スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の地下鉄での新種拉致。

2011/10/21 (金)  カテゴリー/●韓国の日常=性暴行。

私が留学先にいる韓国人男性に聞かれて驚いた発言はご紹介しましたようにありすぎますが、おもしろおかしくではなく真面目にご紹介すると、”1人で歩いていて大丈夫だった?1人で街中で大丈夫だった?”でした。

ある時その韓国人男性が興味を持っていた留学先にある大学とは別の私設のある英語学校に連れて行ってあげました。(連れて行って欲しいと頼まれたので。)その方が入学テストを受けている間私は首都の中でも一番の繁華街と言われる人込みで混雑しかも真昼間その街中でのんびりと過ごしてました。でもほんの1時間程度です。

その後での上記の質問です。
”何でお昼のこんな繁華街で安全性も分かっている中でそんなこと聞くの?”
”いや・・・韓国じゃ・・危ないし。俺の友達の中では女性に見えない様に装って韓国では外出する友達もいるし・・”
”え!何で?”
”どうしてだろうね・・性犯罪とか・・・”(ニタニタ笑いながら言葉を濁す。)

2009年9月に韓国人女性が書かれたものですが、”地下鉄での新種拉致”だそうです。ask nate.comより。以前出したソースからで続きです。要約です。

地下鉄新種拉致に注意!

地下鉄の駅の中で、
1.お金が無くて貧しい。2.○○駅にはどう行ったら良いのか?
と中年女性が女性に声をかけその女性がおろおろしている内に、そのままその女性を捕まえて駅構外に出て共犯者と拉致し性暴行した後奴隷船に売る。その中年女性が若いか年をとっているか等を選別して長期の契約で売り飛ばす。連れ出す為にわざと押して駅構内で怪我をさせることもある。腕力がとても強い女性が地下鉄の出口から出る瞬間強引に手を引っ張って意味不明なことを話しながら連れて行く。逃げないといけないと分かっていても恥ずかしくて何も言えなくなっている女性をそのまま拉致して・・何と男性も拉致されかけた。

韓国旅行に行かれるのならご注意を・・・どこだって外国は危険です。ただ韓国の場合は捏造報道で韓国のネガティブな部分は一切報道されないで韓国旅行を促してます。”夢の憧れの国。”という新しい捏造の代名詞で。韓国での日本人女性の行方不明者は報道されないけどもしかして・・。報道されるのはどんな手を使っても揉み消しができなかった分でしょうか・・・

写真は韓国人男性が、”俺が押したのか?”と聞くと韓国人女性が、”押したのではないですか?”と抗議。その後、”誰が押したか?”と男性は女性の顔を拳で殴る。その後は女性の頭を殴って去った動画からです。もちろん誰も助けなかったとのことです。韓国人男性方はたくましくて強くて優しいか・・ただ助けなかった理由はある意味分かる気がします。留学先の韓国人男性と接して話を聞いている内に理解したのは、女性が男性の言うことを聞かなかったら殴る。それで終わり。そんな韓国社会だから殴られて当然なのかも・・・

留学先にいる韓国人男性と嫌々行動している時は、横断歩道の無い道を渡る時に私が先に渡ったりすると、”兵役も経験した俺はこの様な危ない状況に慣れている。女性の君が俺の許可も無く渡ろうとするな。”とは何回も言われました。女性が男性の許可無しに何かをするということに異常な不満を表します。単なる知人の関係なのに・・

兵役ねぇ・・・”兵役中はお医者様や社会的に高い地位にある方々が自分より遅く入隊して来たら先輩としてこき使って自尊心を満たす。”とその方に言われましたが、こんなものですけど・・

私がその韓国人男性の言うことを一切聞かないのでその方の拳が震えているのは何回も見ました。私からすると彼女でもない単なる知り合いなのに何でその韓国人男性の言うことをきかないといけないのか分かりません。彼女と勝手に捏造と空想で思っているから我慢できなかったのでしょう。私に手を出さなかった理由はたった一つ。その韓国人男性も言った様に、結婚するまでは優しくしないと結婚しないだろうから。でもとにかく単なる知人です。

”私がyesとだけ言えば満足ですか?”と聞くと、
”その通り。女性はyesとさえ言っていれば良い。”と言っていました。

何で兵役があってたくましくて優しくてかっこいい韓国人男性方が誰も助けようとしないんだろう?↓
地下鉄で女性を殴る韓国人男性
こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、韓国の地下鉄です。
関連記事

タグ : 韓国の地下鉄での新種拉致 地下鉄で女性を殴る韓国人男性

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。