スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国脱出!~中国人女性の夢~

2013/07/28 (日)  カテゴリー/●china

今回は、久しぶりに中国のみにフォーカスいたします。
----------

日本人の友人から聞いた。
韓国では、女性の家族とは奴隷のような扱いを受けるって。特にお嫁さん。

中国だって、貧しい家に生まれたら、女児なんて必要ない子だって迷惑がられるし、お嫁さんだって、一生懸命お舅さんとお姑さんに奴隷のように奉仕する。そこは韓国と一緒。でも、それは中国では富裕層以外のお話。

私はお金持ちのお父さんで良かった。富裕層であれば女児も大切にしてもらえる。

仲が良い友達の家は共産党のお父さん。もう一人の仲が良い友達は、日本人相手に生花の輸出ビジネスをやってる。みんなお金はあるけど、共産党の娘には敵わない。だって彼女達、何でもできるの。でも、私だってかなりの富裕層。

アメリカに行こうと思ったら、いつもの事。中国人だからスチューデントビザさえ無理だった。それでタイに来た。とりあえず外に出たかった。

知ってる?中国人女性の不幸って・・・

私達、25歳までに結婚しなかったら、体に何らかの(彼女、その他の中国人女性が仰ったようにはっきりと書きますが)欠陥があると思われるんだ。外国人に対してもそう思う。だから、絶対に結婚しないといけない。

私は、そんなの嫌。
外国に逃げて、中国には絶対に帰国しないって決めた。
大好きなおばあちゃんに会えなくても良い。
絶対に外国人と結婚して外国で永遠に住む。

なぜって?
中国になんか何の自由もないじゃない。

知ってる?
中国の国旗は、中国の旗じゃないんだよ。共産党に忠誠を誓う旗なの。
バカバカしい。

私、ずっと日本人の女の子のお友達が欲しかった。
女性らしい事をたくさん教えてもらえると思って。
日本人女性はとってもかわいい。

この前、私の友人が日本人女性のクラスメイトと一緒に外出してた。
中国人女性のクラスメイト達みんなで嫉妬して、日本人女性のクラスメイトとどうやって仲良くなったんだって、みんなで嫉妬した。
日本人の女の子と友達になるなんて、男性が女性を口説くように電話攻撃をしたんだって。彼女にドラえもんのぬいぐるみもプレゼントしたんだって。私だってすれば良かった。

ところで、オランダ人の男性が私に興味があるって。
なぜだと思う?
私って、きっととってもかわいいのね。
(彼女が男性のクラスメイト達の前で「私はかわいい。」と言ったのですが、タイ人男性のクラスメイト達は、いつもの中国人女性の勘違いと言っていました。)

「ねぇ、明日一緒にデパートに行って。」
「・・・」
「どうしたの?」
「どうして中国人の女の子って、みんな私と一緒にデパートに行きたがるの?」
「それは・・・日本人の女の子とショッピングに行ったら、何となく格が上がるから。」
「どうして?」
「だって・・・日本人だから・・・」
「変なの。」
「・・・行けないの?」
「・・・大丈夫だよ。エンポリアム(というデパート)で良い?午前中なんだけど、その周辺でちょっと用事があって。その後なら・・・」
「良かった!」

待ち合わせのエンポリアム(というデパート)に彼女が来た。

「ねぇ、これ、どこで買ったの?」
「このバッグ?」
「うん。」
「これは日本でだよ。すっごく安い安物だけどね。」
「日本の物って何でもかわいいんだね。」
「ありがとう。」

日本人の女の子が羨ましい。
日本人の女の子はかわいい物を何でも持ってる。
私だってお金はあるのに。
中国じゃかわいい物なんて売ってない。
中国人であっても、本物の富裕層は偽のブランド品は嫌なの。富裕層は本物を持ってる。私だってそう。
日本のかわいい物が全部欲しい。
私だってかわいくなりたいの。

「ねぇ、どうしてそんなにすべすべになれるの?」
彼女の腕を触り続けながら聞いた。
中国人(のクラスメイト達)みんなで話していたのだけど、日本人の女の子の肌ってすごくきれいで、当たり前だけど女性を感じさせてくれるの。そして、とにかくすべすべなんだ。

彼女は慣れているのか、私に触り続けられたまま、
「中国人の女の子って、みんな同じ質問するんだね。」
「・・・」
「ただ、ボディローションを塗っているだけだよ。」
「何で?何の?一緒の物を買う!」

彼女の腕をまだ触り続けていた。
「だって、女性だからお手入れしないと。というよりも、お手入れはしないの?私が使っている物では本当に高価な物は一切無いよ。今は、OTOP(タイ版一村一品)のココナッツからできたボディローションを使ってるよ。香りはほんの一時的な物だけど、マンゴスチンとかタイのフルーツの香りがする分。OTOPのスクラブも良いよ^^」

私は黙ってしまった。
どうして日本人の女の子は、みんな女の子らしいのだろう?それが普通だと、今では知っているけど・・・
彼女の腕を触り続けながら彼女の目を見つめていると、
(多くの中国人女性のクラスメイト達がそうなのですが、人の体を触りながら目をみつめてるんです。彼女達に深い意味は全く無いのですが。)
「ごめん・・・暑いから、そろそろ中に入っても良い?」
と彼女が言った。

「お化粧品いっぱい買う予定みたいだけど、何かあるの?」
「うん。オランダ人の男性と出会ってね、デートするんだ。」
「どんな人?大学の他の学部の人?」
「いや、クラブで会った。」
「ふーん・・・」

「お願い。私の事、とってもかわいくして。」
「どうして中国人の女の子は、全く同じ台詞を私に言うの?」

彼女は不思議そうな顔をしていた。
あまりにみんなが彼女に同じ事を頼むから・・・
どうやったら日本人女性(私の事ではなく、日本人女性皆様の事です)みたいにかわいくなれるの?
(本当に何百回と言われました。)

デパートのお化粧品売り場でいっぱい買った。
お父さんがいっぱいお金をくれる家で良かった。貧乏なんて嫌。
私は運良くお金持ちの家に生まれたけど、貧しい生活ってどうなのかな?

彼女と和食レストランに行った。
とっても美味しい!

「私の方が、大分早く卒業するでしょ。」
「うん。先輩だしね。」
「私、絶対にあのオランダ人と結婚してやるの。」
「ふーん・・・」

彼女は全く興味が無さそう。

「どうして、そんなに外国人との結婚結婚っていつも言っているの?中国が嫌いなの?中国人の女の子達、ほぼ全員がいつもそう言ってるよね。」
彼女が不思議そうに聞いている。

だって、あんな国に絶対に帰国したくない。自由が何も無い。絶対に嫌。

「中国人男性が嫌なの?」
「嫌いじゃないけど・・・」
「ふーん・・・」
「一度、白人男性か日本人男性を知ってしまったら、中国人男性なんか絶対に嫌なの。優しくないから。特に日本人男性はとっても優しくて、中国人男性なんか貶しまくっても良い。」
「・・・」
「それに、中国人男性じゃ、幸せにしてくれないの。」
「何で?」
「私達中国人女性はね、富んでいようと貧しくいようと、外国人男性と結婚して絶対に中国に帰国したくないと思っているの。」
「何で?」
「だって、外国人男性しか私達を幸せにはしてくれないじゃないの!」
「そう?外国人男性への幻想を持ちすぎじゃないの?」
「だって、中国に帰国したくないの!中国を永遠に脱出したいの!」
「・・・」
私は強い口調で言ってしまい、彼女が無言になった。

「もう、慣れてる。その台詞を言われるの。」
彼女は、中国人女性のクラスメイト達から、いつもそう言われているんだって。

「結婚するなら、一番は白人!そして日本人男性!他は要らない。」
「・・・」
「白人男性か日本人男性は女性を大切にしてくれるから。それに、優しいって聞いてる。」
「中国人男性は優しくないの?」
「お父さんは優しいけど・・・そういう問題じゃないの。対等に扱ってくれるから。」

「そういえば、中国人女性の生き別れになった親友がいるのだけど、彼女のご親戚の女性だったかな・・・日本人男性と結婚する為なら全てを失っても良いと仰って、中国には帰国しないとご実家に宣言して大変な事になってたよ。富裕層だから婚約者もいらっしゃったみたいだけど・・・よく分からない。」
「そうなの?彼女はタイにいるの?」
「いや。アメリカの学校にいた生き別れになった親友のご親戚。」
「生き別れ?」
「うん。共産党幹部で、かなりの力をお持ちのお父様がいらっしゃったのだけど、全くの連絡が取れなくなったんだ。突然、誰も取れなくなった・・・」

彼女が泣きそう・・・慰めてあげたいけど・・・
(生き別れになった親友の事のみが中国で唯一好きな事で、私はもちろん中国は大嫌いです。ただ、その親友の事も、彼女のお父様のその背景から信用した事はありません。休暇の度の中国旅行への招待も毎回きちんと断っていました。本当は何か別の任務があって私に近づいていた事も考えられたからです。)

「彼女はね、日本が大好きで中国共産党の事を滅茶苦茶に言ってたんだ。」
「彼女はいつも口に出して大きな声で言っていたの?」
「違うよ。いつもひそひそ声。お部屋の中でもひそひそ声。私の耳の近くで。」
「・・・分かる?私は絶対に中国には帰国しない。白人と日本人限定だけど、絶対に結婚して外国で自由な身となって幸せになるの。」

それからあのオランダ人男性とデートした。
彼、私を気に入ってくれた。
そろそろ結婚を考えているんだって。
きっと、若ければ何でも良いんだろうな。そんなの分かってる。
絶対に逃がさない。

彼が気に入ってくれる事は何でもした。
性的な事だって何でもした。
(わざわざ報告してくれていたのですが、ここでは書けないです。)
彼、私と結婚するって。
私が大学卒業したら、結婚してくれるって。
オランダに住むの。
かわいい赤ちゃんを産んで、幸せに白人と暮らすの!

「1週間後に行くね。中国の実家で彼と一緒に家族に挨拶をする。そしてオランダ!」
彼女に電話した。
私は卒業して、彼女はまだまだ学生。
「オランダで幸せになってね。最後にカフェにでも行く?」
彼女がそう言った。日本人女性からカフェに誘われたなんて私は嬉しくて、
「うん!」
と元気良く返事した。

家族は、オランダ人との結婚について微妙だった。家族なんかどうでも良い。

私は勝ち組。見事に中国脱出。先ずは留学でどこでも良いから外に出て、白人か日本人男性の内、白人男性を見つけて結婚まで持って行った。しかも、オランダに住むの。

私は永遠の勝ち組。

永遠に中国に帰国しなくて良いの。

もちろん、家族に会いに一時帰国はするけど、あんな国、どうでも良い。
おばあちゃんの事だけが心残りだけど・・・

私にとっては、お父さんもお兄ちゃんさえも金づるだった。
確かに富裕層には生まれたけど、お金にリミットはあった。
お兄ちゃんのお金もいっぱいもらった。

中国人女性なんてそんなもの。
彼女に、そう話したら本当に驚いていた。

私は勝った。
永遠に中国を捨てられる。
何の自由もないあの国。
私はこれから、誰の指図も受けない。
自由に生きて行く。
私の人生は、これからがスタート。

やっと本物の自由を得た。

そんな風に、彼女に報告した。
--------------------



韓国人女性といえば売春婦ですよね。同じように、中国人女性も確かに売春婦が多いですが、韓国と違う点は、本物の富裕層のお嬢様方も多くいらっしゃる点です。ただ、その富裕層も、共産党崩壊が来れば終わりです。

白人か日本人男性との結婚により、中国を捨て永遠の自由を得る=要するに祖国を脱出とは、中国人女性の人生のテーマと申しましても過言ではないでしょう。それは、実際に私が接した多くの中国人女性全員から言われた事です。

祖国を脱出する術として、限定された外国人(白人か日本人男性)との結婚との目標があり、それにより幸せと自由を得る。それは、日本人には理解不可能な事でしょう。

彼女達はたまたま富裕層に生まれた為に、金銭的なご苦労や、男性のご家族のメンバーから虐待される等のご経験はおありではありませんが、富裕層でない層に生まれていらっしゃれば、自国脱出の希望は数十倍にもなるでしょう。韓国人女性と同じで、売春婦となってでも国外脱出との思想です。

彼女は実際に現在オランダ在住で、かわいい赤ちゃんも生まれました。幸せなようです。

極度の男尊女卑思想や女性に権利が無い中国の農村とは無縁で、現在では中国政府も含め誰からも指図される事なく、彼女は自由を満喫しています。

他のクラスメイト達も、絶対に中国には帰国したくないと、今かなり必死です。

男の子のクラスメイトさえも、わざと卒論の認定に落ちるようにし、タイでビザの延長を許可されました。

そのような国中国です。

農村部の男尊女卑は本当に凄まじいものです。そして、本当にお嫁さん不足です。女児中絶の為に女性が足りません。

「日本人女性は中国人男性にも夢中!」との台詞も出て来ていますよね。日本人女性の不幸とは、中韓の男性から徹底して狙われている事です。

中国人女性が避ける中国人男性に、どうして日本人女性が夢中になる事ができるのか・・・

中国の場合は韓国と違い、富裕層や都市部であると、恐ろしいほどの男尊女卑思想や極度の貧しさが現れていないように(都市部限定で)見せられている為、韓国より騙され易いでしょう。

私にとっての中国人女性のイメージとは、性的に本当にeasyで、韓国人女性と同じで売春婦根性丸出しです。大学内の寮でも、ボーイフレンドと裸でそのような行為をなさりながらタイ人のルームメイトの女の子を迎えて、タイ人の女の子を泣かせたお話を過去にいたしました。唯一違う点は、日本人女性をかわいいと褒めてくれる・自国批判を行い日本を崇める事さえある点でしょうか?

反面教師かとは思いますが、自国を脱出したいと思う必要が無い事は、実は相当な幸せな事なのです。

日本人として生まれて良かったと、本当に強く思います。

彼女が幸せそうにオランダで微笑む姿の写真をe-mailで見て、中国で奴隷のような扱いを受けている農村部の女性達を考えたりもします。

日本人女性の皆様は、絶対にプロパガンダには騙されないでください。中国人男性も必死です。

日本人男性の皆様は、本当に狙われていらっしゃいますのでご注意を!
----------

お部屋の窓から、バンコクの星が無い空を見上げていつも思う。
この空の下で、必死に祖国へ帰国しないで良いようにと活動している中国人達が多くいる。
女性としての自分を売ってでも祖国を脱出したいと・・・

星は無くても、バンコクでも美しい満月の夜空・日本でも同じ満月が見られているはずの夜空を見上げて、日本人として生まれた事にいつも感謝する。
女性としての自分を売ってまで祖国脱出なんて、絶対に嫌だ。

タイは雨季に突入した。
風は生暖かく、今日は夜中のスコールだ。

日本人男性の親友の一人に電話をした。
「突然だけど、結婚する時、日本人女性を選んでくれる?」
「当たり前じゃん。どうした?」
「実は友人がオランダに・・・」

私が永遠にいたい場所は日本だけだ。祖国日本を捨てるなんて絶対に無い。なぜなら、日本人には偽りの愛国心は無いからだ。

激しいスコールは止んだ。でも、私の愛国心が止む事は永遠にない。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、韓国のご主人様、中国のお話です。
スポンサーサイト

タグ : 中国人女性

精神崩壊した中国人男性-寮内での出来事-

2013/04/03 (水)  カテゴリー/●china

今回フォーカスするのは、久しぶりに中国です。
----------

”あの日本人女(性)のせいで、俺の人生は滅茶苦茶だ。”
”あの日本人女(性)のせいで、私の人生は終わった。”

お二人は中国人のご夫妻で、大変裕福なご家庭の出身だ。ご夫妻と言ってもまだ21歳同士で学生結婚だ。なぜ学生結婚なのか?男性のお父様の推薦だった。なぜご夫妻でタイの大学に留学か?彼らは大変裕福な中国人のご家庭出身で、中国共産党が背後に。”大学卒業まではタイに遊学して適当に大学を卒業して、タイでの長いハネムーンでも楽しめば良い。”それが彼のお父様のお考えだった。

そのご夫妻にはお金だけはいくらでもあった。電話一本で、裕福過ぎるお父様が送金をしてくださる。それは汚職で得た多額の金銭だ。

彼の自負は彼のお父様の金銭。彼が日本人男性に唯一勝てると思っていることは、共産党のお父様がバックにいてお金は湯水のように沸いて来ることだ。それで日本人に勝てると思い込んでいる。お可哀相だ。日本人男性とは、日本人男性は完全に中韓の男性を無視で相手にもされていないが、常に中韓の男性から勝手にライバルとされているのだ。

夫は確かに妻が好き「だった」。愛していたから結婚したのだった。でも、結婚した一番の理由は、”お父様が結婚しなさいと言ったから。”だった。

妻は夫が大好きだ。より夢中になっていたのは妻が夫にだった。まさにこの今の瞬間も。「日本人女性には決して勝てない容姿の中国人女性。」の妻。その台詞は、何と妻の夫が言ったことであった。それを知った時の驚きは大変なものだった。妻は夫がそのように言っていることを知ってしまった。いや、正確には、「知ってしまった。」のではない。夫が妻に知らせたのだった。なぜならば、夫は人生で初めての恋に落ち狂ってしまっていたからだった。彼が手に入れたいと願って初めて手に入れられない「物」は、目の前にいる「日本人女性」だった。そのありえないご夫妻の事情はたちまち大学寮内中に知れ渡りゴシップとなった。ゴシップではあるが、「真実」のゴシップだった。

その夫が妻を捨て恋に落ちた日本人女性は、いつも愛想良く誰にでも優しくしていた。彼女のかわいらしさは有名であった。同じ寮内にいるもう一人の日本人女性(私のことです)とは違い、中国人にもいつも表面上は優しかった。でも、その優しさはある意味中国人男性に日本人女性の幻想を抱かせた。”やっぱり、日本人女性は中国人男性を好きなんだ。”と。そしてもう一つ、”蒼井そら(さん)のように、その他のことでも大満足させてくれるのだろう。”と。その日本人女性は私とは違い、今にもグラビアアイドルになれそうなかわいさだった。中国人男性は、グラビアアイドル=アダルトビデオ女優と勘違いされている方々も多くいらっしゃる。

しかし彼女は、もう一人の日本人女性(私のことです)と違っていつも優しくても、徹底して中国人男性を見下している。それは私以上である。いつも笑顔で日本語でこのように言っている。
”中韓の男性は愚か。日本人女性が優しく笑顔で挨拶しただけで、日本人女性が中韓の男性を好きだと信じている。中韓の男性?日本人女性が相手にするわけがない。”

彼女は子供の頃はカナダで生活していた。彼女の場合はお父様のお仕事の都合で、現在タイで大学生だ。外国で育っていると、尚更、そしてより強く、中韓の男性を見下すことがほとんどだ。子供の頃から外国で育っている日本人女性にとって、中韓の男性を見下し日本を褒め称える会話は挨拶程度のことである。もう一人の日本人女性(私のことです)だって、中韓の男性が気持ち悪い為大嫌いだ。でも、その日本人女性のすごいところは、笑顔で挨拶の後、中韓の男性を徹底して完全無視するのである。

日本人女性に笑顔で挨拶をされて以来、その夫は日本人女性の虜になった。そしてその後、彼は妻を恨み始めた。恨む対象が全くの検討違いである。なぜ恨んだのか?”俺はこの女(性)と結婚しているせいで日本人女性に告白できない。”・・・その台詞を子供であると一言で片付けるのは簡単だが、彼の精神状態はそこまで行っていた。彼はそれを誰に仰っていたのか?何と、私に仰っていたのである。私は中韓の男性は気持ち悪い為大嫌いだが、相談をされると冷たくできないことがあり、彼はそれを見抜いていた。日本人女性を知る為には、アダルトビデオから学ぶのではなく、映像内ではない「本物の」日本人女性=例として私に接するのが一番だと気づいたのだ。それは当たり前のことに思えるかもしれないが、中韓の男性にとっては、日本人女性とは、全員が例外なくアダルトビデオ女優である為、そのことに気づくことができる中韓の男性はほぼ皆無である。しかし彼は気づいた。

彼が私に相談する理由はもう一つあった。大学寮内で、何と、その彼の相談ごとを広めて欲しかったのである。私は相手が誰であれどなたかの秘密をどなたかに言ったりはしない。彼が私に言った。
”俺がこのように言っていることをみんなに伝えてくれ。妻の耳に入れて早く離婚したい。”
私は正直に言った。
”あなたが離婚したって、(その)日本人女性はあなたなんて相手にしない。あなたは日本人男性ではない。日本人女性は中国人男性なんか見てもいない。”
と。彼は逆上することもなくこう言った。火病を起こさない点が韓国人男性とは違う部分である。
”「本物の」日本人女性を知って以来その思想は理解した。理解した以上怒ることもない。”
そしてこのように付け加えた。
”君も含め、日本人女性が言うことなら何でも許してやる。”
と。彼は自分のお父様の財力を示すことで、彼は特別な存在だと思わせることができると思っていた。なぜならば彼は中国人男性だからだ。日本人女性はそのようなものになびいたりはしない。むしろ軽蔑だ。

彼の物思いは日に日ににどくなり、”俺はどうして結婚なんてしてしまったのか。どうしてもっと早く日本人女性に出会えなかったのか。”と、かなりの鬱状態に陥って行き、寮内で大変な有名人となった。カナダで育った時から中国人が大嫌いだったその日本人女性は、それを見て見下し笑うこともなかった。なぜならば、彼女の心中には、そのような状態になっている中国人男性であっても、彼女の心の中に入る余地は一切無かったからだ。

妻は気づかない振りをしていた。彼女はただ、心の中で日本人女性への憎悪を膨らませていた。彼女は服装を変えた。いつも典型的な中国人女性の、かわいらしさとは程遠い格好だったが、突然ミニスカートを履き始めた。でも、肝心の夫は、いつもパンツスタイルのその日本人女性に完全に狂っていた。

ある時妻はとうとう夫に質問した。
”私のことをもう愛していないの?”
と。それは簡単にできる質問ではないはずだ。そして夫は即答した。時が来たと思った。
”うん。愛していない。離婚しよう。”
”お父様に言いつけるわよ!”
”言え。俺の父親だって理解するよ。日本人女性に夢中になったら抜け出せないとね。”

妻は泣いた。シンプルにただ泣いた。

”あなた知ってるの?あの日本人女性は、あなたのことなんか相手にもしてないわよ。いつも笑顔で挨拶するのが日本人女性の特徴なのよ!あなたが好きなのではないのよ!”
”何とでも言え。お前なんか、彼女に比べたら美しさのカケラも無い。”

妻はその日本人女性を責めることさえできなかった。その妻の愛憎の中では、日中の歴史なんてどうでも良かった。そもそも、彼女は裕福過ぎて、日本を羨むどころか、彼女が欲しいと思った日本の物は何でも手に入る生活だった。妻はなぜ、その日本人女性をビンタさえできなかったのか?妻はもう一つの事実を知ったからだった。夫は一方的に勝手にその日本人女性にのぼせあがり、肝心のその日本人女性は夫を完全無視だったからだ。妻の全ての中国人男性の夫は、脳内でその日本人女性との結婚を夢見ていただけだった。「本物の」妻を完全に捨て。ご両親も捨て。

それ以降、彼女は大学に来なくなった。彼女はその日本人女性に何か復讐をしたくてもできなかった。なぜならば、自分が単なるマヌケだと寮内でゴシップになることを十分に分かっていたからだ。”あの日本人女性は勝手に恋に落ちられただけなのに、それなのに、マヌケにも妻は仕返ししたらしい。”と言われるのが関の山だった。ここはタイである。彼女は知っていた。みんな日本人女性の味方で、中国人女性には何のブランドも感じていないと。ここは中国ではないと。現実を知れば人は変わるのである。

彼は、今もただその日本人女性を愛している。好きなのではなく「愛している」だ。二言以上の長い会話を一切していないのにである。彼が好きなのは、ただその彼女の優しい笑顔と外見だけだ。彼は今は離婚している。お父様のお怒りは激しくなかったとのことだ。
----------

今回は、上記に出て来る日本人女性の友人に許可を得て書きました。上記は本当に「実話」です。信じ難いことかとは思いますが「実話」です。彼が逐一私に報告していたことも何もかも全て実話の会話です。

多国籍の寮内では本当に信じ難い人間関係模様があり、全て実話なことから、私はそのことをいつも書きたいと思ってはいるのですが、韓国(現在では中国も)が関係無いお話のことがほとんどであることから書くのをためらっています。

今回のエピソードからは何を申し上げたいかと言いますと、決して、”日本人女性はモテモテでー。”等、まるで韓国人男性が、”俺達は日本人女性からモテモテでー。”と恥ずかしいことを仰っているようなことを申し上げたいのでは一切ありません。では何を申し上げたいのか?

1.一般的に、あくまで一般的にですが、外国で長く育った場合、中韓の男性とは自然と見下す対象です。それと同時に、日本を愛しそのことを堂々と発言することが一般的となります。愛国心を持ち自国に誇りを持つことは当然だと教わるからです。
2.今回のエピソードのようなことは、日本や中韓の反日マスコミは絶対に隠されますが、最近よくある、日本人女性による中韓の男性の争奪戦との捏造の文言は、真実は完全に真逆な為に、反日マスコミにはよほどの悔しさがあるのだろうと思われます。
3.日本人男性がモテモテであることを過去に何度かご紹介しましたので、その女性バージョンも書かせていただきました。しかし、私はきれいごとが嫌いですので、中国人男性が日本人女性を通して、蒼井そらさんを代表として先ずはアダルトビデオ女優との視点でご覧になっていることも正直に書きました。韓国人女性が売春婦だと思われていることは韓国人女性は徹底して隠されますが、私はその日本人女性バージョンは隠しません。きれいごとは好まないからです。
4.日本人がご存知ない日本として、どれだけ日本が愛されているのか過去にかなり書かせていただきましたが、今回のようなエピソードも、日本人があまりご存知ない日本の姿でもあります。

様々な外国籍が交わる寮内。そこには本物の愛憎があります。たまにはこのように違った視点で書かせていただこうと思いました。

その中国人男性ですが、現在も目が完全に行ってしまっており、このまま破滅なさるだけでしょう。中韓の男性は、圧倒的な世界1位と2位で(当然日本を抜いて)異常執着をなさる「日本の限定で」アダルトビデオ内の映像の日本人女性しかご存知なく、「本物の」日本人女性をご存知ない為、そのことについては、インター等で、「本物の」日本人女性をご存知の中韓以外の外国人男性が、中韓の男性を思いっきりバカにする事実の一つでもあります。正直なところ、男性からも笑い者です。

日本人男性のように、一方的に中韓の女性から憧れられられているにも関わらず、中韓の女性のことを相手になさらずに完全無視なさる日本人男性には、中韓の男性の、日本人女性に性的に異常執着をなさる悲哀を理解なさることは難しくていらっしゃると思います。←このような表現は、中韓の男性への完全な嫌味で、中韓の男性を完全に見下していることはお分かりでいらっしゃいますよね?なぜならば、中韓の女性は安価で世界中でどこでも買うことが可能で、彼女達とのそのような行為により、”中韓を征服した!中韓の男性から奪ってやったぞ!”等思われる必要は、「世界一の」日本人男性には当然一切無い思考だからです。その点にもお気づきいただければと思います。

中国共産党の大変豊かな彼のパパが買えない「物」。それは唯一、「プロでない」日本人女性のみ。彼のパパも買えない。突然このようなことを書かせていただきますが、日本人女性は誘拐にもお気をつけになった方が良いと思います。日本人は、英語だけではなく様々な国での現地語が分からないと思い込まれている(反日)外国人の方々は、日本人の前で様々なことを仰ってます。私はいつも聞いていますが・・・日本で毎年、どれだけの日本人女性が行方不明となられてますでしょうか?中韓の男性の日本人女性への性への異常執着は、本当に甘く見られない方が良いと思います。小さなお嬢様をお持ちの方は特にお気をつけになってください。このようなことは、日本人女性にとっては大変嫌な話題かとは存じますが、それが「現実」です。韓国からトラックも来るようになりましたしね・・・本当にお気をつけくださいね。韓国から来たトラックに日本人女性を連れ込んで性暴行なんて、彼らにとっては迷いもなく大変簡単なことでしょう。

中韓の男性とは、本当にマヌケですよ。世界の女性からの嫌われ者で笑い者です。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、韓国のご主人様である中国についてです。

タイで中国人は嫌われているのか?

2013/03/05 (火)  カテゴリー/●china

タイでのこの思想は、本当か?それとも嘘か?→News U.S.様より、”中国人観光客のマナーの悪さ、タイでも非難殺到!!!!! ホテルやレストランが「中国人お断り」受け入れ拒否へ!!!! トイレを流さない、1部屋に5人宿泊、プールで子供が排便、とやりたい放題!!!!とのことですが、結論から先に申し上げますと、本当です。

中国人がタイではどのように思われているのか、過去にちょこちょこと書いてはおりますが、ここで一度まとめようと思います。今回は中国の話題です。

タイ人の方と言えば、皆様はどのような容姿の方を思い浮かべになりますか?タイでの中華系の容姿の方は、即ちそのまま中華系の方々です。もう少しましな表現は無いのかと自分でも思いますが、もうそのままの表現しかありません。

タイでの中華系の方々とは、世界にいらっしゃる華僑の方々とはかなり違います。それは皆様ご存知の通りです。率直に言えば、chineseの血が混じっていることに変わりはないのですが、彼ら彼女らはタイ人です。

在日韓国人/朝鮮人が天皇陛下や皇族方を侮辱することは、日本ではある意味暗黙の了解で許されているような状況ですが、在タイ○○人(○○の部分は何人でも良いです)がタイで国王陛下や王族の方々を侮辱することがあれば、即刑務所行きです。タイで一番重要なことは国王陛下に忠誠を誓うことです。それを汚すことは誰にも許されていません。いわゆるタイの南部の動乱ですが、そちらでのイスラム教徒の方々であっても、彼ら彼女らがタイ人である以上は、国王陛下が何よりも大切なことです。それを公に貶すことがあれば、タイの軍隊が完全制圧するでしょう。

要するに何を申し上げたいのかと言いますと、中華系の方々であっても、徹底した国王陛下への忠誠と尊敬心があります。それをご理解いただいた上でのお話となるのですが、彼ら中華系の口癖も、”俺達/私達は、国王陛下を愛するタイ人であり中国人ではない。”です。これは何回か過去にご説明したと思います。

例えば、このブログでも何回も登場した、大の親日のタイ人女優の親友がいますが、彼女にはご先祖様に中国人の血が入っているとのことです。しかし、外見はヨーロッパ人に見られており、彼女が日本に来ると、国籍はいつもヨーロッパのどこかの国出身と推測されるそうです。彼女が言うのは、”ご先祖様に中華系の血が混じってるけど・・・”程度で全く意識しないとのことです。

もう一人のタイ人女性の親友のクラスメイトで、彼女は日タイ友好を願う絵を書いてくれたりしています。このブログでもご紹介しました。東北大震災の後は、一家全員で日の丸のTシャツを着て過ごしていました。彼女の場合は、お父様が完全な中国人でお母様がタイ人です。要するに彼女はハーフです。でも彼女の口癖も、”お父さんが中国人であっても、中国なんか嫌いだし、お父さんさえも中国人を嫌ってる。私は国王陛下を心から愛する仏教徒のタイ人。国王陛下を侮辱する人々は全て憎い。”です。お父様が完全な中国人であるにもかかわらず、そこまではっきりと言う彼女に最初は驚きました。彼女は一度中国に行った後、中国の想像を絶する汚さと人々の失礼な態度に絶望し、中国とは一切関わり合いたくないとのことです。

タイ人男性の親友のクラスメイトでこのブログでも登場していますが、彼もお父様が中国人です。彼のお父様の口癖は、”中国なんかに留学する価値は一切無い。日本に行きなさい。”です。彼のお父様も中国が大嫌いとのことです。そして彼は徹底した親日家です。

また、あるタイ人の友人の男性は、お姉様方が歌手なのですが、彼のお母様が中国人です。お姉様方をいつも家族でサポートなさり、家族同士の愛情が本当にすごく、憧れてしまうほど愛で満ち溢れたご家族なのですが、そのような彼でも一言、”うーん・・・お母さんが中国人なんて意識したこともない。どーでも良い。俺、タイ人だし。”です。

また、クラスメイトの財閥のご子息方は完全に中国人の血100%です。タイの血が一切混じっていません。お一人は、日本語・タイ語・英語・中国語と操りますが、それはあくまでビジネスの為とのことで、大好きなのは日本とのことです。もう一人に関しては中国語さえ話しません。彼らの口癖も、”俺はタイ人で中国人じゃない。”です。

これ以上のご紹介はきりがありません。要するにポイントは何かと言いますと、
1.彼ら彼女らは、国王陛下への忠誠心が当然のこととして人格が形成され、タイの血が一切入っていなくても、タイ人との認識のみで成立している。
2.その為に、彼ら彼女らの帰属の概念は、中国では一切なく完全にタイ。
3.完全に中国人であるご両親、もしくはご両親のどちらかが中国人であっても中国のことを嫌っており、中国や中国人に一切の価値を見出していらっしゃらない。
4.彼ら彼女らの好きな国は日本。

私のブログは韓国の性の危険性を扱ったものですので、あえて韓国のことをここで出しますが、上記を考慮しても、在日韓国人/朝鮮人のように、日本から多大な恩恵と特別待遇を受けておられながら、日本人女性強制収容所建設を訴えられるような方々とは全く違います。

では、中国人がタイでどのように思われているのか、私のクラスメイト達、主に大学生の認識をご説明します。過去にも書いておりますのでまとめとなります。

1.中国人には異性としての魅力を全く感じない。
大学生の為か、これが一番に出て来たのですが、これは男女共通の意見です。以前も書いたのですが、中国人男性女性がもてている場面は、どの国でも一度たりとも拝見したことがないです。日本人女性による中国人争奪戦が起こっているとの捏造記事が最近ありますが、世界中であまりにもてないので、とにかくお大変なのでしょう。

2.特に中国人女性に対してですが、自分がもてると勘違いしているので気持ち悪い。
これは、タイ人の男子生徒達が嘔吐をする真似をして言っていました。まだまだ大学生ですので、かなりはっきりとした感想を言ってくれます。私自身も、中国人女性のクラスメイトから、”タイ人の男子生徒の○○が誘ってくるんだー。”と相談されたりしますが、その肝心のタイ人の男子生徒は、”俺は彼女に声もかけていない。”と言ったりします。

3.シェーシェーシェーシェーシェーうるさい。
これは中国語をバカにしたものです。台湾語はまた別です。完全に印象が違います。これはご説明しますと長くなりますので省略します。

4.うるさい。
しかし、これに関しては最近では韓国人の方が言われるようになりました。ホテル住まいのクラスメイトがいるのですが、韓国人観光客の滞在者がとにかくうるさいと苦情を言っていました。

5.礼儀が無い。
これはそのままですね。ご想像通りです。私達日本人が感じていることと同じことを感じています。

6.汚い。
これもそのままですね。食べ方等も含まれます。

7.どうでも良い。
これは、私は笑ってしまったのですが、大学生の女子生徒の多くがこのように・・・

8.何か嫌。
これも笑ってしまったのですが、大学生の男子生徒がこのうように・・・

9.中国人が話す英語が分からない。
これは、中国人がお話になる英語が分からないとの意味です。正直なところ、私も中国人の英語には大変苦労します。本当に滅茶苦茶な英語です。

10.お金が汚い。
これは、中国に旅行に行った感想の一つだそうですが、お札がティッシュのくずに見えるほど汚いと学校でみんなで盛り上がっていました。

11.裏工作。
これは政治ですね。タイの政治動乱の裏にはいつも中国がいるとみんな理解しているようです。

12.上から目線にならないで欲しい。
日本にならどれだけバカにされても理解できるが(もちろん、日本人がそのようなことをしていないのはみんな理解している上で、例えとしてです。)、中国には下に見られたくない。

13.韓国
タイでも韓流ごり押しのせいで、”嫌なイメージは全部中国だったけど、その幾つかは韓国が独占するようになった。韓国が嫌い。”と、なぜか韓国のことが・・・

14.学生
過去に書いたエントリーからなのですが、あるチェンライの大学のスタッフの方が、”中国人の生徒がたくさんいるから何でしょうか?日本人は特別なので、一人の日本人が学んでくださる方が学校のブランドになる。”と発言されていましたよね。

15.アパート/サービスアパートメント等のオーナー等の思想
”日本人が滞在してくださるのが一番良いです。中韓はお断りです。理由は、日本人が好きで礼儀正しいとのそれだけの理由ではなく、日本人が滞在してくださるとブランドになるからです。日本人だけは特別です。”と仰ってましたよね?覚えていらっしゃいますか?”日本人以外にはステイして欲しくない。日本人がステイしてくださらないのなら部屋なんて埋まらなくても良い。”とのお考えのオーナーのアパートに滞在したこともあります。

16.観光
”別に来てくれなくても良いのに。日本人だったら大歓迎。”とのことです。

17.旧正月
”中国式でお祝いするじゃないかって?日本のクリスマスみたいなものです。とりあえず便乗して行事を楽しむ。”と、タイ人教授が爆笑しながら仰ってました。

みんな、かなり言いますね。しかし、これがタイでの一般認識です。ただ、News U.S.様が引用されている、”チェンマイ在住のある華僑は、同胞の行為に驚き、苦しい立場に置かれたという。ネット上には「以前は誇りを持って中国人だと言っていたが、もう言えなくなった」「恥さらしはもうやめて」”とのことですが、これには少しだけ疑問があります。決してNews U.S.様を批判しているわけではありませんので、どうか誤解なさらないでください。私はNews U.S.様は好きだからです。疑問と言いますのは、タイで、中国人のことを、「同胞」・「誇りを持って中国人と言う。」とのお話は、正直なところお聞きしたことがないです。中華系の友人達にも聞きましたが、”?”との感じでした。なぜならば、上記でご説明いたしましたように、彼らの思想・人格・意識は、完全にタイ人でしかないからです。News U.S.様頑張ってください。韓国人男性の危険性等を、きれいごとでごまかされることなく、ダイレクトに紹介してくださるので好きです。

ただ、最近ではタイでは、中国よりも韓国の嫌われようがすごいです。なぜならば、”中韓ごときには見下されたくない。”との思想がタイにもあるからです。それと何よりも、韓流ごり押しがあまりにもタイでもひどかったからです。その手法は、タイを貶し韓国を持ち上げさせるとの、ある意味日本とも共通したようなごり押しの方法でした。これは今回のエントリーとは関係が無いことになりますのでまた今度・・・

世界中で中国人が嫌われれているのは間違いないでしょう。覚えていらっしゃいますか?中国人が、”中国人と一緒に鍋物のご飯を食べるのは嫌。汚いから。日本人とは一緒に食べても良い。”と言っていたことを・・・

中国人は嫌われている。これは事実です。中国人の皆様、世界で好かれるように頑張ってね^^日本はいつも、「自発的に」何もしなくても好かれるんだけど・・・

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、属国韓国の主、中国-タイでの中国人-です。

タグ : タイでの中国人

「US $100」

2012/11/04 (日)  カテゴリー/●china

”お財布の中にはUS$100札がたくさん。全部お父様がくれたお小遣いの一部。お父様は私のことが大好き。”そう言う彼女は中国人。彼女のお財布の中にはいつもUS$100がたくさん。(ドルからバーツに交換です。)

私は羨ましいなんて思ったこともないけれど、いつも思っていることがある。”本当に中国には貧しい方がいらっしゃるのだろうか・・・?”今まで出会った中国人は全員かなりの裕福さだった。(もちろん分かってます。そのほとんどは貧困層であることを・・・)彼女が持つ100ドル紙幣はまるでメモ帳のようで、くしゃくしゃと丸めて今にも捨ててしまいそう。

”例の件だけど、明日だったら時間ある?”
”うん。明日は大丈夫。”
”一緒にデパートに行ってお化粧品を選んでくれる約束覚えてる?日本人の女の子とお買い物に行けば信頼できるはず。日本人の女の子はセンスが良いもの。日本人女性になりたいの。日本のファッション雑誌だってたーくさん買ってる。”
”・・・何のお化粧品が欲しいの?”
”色々なお化粧品。日本のメーカーのから選んでね。”
”分かった。”

今日は学校はお休み。確かに前々からお化粧品を選ぶことを約束はしていた。待ち合わせのパラゴンというデパート前。たくさんの待ち合わせの人達がいる。
”いるいる。”
彼女を見つけた。近づこうとしたら、彼女の横にあるクラスメイトの男の子がいた。中国人男性ではない。
”付き合ってるのかな?内緒にしてるのだったら見ちゃ駄目だったかな・・・”
と思って、
”帰った方が良いかな?”
と思って迷っていると、彼女がバッグを開けてお財布を取り出した。

見てはいけないものを見ているような気がした。

彼女がお財布から100ドル札を出した。男の子がそれを奪うように彼のポケットに入れた。すると男の子が彼女のお財布のお札を入れておく部分を広げて、全部の100ドル札を持って行こうとしている様子が見えた。
”どうしよう・・・”
と思ったけど、私は待ち合わせをしているわけだし彼女に近づこうと思って近づいた。

”・・・待った?”
彼女が決まり悪そうな顔で私を見る。男の子の方を見るとただ微笑んでいる。彼は私が来ることを当然知っていたのだろう。
”行こう。”
と彼女に言うと、男の子が、
”ちょっと待って。”
と言った。

彼女が彼を見つめている。そして男の子がこう言った。
”もう3枚位よこせよ。”
彼はお財布の中から100ドル札を数枚出してポケットに入れた。彼女はただ下を向いていた。すると男の子がまたお財布の中をニタニタして覗き込んで、
”もっとくれ。”

女の子はただ下を向いている。私はさすがに、
”あの・・・私が見てるんだけど。”
と男の子に言うと、彼女が、
”これで終わりにして。”
と言ってもう数枚100ドル札を出した。

彼はそれを受け取って去って行った。彼だって良家のご子息でお金には一切困っていないはずなのに・・・

彼女が私の手を繋いで来たので彼女を見つめると、ただ微笑んでいる。
”あの男の子と付き合ってるの?”
”・・・うん。”
”そっか・・・彼はいつもあんなことするの?”
”・・・うん・・・”
”それで良いの?彼のこと本当に好きなの?”
”・・・うん。早くデパートの中に行こう!”
と彼女に言われた。
”本当にこのお話を終わらせて良いの?彼に脅されたりしてないの?”
”そんなのは全く無いよ。”

”今日のお洋服かわいいね。”
と言うと、
”うん。日本人の女の子と外出できるから一生懸命おしゃれして来た。彼氏の為にでもこんなおしゃれしないんだ。だからさっき彼氏がびっくりしてた。今日のことすごく楽しみにしてたの。他の中国人の女の子の友人達から、「日本人の女の子と外出できるなんて羨ましい。」って言われたの。”
”・・・あのさ・・・余計なお世話かもしれないけど、別に高いお化粧品を買わなくても良いんじゃない?私達はまだ学生だし。それにあなたのお金はあなたの物じゃなくてお父様のだよ。”
”そんなこと気にしてくれなくて良いの。私は欲しいんだから。”
”そっか・・・”

デパートの中で、
”やっぱり、SHISEIDOかなー?”
と彼女が言う。店員の方が話しかけて来られた。
”何をお探しですか?”
”全部!”
と彼女が言った。
”でもちょっと待って。私にどんな色やどんな物が合っているかを決めるのは、店員のあなたじゃなくて私のこの日本人の友達よ。分かった?”
と、彼女がかなりの上から目線で店員の方に言った。
”はい。分かりました。”

”ねぇねぇ、口紅の色はどれが良い?”
”うーん。このピンクは?これにグロスを塗ったらきっと似合うよ。かわいいもん。”
”本当?日本人の女の子みたいになれる?”
”うん!”

”これ塗って。”
彼女が店員の方に言う。私はそんな失礼な態度を店員の方にとったことはないので、彼女を見ていると恥ずかしくてたまらなかった。店員の方に目で、”申し訳ありません。”と合図すると、店員の方は微笑んでくださった。

”ファンデーションはどれが良いかな?あなたが使ってるのと同じ物が良い。”
”私の使ってるのなんてこのデパート内には無い安物だよ。”
”高いのが買えないの?”
”もし買えるとしたらそれは両親のお金を使うからでしょう?私達はまだ自分達が学生だとわきまえないと駄目だよ。何と言われても私は構わないけど。”
”変なの。買ってくれるなら買ってもらえば良いのに。あなたは貧しくは見えないけど?本当にここにはあなたが使っている物は無いの?”
”うん。無いよ。”
”・・・”

”ちょっと。彼女みたいな色になれるファンデーションはどれ?”
”こちらのお色が一番近いと思います。”
”塗って。”

それから様々な物をトライして、彼女はたくさんの物をshiseidoで買った。

”まだ買うの?ちょっと買い過ぎじゃない?”
”あなたには関係ないでしょ。”

ある外資のお化粧品コーナーの前で私が思わず、
”あ!このマスカラ。塗ったらキラキラするからかわいいって雑誌に載ってた。新発売の!”
”そうなんだ。ってことは日本の女の子は使ってるの?”
”うーん。新発売って書いてあったからどうかなぁ?でもすごくかわいいなーと思って見てたんだ。”

”いらっしゃいませ。”
店員の方が来られた。
”ちょっと。これ塗って。”
彼女がまた店員の方に高飛車に言った。彼女はそれも買った。
”あなたは買わないの?かわいいって言ってたじゃない。”
”私?我慢しなきゃ。だってお小遣いがもう無いから今日の予算は0。日本だったらアルバイトできるんだけどなぁ・・・”
”お金が要るってお父様に電話したら?”
”え!そんなことしないよ。毎月の予算できちんとしないと。”
”お父様は意地悪なの?”
”いや。意地悪じゃなくて、何て言ったら良いのか・・・説明できない。”
”じゃあ、私が買ってあげようか?”
”いや。要らない。”
”どうして?”
”友達にお金を使わせようなんて思いもしない。変なこと言うね。”
”え!”
彼女はとても驚いていた。

”あなたは何も買わないの?”
”うん。”
”何で?私がこんなに買っていても欲しくならないの?”
”だって他人は他人で私は私だもん。別に。そんなお金無いもん。”
”羨ましいとは思わないの?”
”思わないよ。”
”どうして?”
”だって、もし本当にそれが欲しいなら自分でどうにかアルバイトを探して、一生懸命アルバイトして買えば良いよ。そしたら一生懸命アルバイトして良かったなーって思うよ。”
”アルバイト?あなた貧しいの?”
”うん。両親がいなければなーんのお金も無い人間だよ。”
”どうして色々なことを自慢しないの?”
”自慢なんてしても虚しいだけだよ。笑われるだけ。”
”じゃあ、私が貧しくてもあなたは私と友達でいてくれるの?”
”はぁ?お金がどうのなんて考えたこともないよ。”
”日本人って不思議だね。中国人とは全然違うんだね。”

”洋服も買いたいから一緒に選んでくれる?”
”もう駄目だよ。お化粧品だけで我慢した方が良いよ。お金を使い過ぎだよ。”
”・・・言っとくけど私、豊かな日本人のあなたとだって対等に付き合えるだけのお金はあるから。それが自慢でもあるの。お金の心配なんて不要だから。”
”確かに余計なお世話だったらごめん。でもそんな意味で言ったんじゃないよ。あなたのお父様は、私の家と比べても比べものにならないほど豊かな共産党のお嬢様(今回登場している彼女は私の生き別れになっている親友ではありません。全くの別人の方です。)だって分かってるよ。”
”・・・日本人の女の子になりたいの。洋服位一緒に選んでくれたって良いじゃない!今日だってあなたの為におしゃれして来たのよ。日本人の女の子になりたいの!”
”・・・分かった。”

それからお洋服も選んで一段落して・・・
”ちょっとスタバに行こう。休憩したい。”
と私が言いました。
”うん。”

スタバで・・・
”えっと・・・私はグリーンティーフラペチーノをお願いします。”
”ご一緒にこちらはいかがですか?”
”はい。お願いします。”
”こちらのオプションは入れられませんか?”
”すみません。それは要らないです。ありがとうございます。”
彼女は、
”私はこれ。”
”ご一緒にこちらのオプションはいかがですか?”
”入れといて。”
”こちらも追加されませんか?”
”しておいて。”
”こちらの追加もいかがですか?”
”あなたが追加させたいものを勝手に全部追加したら?”
店員の方が驚いていらっしゃいました。

”あんな言い方しちゃ駄目だって。もう少し考えてよ。”
と私が言うと、
”面倒なのよ。お金なんかいくらでもあるんだから、追加させたいだけ勝手にさせておけば良いのよ。それに店員は店員じゃない。どうして私が丁寧に接しないといけないの?”
”店員の方も同じ人間だからだよ。”
”私とは同じではないわ。”
”・・・”
”・・・ねぇ、この後、ご飯食べようよ。”
と彼女が言った。
”そうだね。”
”私、どうしても鍋料理が食べたいの。”
”良いよ。珍しいね。いつもだったら和食と言うのに。ダイレクトに鍋料理が良いの?”
”うん。だって・・・”
”?”
”中国人の友達はどれだけ裕福であっても男女問わずみんな汚いから、鍋料理は絶対に一緒に食べないようにしてるの。”
”!!”
”でも日本人はきれいだからあなたとだったら鍋料理を食べたいの。ずっと鍋料理を食べてなくて。行ってくれる?”
”それ、他の中国人の友人にも言われたことがある!”
彼女がそれを聞いて笑いました。

食事中・・・
”知ってる?中国人にとっては日本人と友達であることは本当にステータスなの。だから私はあなたと仲良くしてもらおうと思って、頑張って何度も何度もあなたに電話をしたりしたの。他の中国人女性の友人達はただ日本人のあなたを見ているだけで行動できなかった。でも私は行動したのよ。まさに今この瞬間あなたといることは私のステータスなの。”

彼女は後々、”中国人の友達は信頼できないから嫌い。”と泣きながら私の部屋に来ることにもなります。またいつの日かチャンスがあれば書きます。

私はお金が無い為に彼女のように男性にお金を奪われる経験もありません(奪われようにも奪われるお金が無いんです。)でも冒頭であった、男性が女性のお金を毟り取ろうとしているそのシーンをダイレクトに見たことは、今でも忘れられない光景です。あのようにして堂々とお金を奪って行くんだと、ドラマを見ているようで本当に驚きました。彼女はきっと今もそれをされていると思います。なぜなら、

その後学校で、その冒頭で出てきた男の子のクラスメイトに当然会うわけですが、彼が、
”・・・この前のことだけど・・・”
”何も言うなって彼女に言われてるから。”
”・・・俺、あの女(性)のことなんてどうでも良いから。ただ中国人のお金を持った女(性)がいると思って声をかけたら向こうが俺のことを好きになっただけだから。”
”そんなこと私に言ってどうするの?”
”・・・中国人のお金を持った女(性)は金づるになるって有名だってこと。”
”・・・”

彼はそれだけを言って去って行きました。私にはどうにもできません。私は他にもいわゆる金づるになっている中国人女性を見ています。もちろん他の国籍の女性も。そこには親日国の女性も含まれています。みんなどうしてそんなにお金を奪われる関係を続けるのか不思議でなりません。暴力を振るわれている女の子もいます。平気でみんな避妊をしていないし、もうそのような話題ばかりで私には毎日信じられない世界です。こちらのブログに書かせていただいていることは当然ながらほんのほんの一部のことで、実際は様々なことがあります。何故ならそこには本物の大学生活があるからです。

だから思うんです。おかしいな?と・・・日中韓のプロパンガンダでは、海外で遊んだり海外の男性に騙されるのは日本人女性だけで、日本人女性のみが平気で騙されて男性とそのようなことをするとも言われていませんか?日本人女性にも確かにそのような方もいらっしゃるでしょう。

でも正直なところ、中韓とその他の国々の女性はもっと乱れて騙されてすごいと思いますが・・・なぜなら私は、身近でずーっとその様子を見ているんです。今回のエントリーの彼女だけではありません。本当にたくさんです。大学という本当に大人数の中で・・・

そしてタイ人の男子生徒と話せば、韓国人女性のことを、そちらの韓国人女性はその他の大学にいらっしゃる生徒の方らしいのですが、整形とのことでその韓国人女性の整形前と整形後の写真まで出してさらし者にして笑っているのだって見せられたこともあります。特に韓国人女性のことは、”整形韓国人女性はタイでもモテモテと勘違いしているから、逆にもっと勘違いさせたら尚更おもしろい。今では胸もぜーんぶ整形だってさ。”と話されたこともたくさんあります。これ以上は書けない位滅茶苦茶に言われています。今回のエントリーの金銭にフォーカスすれば、韓国人女性の場合はお金を騙し取られるどころか、その多くは趣味で売春をして稼いでいるわけです。

私は日本人女性がどれだけ侮辱されても特に反論しようとも思いません。反論することよりも、私は他国の真実のことを書きたいと思っています。どちらにしても、自分がきちんとした生活を送り、将来結婚することができれば夫となってくださる方にも恥をかかせない生き方を今もしていれば良いだけの話です。

ただ、私が思って実際に書いていることは、日中韓のプロパガンダで統一している、性的にも乱れて騙されて男性も買うという日本人女性像は、どう考えても中韓もしくはその他の国籍の女性に当てはまることが多々あります。そして何故かそれは隠されて報道されません。今回のエントリーのポイントは、ただそれだけです。次回からはまた韓国人男性の話題に戻りたいと思います。

”日本人の女の子みたいにかわいくなりたい。”これは本当に毎日のように中国人女性のクラスメイト達から相談されます。(かわいいとは私のことではなく、一般的な日本人女性のことです。)

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、また違ったプロパガンダです。

タグ : 中国

女性の視点からですと、特に性暴行ばかりする韓国人と中国人は日本に必要無いです。

2012/09/24 (月)  カテゴリー/●china

あまりこのような書き方をするとしつこいかとは思いますが、本当に最初から私のブログをお読みくださっている方はお気づきかとは思います。ある時から私の表現方法がかなり抽象的になったと気付かれませんでしたでしょうか?以前色々な貴重なご意見を頂き様々な方々のお考えに接し、韓国の性の危険性のことで(あくまで政治問題とすることの性的なことです)表現方法を選ばずに書くことは、たとえ真実をお伝えしたいことであっても逆に意味の無いものだと、誰からの強制でもなく私自身が思ったからです。

最初の私のポリシーは性的なことで(あくまで政治問題としてのです)、現在は修正していますが(レイプを性暴行と書く等に修正です)、韓国の危険性をダイレクトに書いていました。ダイレクトに書かなければ本当にお伝えしたい意味が伝わらないと恐縮ですが思っていたからです。そこまで韓国の危険性が日本人女性にはあるからです。今回は久しぶりにダイレクトに書かせていただきたいと思います。

今回のエントリーは中国のことで最後に韓国のことも書きます。中国の性の日本人女性への危険性を書いてこなかった理由は、何度か書いた通りで私のブログが韓国のことを扱っているブログだからです。

最近更に強く思いますが、韓国人と中国人が日本にいることの危険性(私のブログでフォーカスしていることは性の危険性です)を、どうして日本人が”日本で”強いられなければならないのか?経済・政治・歴史等々もですが、日本の秩序を乱す中韓。私のブログの趣旨に合ったことにフォーカスすれば、特に韓国人・在日韓国人は日本でどれだけの性犯罪を起こしていますか?戦時中も戦後もです。それなのに、中韓は日本がしてもいない罪で私達のご先祖様の名誉を汚し、日本は意味の無い謝罪を中韓のような国家に行い、日本で正常な歴史教育を行えず、その上実際は中韓により性暴行の嵐とされた被害者は日本人です。

中韓の男性に、日本国の税金で恵まれ過ぎている留学費用を与え、性暴行魔を日本に受け入れているなんて許せませんが、とにかく本当に中韓とは縁を切って欲しいです。謝罪をされていないのは日本ではないでしょうか?

今日は久しぶりにダイレクトに色々と書かせていただきましたが、中韓の男性からの次の性暴行被害となる日本人女性が、今ブログをお読みくださっているあらゆる世代の女性の方・もしくは今ブログをお読みくださっている日本人男性の大切な女性の方でないという約束はどこにもありません。←女性の皆様には大変きつい表現をしましたが、それ位中韓の男性は危険なんです。久しぶりにはっきりと書かせていただきました。何故ならその危険性に本当にお気づきいただきたいからです。

私はどなたかのブログをそのまま引用させていただくのには抵抗があります。何故ならその方が書かれた大切な作品だからです。でも今回ご紹介致したい記事は一旦削除?されたようですので、あえてそのまま引用させていただきます。さくらの花びらの、「日本人よ、誇りを持とう」様より、”「中国の皆さんに大変申し訳ない」野中広務がCCTVで謝罪。日本の政治家ならば正しい歴史を学べ! ”からです。クリックしてください。

日本の政治家の皆様は、政治経済のお話だけではなく性的イシューからも、日本に日韓は必要ないと明確に意思表示をしてくださるように恐れ入りますがお願い申し上げます・・・

■(そのまま)引用■
自民党が保守政党として国民から見放されたのは、このような間違った歴史観による無用な謝罪で先人たちを蔑にしてきた姿勢そのものにあったのです。「日本の情けない悲しい思い」と言うのはこういう政治家に対してこちらが言いたいセリフです。「戦争で多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えてないその中国に対して歴史を知らない若い人たちは・・」とあります。しかし、本当に歴史を知らないのは誰でしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・
日本撃つべし、支那の国から日本人を追い出せと町中を大きな声で叫びながら行進をするのです。それが七月になると「日本人皆殺し」「日本人は人間じゃない」「人間でない日本人は殺してしまえ」というような言葉を大声で喚きながら行進をするのです。

七月二十九日の朝、まだ辺りが薄暗いときでした。誰かが日本人居留区では女や子供が殺されているぞというのです。日本人居留区が近付くと人間の血の匂いがして来るのです。

沢山の支那人が道路の傍らに立っております。そのうち日本人の家の中から一人の娘さんが引き出されて来ました。十五才か十六才と思われる色の白い娘さんでした。その娘さんを引き出して来たのは学生でした。そして隠れているのを見つけてここに引き出したと申しております。その娘さんは恐怖のために顔が引きつっております。体はぶるぶると震えておりました。その娘さんを引き出して来た学生は何か嬉しそうな顔をしておりました。そしてすぐ近くにいる保安隊の兵隊に何か話しておりました。保安隊の兵隊が首を横に振ると学生はニヤリと笑ってこの娘さんを立ったまま平手打ちで五回か六回か殴りつけました。そしてその着ている服をいきなりバリバリと破ったのです。支那でも七月と言えば夏です。薄い夏服を着ていた娘さんの服はいとも簡単に破られてしまったのです。すると雪のように白い肌があらわになってまいりました。娘さんが何か一生懸命この学生に言っております。しかし学生はニヤニヤ笑うだけで娘さんの言うことに耳を傾けようとはしません。娘さんは手を合わせてこの学生に何か一生懸命懇願しているのです。

学生はこの娘さんをいきなり道の側に押し倒しました。そして下着を取ってしまいました。娘さんは「助けてー」と叫びました。と、そのときです。一人の日本人の男性がパアッと飛び出して来ました。そしてこの娘さんの上に覆い被さるように身を投げたのです。恐らくこの娘さんのお父さんだったでしょう。すると保安隊の兵隊がいきなりこの男の人の頭を銃の台尻で力一杯殴りつけたのです。何かグシャッというような音が聞こえたように思います。頭が割られたのです。でもまだこの男の人は娘さんの身体の上から離れようとしません。保安隊の兵隊が何か言いながらこの男の人を引き離しました。娘さんの顔にはこのお父さんであろう人の血が一杯流れておりました。この男の人を引き離した保安隊の兵隊は再び銃で頭を殴りつけました。パーッと辺り一面に何かが飛び散りました。恐らくこの男の人の脳髄だったろうと思われます。沢山の支那人が見ているけれど「ウーン」とも「ワー」とも言いません。この保安隊の兵隊のすることをただ黙って見ているだけです。

この男の人は多分この娘さんの父親であるだろうが、この屍体を三メートル程離れたところまで丸太棒を転がすように蹴転がした兵隊と学生達は、この気を失っていると思われる娘さんのところにやってまいりました。この娘さんは既に全裸になされております。そして恐怖のために動くことが出来ないのです。その娘さんのところまで来ると下肢を大きく拡げました。そして陵辱をはじめようとするのです。支那人とはいえ、沢山の人達が見ている前で人間最低のことをしようというのだから、これはもう人間のすることとは言えません。ところがこの娘さんは今まで一度もそうした経験がなかったからでしょう。どうしても陵辱がうまく行かないのです。すると三人程の学生が拡げられるだけこの下肢を拡げるのです。そして保安隊の兵隊が持っている銃を持って来てその銃身の先でこの娘さんの陰部の中に突き込むのです。こんな姿を見ながらその近くに何名もの支那人がいるのに止めようともしなければ、声を出す人もおりません。ただ学生達のこの惨行を黙って見ているだけです。するとギャーッという悲鳴とも叫びとも言えない声が聞こえました。するとどうでしょう。保安隊の兵隊がニタニタ笑いながらこの娘さんの陰部を切り取っているのです。何ということをするのだろうと私の身体はガタガタと音を立てる程震えました。

震えながら見ているとその兵隊は今度は腹を縦に裂くのです。それから剣で首を切り落としたのです。その首をさっき捨てた男の人の屍体のところにポイと投げたのです。投げられた首は地面をゴロゴロと転がって男の人の屍体の側で止まったのです。若しこの男の人がこの娘さんの親であるなら、親と子がああした形で一緒になったのかなあと私の頭のどこかで考えていました。

日本人居留区に行くともっともっと残虐な姿を見せつけられました。殆どの日本人は既に殺されているようでしたが、学生や兵隊達はまるで狂った牛のように日本人を探し続けているのです。あちらの方で「日本人がいたぞ」という大声で叫ぶものがいるとそちらの方に学生や兵隊達がワーッと押し寄せて行きます。日本の男の人が連れられて来ます。十名程になったかと思うと学生と兵隊達が針金を持って来て右の手と左の手を指のところでしっかりくくりつけるのです。そうして今度は銃に付ける剣を取り出すとその男の人の掌をグサッと突き刺して穴を開けようとするのです。日本の男の人達が「ギャーッ」と泣き叫ぶのです。とても人間のすることではありません。悪魔でもこんな無惨なことはしないのではないかと思いますが、支那の学生や兵隊はそれを平気でやるのです。

日本人の常識では到底考えられないことですが、日本人の常識は支那人にとっては非常識であり、その惨ったらしいことをすることが支那人の常識だったのかと初めてわかりました。

学生と兵隊達はこの日本の男の人達の下着を全部取ってしまったのです。そして勿論裸足にしております。その中で一人の学生が青竜刀を持っておりましたが、二十才前後と思われる男のところに行くと足を拡げさせました。そしてその男の人の男根を切り取ってしまったのです。この男の人は「助けてー」と叫んでいましたが、そんなことはお構いなしにグサリと男根を切り取ったとき、この男の人は「ギャッ」と叫んでいましたがそのまま気を失ったのでしょう。でも倒れることは出来ません。外の日本の男の人と数珠繋ぎになっているので倒れることが出来ないのです。学生や兵隊達はそんな姿を見て「フッフッ」と笑っているのです。

日本人居留区に近付いてみるといよいよ異様な空気が感ぜられます。旭軒という食堂と遊郭を一緒にやっている店の近くまで行ったときです。日本の女の人が二人保安隊の兵隊に連れられて出て来ました。二人とも真っ青な顔色でした。一人の女の人は前がはだけておりました。この女の人が何をされたのか私もそうした商売をしておったのでよくわかるのです。しかも相当に乱暴に扱われたということは前がはだけている姿でよくわかったのです。可哀想になあとは思ってもどうすることも出来ません。

二人の女の人のうちの一人は相当頑強に抵抗したのでしょう。頬っぺたがひどく腫れあがっているのです。いやその一部からは出血さえしております。髪はバラバラに乱れているのです。とてもまともには見られないような可哀想な姿です。その二人の女の人を引っ張って来た保安隊の兵隊は頬っぺたの腫れあがっている女の人をそこに立たせたかと思うと着ているものを銃剣で前の方をパッと切り開いたのです。女の人は本能的に手で前を押さえようとするといきなりその手を銃剣で斬りつけました。左の手が肘のところからばっさり切り落とされたのです。しかしこの女の人はワーンともギャーッとも言わなかったのです。只かすかにウーンと唸ったように聞こえました。そしてそこにバッタリ倒れたのです。すると保安隊の兵隊がこの女の人を引きずるようにして立たせました。そして銃剣で胸のあたりを力一杯突き刺したのです。この女の人はその場に崩れ落ちるように倒れました。すると倒れた女の人の腹を又銃剣で突き刺すのです。

そのうちにこの女の人を五回か六回か突き刺した兵隊がもう一人の女の人を見てニヤリと笑いました。そしていきなりみんなが見ている前でこの女の人の着ているものを剥ぎ取ってしまったのです。そしてその場に押し倒したかと思うとみんなの見ている前で陵辱をはじめたのです。人間の行為というものはもっと神聖でなくてはならないと私は思っています。それが女の人を保安隊の兵隊が犯している姿を見ると、何といやらしい、そして何と汚らわしいものかと思わずにはおられませんでした。一人の兵隊が終わるともう一人の兵隊がこの女の人を犯すのです。そして三人程の兵隊が終わると次に学生が襲いかかるのです。何人もの何人もの男達が野獣以上に汚らわしい行為を続けているのです。

それが支那の悪獣どもが充分満足したのでしょう。何人か寄っていろいろ話しているようでしたが、しばらくすると一人の兵隊が銃をかまえてこの女の人を撃とうとしたのです。さすがに見ていた多くの支那人達がウォーという唸るような声を出しました。この多くの支那人の唸りに恐れたのか兵隊二人と学生一人でこの女の人を引きずるように旭軒の中に連れ去りました。そしてしばらくするとギャーという女の悲鳴が聞こえて来たのです。恐らくは連れて行った兵隊と学生で用済みになったこの日本の女の人を殺したものと思われます。・・・

昼過ぎでした。日本軍が来たと誰かが叫びました。国民政府軍の兵隊や保安隊の兵隊、学生達が逃げ出したのです。悪魔も鬼も悪獣も及ばぬような残虐無惨なことをした兵隊や学生達も、日本軍が来たという誰かの知らせでまるで脱兎のように逃げ出して行くのです。とても戦争したら太刀打ち出来ない支那兵であるのに、どうしてこんなに野盗のように日本軍の目を掠めるように、このような残虐なことをしたのでしょうか。私は今回の事件を通して支那人がいよいよ嫌いになり、昭和十五年に日本に帰って来ました。でも私の脳裏にはあの昭和十二年七月二十九日のことは忘れられません。(しらべかんが著『天皇さまが泣いてござった』より)

これが世に言う通州事件の詳細であります。日本人約260人が犠牲になりました。正しい歴史事実を学び、シナ人の残虐性を知ると、「中国の皆さんに大変申し訳ない」と安易に言えるわけがないのです。今、シナに行っている多くの日本人も歴史に学び、同じ目に遭わないように気をつけたい。
■引用終わり■

先ずは貴重な大切なブログを勝手に引用致してまして本当に申し訳ございません。お読みくださった方は大変恐れ入りますが、本日は引用させていただいた記事を使用致しておりますので私のブログランキングにクリックは必要ありませんので、リンク先の、”さくらの花びらの、「日本人よ、誇りを持とう」”様へ恐縮ですがお礼としてクリックをお願い申し上げます。

実は上記のことは多くの方はご存知だと思います。でも一方でご存知ない方も多くいらっしゃいます。どうして日本のマスコミはそのようなことを大きく取り扱わないのでしょうか?日本人の皆様どのように思われますか?韓国人女性の従軍慰安婦は実際は単なる売春婦で、笑顔で売春して貯蓄もされ楽しく売春をされていた方々です(過去に色々とご紹介致しております)でも私達日本人女性のご先祖様はこの様に本当にむごい仕打ちを中韓から受けています。

韓国人男性のご先祖様は平気でご自身のお嬢様方を売春婦として喜んで日本に売り、お嬢様は売春婦となりました。日本で売春婦として採用された後は親戚一同で宴会だったとのことです。
でも、日本人のお父様方(ご先祖様)は上記のように、ご自身が殺されてもご自身のお嬢様方を守ろうとなさいました。

私の胸には韓国に対しては、日本人女性を戦後からいつも性暴行している恐怖しかありません。今回ご紹介したのは中国ですが、韓国人による戦後の日本人女性への性暴行の嵐については、その資料から私の胸に深く刻まれているので恐怖しかありません。

皆様、リンク先の、”さくらの花びらの、「日本人よ、誇りを持とう」”様の上記記事の拡散をお願い申し上げます。

中韓の男性の顔等、一秒たりとも”日本で”見たくないです。韓流なんてとんでもないです。韓国人男性による日本人女性への性暴行の嵐については、何もご存知ない日本人女性の皆様は、”二日市保養所”等で検索なさってください。動画はKBSからも削除依頼があり削除されている物もあったりしますし、ご自身で検索なさるのが一番良いかと思われます。戦後日本人女性が韓国人男性からどれだけひどく性暴行されたかお分かりになります。

韓国人女性は本当にすごいですよね。憎いはずの日本であれだけの安価で何でもありの売春を現在も好んですることができるのですから。韓国人女性と在日韓国人女性が主張する、”同じ女性として日本人男性が憎くないの?韓国人女性を性暴行したのよ!(捏造の従軍慰安婦のことです)”という台詞がありますが、あえて私も、”同じ女性として”を使わせていただきます。”同じ女性として”韓国人女性は理解不能です。従軍慰安婦は本当は嘘だとご存知だから平気で現在も日本で売春をなさるのでしょう。日本人男性を恨む必要が本当は無いとご存知だから。本当に恨みがあったらそのようなことはできません。それともそこまでして売春をなさるのがお好きなのか。どちらもです。そこまでできる売春婦根性に違った意味で感心します。韓国芸能人も憎いはずの日本語で歌って日本で性的な営業までして、本当によくそんなことをなさるものだ。私にはご先祖様に性的なことであんな仕打ちをした韓国や中国で売春をしようなんて思いつきもしません。”同じ女性として”、ある意味韓国人女性の日本での売春は違った意味で見事です。従軍慰安婦なんてよく主張なさるなと本当に、”同じ女性として”理解できません。

いつも事実を隠したいはずだ。事実を知ったら日本人は恨みますものね。”従軍慰安婦は捏造でしょう?嘘はお止めになってね。”と、女性だからこそ、”捏造の従軍慰安婦の方が被害に遭ったと仰ることは嘘だ。”と、女性の気持ちが分かる視点という違った角度からもきちんと主張できることもあると思います。女性の皆様ならお分かりではないでしょうか?性的なことなので発言するのは躊躇いますが、少し考えればパフォーマンスで嘘だと直ぐに分かります。従軍慰安婦(実際は単なる売春婦)の為、日本人女性が性暴行されても当然だと韓国はよく言います。危ないです。ご先祖様である日本人男性の名誉も長年現在進行形で汚されています。私は日本人女性として、汚されている日本人男性の名誉も回復したいです。

一番納得できないのは、日本の教育現場もマスコミも、本当の被害者の日本を貶し捏造の被害者の中韓に謝罪しろ等私達日本人に強制することです。野田首相は水面下で現在韓国と交渉中とのことです。本当に許せないですね・・・

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、中韓です。

タグ : 中韓

中国人による日本製品ボイコットニュースを聞いて中国人の同級生達を考える。

2012/09/23 (日)  カテゴリー/●china

※100%韓国のことではないのに長いエントリーとなっておりますので、お時間があります時に是非お読みください。

最近の中国の官製暴動の件ですが、あそこまでされるとやはり中国に対して何か悪い感情を持ってしまいますよね。元々中国に良い感情を持っていませんので・・・はっきりと言えば嫌いですので。

日本製品不買運動とのことですが、中国人が日本製品ボイコットと言う度に私はおかしくてたまりません。何故なら中国人男性が世界第2位で異常執着している日本のアダルトビデオに関してはどうせボイコットをしないからです(真実ですが軽くお笑いでお読みください。)ボイコットする方がいらっしゃるとしても(絶対にいないです)元々違法ダウンロード(無料)です。昔から日本は見て欲しいとは頼んでいないわけですけれども。あれだけ日本のアダルトビデオに異常執着しているのに偉そうに日本製品ボイコットって・・・

私のブログでは韓国のことをトピックとして書いていますので中国のことは遠慮して書いていなかったのですが、これを機会に初めて私の中国人の同級生達との体験談を書いてみたいと思います。(寄宿舎{現在いる国ではありません}にいた、私も含めてクラスメイト達全員が突然音信不通となった、大好きな中国人の親友との過去に掲載したエントリーはありますが、中国のことは嫌いです。これは親友にもはっきりと言っています。過去のエントリーで書いた通りです。)

高校生までの寄宿舎では秩序は守られますが大学寮となればどうでしょうか?ほぼ自由です。以前から私のブログをお読みくださっている方々はご存知ですが、私は大学で最初は寮に入っていました。現在はアパートに住んでいます。

寮となればある意味24時間一緒にいるようなものです。私も中国人生徒もタイでは同じ外国人です。私達外国人は、タイ人生徒と比べて家族と過ごす時間がタイでは物理的にほぼ皆無となります。そうであれば自然とお互いの生活を必要以上に見ることになります。

日本人の方もよくお読みになるあるかなりメジャーなものの中で、”日本人女性と比べると中国人女性は水着を着るのも恥じらいます。”と書いてあると、最近日本のある記事で読んだことがあります。ご存知の方はご存知だと思います。

私は笑ってしまいました。プロパガンダが相変わらずだと。また、”日本人女性は中国人男性にも夢中で!”系の記事をたまにご覧になりませんか?日本人女性として正直に申し上げますが・・・それはありませんよ。

中国は韓国と比べると、日本と日本人女性を性のことで貶すことについては韓国よりは弱まりますが、中韓で共通しているのが、

●自国の女性は性に大変保守的だが、日本人女性はアダルトビデオ女優で性に大変積極的(日本人男性のお嬢様はアダルトビデオ女優という書き方も多くあります)です。ご存知の方はご存知だと思います。私は中国人男性の危険性についてもお伝えしたいので大変下品ですがあえて書きます。日本でも紹介されていましたので多くの方がご存知だと思いますが中国人男性がよく仰る、”日本人女性は外では従順だが、そのような時は大変積極的でアダルトビデオ女優のように○○パックさえ好む(○○の中はこちらのブログでは書けません。)一方で中国人女性は外では大変強いが、そのような時は全く積極性が無い淑女。”○○パックが好きとの日本人女性がいらっしゃるなら見てみたいですね。でも彼らがそのように仰れば仰るほど韓国人と同じで、本当に生身の日本人女性とは一切接点が無く接点はアダルトビデオの中の日本人女性だけなんだなーと思いますよ。

●自国の女性が売春婦だらけであることを忘れて日本を性のことで貶す(中国人女性の売春に関しては韓国国内の事情と絡めてまた書きます。)
●最大の共通点は、日本のアダルトビデオに世界1位2位で日本人よりもはるかな異常執着。
●アダルトビデオ内の演出を日本社会での事実と信じている。(電車内で10人程度の複数の男性が女性を同時に性暴行するが、乗客や乗員は一切無視等の演出です。演出だと笑って見れば良いのに・・・)昨日韓国のサイトで見たのは、”この日本のアダルトビデオでは、都会ではない場所でヘルメットを被っている女子中学生が性暴行されているが、それは日本の怖い真実の性暴行の映像だ。(違法)ダウンロードはこちら。”と書いてありました。相変わらず幻想と事実の区別がつかないなぁ・・・と思いました。ほんのちょっと韓国の性暴行に関する真面目なニュースのページを見ただけでこれです。別に性的なことを詳しく検索したのでは一切ありません。

中韓の日本への思想は性のことでも日本に対して徹底しています。

私は正直なところ、日本人女性が全員アダルトビデオ女優と中韓から言われてもほぼ何も思いません。では何を思うかと言えば、自国の女性が売春婦ばかりということもきちんと発言なさってね。また日本人女性への異常執着は止めてください(性暴行欲に繋がる点に関してです。)ほぼこの感情のみです。あと一つあるとすれば、日本人女性のことをアダルトビデオに焦点を当ててのみでしか語ることができない点を見たり聞いたりすると、生身の日本人女性には本当に縁が無いんだとアピールしているのと一緒だよと思う程度です。日本人男性にとっては恋愛結婚と当然の相手である日本人女性に、中韓の男性は日本のアダルトビデオのみを通して異常執着しないと日本人女性とは接点が無いなんてお可哀想だなぁって・・・

中国人はアメリカでの教育ビザさえ得るのが大変難しい為、中国人にとっては不本意ながらタイに留学という選択も多くあるとのことです。そのように聞きました。それで寮にも中国人生徒が多くいました。”アメリカのビザを得ることが難しい。日本人が羨ましい。”これは本当に頻繁に言われました。

では、中国人女性は水着を着るのも恥ずかしがると書かれているのを読んで私が大爆笑した理由ですが・・・

大学寮で中国人生徒同士の彼氏彼女も多くいました。私のブログはアダルトサイトではないのでぼかして言う必要があるので、大変古臭い言葉ですが中国人生徒のいわゆる性の乱れは大変なものでした。寮に管理人さんももちろんいらっしゃいまして、男女分かれているとはいえ厳しく監視はされてましたが・・・

ある時私がタイ人の女の子の同級生と話していました。別にいつも親友や大変仲の良い友達とだけ話しているのではありません。単なるクラスメイトともよく話します。彼女は寮で二人部屋を選んでいました。地方から来られるタイ人の生徒の方々が金銭的に豊かでも、学校から二人部屋を推奨されます。学びの場だからです。

”昨日ショックなことがあってお部屋を変えてもらうことになったの。彼女とは一緒に住めない。”
”何で?誰と一緒に住んでたっけ?”
”中国人の女の子で○○。”
”何で駄目なの?かわいいし優しいよ。”
”・・・彼女の中国人のボーイフレンドなんだけど・・・”
”うん。いつも一緒にいるね。”
”・・・その・・・そのような関係であることは知っていたし私もある程度は見てみぬふりをしてたの。公共バスの中でも平気で体を触りあったりして声まで出していたでしょう?乗客が振り返ったあの時のこと覚えてる?とにかく全てがとっても嫌だったけど私が部屋にいない時のことまで何か言えないもの。”
”あれは凄かったよね・・・”
”でも昨日は限界だと思ったの。私達の取り決めは、お部屋の鍵を開ける時は特にノックもしないという約束なの。要するに寮のお部屋の中では何か見られたら駄目なことはお互いに絶対にしないという意味なの。”
”その約束は人によるよね。私の場合はノックありだよ。”
”うん。でね、昨日は私の授業が休講になっちゃって早く帰ったら・・・部屋のドアを開けた途端に真っ裸の中国人男性の同級生の○○が立っていたの。彼女も裸・・・”
”ええ!”
”私は速攻でドアを閉めて管理人さんに言いに行ったの。管理人さんが怒って。もうあの部屋には帰りたくないけど荷物を運ぶことはしないといけないし。思い出したくない。後日処分されるそうだけど・・・”
”そうなんだ・・・”
”中国人には勘弁して欲しいよ。”

その後そのお話は広まって・・・すると次から次に、
”その他の中国人生徒も本当にそういうことばかりしてるよね。”
とみんなが不満を言い出しました。

正直なところ私も中国人女子生徒の知り合いから、
”昨日あの○○人の男の子とそういうことしちゃった。どんな感じだったか聞きたい?絵に描いてあげようか?”
”いや・・・別に・・・”
と言われたこともあるし驚くことはたくさんありました。女性なのにいつもそんな話って・・・かわいいカフェ巡りの話(実際にバンコクカフェ巡りは私の趣味の一つなんです。)とかお洋服の話とかの方が良い・・・

だから中韓が日本の性の乱れ(古い言葉ですがぼかす必要があるので)がどうのこうのと言う度に、何故自国の性については棚に上げるのか、そして何故いつも日本人女性のことしか話題にしないのかと呆れます。(理由は本当は分かっています。過去に書いた通りです。)

中国人女性は水着を着るのも恥ずかしがるって・・・本当に申し訳ないけど笑えます。

寮に住むことは単なる友達を持っていることとは多少異なります。ありのままの生活が嫌でもそこにあり、友人でない多くの方々の生活も嫌でも見る・逆に見られるということになります。そうすれば色々と知ってしまいます。寮は寄宿舎と違って生活がコントロールされませんし家族の目がありませんので、もっと知ることになります。

奥様がいらっしゃる男性と不倫していた中国人女性の同級生等、それを隠していませんでした。自慢していました。その他にも、
●徹底した白人男性との結婚信仰。
●どれだけご実家が裕福でも中国を脱出したいとみんな願う。一人っ子政策で、女の子一人っ子で大変な寵愛をとても裕福な両親から受けていたが中国から絶対に脱出したいと。真夜中に寮の彼女らのお部屋で聞いた本音。これはすごかったですね。
●女性が25歳までに結婚しなければ人間として欠陥があると見られ嫌でも結婚させられるとを悩む、まだまだ20歳の中国人女性の同級生。泣きながら私に、日本人女性には自由があって羨ましいと相談して来られたこと。これには私も本当に泣きました。一生懸命慰めました。
●全員大変裕福な中国人女性の同級生達だったのですが、だまされて外国籍の男性からお金(アメリカドル紙幣)を毟り取られる場面を本当に目撃して怖かったこと。
●アメリカドル紙幣しか信用しておらず会計等の数字に大変強い点。
●お金を持っていない男性は男性ではないとの異常なまでの強い信仰。ベンツとBMWに強すぎる憧れ。
●男性の身長の高さに本当に執着する。恋愛の話なんて何もしていないのに会話の節々で必要以上に出す。
等・・・まだまだあります。

寮に入っていた為中国人同級生達とのエピソードはもっとあります。実は韓国人と違って、
●日本文化と日本製品への憧れを常に語られる日常。
●JALかANAに就職したいと必死で日本人女性を研究していて、私と一緒によくいた中国人女性の同級生が中国人のその他の女子生徒から嫉妬された話を聞かされる。
●日本人女性だからと実は中国人女性から好かれた。
●こんな不細工な私に日本人であるというだけで、ショッピングでデパートに一緒に行って日本人らしいセンスの良い靴・バッグ・洋服を選んで欲しいと何度も相談される。また日本のお洋服のメーカーに大変詳しくなりたいとの相談。日本式のお行儀を教えて、日本人女性のようにお上品にならないと・・・と必死で頑張っていた中国人女性。
●お化粧品は、日本か欧米の有名メーカーしか眼中に無い。
●中国人男子生徒とのエピソード。
●一緒に中国共産党の政治についての話をしたこと。部屋の中でも会話が外に聞こえないように声のトーンを落とす彼女ら。
●お母様が台湾でビジネスをされ、台湾人となりたがった中国人女子生徒が中国人から嫌われ無視されていた話。
●私が中国は嫌い批判しても受け止めてくれて逆に中国共産党批判と日本賞賛までして来るが、台湾が中国領土でないということだけは絶対に受け止めない。台湾のことについて話す時は女性でも目が怖い。しかも自ら話して来る。
●実は中国人を不潔だと思っていると中国人に言われる。
●格下と見ているタイを笑ってバカにする。
●体調が悪い時に本当に心配してくれる。中国の整体は危ないから行っちゃ駄目と言われる。
●韓国の起源主張について突然遠い目で笑い出す。
●個々の関係であれば本音で話せる。
●日本式の挨拶と贈答品の日本式のマナーを学び、私の家族にしようと努力した友人のご家族。
等・・・実はそのようなエピソードも多くあります。

今回のように韓国と絡めると思えれば、上記のエピソードについて一つ一つ詳しく書かせていただきたいと思います。一概に韓国とは比べられないので一つ一つ丁寧に書く必要があります。

今回のエントリーは下品だな・・・とは思うのですがなぜあえて書いたかと言いますと、先日中国の暴動で出たあの看板・・・多くの方がご存知の通りで、”日本人女性娼婦募集-条件は10時間以上持つこと。日本人男性なら殺せ。日本人女性なら性暴行しろ。賛同者は署名を。”とのことでしたが、怖いですよね。性的なことで常にそのような目でしか見られていないということを実感していただく為には、たとえ下品でも真実を書く必要があります。

日本人女性の皆様は本当にお気をつけください。何もご存知ない日本人女性の方は、中国人が日本人女性を性暴行し虐殺した様子の事件のことも検索なさってみてください。韓国よりも中国は性暴行に関しては知られていないことも多いので・・・日本でも何が起こるか分からないのですから・・・

もちろん私は中国は大嫌いです。好きになることは昔からできません。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、中韓です。

タグ : 中国

未確認情報です。

2012/09/17 (月)  カテゴリー/●china

※今回のエントリーの内容は未確認情報ですので、大変恐縮ですが未確認情報であるとご理解いただける方のみお読みください・・・今回のエントリーの内容は恐らく日本では皆様既にご存知かとは思いますが、日本の報道を見る時間が無いもので全然分かっていないのですが・・・すみません。念の為に、私のブログをお読みくださっている方でご存知ない方がいらっしゃいましたら・・・と思いまして。

たまたまこちらのフォーラムを見ていたら、現在の中国でのデモ(暴動)も話していて、こちらです。こちらのページもです。原文をそのまま抜粋です。

”Got unconfirm report say a teen was raped cos of her japanese style.”
(日本風の10代の女の子が性暴行されたと未確認情報。)日本風なので日本人ではありません。
”17 year old girl Kena gang rape by 3 young china man.”
(17歳の少女が3人の若い中国人男性から性暴行された。)
”2 preggy women hit till miscarriage, and a 17yrs old girl rapped by 3 youth on pretext of protest.”
(デモを口実に中国人男性3人が17歳の少女を性暴行し、2人の妊娠していた女性が流産させられた。)その他ソースを見ると親日だから襲われた等・・・

とありましたので検索したところ、確かに中国語フォーラムでそちらの情報が多くありました。「有2名“亲日孕妇”被打流产,长沙1名17岁“亲日”女孩被三名爱国青年轮奸」等です。

上記はあくまで未確認情報とどのページでも記載されています。真実ではなく嘘の情報であれば良いのですが・・・

暴動
China aims at Japan's economy in island protestsと題してあるページのソースです。写真はそちらのソースからです。写真の説明では、”全ての日本人を殺せ。”と言っているそうです。

こちらの下の写真は本当でしょうか?中国語のコミュニティを見ていたらありました。
暴動

ブログのメイントピックが韓国の為中国のことを書くのは遠慮していたのですが、これからは中国人との経験談等につても私のブログの視点に合う話題で少しずつ書かせていただこうと思います。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は特にありませんが、日本人の生命が関わることの今回のようなエントリーであっても、私のブログが韓流スターランキングにある限り、日本人の生命等どうでも良いから韓流スターのことを書けと脅迫をされるのでしょうか?

外務省は中国に渡航延期勧告を未だ出していないのですか?約2年数ヶ月前のタイでの政治動乱の際には渡航延期勧告が出たと思うのですが、どう考えても実感としては今回の中国の暴動の方が危ないと感じるのですけれども・・・

夜間外出禁止令の夜。

2012/09/15 (土)  カテゴリー/●china

急いで帰らないと。男子生徒のご両親でさえ心配なさって電話をされていたようだ。

(引っ越す前の当時住んでいた)アパートの周り。狭い路地にたくさん乱立するファミマもセブンイレブンも、全ての窓とドアが新聞紙で覆われている。パンも全部売り切れ。インスタント食品も。屋台だっていつもの夜中までの賑わいを忘れてこの時間でもう店じまいをしようとしている。みんな急いで帰宅。情報は頻繁に変わって、明日までだとか明後日までだとか。もしくは今日のことだって、明け方までだとか明日の朝までだとか・・・

上記は約2年と少し前のタイでの夜間外出禁止令の時のことです。あの政治動乱の時のことです。バンコク中心部のデパートが暴動で焼け落ちたりと・・・覚えていらっしゃいますか?その時の回想です。

急いでアパートに帰ったらいつも優しい警備員の方が、”夜間外出禁止令の間は、どのようなことがあっても外にはお出しできないしいかなる外部者も入れることはできません。早くお部屋に帰ってください。”と仰った。

時間ぎりぎりで帰宅した。一人は怖かったのでとても親しい友人と私の部屋に一緒にいた。本当はもっと早く帰宅できる予定だったけど予定されていない緊急の道路封鎖がいくつもあって、何度も何度も遠回りもして友人が運転しながら、”どうしようか。帰れないかも。”と言った。でもどうにか私のアパートまでの道が一つあって帰宅できた。

アパートの窓から外を見ると、いつも夜中まで屋台が出ていて、騒音とはいかないまでも人の笑い声や様々な音が窓を開けると聞こえてくるのに何の音も無い。車は一台も走っていない。ただ暗闇と街灯で照らされた道路と周りの建物があるだけ。何の音もしない。なのに雨が降って来た。何て不気味なんだろう。まだ夜の9時なのに。ただ静寂があるだけ。テレビだって通常の放送じゃないし・・・

”ねぇねぇ、まさか私のアパートにデモ隊が突撃したりしないよね?”
”ここは大丈夫じゃない?”
”ホテルに泊まった方が良かったかな?でも5つ星ホテルにもロケット弾みたいなのが飛んで来たし・・・”
”だから家に泊まれば良かった。両親だって心配して、「泊まりにおいで。」と言ってた。”
”日本に帰った方が良かったかな?”
”そこまではしなくて大丈夫。チケット買っても空港封鎖になってたかも。(結果的にその時は封鎖とまではなっていません。)”

あったのは静寂のみ。

数日間休戦のようになった後民主記念塔の付近を通ったら、血の水溜りが掃除されていた。血の水溜りを見てしまった。でも本当に平和で本当に今まで衝突があったの?と思うほど通常に戻っていた。もちろん私だけではない。民主記念塔の周りにも通常の生活が数日間戻っていた。それだけのこと。(日本政府に迷惑をかけるような)野次馬ではない。単なる元の生活の為に通っただけ。外出禁止令の夜、軍による治安維持で中心部では本当は何があっているかなんて誰も知らない。

夜間外出禁止令は数日間続いて終わった。

その数日間の夜、軍がいない所ではあったのは静寂だけだった。私のアパートの周りも静寂だけだった。それと街灯に照らされた不気味な雨だけ。

そんなことを回想していた。

もし本当に中国が日本に攻めて来る・もしくは日本国内でテロを起こしたら?静寂なんて無いだろう。あるのは恐らく暴力のみ。日本人女性がどのようなことをされるか・・・もう想像できますよね?

現在の中国とアメリカの動き。私には一切知識が無いので何も書くことはできないです。本当に何も。何が真実なのかも分かりませんし・・・

先ず今の時点で実感として私にさえ分かることは、中国による日本への侵攻後、中国による(在日韓国人も加わって)性暴行の嵐となってその時に初めて、どれだけ多くの日本人がお花畑にいたのか気づくのでしょう。凄まじいと思います。性的なことでもどれだけ脅威か、それ位なら私にさえ分かります。これからどうなるのかは分かりませんが、性的なことで警戒することは今の時点から日本人女性が肝に銘じるべきことではないかと思ってもしまいます。

ご紹介するブログ主の方とは当然何の面識も無く、しかもご紹介するページのみしか現時点では拝読しておりませんが、漫画を抜粋で紹介されているので是非お読みいただければと思います。
マスコミに騙されるな!様からです。
中国に侵攻されるとはこのようなことだと思います。もしこのままの状況が続けば、日本人女性にとってそちらの漫画の中の世界はそこまで遠い未来ではないと思います。特に日本人女性相手であれば、中韓は徹底した日本人女性への性に対する異常執着がありますので更に覚悟はしておくべきかと思います。性の平等があるのは平和な国である時のみだとも思います。

ブログでいつも書いていることは韓国のことなんですが、本当に恐れているのはもう昔から当然中国です。

日本も、夜間外出禁止令で済めば良いのですが・・・

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、韓国が入り込む余地が無いことです。

タグ : 夜間外出禁止令

恐らく永遠の別れ。

2012/04/17 (火)  カテゴリー/●china

この世界には様々な別れがありますよね。sensitiveな話題です。かなり昔に書いたのですが、寄宿舎で中国人の親友の女の子がいました。彼女は共産党幹部の娘でした。お互いに親友と言い合う仲でした。

彼女の口癖はこうでした。
”過去のことにこだわるなんてバカみたい。それは中国共産党の政策。私は日本が大好き。ドラえもんが大好き。”
これは彼女が自ら突然言ってきたことです。最初は本当に驚きました。
”中国国旗はね、中国国旗じゃない。中国共産党に忠誠を誓う旗なの。”
苦笑しながら言ってました。

ある時浴衣をプレゼントしたら、”ありがとう。ありがとう。”と彼女はニコニコしながら言って写真撮影も一緒にしました。”日本人の方になれたかな?”と子供みたいに無邪気な笑顔で言っていました。ご家族もお優しくて様々なプレゼントをいただきました。

彼女の口癖は、
”中国に遊びにおいでよ。休暇になったら一緒に中国に行こうよ。日本人が友達だよ?どれだけ皆に自慢出来ると思う?”
でも正直に言いました。
”中国が怖いから嫌だ。何かあったら令状無しで逮捕されそうだから嫌。”
”そうだよねぇ・・”
彼女は苦笑いしていました。

彼女と親友になれた理由は、この様に二人で本音で正直に話せるからでした。

私の名前を中国語読みで読んだらその響きが良いと誉めてくれたので、
”中国読みで読んでも良いよ。”
と言うと、
”日本人には日本語が一番美しいの。日本語の美しさが日本人の方々には一番似合うのよ。”

でもいつからか、
”またお母様が別荘を買ったから。”
(証拠は写真等ですね。それかいつでも遊びにおいでと言われる。)
”ここの(ある中国の公の機関です。)施設も全部お父様がコントロールしてるから。何でも好きな様に出来る。あなたにもポジションをあげる。”
(ポジションって・・あの時は少し怖かった・・)
”ここにも両親の別荘よ。”

正直なところ、”そんなにして大丈夫だろうか・・”と心配でたまりませんでした。何故なら失脚するからです。あまりにその種の話ばかりとなってきたからです。何より彼女のことが大好きだったから。心配で・・・

するとある時、
”これはお父様から。”
と言って私にプレゼントをまたくださいました。それが純金で出来た印鑑でした。本物の金だったのです。
”ここまでの物はいただけない。”
”あなたにプレゼントしたくてお父様に頼んだの。”
”・・・”

何度かお父様と電話でお話をさせていただきました。どちらかと言うと、ただお声をお聞きする様な感じではありましたが・・一人娘の彼女を本当に大切にされていました。とても優しいお声でした。

私といる時に彼女のご親戚のお姉様に電話をして、”今日本人の親友と一緒にいるんだよ!”と自慢していました。彼女が、”自慢しているの!”といつも言っていました。私といることが自慢?それは本当に申し訳なく思うほどでした。

彼女のお父様のお若い時の生活は大変貧しかったそうです。韓国人とは違って一切見栄をはりません。大学の学食でもみんながお肉を食べる時にお野菜しか食べることが出来なくてたまに隠れて食べていたと・・だからこそ今の状況が誇りと彼女が言っていました。

でも当然別れはやってきます。卒業です。(今いる国のことではありません。)帰国する彼女を見送る為当然空港へ一緒に行きました。その前日もその他の友人達も含めて一緒にいました。

私達は同じ友人でもお互いに親友と言い合う仲だったので最後は二人で話をしていました。泣きたかったけどぐっと抑えていました。彼女の手を握って、
”また直に会おうね。”
”うん。直に会おう。”
お互いに一生懸命泣かないで笑顔で別れました。でも私達の目は涙を我慢して真っ赤でした。

今でもゲートで後ろ姿を見送った時の彼女の姿が脳裏に鮮やかに蘇ります。今これを書いているこの瞬間も涙が簡単に溢れてきます。何故ならあれが彼女の最後の姿となるとは思わなかった。想像もしなかった。

数ヶ月経って突然連絡が取れなくなって彼女のメールのアカウントも消去されていた。共通の友人達に聞いても誰も彼女に一切連絡出来ないと。

いつも思っていたが、中国のいわゆる公の機関のトップクラスが父親だった友人達の豊かさはすごかった。ビジネスなら分かるけどあくまで公の機関。もちろんその裏の事情程度なら私でさえも知っているけど、そんなにも潤うのかと驚くことばかりだった。そしてあくまで私の個人的な関係だと中国人との嫌な思い出は無い。誰が相手でも。でも中国のことは嫌いだとはっきりと中国人の友人達に論理的に言った。そしたらみんな、”日本人が中国を嫌うのは当たり前だよ。”と逆に笑われた。

イベントでさりげなくあえて一輪の薔薇をくれたり、ちょっとでも重そうな物を持っていると直に自然に持ってくれたり、意外と恥ずかしがり屋でロマンティストであった。でも私は正直に、
”毎日きちんとお風呂(シャワー)に入りなよ。”
と失礼にも中国人男性には言っていた。何よりも韓国・中国人男性には警戒しているので甘い言葉を甘くとることは一切ありません。そんなことを言うと勘違いの傲慢女性と思われるでしょうが、日本人女性が性的にどのように見られているかを私は知っているので。それでも中国人の友人達にはその他にもどれだけ優しくしてもらったか・・・

どちらかというと、中国人は台湾人の生徒達とたまにもめていた。(個人的な口喧嘩。)そして申し訳なかったが私はいつも堂々と台湾の味方をしていた。

過去のエントリーで何回か書いておりますが、”中国人の方とは個人的に良い思いでがあるから中国は好き。”と言いたいわけでは一切ありません。チベットのことを考えたり、もしくは日本が中国に侵略された場合の日本人女性の扱いがどうなるか、そして中国が日本に何をしているか?知らないはずがありません。親友には申し訳ないけど、中国の国歌が「日本を倒せ!」というものだから嫌だともはっきりと言ったし、それ以上にどれだけはっきりと言ったか分かりません。そしてこのブログでも中国を擁護する意思はほんの少しもありません。

そんな切ない思い出が中国人の方とでさえありますが、でも韓国人の方々とは本当に嫌な思い出しかありません。

ただ別れがあった。それだけです。死ぬまでに一度で良いから私の大切な親友の彼女に会いたい。元気でいて欲しい。

くどいですが、中国賞賛や擁護する為のエントリーでは一切ありません。私がそれをする人間ではないとそれは皆様がご存知のはずです。ただどの分野でも、個人的な経験であっても韓国人とは何も良い思い出が無い。そんなことを思ってしまいます。

あんなに中国のことを正直に滅茶苦茶に言ったのに、ずっと笑顔で親友でいてくれてありがとう。表では中国共産党に忠誠。裏では日本賞賛。外国で初めて天安門事件のことを知った他の中国人の友人達。

変なことを書いてしまいました。個人的感情のみのつまらないエントリーとなってしまいました。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流スター様情報です。またまた、「カー」様が情報をくださいました!もはや「カー」様無しでは成り立たないこちらのコーナーです^^;
”韓タレ情報ですが(笑)アフタースクールに日本語堪能なメンバーが加入したそうです。日本の中学に通ってたというから在日かも知れませんね?このグループは以前、日本人をメンバーに加えるという噂がありましたからね。因みに9人編成の女の子です。”
とのことです。他にも韓流スター様の情報をいただいておりますが、頂いた情報の古い順からご紹介いたしております。その他の方々から頂いた情報も必ず紹介させていただきます!

タグ : 中国共産党

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。