スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また嘘。様々な方々と数ヶ月程度会話してから記事をお書きになれば宜しいのに・・・

2012/02/27 (月)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

こちらをクリックしてください。また嘘。(フジサンケイの記事)日本人にミャンマー人の極めて近い友達がいないと思ったら大間違いです。どうしてそんなに日本を貶す報道ばかりするのだろうか・・見えるところだけが日本への感情ではないんです。

皆様覚えておられますか?私にはミャンマー人の友達が数人いて過去に何度かブログ内で登場しています。もしそうでなければ作った話と思われるかもしれませんが私は過去にきちんと書いてます。ですのでもう一度書きます。ほぼ同じことを書いてますが少し情報を足しています。

私のミャンマー人の友人は、
○血が繋がっていなくても私が唯一お兄ちゃんと呼ぶ大好きな人(お兄ちゃんとして。)彼は過去に、”日本人男性は礼儀正しいから遠慮して仰らないだろうから俺が日本人女性の為に言ってやる。話を聞くと韓国人男性は一切女性を知らない。だから日本人女性からモテモテだと捏造するんだ。韓国人男性はプロの女性しか知らない男性だ。”と言った方です。彼はご両親は中国人です。でもミャンマーで生まれ育っているので本人はミャンマー人という意識しかありません。中国にはビジネス以外では関心は一切無いとのことです。伯父様がシンガポールでビジネスをされていて教育はシンガポールで受けました。今はミャンマー・タイ・シンガポール・中国を行ったり来たりです。

○一人はカレン族のキリスト教グループの若年リーダーの一人の元クラスメイトです。彼は過去に、”日本人の皆様のお気持ちを考えると、日本人の皆様の税金を使わないといけないのにたった10人でもカレン族の難民を受け入れてくださいとお願いしたら失礼だよね・・そんな勝手な要求したら駄目だよな。日本人の皆様のお気持ちが心配。大好きな日本人に嫌われたらどうしよう・・”と涙ながらに語った人です。いつ書いたか忘れましたが過去に書いてあります。銃撃戦からも逃れ、カレン族の方々が洪水で亡くなってもミャンマー政府が放置するので大変な思いをしたりして・・

○一人はミャンマー政府とコネクションを持って今ビジネスをしています。彼は恐らくこのブログには登場していないかと思うんですが、カレン族の彼と意見が緩やかに衝突していた描写は書いた気がします。

○彼は登場していないと思います。彼はアウンサンスーチーさん側の政党の政治家のご子息でいつでも死ぬ覚悟をしているクラスメイトです。

○一人は女性なんですが友人というよりも単にクラスメイトです。話題にすることはいつもタイとミャンマーの関係か日本と中国等のことです。韓国のことを話題にしたことは一切ありません。政治家の方のお嬢様らしいのですが私も詳しいことは知りません。あまり授業が一緒になることも無いからです。

ではミャンマー人の方々がどう思われているのかその話を過去のことと合わせて書きます。

血は繋がっていないのに私が唯一お兄ちゃんと呼ぶ本当に大好きな方(お兄ちゃんとして)。
”ミャンマーで日本語学校に行きたくてもいつも定員オーバー。日本語学校に通いたい人が多すぎる為、学校が仕事で忙しい俺の都合なんて考えてくれない。無料で学校が作られなくても有料でいつも日本語学校は店員オーバー。日本が何かをしなくてもミャンマー人がたくさん日本語学校を作った。自主的。

ファッションに関しては日本をお手本にしている。シンガポールにいてもお手本は日本のファッション。お洒落だし憧れるから。みんな必死で日本のファッションを真似してお洒落をする。下手したら男性でも日本のファッションそれだけしか考えていない年齢層もいる。日本は夢の国だからね。本当に夢を見るだけ。

ちなみにお前(私のことです。)と結婚すると冗談を両親に言ったら、「日本人女性と結婚?一気に家のステータスがもっと上がる!彼女に離婚されて捨てられても良い。日本人女性があなたを相手にしているのなら直に結婚しなさい。」と大興奮してたよ。だから、「冗談だよ。兄と妹としかお互いに思ってないよ。」と言ったらしょんぼりしてた。日本は全ての面で憧れのステータス。俺が好きなのはとにかく永遠に日本だ。”

カレン族の彼。
”韓国?俺は政治活動で大変だから何も韓国の文化なんて知らないけど・・日本のことだったら授業中にたくさんプレゼンしたしいつも気になるけど。韓国の文化に夢中と言われても俺はその前に政治活動があるから。東ティモールでの活動も俺にはまだ気になることで。韓国の文化が話題になるって無いよ。日本のことは政治や経済のことを知っておかないと笑われるから必死で勉強するけど。”

ミャンマー政府とコネクションを持ってビジネスをしているミャンマー人の元クラスメイト。(彼は私の先輩です。)
”(苦笑した後)韓国の政策でビジネスをやってるんだからミャンマー人が夢中というのじゃなくて韓国がビジネスをされているだけではないですか?マクドナルドに世界中がみんな夢中と言うほうが現実的な表現かと。

ちなみに俺は日本旅行だけはどうしても行きたくて無理してでも行っただろう?みんなとは違って俺は苦学生だったから日本旅行は本当に出費が多くて大変だった。それでも絶対に学生の内に行っておきたかった。その時に妹に日本の口紅とグロスを買ってあげた。数本ずつ。かわいい妹が喜ぶのが分かっていたから。俺にとってはすごく高かったけど。日本のだったら何でも喜ぶから。

ちなみに日本の富士山の近くで撮った、「この先工事中の為迂回。」と日本語で書いてある看板がとてもクールに見えてその看板と一緒に記念撮影した。それをFBのプロフィール写真としてずっと使っている。○○(私の名前です。)に聞くまでまさか、「この先工事中の為迂回。」という意味だとは知らなかった。とてもクールなことが書いてある日本語だと思い込んでいた。日本語の看板とだったらその写真を持っているだけでクールだから。日本にはどうしても本当に行きたかったから一生の思い出。

お金が無ければ韓国製を買わないといけない。それだけのこと。それがビジネス。高い物だけを買える人間だけがこの世に生きているのではないからね。安い物しか買えない。選択肢が無い。そしたら安価の韓国製品を買うしかない。だから高ければ韓国製品は買わない。ビジネスはビジネス。それだけのこと。”

ちなみに彼は一生懸命勉強して成功して、今はミャンマー政府とコネクションがあるビジネスをしています。実はあるプロジェクトの概要を見せてもらったのですが・・ミャンマー政府と日本のODA・アジア開発銀行そしてタイもほんの少し地理的に関係のあるインフラ等のプロジェクトです。だけどそんなプロジェクトでも韓国はやってます。

韓国は国内の経済崩壊を一番に心配しないといけないはず。そして日本のODA等が関わっているのなら日本に工事等を任せてお金もたかってそして最終的には自分達は何もしないで、”韓国が作りました!”とでも宣伝するでしょうね。いつものこと。韓国国際協力団(Korean International Cooperation Agency, KOICA)が関わっています。壮大なプロジェクト。とんでもないプロジェクトです。ミャンマー政府公認のその資料を彼に見せてもらってびっくりしました。

アウンサンスーチーさん側の政治政党に属する政治家のご子息です。
”俺達家族は毎日脅されているけど命を捧げてミャンマーの本当の民主化の為に戦っている。俺も将来的には政治家となる。毎日死は覚悟している。国の為だ。今殺されてもそれが俺の人生だ。死ぬことを恐れるなんて思ってもいない。は?韓国に夢中がどーたらこーたら?そんなこと考える暇無いよ!ちなみに日本は大好きだよ。理由なんて無いよ。好きなのに理由がいるのか?”

ちなみにもしアウンサンスーチーさん側が政権を本当に取ったら、ミャンマーの国会内や重要な施設内を内部まで案内してくれるそうです。その時には証拠で写真を撮って来ます。

記事によると、”一方日本製の化粧品は店の奥の化粧品コーナーに陳列されていた。タイで作られた日本ブランドの化粧品などもあるがほとんどが日本からの「直輸入」。輸送費などが上乗せされているといい値段は日本での倍だ。”とのことですが・・

この中でタイで作られた日本ブランドの化粧品とあるのですが、これはタイ人の方々は日本ブランドとは一切思われていないです。というのはタイで作られていてタイの化粧品という認識です。日本語での商品説明も無いし完璧にタイ向けで作られていて地元のドラッグストア等で安く売られています。ですのでどの様な認識かと申しますとタイの友人達の話によると、
”安いからタイの化粧品と思っているし(韓国の様に起源主張ではなく安いからタイのだと思っているという意味です。)日本ブランドを感じないので魅力が無い。高くても日本から直輸入のお化粧品が良い。日本で「も」売られている物がタイの現地生産をされているのならまだ良いけど、日本では一切売られていないくてその上完璧タイ向け。嫌だ。”

安価でも日本製品は売れないと書きたいのかは知らないけどもう少し取材すれば良いのに・・

ちなみに中国人のクラスメイトさえ、
”安いから中国製品は売れるだけで日本製の品質には絶対に勝てないからね。世界のみんなが言う通り。単なる数字だけで日本に勝ったと騒ぐのは愚か。中国人でさえそう思っているのに。アメリカ人の教授も言ってたじゃないか。GDP2位でも品質で日本に勝てないから意味が無いと。俺だってそう思う。世界で「俺達GDP2位!」と発言したら笑い者だよ。それは分かってる。”

では学校に行ってきます。皆様も良い一日を!

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、ミャンマーです。
関連記事

タグ : ミャンマー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。