スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”日本人の皆様ありがとう。桜を見たいという母の長年の夢が叶いました。ご親切にしてくださり本当にありがとうございます。”とのことです。

2012/04/01 (日)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

タイ人女優の友達がスケジュールを無理矢理調整して、”今年日本に桜を見に行く!”と言っていたエントリーを覚えておられますか?

そして彼女は本当にスケジュールを調整して強行突破で日本(既に咲いている地方へあえて行ったのです。)に桜を見に行った。理由は単純で、”日本で死ぬまでに美しい桜を見たい。”というお母様の夢を叶える為だ。たったそれだけの為。

残念ながら、授業のスケジュール等の関係で私が日本で案内をすることは不可能だった為家族に頼んだ。しかしそのことでさえ、”ご迷惑をおかけしたくないから大丈夫。”と言っていた。

彼女は一生懸命日本語を勉強したが今では忘れてしまっている。その為私が色々な役立つ日本語帳を作ってあげた。何回も日本に旅行に行ったことのある大の親日・知日派の彼女でも、お母様を楽しませたいと思う気持ちは格別で、様々なことがスムーズに動くかを心配していたらしい。

どうしても彼女がお母様と二人きりで行動しないといけなかった時は、その単語帳を使って必死で彷徨わないといけないと思っていたら、そんな単語帳は必要ないほど日本人の皆様があまりに親切で、とうとうお母様が、”タイに帰りたくない。”と言い出したとのことだ。この様な言い方は大変失礼だが、十分な財産がある彼女のお母様にとっては日本のお金が目的なのでは一切なく、ただ日本の美しさと礼儀正しさに驚き、まるで子供の様に帰国したくないとごねたと・・・。

彼女のお母様が初めて桜を見た時に見せた顔を見た私の家族の話によると、桜を見た瞬間に本当に幸せそうな笑顔ではしゃがれ、女優の友達も、”お母さんの夢が叶った!”と大喜びしたとのことだ。女優の友達が言ったのはただ一言こうだった。

”日本人の皆様、私の母を幸せにしてくださってありがとうございます。日本の桜のおかげで母の長年の夢がとうとう叶いました。私も親孝行できました。あんな幸せそうな母の顔を初めて見ました。本当に親切にしてくださりありがとうございます。”

ちなみに彼女が言った言葉は、
”桜は日本の物。”
と怒って言っていました。彼女に理由を聞くと、
”桜には日本人の皆様の魂が宿っているから。それだけ大切な物で私達外国人でも知っている。”

”散った桜の花びらだったら桜に直接触っても失礼にならない?散った桜の花びらを触ったら散ったものであっても日本人の皆様が怒ったり日本の法律に違反となったりしない?”
ととても気にして、その後やっと、”なんと美しいのだろう・・・”と言いながら散った桜の花びらに触ったそうだ。

”日本の桜のおかげでお母さんの夢が叶った!日本人の皆様本当にありがとうございます!また、ご親切にしてくださり本当にありがとうございます。”
これだけをひたすら私の家族に繰り返して言っていたそうだ。そして私にもそうメールがあった。

その後、その日本観光の写真をたくさん彼女のページにアップし、
”これで日本観光の宣伝にもなる。少しでも私の母にくださった日本人の皆様に対する恩返しができる!”
と必死で写真をその場でアップしていたそうだ。そしてその写真をご覧になった彼女のファンの方々がたくさんコメントをされていた。コメントを見たら全部この様だった。たった一部のご紹介だが、
”本当に美しい!”
”日本に行けて羨ましいな。”
そして一番多かったのは、
”桜!”
とひたすら書いて興奮しておられた彼女のファンの方々のコメントだ。

そしてその後、”大好きなうにを食べたい!”という彼女の要望で父があるお寿司屋さんに連れて行くと、メニューが無い。”時価”と書かれている札もない。何も無い。それで彼女は少し戸惑ったそうだ。

そこで父がそのお寿司屋さんで、
”この様に和食は目で楽しむ。そして素材その物を楽しむ。先ずはそこです。”
と丁寧に説明すると、本当に謙虚に父の話を聞きそしてこう言ったそうだ。
”日本人の皆様の精神は食事の美しさにさえも宿っているのですね。今後は恥をかかない様にもっと日本の勉強をします。たった一つの盛り付けにそこまでの精神が宿っているのですね。だから和食は美しいのですね。”
と。

生まれながらのお嬢様の彼女でも、今までは日本ではお肉の美味しさにこだわっていてお肉が美味しいお店にばかり日本で行っていたそうだ。もしくはバンコクで1貫2千バーツ程のうにのお寿司を食べる等。過去のエントリーを覚えておられますか?彼女が、”うに大好き!”に変更した理由は、あの大津波の後に和食を控える動きがあったので、彼女は率先して和食をたくさん食べていたからだ。

彼女と彼女のお母様の今回のご旅行でもまだたくさんエピソードはもちろんありますが、長くなるのでこれで終わります。最後に微笑ましい彼女の一言。私の家族にこう言ったそうです。あまりに忙しくて強行突破でやっと来られた今回の日本旅行。久々の日本の彼女が、

”ちょっとコンビニ(数字が二つの企業様です。)に行きたいのですが・・”

そこで連れて行くと、
”あの・・このコンビニ(数字が二つの企業様です。)は日本がオリジナルの創設で、世界中に展開しているんですよね?”
そこで家族が、
”いや・・創設はアメリカだよ。”
と言うと顔を真っ赤にして照れ笑いをしながら、
”何も知らないみたいで恥ずかしい。でもコンビニはきれいだし、本当に一つ一つパッケージも日本の飲み物やお菓子は可愛いし、だから日本発祥だと信じてた。そういう素晴らしいアイディアの物は全部大好きな日本の物だって・・何でジュースのパック一つさえこんなにかわいいの?”

彼女も含めて皆でほのぼのと笑ったそうです。

彼女と彼女のお母様が日本に入国される時、タイ人の方ですので売春婦と疑われたり、その様な目で入管で見られたりします。ビザの発給に関しても様々な規制があります。でも彼女が言ったのは、
”仕方ない。実際にそんな悪いことをするタイ人もいるから。日本が悪いんじゃない。日本の入管で自分が売春婦と疑われることもきちんと分かっている。(生まれながらのお嬢様なのに・・)それでも私は日本が大好き。日本が悪いんじゃない。”

韓国の女性は売春婦だらけです=代表は聖地の鶯谷。なのにこちらはノービザと大分前ですがなりました。日本に約5万人実際は20万人いるともいわれている韓国人女性売春婦達とも言われています。

それでも日本人の皆様に彼女が伝えたかったのはたった一つ。ただこれだけだそうです。
”日本の皆様のご親切なお心に本当に感謝します。日本の美しい桜のおかげで私の母の長年の夢が叶いました。だから私も親孝行が出来ました。本当にありがとうございます。日本の観光のプロモーションも私のページで恩返しの意味を込めて一生懸命アピールしました。少しでも皆様に個人的な恩返しとなれば良いのですが・・日本の素晴らしい観光地等をもっと訪れたいです。次は大変マイナーな温泉地に行く予定です。本当は明日にでも行きたいのですが撮影が・・・”

お母様の夢が叶って良かったね。ただお母様の笑顔が日本で見たいだけって言ってたもんね。
彼女と彼女のお母様に親切にしてくださり、私からも代わってお礼を申し上げます。あるバスの運転手の方、あまりの親切に感動してずっと話してました。もしお読みになっていらっしゃったらお分かりになるのではないでしょうか?ヒントは一区間です。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、大国男児様のインジュン様という方のお好きな食べ物はキムチチゲとのことです。
関連記事

タグ : 親孝行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。