スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国での外国人妻の方々2

2012/02/13 (月)  カテゴリー/●韓国のお嫁さん不足。

2005年7月14日付け。修正2006年7月10日。シンソンシクニュース
(記事番号をご覧いただきますとお分かりになるかと思いますが本当に随分前に書いていてすっかり忘れていたんです。URLを消去してしまっていて今探しています。ソース元が明らかにならないと読めないというお気持ちは十分分かりますのでそれでも良いという方だけお読みください。興味深い記事なので・・キャプチャ画像は残っていたのですが・・・)
(更に追記です。全く同じものではないのですが、より詳細をまとめてあるソースが見つかりました。こちらです。

かなり古い記事ですが外国人妻の真実がかなり分かります。というのも韓国が初めて公に調査した外国人妻の実情だったそうです。それと韓国にとってマイナスの情報は韓国自体があまり報道しないので珍しく報道された過去の記事を使用するしかありません。日本人妻はほとんどがあの宗教からだと思います。↓
”外国人妻の半分が夫の所得が最低生活費以下の生活。10人に1人は相手の顔を知らずに結婚。”

韓国人男性と結婚した中国人Aさん(30)は出産時に69万ウォン必要だった。健康保険が無く全て負担。Aさんは最近子供の風邪で病院で8000ウォン薬局で5000ウォンの計1万3000ウォンを使った。やはり保険の適用を受けられなかった。

韓国に嫁いだ外国人女性の半分以上が極貧層の生活をするが、ほとんど基礎生活保障の恩恵を受けられないことが分かった。20%は健康保険も無い。またほとんどが夫の暴力に苦しめられ10%以上が離婚・別居等を経験した。

10人に1人が夫を見ないまま結婚し夫に関する情報が事実と異なる場合も多かった。保健福祉部が昨年12月から今年6月まで韓国に嫁いだ外国人女性945人の生活実態を調査し14日に発表した内容だ。国際結婚世帯の調査は今回が初めてだ。(2005年当時。)

毎月の世帯所得が最低生活費(4人世帯基準113万6000ウォン)を下回る世帯が52.9%に達した。最低生活費の半分以下の所得も調査対象者の44.2%を占めている。それでも基礎生活保障受給者は全体の11.3%にすぎなかった。

韓国国籍を取得した場合基礎保障受給者になることがあるが国籍取得の要件が非常に難しい。暮らしが悪く食費を減らしたり食事を欠かしたことがあるという回答者も15.5%となった。また健康保険の恩恵を受けられない人が23.6 %であった。外国人も医療保険に加入出来るが夫が保険料の引き上げを懸念して加入させない場合もあるという。だから痛くても治療を放棄したことがあるという人が18%だった。

中国同胞のBさん(25)は5月中旬に生活費の為に夫と口げんかをした。子をおんぶしたまま皿洗いをしていると夫が拳で後頭部を殴りながら数回頭を壁にぶつけた。結婚2年目なのに夫の暴力は益々ひどくなっている。

韓国に嫁いだ外国人女性のほとんどが夫の暴力に苦しめられていることが分かった。言葉の暴力が31%で最も多かった。物を投げたり(23.7%)蹴る(13.9%)殴打する(13.5)の場合もあった。変態的性行為を強要する場合も9.5%だった。(これいつも出てくる・・・)このように暴行を受けても14.4%は警察に通報すら出来なかった。夫が生活費を与えない(12.7%)外出できない様に監禁(11.2%)本国への送金を禁止する(7.1%)もあった。

この「外出できない様に監禁」なんですが、留学先にいる韓国人男性が私と結婚すると捏造幻想状態にいた時によく言っていた言葉が、”お前をイスラム教に入信させて何でも夫の言うことを聞いて夫の許可無ければ外出出来ないようにしたい。”と言ってました。

結婚前に知っていた夫についての情報が事実と異なる場合が22.3%だった。性格や所得が異なる場合が多かった。その為別居している人が8.3%離婚した人が4%だった。

韓国に嫁いで来た女性達の最終学歴は、高卒52.7%・短大卒以上が21.7%だった。夫婦間の年齢差は平均7歳上の夫が多く夫が10歳以上の場合も34%だった。調査対象の82.1%が都市に17.9%が農村に住んでいる。農村居住者はフィリピン・タイ・ベトナム出身の女性が多かった。両親や知人の紹介で出会ったのは49.3%で最も多かった。宗教団体や仲介業者の紹介を受けた場合もそれぞれ15.6%・13.4%であった。仲介業者を通す場合は10人の女性を座らせて男性が選ぶ方式がほとんどだった。(裸にしてね。)13.9%の女性は韓国人夫を紹介してもらう為にお金を払った。

結婚前に夫に一度も会わないで結婚した人が9.4%だった。農村に嫁いだ人々がこのような場合ほとんどだった(あの宗教ですよね。)男女共初婚が54.3%・男性再婚女性初婚が15.2%・男性初婚女性再婚は7.2%・両方再婚は23.3%だった。

昨年我が国の総結婚(31万944件)の11.4%にあたる3万5447件が国際結婚だった。この内外国人妻は2万5594人である。昨年の国際結婚は2000年(1万2219件)の約3倍に増えた。4月末現在外国人妻の47.4%が朝鮮族の出身である。続いて中国・日本・フィリピン・ベトナム・タイ・モンゴル・ロシアの順だった。

とのことです。

どうして日本はこんなことを報道しないのだろう?韓国自体が報道しているのに・・
韓国での外国人妻の厳しい現実
こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、韓国での外国人妻達です。
関連記事

タグ : 韓国での外国人妻達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。