スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図。

2012/02/24 (金)  カテゴリー/●私の留学先(タイ)にいた韓国人男性。

今はもうほとんど会えないスウェーデン人の友人と教室で、

”これ見て。”
”わぁ!スウェーデンのポストカード!”
”これは新品でね。全部あげるよ。スウェーデンにいつかご家族と一緒においで。”
”ありがとう!”
”これ見て。ここにuppsalaと書いてあるだろう?ここに家がある。”
”これ地図が載ってるバージョンだね。”
”そうそう。でちょっと行くとストックホルム。”
”わぁ!真冬の雪と市庁舎。夢の世界みたい!”
”僕達は慣れてるからね。夢の世界?”
”ここからもっと北に行くと別荘がある。別荘を持つのはスウェーデンでは極めて普通のことだからね。”
”すごいなー!かなり北だね。”
”そうそう。この地図を見ていつでもおいで。”
”じゃあ日本の地図も見る?”
”見る見る。説明して。”
楽しく会話は続く・・

ある時アメリカで・・まだ子供の頃のことなんですが実際自分が住んでいる街の詳細が載っている地図が欲しかったんです。都市部から少し離れていたので。ほんの少しではありますが・・

”・・この町の地図はありますか?”
”お父さんかお母さんは?”
”あそこにいます。”
”そう。cityの地図じゃなくてこの町の地図が良いの?”
”はい。町の案内が少し載っていたらもっと嬉しいです。”
”何て嬉しいことを言ってくれるの?この町が好き?”
”はい。”
”見たところ・・日本人かしら?嬉しいお客さんね。”
”はい。”
”ちょっと待ってね。”
”はい。”
”これはどうかしら?お父さんとお母さんを呼んで来て。”
”じゃあこれをください。”
お会計が終わって・・
”幸運をね。”
”はい。あなたも。”

そしてある時タイでその時はルンピニナイトマーケットでみんなで色々と見てました。

”何見てるの?”
”別に欲しい物は無いんだけどこの地図かわいい。”
”どれ?本当だピンク色で絵みたい!”
”買おうっと。”
”ちょっと待てよ。そんな物要らないよ。”
”何で?”
”要らないから要らないんだよ。”
”変なの。”
”そうだよ!そんなの要らないと思う。”
”みんなそう言うの?じゃあ分かった。でも買わせてよ。”
”○○(私の名前)早く行こう。”
”うん・・・”
そしてみんなで歩いていると、一人のクラスメイトの男の子が走って向こうから戻って来て、
”やる。”
”あ!”
”日本人がバンコクの地図が欲しいと言っているのに日本人にお金を出させて買わせられるか!”
”そうよ。タイ人の私達が買わないとね。”
”だからみんな要らないと言ったの?”
”まぁね。”
”ありがとう!”
”このチャオプラヤー川のこの辺りが私の家でしょ?”
”この辺りのレストラン美味しかったよね?”
”この辺りのレストランも美味しいよ。今からみんなで行こうよ。”
”この辺りはまるで御伽噺の様なライトアップよね。”
”そうかー?リップサービスだろう?”
”違うよ。本当だよ!”
”日本の方が御伽噺の国だろう?”
みんなでワイワイと楽しくほのぼの。

そしてある時いつもの留学先にいる韓国人男性。

”おい、これを見ろ。”
”結構です。”
”どうしてお前は俺と話す時にはそんな鬼の様な怖い顔なんだ!”
”嫌いだからです。”
(マイナスの発言はいつも無視される。)
”これはシドニーの地図で俺が昔下見で行ったんだ。”
”へぇ。”
”これがオペラハウスだろう。”
”へぇ。”
”ここがチャイナタウン。”
”へぇ。”
そしてここから・・やっぱり韓国人なんだなーと思いましたよ。上記の会話集と是非比較なさってください。
”ここら辺がピンクスポットでストリップに行ったんだ。”
”へぇ。”
(別に誰がどこに行こうと人の勝手ですから。いくらでも行けば良いことです。彼がストリップに行こうと行くまいと私の人生には一切関係のあることではありません。でもわざわざ女性にこんな話をしてくるなんて韓国人しかいない。)

そしてニタニタして私が顔でも赤くすると思ったのか、
”ここのストリップで白人女性達の裸をいっぱい見てもやっぱり俺には日本人女性の裸。日本のアダルトビデオじゃないと興奮しない。白人でも駄目だ!”
”で?”
”・・・”
”だから、で?”

また下を向いて悔しそうな顔をしていました。私が恥ずかしがって泣くとでも思っていた様です。とにかく日本人女性の裸じゃないと何も感じないとダイレクトにいつも言っています。気持ち悪いです。全ての分野。こんなに小さな話題。正直どうでも良いような話題でも韓国人男性の頭の中は日本のアダルトビデオのことだけ。

韓国人男性の話によると、日本人女性には性暴行だけではなくセクハラをしたり嫌がらせをするのは当然のことでおもしろいそうです。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、地図です。
関連記事

タグ : 地図

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。