スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混乱した大人のオランダ人の方。

2012/02/13 (月)  カテゴリー/●捏造国家韓国。

以前このブログで少しだけ登場したことがあるオランダ人の友人ですが、彼は私よりかなり年上の為友人と呼び合ってはいますが私は一切大人としては扱われてはいません。やはり子供扱いをされています。

学校だけではなくNGOのボランティア活動場所や年上のビジネスマンの友人達を通して知り合う等、様々な場所で色々な方と出会います。友達ではありますが人生の師として精神的に悩んだ時にはいつも相談しています。彼と会うのはかなり難しいです。というのはオランダで造船業のビジネスをされていますがそれは今では部下の方々に全て任せられご本人はいつもアジア中を旅行されているからです。

ある時の会話なのですが・・

”僕はアジアの歴史と文化に魅了されて余暇は全部アジア旅行の為に使ってきた。知っての通りだけどね。今年はもう1回チベットとアンコールワットに長期滞在してじっくりと遺跡を楽しみたい。”
”今までどこが一番良かった?”
”やっぱりチベットだね。日本って言ってあげたいけどごめんね。”
”チベットはそんなに魅了されるの?私も行きたいんだ。”
”もちろん。空気が薄くなる中で酸欠状態になりながら登山してね。何よりもやっぱりその独特の文化かなぁ。”
”外国人には危ない?中国政府に監視されるの?”
”旅行で行く分には外国人に危険ということは無いね。あくまで旅行ね。”

”今までに、インド・中国・それからASEAN諸国・モンゴル等々・・いつ日本に行くの?”
”日本はその古い歴史に文化と本当に惹かれるよ。ただ僕にとっては日本は最終目的地。大陸のアジアを行きつくしてからの到着地かな。旅先で精神修行をしたり己と向き合うことを大切にしているから歴史と歴史的建造物と遺跡が大好きなんだよ。僕は旅行先にそれを一番求めているからね。だから日本でも瞑想したいけどね。最後の目的地だね。”
”へぇ。”
”次に好きなのはやっぱりアンコールワット。そこで瞑想。チベットにカンボジア・中国・インド・その他東南アジア諸国・モンゴル・中央アジア。”

”韓国は?行かないの?全然話にも出てこないけどアジアだよ。”
”・・・”(彼が苦笑いをする。)
”行かないの?”
”ちょっと忘れてたのかな。”
オランダ人は韓国が大好きなんでしょ?韓国がいつも言ってるよ。ヒディング監督をきっかけとしてオランダは韓国を愛していると。”
”・・・何のことかな?”
”何のことって・・・そう何回も聞いた。”
”・・・”
”・・・”
”・・・”(二人共同時に無言となる。)

”君はまだ子供だから夢でも見たんだろう。”
”夢じゃない。”
”・・・”
”・・・”
”・・・”(また二人で無言となる。)

”で、チベットの・・”
”うん。うん。”
会話は続く。

全然違う。いつも韓国人が言ってることと全然違う。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、オランダ人の方です。
関連記事

タグ : オランダ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。