スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”女性一人で安心して旅行出来る幸せ”を差別なく供給する国。

2015/06/17 (水)  カテゴリー/●雑談。

今回は、前々回の続きです。
前々回からの続きとの理由は、私が現在日本各地を旅行しております理由等を前々回で全てご説明している為です。

タイトルはご覧のように一応あるのですが、過去1年分位から今現在の私の心の中で色々と思っている事が書かれていますので、何分まとまりがありません。お忙しいところお読み下さいますのに申し訳ありません。

外国で育ち教育を受けたとの事実は、両親が努力をして日本らしさを身につけてくれたとは言え(私の場合は泣きながら毎日日本語の特訓等です。その他、日本人としての誇りや、私の場合は女性ですが武士道と言いますか、日本人である=卑怯者にだけはならない人格教育等です。多分、そのようなエピソードを過去に書いた気がします。)

() の中が長くなりましたので文章が変になりましたが段落を変えまして・・・
やはり、日本語は本当に難しいですね。それは社会人になってからの方が感じます。

外国で育ったとの事実は、それだけ両親が頑張って日本人としての誇りを失わないように教育してくれたとは言え、日本人としては当然の日常生活が身についていなかったとの事が判明し、現在必死で日本人として様々な事を取り戻さなければならない状況となってしまっている事です。

ところで、どこに行きましても、観光地等である以上は中国人や韓国人が多いのですが、その国籍の違いとして、私なりに感じる違いがあります。どちらも私にとりましては迷惑な存在ですが、彼らの行動は国籍により違いますよね。

中国人の団体等を拝見しますと、本国ではある程度裕福な方々ですし、結果として(女性であればご存知かとは思いますが)私の場合は、この前購入しようと思いある家電量販店に行きますと、私が欲しかったヘアアイロンは売り切れで再入荷日未定だったりと、本当に爆買いをされてますよね。その他の製品は男性女性と関係なくご存知かと思いますので、今回はヘアアイロンを例に出しました。

中国人がどれだけマナーが悪かろうと、どれだけ騒々しかろうと、どれだけ下品であろうと、おとなしくショッピングして帰国して下さるのであればそれはそれで良いとの考えをお持ちの方々もいらっしゃるかとは思いますが、韓国人に対してはそのようには思えないです。

と言いますのも、日本でよく拝見する韓国人女性二人組や韓国人の恋人同士と、拝見しますと、「あぁ、売春かぁ・・・」と韓国人には印象を持ってしまいます。

”恋人同士”とは、過去にも書いてはおりますのでくどくて申し訳ありませんが、韓国ではよくあるお話で、「日本に留学をしていると信じて恋人を訪ね、実際に楽しく日本観光をしたが、実際は売春をしていた事が判明した。」ですとか、「本当は、売春しているに決まってるよな・・・」ですとか、それが結果として何故か、「日本人男性の使用した女性」として(このような表現しか無くてすみません。韓国人がよく発言する通りに書いておりますので・・・)、日本人が逆恨みされたりと色々です。

よくよく考えますと、韓国人との存在と出会うまで、私は一応女性ですから、売春ですとか風俗のお話ですとか、女性同士の友人であったり、その他日常生活でトピックとなる、もしくは社会問題としてまでお話をするとの事実は全くありませんでした。
何と言えば良いのか、韓国人(主に韓国人女性)のお話をする時には、どうして自分がこんなにも品性を落とさねばならないのだろうと(売春とのキーワードを外せない)、今でもたまに考え込みます。

その他にも、中国人に対してはそうでもないのですが、「うわー、にんにく臭い。ここは日本なの?」と思ってはっと見ると、韓国人の旅行客の信号待ちだったりと・・・そしてあの自身たっぷりの韓国人男性の皆様のお顔・・・子供の頃に一時帰国した時等、あんなにもにんにく臭い方々と道でよくすれ違ったかなと思う事が多いのですが、これは気のせいでしょうか・・・

では、長い前置きとはなりましたが、上記でお分かり頂けましたように、今回のトピックスは韓国人男性ではなく韓国人女性です。

そこは、日本のどこかの観光地です。
ある神社ですが、いわゆる有名な神社です。
そのようにとても有名な神社なのですが、とても小さな神社です。
有名観光地となっていますが、行かないなら行かないで済ませる方々も多い神社でもあります。

「そこは○○神社です。」と書く事が出来れば良いのですが、今から登場しますそのスタッフの方々は、本当に善意で活動をされていますので何の罪も無い方々です。その為、○○神社ですとは書けないです。

私=女性が一人で旅行をしていますと、やはり今でも、「女性お一人ですか?」と珍しい物を見るように話しかけられる事は多々あります(身分が保証されている観光地のスタッフの方等からです。)
それで嫌な気分になる事は何もありませんし、私でなくても嫌な気分になる女性の方々はあまりいらっしゃらないかとは思います。
日本全国、都会でない場所の方が多いですから、何の悪気も無く心配してお聞き下さっています。

ここでのポイントが一つありまして、今お読み下さっている方が私と同じ行動をされたからと言って、私と同じ経験をされるかと言いますと違うかと思います。なぜならば、

男性一人で旅行しているのか?女性一人で旅行しているのか。
団体で旅行しているのか?一人で旅行しているのか?
団体であれば、家族旅行か?それとも友人との旅行か?それとも会社の行事か?恋人と?
二人で旅行か?三人で旅行か?
年代は?
よくお話をするのか?話しかけないで欲しいとのオーラを出しているのか?

等々、それぞれ状況が全く違います。状況によって経験が違うかと思います。

その上記のある神社のお話なのですが、お参りをした後、その神社に関係する場所(近い。車で3分程度。)に行きたかったのですが、どうしても行き方が分かりませんでした。
そこで、社務所?のような所にいらっしゃった方に道をお聞きしました。

するとIDカードを付けていらっしゃり、よく拝見しますと観光案内にも掲載されていました観光客のサポートの方々でした。
「観光客のサポート」と言いましても、あそこは市になるのでしょうか?県になるのでしょうか?の公務員の方々でした。

「・・・はい。迷っていまして、お忙しいところ申し訳ありませんが、道を教えて頂けませんでしょうか?」
「○○に行かれたいんですね?」
「はい。そうです。」

すると、女性職員の方が、
「そこは近いようだけど、歩くと意外と時間がかかるから車で送ります。心配しないで下さい。私達はご存知の通り公務員で、これがIDカードです。市の許可証が車にも貼ってあり身分もご確認頂けます。小雨ですしお送りしますよ。」
私は非常に驚いたのですが、
「いや、本当に。怪しい者ではないです。お送りする男性も当然の事ですが市の職員ですから!」
ガイドブックに載っている方です。怪しんでいるのでも何でもなく、私は日本人でありながら、日本の親切ってすごいなと思ってただ黙り込んでしまいました。

私は丁寧にお礼を申しまして、そこまで送って頂きました。

すると、車内でその男性職員の方が、
「ここへの女性の一人旅は意外といらっしゃらないので珍しいです。何か困っている事や心配な事はありませんか?もし滞在中に困ったら、市の○○へお電話して頂くか、直接社務所(のような小さい先程の事務所)の女性にお電話下さい。」
「ありがとうございます。」
私は申し訳なく思っていたのですが・・・

「どこから来られましたか?」
「○○です。」
「ここは本当に田舎ですから交通も不便ですし、僕達が大変な思いをさせてしまってますね。」
「とんでもない事です。」
と私は恐縮してしまい、税金で運営されている市の車かと思いますし、税金を使用して頂き申し訳なくて恐縮しっぱなしだったのですが・・・

「そういえば!女性の一人旅と言えば、あなた以外では韓国人女性かなー。この前も韓国人女性が一人で来られてね、ここは田舎で交通の便が悪いでしょ?だから、○○(そこは非常に遠いです。車で90分位です。)まで送ったり、送ると言うより、一日観光案内で車でお連れしたんですけどね。」
「下世話な事をお聞きしますが、無料ですか?」
「もちろんです。女性一人で困っているわけでしょ。よくこんなところに外国人女性一人で来るなーと思って。よくよく考えたら、あなた以外では一人って韓国人女性ばかりだなー・・・」
「そうなんですか・・・」
完全に県や市の税金で運営されているサービスですが、当然の事ながら無料ですから、このようなところでも韓国人相手に手厚い税金が使われているのだなと・・・

私は心の中で、”どのような田舎にもある韓国デリヘル。(多くの方々が借金がある韓国人女性だけが売春していると誤解されていますが)特別借金が無い韓国人女性も、お勉強しながらちょっと売春を楽しまれているので、そのついでの観光か・・・”と思いました。よくある事です。
まさか、今ですと、車内等でMERSを振りまいてないですよね・・・本当に一般車両でしたし・・・

目的地に到着し、丁寧にお礼を申し上げて、
「せめてお礼の品としてお渡し出来るお菓子でも持っていれば良いのですが、まさかこんな事になるとは思っておりませんでしたので、本当に何も持っていないんです。」
「何を言ってるんですか!気にしないで下さい。仕事ですから。」

「ところで、ここは何分位ご覧になりたいですか?大変でしょうから次の目的地までお送りしますし、観光中にお待ちするのも仕事ですから、一先ずはここをゆっくりと観光されて下さい。」
「とんでもないです。これで十分です。本当にありがとうございました。」
「・・・本当に大丈夫ですか?女性お一人ですよ・・・」
「大丈夫です。」

そのスタッフの方々は本当に皆様人の良さそうな外見の方々で、いくらお仕事とは言え、礼儀正しく丁寧できちんとされた方々で、本当に人の良さそうな方々でした。

韓国で、日本人女性が意味不明の行方不明となったり、統一教会等により現地の道端で謝罪させられていたり、日本人女性に太極旗を立てる(性暴行でも可)との韓国人男性の一丸となった目標や、「我が国の女性は美人だが日本人女性は醜い事で有名。我が国の女性は清楚だが日本人女性は性に乱れている。」とのスローガンのような台詞が韓国では頻繁に吐かれたり、ましてや、内親王殿下を慰安婦になんて発言がある国。日本の反日マスコミも、韓国人女性は日本人女性に比べると清楚でスタイルが良い等持ち上げる。

そのように韓国や日本の反日マスコミ等から日本人女性がされたり言われたりする事と比べますと、売春に来ている可能性がほぼ100%の韓国人女性は日本でそんなところでも大切にされているのかと・・・

日本人女性だからと性暴行に遭う心配、別に日本人女性でなくても性暴行に遭う心配のある韓国と比べますと、タイトルの「女性一人で安心して旅行出来る幸せ。」とは、実は韓国人女性の視点で書いたタイトルです。

もちろん、私日本人女性としましても、女性一人で安心して旅行出来るなんて、実は世界中なかなかないかと思います。

当然ですが、世界中どこでも女性一人で旅行は出来ます。死を覚悟でき、政府には頼らずに自己責任だとを責任を果たせるのであれば、ビザが出る限り紛争地帯でも何でも行く事が出来ます。

しかしながらポイントは、「安心して」出来るかどうかです。

韓国人女性とは、あれだけの反日国であれだけの言動をしておきながら、この敵だとする日本でそんなにも安心して過ごす事が出来ます。

売春にしてもそうです。
これが日本人女性と韓国人女性と反対であれば、死を覚悟しての売春となるでしょう。
しかしながら、売春をする事で日本人男性から殺害される等のリスクも、韓国人女性にとってはほぼ0です。
(韓国人女性の場合は売春と切り離して考慮する事が出来ませんし、本来の私のブログの趣旨から性的な話題をこのように書きます。)

それだけの環境でありながら、「日本人がヘイトスピーチをしている。」ですとか、「日本人が韓国人やザイニチを差別する。」ですとか、よく仰るなと私は身を持って思います。
安全が当然だと思い込んでいる方々とは同じ女性だとは思われたくないですね。
安全との恩恵は無料ではありませんから・・・日本人の資質もですし私共日本人が努力して築いている治安です。

また、上記のその神社がある所とは全く違う地域なのですが、ある観光地に行きました時に、本当に素敵なオリジナルの雑誌が発行されていました。

表紙も素敵で購入したのですが・・・コラム?のような箇所を拝読しますと、
「○○と言う韓国人女性が観光で来た。私はまた彼女に会えるとは思わなかったが、また彼女が訪れて来た。韓国語で挨拶をしてどうの・・・」
と写真付きで書いてありました。

あれだけの外国人が来られるのに、どうして親日国の女性は無視でいつも韓国人女性上げなんだろうかと・・・しかも、必ず美化して書いてありますよね。韓国であれば、日本人女性が美化されるなんて通常はありませんよね。
ただ、どなたが何を書かれ雑誌を発行されようとその方々の勝手なわけですけれども・・・

夜中に出歩きますと皆様に怒られそうですが、夜中近くになりますでしょうか?
ある観光地のある場所を歩いていおりましたら、いわゆる客引きを公道でしている女性(東京ではないです)が数人立ってまして、中国人女性で中国語で会話しながら・・・もしくは韓国人で韓国語で会話しながら・・・

でもあれって、会話さえ聞こえなければ、外国人には日本人女性と勘違いしますからね・・・
極々普通の一般道でした。
本当にどうにかして欲しいです。日本人女性が日本の一般的な公道で売春の客引きをしているとは思われたくないです。

お話が少し変わりまして、私が同じいたところでも、ロンドンでは交通事情や街の成り立ちと言いますか全く違いますが、子供の頃いたアメリカのある所ですけれども、いわゆる都会でした。

ただ、中心地から少し離れた住宅街に自宅がありました。多分過去に少し書いた気がします。

そこで、犬の散歩だったか、自宅を少し離れたのですが(時間にして10分位でしょうか・・・)、私が誘拐されたと大騒ぎになった事がありました。

母ではなく、近所の方々が、「貧民の韓国人街なんかに行ってたらどうするの!」と騒いで心配しまくりだったそうです。韓国人街なんてとても遠いのにです。
幹線道路に出ていたりすれば、誘拐・殺人と、女性ですので成人していなくても性暴行ですとか、ありとあらゆる心配をされてあと少しで警察に通報されるところでした。

(当然ですが)私は怒られるやら、今でも思い出します。子供だったので、今まで車でしか通った事のなかった道を歩いてみたかっただけでした・・・
(くどいですが、アメリカでの韓国人なんて、きちんとしたご家庭でしたら、韓国人なんて笑われている危険な貧民街の在位程度しか思われていないです。それか笑える車メーカー。絶対に乗りたくない罰ゲーム等。)
貧民街を笑う必要もないですし、むしろ笑う人間等最低かとは思いますが、韓国人の場合はご自身が憧れられているですとか嫉妬されているですとかいつも仰いますので、アメリカ人の仰るようにはっきりと言った方が良いです。差別と区別は違いますし・・・

私の大好きなタイでもそうです。
親日国ですし、とても素敵な留学先でしたが、私が夜ちょっと電話に出なかっただけで、
「ハッ!帰宅していないのでは?=もしかして、誘拐?=次電話に出なかったら警察に電話しなきゃ!」
と、友人達の間で大騒ぎになっていた事もありました。夜別れて帰宅して、その後の事です。

普通は、外国で女性が一人で歩くとは、差別云々ではなく、きれいごとを言わないで良いのであれば、未だに危ないとされる事の方が多いのがある意味普通かと思います。それが親日国であろうと何であってもです。

しかしながら、日本では、女性が安心して一人で歩けます。
こんなにも日本と言う国は単なる観光客の韓国人女性にも優しく接していますが、どうしてこんなにもヘイトスピーチだなんだと言われるのかと、私は不思議でなりません。

また、タイとの言葉が少し出ましたが、このブログにも何回も登場した私の友人達は相変わらず日本大好きで、あれからもうこのブログの休止中も、日本に何回来日しているか分かりません。

友人だけではなくお母様も日本旅行に夢中になっていらっしゃったり、私の友人だけではなくみんな日本に旅行したいとは思っていらっしゃいますが、それだけ皆様お住まいの母国日本は、私のタイ人の友人達を変わらず魅了しています。タイ人だけではなくその他の外国人もですが・・・

「今回の旅行では(どこでも良いです。例えば)北海道に行けたから、今度は大阪と京都でね・・・」ですとか、もう、毎月でも日本に旅行したいと言っています。

そのように、日本人でさえ訪れるべき外国人が憧れて止まない場所が多くあるこの日本で、一体どうして韓国に修学旅行なのか、どうして日本人として日本に生まれた事の利点を活かさないのか(当然ですが私達日本人は、ビザやパスポート無しで、外国人が訪れたい日本の世界遺産等をいくらでも訪れられますよね。)それなのにどうして韓国になんぞ市場価格より高い金額で修学旅行で日本人は行くのか、私は日本人なのに全く理解出来ません。

ブログの休止中も現在も考えますが、どうしても理解出来ません。
日本を旅行する事が出来ている今だからこそ、肌で感じ、どうしても分かりません。

日本人として身についていなかった感覚を取り戻していく中で、例として靖国神社等ですが、参拝する度に、「私なんぞが参拝して良いのだろうか?」と思ってしまう事が多々あります。

なぜならば、「ご先祖様に恥じない生き方をしているか?」ともし問われれば、恥ずかし過ぎる生き方しかしていない様な気がする為です。

そのような靖国神社のような神聖な場所で、参拝後には自分の人生を振り返ったり今後の事を考えたり、反省すべき点や改善すべき私自身の人格の点等を反省してご先祖様に失礼にならないように深く考えますが、福岡県の警固神社でのあの惨劇をインターネット上の写真等で拝見いたしますと、よくそんな事が出来るなと・・・

いつもの日本人に対する嫌がらせですとか、悲しい思いをさせてやろうとか、確かに嫌ですし悲しいですが、そこまでとなるとその感情の前に、神様が怖くないのかと引いてしまいます。
あんな事怖過ぎます。

お参りしただけで自分の行いが恥ずかしくなったり反省したりと色々ありますが、神社とはそれ程の場所かと思います。神様は嘘を見抜かれますから・・・
そのような神社であのような事をするとは、やはりあちらの方々とは日本人とは違い頭がおかしいとしか思えないですよね。

沖縄も、聞こえてくる言葉は中国語ばかりで、私は本当に驚いたのですが、あれが日常なのでしょうか?
本当に驚いたのですが・・・
生意気な事を申し上げますが、何だか中国のような気がする程中国人ばかりのような・・・中国人の中に日本人がいる生活と申しますか・・・

一組だけ沖縄で「中国語を話される中で」きちんとされた方々を拝見しましたのでよくよく聞いておりますと、台湾語でした。
北京語等とアクセント等全てが違いますので直ぐに分かりますが、モノレールの中でのマナーをとても気にされて、私の横でお子さんを怒っていらっしゃいました。

聞いておりましたら、私にそのお子さんの足が当たってしまい、お行儀が悪いからどうのこうので、横にいる女性=私に迷惑をかけているから座り方が悪いと非常に強く怒っていらっしゃいましたね。

私としては、「かわいい子供だなぁ・・・」位の感情で特に迷惑だとは思いませんでしたが・・・

すると、同時にお子さんを怒っているご主人が、お子さんの足を直そうとされた時に、ご主人の手が私の体に当たりそうになってしまい奥様から、「何やってるの?体に触れてしまったらどうするのよ!失礼でしょ!」とご主人が怒られていると言う、何だかギャグ漫画を見ているような感じでした。かわいいご家族でした。一応視線で、「大丈夫です。全く気にしてません。」と言ったつもりだったのですが・・・

色々と考えながら日本におりますが、私にはどうしても、日本に生まれて来られた恩恵を、日本人が感じられないような教育を日本人はされているとしか思えない事が多々あります。

冒頭に書かせて頂きましたように、本当にまとまりが無くて申し訳ありません。
ただ、ヘイトスピーチも差別も何もかも嘘じゃないかと、一番ご存知なのは、あなた方(韓国籍等の方々の事です)ではないですか?

もちろん夜道の一人歩き等は言語道断ですが、私がこうやって女性一人で安心して日本国内を旅する事が出来る事に、深く感謝して今後も過ごしたいと思います。なぜなら、それは日本以外では当たり前の事ではないからです。

外国人女性の皆様も、日本が安全なのは当然ではないです。
過去においても現在においても、日本人が努力して築き、また私共の国民性でもあります。

その安全を築いて来られた方々に感謝して、これから7月9日以降、もっと治安が良くなれば良いなとも思ってしまいます。

7月9日を前に、女性の皆様、そして性犯罪とは無関係のような男性の皆様も、護身グッズの見直し等を是非されてみて下さいませ。

明日からも、日本人でありながらですが、日本の勉強を続けて参ります。
タイ人の友人の一人は、今度は九州旅行だそうです。
この前の日本旅行の後は、数ヶ月間家族全員で興奮状態だったそうです。
そこで、「今度の日本行きはいつにする?」と家族会議をして決めたそうです。
成田空港で、「Welcome to Japan」との、案内掲示板を見るだけで幸せになるそうです(横か下かに中国語・韓国語併記がありますが・・・中国語韓国語併記にする位なら、台湾語やタイ語の親日国の言葉に変えてくれたら良いのにな・・・)

長いまとまりのない文章をお読み頂き、誠にありがとうございました。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

韓国人男性と行動がそっくりな最低な男性、みのもんた氏。

2013/09/15 (日)  カテゴリー/●雑談。

私のブログの特徴の一つですが、(韓国関係の事で)世間が政経で騒いでいる時に、こちらでは「寿司女」との言葉のご説明等、違った意味で浮世離れしています。なぜならば、私のブログとは、日本人女性の皆様が気をつけられるべき韓国の性を扱ったブログだからです。

ただ、今回はいつもの内容とは全く違うのですが、みのもんた氏は別に韓国の事とは関係ないのですけれども、彼の行動が韓国人男性そのものな為、本当に許し難いと感じ、我慢できずに今回このように書いてしまいました。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現様より、”みのもんたの次男を逮捕!日テレ社員の御法川雄斗が現金窃取未遂・テレビ局は犯罪者の巣窟でも優遇”との事で、そちらからの引用ですが、

”特にプロデューサーとカメラマン、吉田アナに対してものすごい剣幕で怒鳴り散らしてたな。吉田アナに対しては「お前が手を振り払ったりするから視聴者から変な風に見られたかもしれないだろ!」って。

吉田アナは泣いて謝り続けるだけだった。役員が飛んできて謝るわ大変だった。

「僕はこんな仕事しなくても何百億という金があるから悠々自適に暮していけるんだよ。あんたらが助けて欲しいっていうから受けてる仕事なのに顔に泥ぬりやがってどうしてくれんの」って凄んでた。

本当に狂ってます。みのさんも会社も。

あと吉田アナについてはまだ怒りが収まらないみたいで「外せ」と言ってるみたい。9月いっぱいで降板させられるという噂。”

との事ですが、みの氏とは、何て最低な方だろうと思いまして、皆様はどのように思われますか?

みの氏が女性にセクハラ。

なぜか、セクハラされた女性が、泣いてまでみの氏に謝罪せねばならない。

そちらの女性が勤務されるテレビ局の役員の方々は、そちらの女性をかばうどころかみの氏の味方。

そちらの女性は降板させられる?

その番組のスポンサーは、要するに、日本人女性の敵か?

何て、最低なみのもんた氏でしょうか。

セクハラをされたのに「おまえ」呼ばわりされて、しかも泣いて謝り続けなければならないなんて、みのもんた氏は、本当に韓国人男性みたいでいらっしゃいますよね。

なぜならば、「性暴行される方が悪い。」との認識は韓国での考えですし、女性へのセクハラなんて、親族からもされる韓国で、それに耐えない女性の方が悪いのが韓国だからです。

私がそちらの女性アナウンサーの方であれば(私の醜い顔レベルではアナウンサーにはなれませんが)、セクハラをされたのに、泣いて謝らせられた時点で父に報告します。父は、「自分の娘がそのような事をされれば、もちろん黙ってはいない。」と言っておりましたが、そちらの女性アナウンサーのご家族は、ご息女がそのような事をされても平気なのですか?相手がみの氏であれば、我慢しなければならないとの取り決めでもあるのでしょうか?

セクハラをされたのに、された方が泣いて謝り続けなければならないなんて、許せないですよね。みの氏って、本当に最低な方ですね。

また、「何百億という金があるから」云々のみの氏のご発言ですが、私の実家は貧しいですが、私は貧しさを隠す事はありません。何百億の財産はなくとも、恥ずかしくもなんともありません。

外国で在籍していた学校(現在のタイの大学以外も含めます)の関係で、いわゆる御曹司の方々も多くいらっしゃいましたが、本当に豊かな方々は、そのような発言をなさいません。むしろ、そのように財産をひけらかすような事は恥ずかしい事だと教えられていますし、ひけらかさずとも元々備わった気品があるのですが、みの氏には元々の気品はおありでしょうか?財産をひけらかすような人間とは、そのような世界では嫌われるはずですが・・・「俺には何百億の金がある!」なんて言われても、本当のそのような豊かな方々の社会ですと、「だから何でしょうか?」で終わる、クスクスと笑われ気持ち悪いと言われてバカにされる会話で終わるはずですが・・・

それにしても最低な男性ですね。韓国人男性そっくりです。

女性にセクハラをして、反省をなさるどころか、その女性に暴言を吐かれ泣かせて謝り続けさせるなんて、韓国人男性そっくりですね。また、ご自身は身分不相応にテレビ内で偉そうにご発言なさるのに、ご子息の逮捕には沈黙とは、卑怯なところも韓国人男性そっくりですね。

そもそも、みの氏はどなたからの支持を受けていらっしゃるのでしょうか?
実を申しますと、私はみの氏の事は特には存じ上げませんでした。

母に聞きましても、「主婦層からも元々嫌われていると思うのだけど・・・元々下品な方だし・・・お母さんもお友達も、あの方の事は元々嫌いよ。本当に下品な印象の方なの。」と言っておりましたし、一体どなたからの支持がおありなのでしょうか?

朝の情報番組で、在日韓国人のテリー伊藤氏が出演されていたとの事ですが、彼はまだ出演されていますか?朝の情報番組といえば主婦の方々をターゲットとしているかと思いますが、彼のご発言は、麗しの日本人女性である浅田真央さんに対して、「浅田真央(さん)には色気が無い。」でしたよね。日本のテレビとは、日本人女性の敵なのでしょうか?

やはり、テレビなんぞ、見る価値もありませんね。

セクハラをしたのに、その女性に暴言を吐いて泣かせて謝り続けさせるなんて、みのもんた氏って本当に最低ですね。下品で卑怯な行動が、韓国人男性とそっくりです。万年属国の韓国人男性かも?認定されるなんて、大恥ですね。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、韓国人男性みたいなみのもんた氏です。

タグ : みのもんた氏

左翼とは?卑怯者。

2013/08/28 (水)  カテゴリー/●雑談。

これは、私と外国人のクラスメイト達の考えの為、あくまで個人的な思想であるとご理解いただきたいのですが、日本的な定義での右翼と左翼は、あくまで日本でのみ存在する考えのような気がいたします。

いわゆる右翼・いわゆる左翼であろうとなかろうと、国民は全員愛国者であるとは、日本以外では当然の思想ですので、母国を愛さない=左翼との思想ですと、外国人の多くは混乱する場合もあります。

実際に私のクラスメイト達はかなり混乱いたしました。
と申しますのは、私の留学先がタイであるとの理由もあります。

タイと言いますと、タイ人にとって一番大切な存在とは、何を差し置いても国王陛下です。
国王陛下の侮辱だけは、何があっても許されません。

要するに、国王陛下を愛し王室を尊敬する。そして自然と愛国者であるとは、タイ人にとってごく普通の思想なものですから、母国を貶す愛国者でない国民が日本にいるとの思想を、クラスメイト達は全く理解できませんでした。

その上、皇室を卑下し、しかも天皇陛下を侮辱する日本人がいるなんて、本当に信じられない事だと教室がざわついた位です。
(教室でちょっとした討論会を行った際の事です。教授が頻繁に討論となさいますし、討論を好まれるからです。)

タイ人との会話で、日本人とタイ人としての共通した思想があります。
それは、今でも書けておらずに申し訳ないのですが、「遠慮する」についてと、「皇室と王室を通じての両国での価値観の共有」です。

「遠慮する」につきましては、申し訳ありません。またの機会に・・・

例えば、映画スターの女優の友達でさえ、中国に侵されつつあるタイの政治に激怒し、ふと出た台詞が、「国王陛下の為ならいつだって死ぬ。」でした。

ポイントは何かと言いますと、彼女の「死ぬ。」云々の発言についてではないんです。

ポイントは、彼女には、日本に皇室が存在する為、彼女の気持ちを私が理解して当然だとの認識があります。

要するに、日本人であれば皇室を尊敬し、人生においてとても大切な存在であると認識しているはずの為、両国で気持ちを共有できるはずだと思っています。

私は、タイ人によくこのように聞かれます。
「タイ人についてどう思う?」
(あくまで、国についてではなく人についてです。)
「日本には皇室が、タイには王室が存在する為、価値観を共有する事ができ、しかも皇室と王室の繋がりを一緒に大変誇りに思えます。」
「本当にそう!とても嬉しい。皇室と王室の繋がりは誰にも邪魔できない。」
「国王陛下は本当に何でもおできになる方で、私のような者が申し上げるのは不敬ですが、サックスのご演奏も本当に素晴らしいです。」
「国王陛下は本当に素晴らしくて、日本の皇室も素晴らしくて・・・」
タイ人と、皇室と王室のお話をいたしますと止まりません。

また、反日気味の外国人教授ももちろんいらっしゃいます。彼はアメリカ人です。

先の大戦のお話となり、日本を侮辱なさる事には我慢いたしますが、皇室への侮辱は絶対に許されません。

その為、
「日本への侮辱は個人のご意思として受け入れますが、天皇陛下まで侮辱なさいますと、生徒としても許し難く、大学に報告いたします。」
と私は教授に申し上げました。教授に対してそのように発言する事で、自分の成績が下がるか単位を頂けないなんて関係ありません。自分の成績なんぞよりも、天皇陛下の名誉の方が大切です。

すると、彼は、彼の手を突然日本式のお辞儀のように組まれ、
「天皇陛下は素晴らしい方です。絶対に侮辱しません。」
と仰いました。

「教授はどのような原因で日本を嫌っていらっしゃいますか?」
とお聞きすると、タイ人のクラスメイト達が、
「日本を嫌う人なんていない!教授は絶対に日本を嫌ったりなさっていない。そうですよね?」
と、教室は本当に混乱となりました。大袈裟に書いているのではなく真実です。
タイ人のクラスメイト達が、日本が嫌われているなんてありえないと騒いだんです。

天皇陛下とはそれだけの存在でいらっしゃり、絶対に侵す事はできません。

そこで何を申し上げたいのかと言いますと、現在はだしのゲンが話題となっているようです。
私は育った環境から、学校にそちらの本があるとの状況が分かりません。

そこで、日本で育った友人達に聞きますと、私の周りの発言は、暴力描写云々もですが、「はだしのゲンからは、天皇陛下とは本当に罪人であり恨むべきだと思わされた。」と、多くの友人達が言っていました。

その為に、今回はこのような内容を書かせていただいております。

天皇陛下をお恨み申し上げるなんて、天皇陛下が外国人にとっても絶対に侵すべき存在でない事が、いわゆる日本の定義での左翼には相当悔しい事であるのだと、改めて認識いたしました。

では、今回のタイトルから、「卑怯な左翼」ですが、何が卑怯なのでしょうか?

今回は全面に私の留学先のタイのお話ですので、タイにフォーカスいたしますが、タイでは、映画上映前やお芝居等の上演前に、国歌ではなく王様を讃える歌が演奏されます。

その際に、起立は義務ですし、失礼な態度等を取る事は許されてはおりません。起立なさらないのは勝手ですが、不敬罪で逮捕され本当に刑務所行きです。外国人であってもです。

ここバンコクにも、様々な日本人がいらっしゃいます。「自称」日本人の在日韓国人(現在は在タイ)も多くいらっしゃるはずです。

その中の女性の一人がこのように私に仰いました。
「王様の為に起立したくない。バカらしい。天皇陛下の事だって、あんな存在は要らない。」

そこで私はこう言いました。
「起立なさらなければ宜しいのではないですか?ご自身のポリシーを、どこの国であっても貫いてください。」

彼女はこう仰いました。
「それであれば逮捕される。いやいやだけど従う。」

彼女は、日本では滅茶苦茶に天皇陛下の事を話されます。税金泥棒ですとか人類は平等であるですとかその類です。

しかし外国であればどうでしょうか?

タイでは外国人であっても容赦なく逮捕される。
タイでは義務である。
嫌ならばタイから出て行かれれば宜しいと、容赦なくタイ人から言われる。

彼女は大人しくタイには従われるのです。日本には従われません。

己の信念を、自己を守るだけの為に、相手によって変える。
どこかの国の卑怯者と同じ態度です。お国が分かります。

大変卑怯です。

また、その点からも理解できますが、日本とは、天皇陛下を常日頃侮辱する、韓国人/在日韓国人から完全に甘く見られています。

侮辱なんて絶対に許されません。

卑怯者には法が必要です。

「韓国人には態度で分からせる必要がる。」との有名な台詞がありますが、タイであれば、国王陛下が韓国の(元)大統領から侮辱されて許しはしないです。

あらゆる点から、韓国人/在日韓国人がいかに卑怯か分かりますね。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、左翼です。

タグ : 左翼 はだしのゲン

単細胞の韓国国家ブランド委員会等が考えた言葉。

2013/07/23 (火)  カテゴリー/●雑談。

最近は選挙の事もありましたし、そのような話題とばかりになっておりましたので、今回は息抜きの雑談とさせていただきます。でも、特に楽しい雑談ではないです。申し訳ありません^^;

雑談と申しましても、「迷惑な韓国」とは韓国の事を扱うブログですので、韓国の事に関連付けはいたします。

一時期よりかは落ち着いたとはいえ、まだまだ、韓国人男性を賛美する日本のマスコミ等によるプロパガンダは続いていると思います。

「韓国人男性は日本人男性とは違って、たくましくて、優しくて、儒教の国の紳士で、性的な事に関心を示すような男性ではない性に閉鎖的な王子様で、女性に甘い言葉を言ってくれる。」

上記が、日本のマスコミが必死で総力を挙げて行っている、韓国人男性賛美の捏造の言葉の代表だと思います。

過去にも少しは書かせていただきましたが、今回はその中の、「韓国人男性は、日本人男性とは違って甘い言葉を言ってくれる。」にフォーカスいたします。

「日本人男性に相手にされない全くもてない日本人女性が、韓国人男性に夢中となる。」
もある意味有名な言葉ですが、それを申し上げるからには根拠が必要ですよね。

日本人男性に相手にされなければ、確かに、韓国人男性位しか残っていらっしゃらないのは事実です。

根拠等をお示しせずとも、実際にそうだとは思いますが、それが真実であると論理的に証明する事は必要かとは思います。

では証明いたしましょう。

先ず、こちらの言葉→「韓国人男性は、日本人男性とは違って甘い言葉を言ってくれる。」が出る時点で、日本人女性にであれば嘘をついてもばれないだろうとの認識が、韓国国家ブランド委員会等にはおありであったわけです。

それは、違った方面から考えますと、ある意味、韓国国家ブランド委員会等は、主にアジア、もしかしたら世界と申し上げても過言ではないかもしれませんが、日本人男性の皆様のみは、(良い意味で)同じアジア人の男性の中でも相当に違うとの事実をかなりご存知であると言えます。

(主に)日本人男性とのみ接している事が当然の私達日本人女性にとっては、
「韓国人男性”のみ”がこの世界で甘い言葉を言ってくれる。」
と実際にそのようにプロパガンダをされましても(実際にされているわけですが)、ある意味それを事実だと信じてしまったとしても仕方ないのかもしれません。その点をご存知の韓国国家ブランド委員会等の戦略には、違った意味で褒めてさしあげるべきでしょう。

上記はどのような意味かと申しますと、現在私がおりますここタイもそうですし、当然韓国を含めまして、中国・台湾・ネパールでさえも・シンガポール・ミャンマー等々・・・ヨーロッパでもアメリカでも良いですが、主に、日本人が想像するアジアの国では、日本との決定的な違いが一つあります。

それは、男性が甘い言葉を「平気で常に」仰るか仰らないかです。

「甘い言葉を仰るのか仰らないのか」のみの事実で区分けをいたしても良いのであれば、日本は(良い意味で)大変特殊な国であるとなります。

上記の国々等では、男性でさえもが、コテコテのラブストーリーを好まれたりもします。それは各国のドラマ等でも現れているとは思います。実際に恋愛に憧れていらっしゃるのも、男性だったりもします。

そして、上記の国々等での男性の仰る言葉の甘さとは、半端なものではありません。

「息を吸う度に君が恋しい。呼吸ができなくて、僕は今にでも君のせいで死んでしまいそうだ。」
「この世界が滅びても、何があっても、僕の君への思いだけは滅びない。」
「山より高く、海より深く、僕の君への思いは一体どのように表せば良いのだろう?」
「君が食べているそのキャンディーになって、君の体の中で永遠に過ごしたい。」
「僕を恐れないでください。僕の君への愛は本物です。君に言い寄る男性なんか僕が倒してでも、僕が君を奪って勝者となります。」
「相変わらず美しい。君の笑顔で僕は溶けて行く。」
「君のアパートの前の道路になってしまいたい。毎日毎日君が通るその道路に。」
「前世でも君と出会っていたはずだ。今こうやって君に出会った。君をやっと見つけました。僕の愛は本物です。」
「花は枯れるが、君の美しさは永遠に枯れない。僕の愛は枯れるどころか溢れて行く。」
「僕以上に君を愛する男性がいるのだろうか?いや、いない。永遠に君を感じていたい。」
「君は愛を信じる?僕は君への愛を永遠に信じる。」
等々・・・

執拗な電話攻撃にプレゼント攻撃。そんなの当たり前の事です。特に執拗な電話攻撃ですが、かなりすごいです。本当にすごいです。

皆様は今、上記を読まれて、吐き気や虫唾が走る等、かなり大変な気持ち悪さの状態にいらっしゃるかとは思いますが、上記の台詞は、ここタイのタイ人男性にとって、いわゆる「朝飯前」です。

上記の台詞ははほんの一部で、タイ人男性やその他のアジア人の男性から実際に私も言われた事です。

しかしながら、全ては「単なる」甘い言葉です。誰でも言われる甘い言葉なんです。本気に受け取った事なんか私は一度もありません。それどころか警戒するだけです。

男性でいらっしゃればご理解いただけるかとは思いますが、男性が女性に近づかれる時、それは本物の愛情の時もあるかもしれませんが、そのような行為のみが目的な場合がほぼ・・・と申し上げましても過言ではないですよね。

甘い言葉を言う事でそのような状態になれるのであれば、彼らは日本人男性とは違って、その相当の言葉での甘い表現を惜しんではいらっしゃらないだけで、そこにはほぼ誠実さはありません。

それを勘違いした場合、「韓国人男性は、日本人男性とは違って甘い言葉を言ってくれてー。」となります。

私からいたしますと、別に韓国人男性だけではなく、私がおりますここタイのタイ人男性も、大変な口の甘さで有名ですし、シンガポール人だってネパール人だって中国人だってミャンマー人だって、そのようでいらっしゃいますけれども・・・

要するに、その口の甘さ、虫唾が走るほどの口の甘さが一般的ではない日本人男性が、世界の標準の男性であると、日本人女性がご存知ない内にそのように認識されている事をご存知の韓国国家ブランド委員会等は、それを逆手に取り、「韓国人男性”のみ”がこの世界で甘い言葉を言ってくれる男性だとプロパガンダしても大丈夫。」だと思われたのだと思います。そのように思われたはずだとの自信が私にはあります。

要するに韓国人が関わっていらっしゃるのですから、相当の単細胞で考慮された言葉なんです。

アジアと申しましても本当に広いですので、一括りには当然できかねますが、日本人が想像するいわゆるアジア人の男性とは、その甘い言葉を仰るか仰らないのかで、本当に区別されると思います。

日本人男性に相手にされたことがなく、その上、甘い言葉を仰るのは、かなりの多くの国の男性がそのようであるとご存知なければ、
「韓国人男性ってー、日本人男性とは違ってー、歯が浮くような甘い言葉も言ってくれるのー!」
となるのでしょう。

そのようなプロパガンダの言葉等を、在日韓国人女性等(リ何とかさん等)が必至で仰っている(た)事がご記憶におありではありませんでしょうか?

ここタイでもそうですが、「甘い言葉を仰る=危ない。信じてはダメ。もしくは、分かってはいるけれども騙される。」
それは、ここタイでも多くの女性の認識で、クラスメイト達ともよくそのように話します。

あまりに、「日本人男性とは違って韓国人男性は甘い言葉を言ってくれてー!」なんて連発されましても、私は本当にバカバカしくて笑ってしまいます。韓国人男性だけじゃないのに・・・と。

韓国人男性が甘い言葉を仰るのは真実です。変な話、何でも仰ってくださいます。コテコテの朝鮮顔で、
「君の香りで僕は気絶。君をいつまでも見つめていたい。君と僕は永遠の愛で結ばれる。」
なんて仰るのですから、大変な気持ち悪さです。
(韓国人男性も、実際に交際等は一切いたしてはおりませんでも、このような口説き文句程度は仰います。韓国人男性も、確かに甘い言葉は大得意でいらっしゃいますよ。)

日本人女性をお騙しになり、日本人男性を下げようと思っていらっしゃるのでしょうが、無駄です。
なぜならば、真実はこのように暴かれるからです。

アジアの多くの国々では、男性の言葉の甘さなんて日常です。特にここタイでは相当なものです。

日本人男性のみが、そのような歯の浮くような甘い言葉を、日常生活で頻繁にいつでも仰らないだけです。
嘘だらけの甘い言葉なんて必要ないです。
誠実な心の方が良いです。
私はもちろん日本人男性に選ばれたいです。

韓国国家ブランド委員会や、日本のマスコミ等は、日本人女性が何もご存知ないはずだと思われ、簡単にばれる嘘でいつも騙し過ぎです。単細胞過ぎます。

私はこのようなブログを書かせていただいてはおりますが、やはりまだ大学生で大学に在学いたしております。甘い言葉が飛び交うのが一般的な、タイの大学の日常で生活いたしております。

「韓国人男性のみが甘い言葉を言ってくれる。」なんて言葉には騙されません。

しかしながら、日本人男性の皆様は少しだけご理解ください。

だって、日本人男性に相手にされない方が実際にいらっしゃるのですもん。
そうであれば、余りに余っている韓国人男性に走るしかない方もいらっしゃるのでしょう。
日本人男性に相手にされない在日韓国人女性も、必死で日本人男性を貶される事で、その相手にされないとの事実から逃げていらっしゃいます。心理学の教科書通りの行動をなさってますよね。
お可哀想ですね。

ここタイなんて、女性同士でも(単なる友人)甘い言葉のオンパレードです。
白人に対して、愛情表現がダイレクトであるとの印象が植え付けられていますが、タイは本当にすごいです。

もちろん、私はここタイで、タイ人男性から本当に色々な事で守っていただき、本当に感謝いたしております。
タイ人男性とご結婚されている日本人女性もいらっしゃいます。
私は何よりもタイが大好きです。

しかしながら、私はやはり日本人なんです。
どれだけタイが大好きでも日本人です。愛するとの感情は、母国の日本に対してのみです。

日本人男性の皆様には、いつまでも憧れられる、アジアで唯一の「ブランド」でいていただきたいです。いつまでも堂々と振舞っていただきたいです。

甘い言葉・・・韓国人男性は、結婚までは確かに甘いと思います。結婚後は、甘い言葉どろころかDVと徹底した男尊女卑思考によりコントロールされます。いつもの言葉ですが、「このブログは疑わしい。」とあちらの方々が仰りたいのであれば、どうぞどうぞ。韓国では現在30万人のお嫁さん不足真っ最中です。喜んで日本人女性と結婚してくださいますよ。ご自身が体験なさる事で、身を持って真実かどうか証明なされば宜しいと存じます。

もっと、お話させていただきたい事はありますが、今日はこのへんで・・・

韓国人の単細胞思考では、人を騙す事は不可能なのです。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、単細胞です。

タグ : 甘い言葉

チョン。

2013/07/20 (土)  カテゴリー/●雑談。

「チョン」は差別用語の為に、発言するか書いてはいけない等の暗黙のルールがあるようですが、私にとっては、それはタイ語を使用してはいけないとのタイ差別となります:P

タイ語を話す者にとって、「チョン」とはよく使うタイ語の発音なんです。

皆様に一つだけご理解頂きたいのですが、日本とタイでは、当然ですが文化や思想が違います。

日本人にとっては受け入れ難いジョークの思想が、CM等でも使用される事が多々あります(ご紹介する勇気はありませんが、日本の事を描いたあるタイのCMですが、日本人にとっては気絶ものが使用された事もあります。)今回ご説明する言葉ではその事をご理解頂く必要があります。

アメトークという番組をyoutubeで昔の事ですが拝見しました。その中で黒柳徹子さん芸人とのお話がありました。黒柳徹子さんと言えば、他人の貧しさを(良い意味で)お笑いになってしまっても愛されるとのキャラクターでいらっしゃると思います。

それと同じで、タイ語を話す外国人が「チョン」との発音のタイ語をギャグで使用すると、「あらあら、外国人なのにそんな言葉を知っているの?^^」と場が盛り上がる事があります。それはまた文化の違いでもあると思います。

上記はどのような事かと言いますと、
「私は、”コンチョン”。お金が無いからみんなのように豪遊はできないの。」
と発言するとします。
「ははは^^そうね。”コンチョン”ね。よくタイ語を知っているわね^^」
と盛り上がったりします。注意をされる事さえもありません。文化が違うからです。

タイ語で、”チョン”とは貧しいとの意味です。
その前に、”コン”が付きますと、”コン=人”との意味がありますので、(言葉を濁さずにはっきりと言いますと)”貧しい人”との意味になります。決してバカにした発言ではないんです。文化が違うからです。

ただ、実際は、”ヂョン(ジョン)”との発音で濁っているのですが、どうしても最初は、”チョン”と聞こえます。

タイ語ネイティブは、当然ですがその微妙な発音の差を聞き分けます。”チョン”と発音すれば外国人のタイ語発音になってしまいますが、”チョン”で十分に通じます。

きちんとした発音を理解しても、それでも、”チョン”と発音してしまう・聞こえてしまうとの外国人が多いと思います。

大学とは別でタイ語学校に通った際に、タイ語の先生も、”濁さないで発音をする外国人が多い。”と仰っていました。先生も親日家の先生で、いつも楽しくお話をしてくださいました。

発音の濁りに関して例をお出しいたしますと、タイ料理で有名な皆様ご存知の、トムヤムクンがあるかと思いますが、あれは本当は、トムヤム「グ」ンなんです^^

タイ語表記で、チョン(ヂョン・ジョン)=貧しい。(タイ語表記→จน)

チョン(ヂョン・ジョン)とは、やはり貧しいのでしょうか?

ちなみに、タイ語で日本の事はこのように表記されます。
ญี่ปุน(日本)
↑文字がかわいいですよね^^

またまたちなみに韓国語ですと、일본(日本)
↑文字さえも不愉快ですね。

ちなみに、日本語のある発音の言葉が、タイ語ではびっくりするような意味となる言葉もあります。こちらでは書けないのですが、おもしろいですね。私も、ある日本語の発音の言葉が、どうしてもタイでは言えなくなった言葉があります。

タイ語を理解しますと、カンボジア語も理解できますよ^^

言葉って、面白いですね。

タイ人と理解し合える言葉で、タイ人がよく使う言葉なのですが、「遠慮する」との言葉があります。それは英語には、日本と全く同じ事を意味する言葉はありません。今度はその事について書いてみたいと思います。「遠慮」で通じ合える文化ですね^^

ちょっとした雑談でした^_^V

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、タイ語です。

タグ : タイ語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。