スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の威厳無しの単なる暴力だけの韓国の家長。

2011/12/30 (金)  カテゴリー/●私の留学先(タイ)にいた韓国人男性。

今年韓国の結婚斡旋のカヨンという会社が既婚男女会員200人を対象に、”結婚後最も変化する配偶者の行動”についてのアンケート調査を実施した。The Kyunghyang Shinmunより、2011年10月28日付け。要約です。

ちなみに結婚斡旋会社は韓国にもたくさんありますが賢い韓国人男性方は日本に渡航経験がある韓国人女性を結婚対象の条件から外すとのことです。理由は明確で韓国デリヘル等で働いていた可能性がほぼ100%だからです。

そしてそのアンケートの結果、

既婚女性の58%が、”夫が妻を夫の親に孝行させようとする。”を1位に選んだ。
”家父長的な夫に変わる”(32%)
”飲んで来て帰りが遅い”(10%)の順だった。

既婚男性は結婚後の女性の行動について、
”小言が増える。”が51%として最も多く選択され、
”がめついおばさん本能が出てくる”(34%)
”外見への関心が低下する”(15%)の順だった。

留学にいる韓国人男性がタイのある観光地に行ったら韓国人一家の観光客を見たとのことで、
”昨日そこで韓国人一家を見たが子供達がまだ帰りたくないとぐずってた。そしたら父親が、「俺が帰ると言ってるんだから帰る!」と怒ってた。”
”「もう帰る時間ですよ。」とお父様が子供達を説得なさってただけじゃない?”
”違う!韓国では父親の言うことが全てだ。全部の場面であんな感じだ。”
”じゃあお母様が、「もう少しここにいましょう。」と仰れば良いじゃない?”
”何で夫に妻が何か言うんだよ!”

お父様が一家の大黒柱として威厳を持った態度で接する。それは必要なことであるかと思います。でも韓国の場合は単なる暴力になるだけの話。威厳ではない。

韓国人男性はよく”おばさん”と言って究極にバカにしますが日本人男性がされるそれとは全くレベルが違います。意味も無く中年と言われる女性の方々の写真さえも撮ってるなぁと思ってその韓国人男性に聞いたら、”ゾンビババアが気持ち悪いから気持ち悪いソンビババア達というタイトルで俺のページにアップする。”最悪・・

”今じゃ主婦しながら子育てしてお舅お姑さんに使えて運良くパートの仕事があればパートして(売春でしょ?)女性は大変だよ。長男産んだ後は女性は何の為に生きてるの?それで不細工だったら尚更何の為に存在してるんだ。日本人女性なら美人で胸が大きければアダルトビデオ女優という道があるだろうけど。”

ある時留学先でいつもの様に道をみんなで歩いていたら韓国のある化粧品の支店がありました。それを見てその韓国人男性が、
”ここはまだ良いけど。韓国じゃこの化粧品会社はあのピンクの制服を30才位の女性が着てるんだよ。本当に気持ち悪くて。友達とも言ってるんだけど30にもなった女性がピンクの制服って・・頭おかしいよ。”
と言いながら一人で大爆笑。

”それに韓国じゃの若い男性へのセクハラがすごくて。日本の女性もそうだろう?韓国人男性に発情してソウルにセクハラしに来るんだ。俺達韓国人男性に夢中だから。”
”何のこと?ソースは?”
一切無視。

そして私と結婚すると捏造・幻想中なので、
”○○(私の名前)も長男出産以外のことで唯一の頼みがあるけど、絶対にいつまでもキレイでいてくれ。不細工だったら恥ずかしくて人に見せられないよ。キレイでいることは義務だからな。”
(ちなみに何度も書いてますが私の顔は変な顔で不細工です。幻想の中に住んでしまってるからそれさえも分からなくなっているのでしょう。)

1957年の韓国での整形手術の様子。↓
plastic surgery in korea in 1957 韓国の整形手術
1957年、路上でキムチを売る韓国人女性。↓整形が無かったら今でもこんな感じでしょう。ちなみに韓国でも屋台は多いですよね。韓国人男性が言ってました。”あの屋台とかのおにぎりはいつ作った物か分からないし俺でさえ買いたくない。汚い!”と。それなのによくタイの屋台を、”不衛生国家”とバカに出来たなぁ。
korea in 1957 韓国
こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、韓国の家長です。
関連記事

タグ : 韓国の家長

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。