スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気ない会話。

2012/04/06 (金)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

ある時、タイ人男性のクラスメイトの友達とのほほーんと話していたら、
”一休さんの中で、「shogun-sama」がいるけど、王様のこと?最高権力者と思って良い?”
”いや、将軍様は総理大臣と考えて。一番地位が高い方は日本ではずーっと天皇陛下(emperor)だよ。”
”そうなんだ!聞いて良かったー。kingじゃなくてemperorで・・なるほどー。”
”もし一休さんがいなかったら、「shinemon-san」の生活はどうなるんだ?”(真顔で聞いている。)
”・・・弥生さんと結婚かな・・・”
”でも、「shinemon-san」は弥生さんのことは苦手だよ。”
”・・・じゃあ、やんちゃ姫の子守・・・”
”あー、「yancha-hime」ね。でも、「shinemon-san」クラスの武士が子守を職業にするか?”
”・・・うーん・・・しない・・・”
”おいおい、真面目に考えてくれよ。本当に真面目に聞いてるんだよ。”
超真顔のクラスメイトを見て大爆笑してしまい、彼も顔を赤くして、”だって気になるんだよ!”と照れ笑いしてました。

ある時大学ではなくタイ語学校の先生と話していたら(授業前の雑談。)、
”「shin-chan」のお母さんの「misae」はバーゲン好きだよねぇ。洋服命!って感じだよねぇ。その場面が本当におもしろい。”
”先生、でも「misae」はあれだけお洋服を持っているのに普段は結構着古したお洋服を着て買った物は一切登場しませんよね!”
”そうそうそうそう!それ私もいつも思ってた!たくさん洋服を持ってるはずなのにって。なのに全然漫画の中では「misae」が買った高い服が登場しない!それ本当に思ってたの!”
”やっぱり先生も思われてました?”
”思ってた!”
”先生も結構細かいところまで見てるんですねぇ・・・”
”いやいや、普通に見てれば気付くよ!”
先生と大笑いしました。女性同士だからこんな話題となったのかもしれません。

ある時他の大学ですが、日本語学科に通っているタイ人男性の友達と話していたら(テスト前に日本語の家庭教師をしてました。でも無給のボランティアです。そのエントリーをいつの日かします。)、
”1リットルの涙・・今でも好きでさ、DVDコンプリートボックス買った。これ。”
”おお!”
”思い出しただけで泣いてしまう。ううう・・・”
”じゃあ、テスト前のお勉強をしましょうか?”
”テストは嫌だ!「kubitsuri-jisatsu」したい!”
”だめ。勉強です!”

首吊り自殺・・・彼が唯一スムーズに発音でき覚えている日本語です。教科書の日本語も覚えれば卒業も早く出来るだろうに・・・(これはいつも二人で笑って言っていることです。)かわいいんですよ。必死で日本語のテキストの例文を読んでいる姿。日本語学科ですからね。占い師の方から、”日本語ガイドか歌手になるのが合っている。”と言われ、ビジネスをされているお父様の仕事を継がないと、お母様と大喧嘩して彼は大変だったんです。私は笑って聞いてました。アドバイスを求められましたが・・・

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



韓流スターランキングですので韓流スター様の情報を。韓流スター様の大国男児様のキャッチフレーズ。「クリーミー系弟アイドル」。
関連記事

タグ : クリーミー系弟アイドル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。