スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”韓国が憎い。”とダイレクトに言う彼女を初めて見た衝撃。

2012/04/04 (水)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

私のタイ人女優の友人がどれだけ日本を愛しているか、皆様が簡単にお分かりになる彼女の発言・行動は以前から何度か書いております通りです。今回のエントリーでは、それがどれだけ特別なことなのか違った角度からお分かりいただけるかと思います。

今回のエントリーはほんの最近彼女と話したことなのですが、タイ人の方から何かが、”憎い。”とダイレクトに仰る発言をお聞きしたのが初めてで私にとってはある意味衝撃でした。

私も当然ながら人間で、彼女とだってちょっとした喧嘩なら何度もしましたし、その他のタイ人の友人達とも喧嘩をしたことは何度かあります。喧嘩と言っても韓国のことは何も関係無く、国籍の違いは超えて友人同士としての単なるちょっとした喧嘩です。

明らかに私が悪いことでも何度も笑顔で許してくれて、寛大ということはタイ人の友人達から本当に多く学びました。それはタイ人教授の方々からも学んだことです。たとえどんなバカを見ても、”良いんだよ。”とにこにこして言う私のタイ人の友人達。そんな彼女達から、”一生許さない。”という言葉を、タイを侮辱した韓国芸能人相手に聞いた時はある意味衝撃でしたが、今回はその言葉を超え、”憎い。”という言葉をタイ人の友人達から聞く様になり本当に衝撃でした。

ではここからが、タイ人女優の友達と私のほんのちょっと前の会話です。

”・・・でね、ほんのちょっと前に韓国にまた仕事で行った時にも何も感じなかった。この前も話したけど、あの国ではソウルには近代的なビルやお洒落なカフェも多くあるけど全部フェイク。全てが偽物。”
”どういうこと?実際にビルはあるけど・・・”
”韓国は先進国じゃないの。あのソウルにあるビル群やその他は対外宣伝用よ。どういうことか分かる?”
”うーん・・・どういうこと?”
”本当は貧しく国力も無く誇ることが出来る物は何も無いのに韓国は見栄を張っているということよ。旅行者か私の様な仕事での短期滞在者なら騙せると思ってね。”
”・・・?”
”ソウルを見て、「先進国だ!韓国ドラマ通り!」なんて思ったら単なる無教養の人間だということよ。真実を知らないということね。”
”あぁ・・・”
”韓国は全てがフェイク。全て偽物。整形だけじゃない。経済も歴史も文化も全てが偽物。それを知らないと無教養で無知な人間だと思われる。”
”うん・・・”
”タイは未だ貧困国家。でも私達はそれを隠してはいない。だってそれは本当のこと。だから韓国を見ていると私は笑えるの。一生懸命隠してるなぁって。韓国の貧しさについて気付かれていると知らないのかなって。”
”そうなんだ・・・”

”韓国の中でも韓国芸能人は本当に大嫌い。あの方々本当に頭がおかしい。”
”何で?”
”私達がどれだけ日本に夢中になっても、日本人の方々や日本は、「日本人と日本を神のように拝めなさい。」なんて国も人々も誰も仰らない。それどころか発展途上国の私達に対してでさえフレンドリー。本当にフレンドリー。そして日本や日本人の方々への尊敬の気持ちや大好きな気持ちは自然と更に高まる。大好き。もっともっと大好きになる。”
”ありがとう・・”
”でも韓国に対しては違う。特に韓国芸能人。「俺達・私達に憧れなさい。神のように拝めなさい。」と命令。あなたも知っての通り、タイでも韓国芸能人はその態度。そして韓国という国そのものもね。”
”それは韓国の政策の一つでもあって。国家ブランド委員会の・・・”
”韓流が韓国政府の政策であるなんて誰でも知ってるわよ。知らない=無教養で無知だとこの国では思われてるわよ。”
”うん・・・”

”ずっと前に私が話したタイでの韓流の背景を覚えてる?”
”うん。ブログでも書いた。”
”問題は、タイで韓流を支持するいわゆる貧困層の女子中学生等なの。”
”・・・”
”今までは、無料で韓流イベントがこの国でたくさんあるから(日本の芸能人の方々と違って、頼んでないのに無料でたくさんの韓国芸能人が勝手にタイに来るとのこと。)、貧困層にいたら特に夢中になるというその解釈で、私達はある意味韓流を無視してたの。”
”うん。”
”私達は一切の見栄を張っていない。だから自分の国(タイ)のことだから「貧困」等はっきりと言わせてもらう。”
”うん。”
”最近の韓国政府による韓流ごり押しには、私達の我慢の限界を超えて来ている。少し前までは、「許さない。」・「嫌い。」までの感情で済んだ。でもね、その貧困層の女子中学生等、はっきりと言うけど無知な彼女らにターゲットを絞って、最近の韓流をタイでごり押しする韓国政府の政策は、「タイは発展途上国で自国民(タイ人)が尊敬も出来ない国。それに比べると韓国は憧れの先進国で美男美女ばかり。韓国の恋愛ドラマの世界の通りです。」これよ。その結果今タイはどうなって来ていると思う?”
”私も思ってはいるけど・・・”
”貧困層の女子中学生等のみが韓国の真実に気付いていないだけ。彼女達は洗脳されてとうとう、「タイなんて誇ることも出来ない国。韓国は素晴らしい!」と言い始めたの。”
”うん・・・”
”だから私達はもう、「韓国が憎い。」、憎いという感情にシフトし始めているの。私だって韓国が憎いのよ。日に日に憎さが増すの。私達の国(タイ)をバカにして侮辱して、韓国を尊敬しろと無知な層を洗脳。そしてそれが成功し始めている。最初は富裕層にだってそう洗脳しようとしてたのよ。”

彼女の口から、要するにタイ人の方の口から、「憎い。」という言葉がダイレクトに険しい表情と共に出てきて私は正直驚いて固まってしまいました。私にとってそんなタイ人の方を拝見するのは初めての経験だったからです。

”本当に尊敬することが出来る国ならともかく、あんな全ての分野で偽物の韓国と韓国人を尊敬して、神の様に拝めろと言われることは私達タイ人にとっては本当に侮辱よ。説明したタイのある一定層と韓国国家ブランド委員会の捏造文句(タイ人女性は韓国人男性に夢中!)のせいで、私までもが日本人の皆様にも他国の方々にも韓国と韓国人に夢中だと誤解されるのだから。冗談じゃない。韓国には本当に迷惑。私が韓国人男性と結婚するなんて言ったら母は発狂する。”
”・・・”

彼女の怒りが止まらず会話を強制的にストップさせたのは何と私でした。タイ人の方々は何かが憎いなんてひどい形相でお話をされたりはほぼなさいません。もし私がそんなことをしたら注意されるほどです。でも今回の彼女の憎しみが込められた顔を見て本当に衝撃でした

他にも様々なことを話しましたが長くなりますので・・・ただ、日本と本当に状況が似ていますね。韓流が韓国国家ブランド委員会の政策と知らなければ無知で無教養とまで言った彼女。タイをバカにし一切尊敬出来ない韓国を尊敬しろとごり押しする韓国が憎いとまで言った彼女。

どうして日本のマスコミは、彼女の様な考え方が大多数のタイ人の方々のご意見だと報道しないのだろう。

そんな彼女が見せる日本へと韓国へのあまりに違う言動を、今回違った角度からもお分かりいただけたかと思います。前回のエントリーで、日本に対して顔を赤くして照れ笑いしたり目をキラキラ輝かせていた彼女と、今回冷たく怒って、”韓国が憎い。”と言った彼女。同一人物とは思えないほど・・

本当に韓流が好きなら、韓国国家ブランド委員会にアドバイスをしてあげるべきです。韓国か韓流への感情が世界中で更に悪化する前に韓国は政策を見直した方が良い。どうして本当に韓流を愛するなら、韓流を愛している方々は誰もそれを韓国国家ブランド委員会にアドバイスしようとしないのでしょうか?私でさえこの様に書いているのに。

今回のエントリーもタイ人の方が語る韓流についてですので、韓流スターランキングに合っていると思います。

彼女のもう一つの本当の気持ちはこのことです。”彼女が心から尊敬する王様の国”タイが、韓国からバカにされている様に感じるからです。私はタイの国王陛下をはじめ王室の皆様方を本当に尊敬いたしております。とても偉大なタイの国王陛下です。日本の皇室の方々をはじめ日本をいつも愛してくれる彼女の為にも、日本人である私もタイの国王陛下への深い尊敬の意を表したいと思います。

”私もタイの国王陛下を尊敬申し上げとても偉大な王様だと思っています。”と彼女に言うと、彼女は目をキラキラと輝かせて、”本当に?ありがとう。私達の王様はね・・・”とエンドレスで話していました。王様のことを話す彼女は本当に幸せいっぱいの顔です。

こちらの映像は、タイの映画館での上映前(全ての映画・プレミアム時も含む。)・シアター等での開演前等に全員が一斉に起立して拝見する王様を愛するお歌です。どんな映画でも、いわゆる宣伝が終わり本編上映直前に上映される王様を愛するお歌の動画です。外国人も含め全員の起立が義務付けられています。起立しなければ外国人であっても不敬罪で即逮捕です。映画館によって等様々な映像のパターンがあり、今回ご紹介する動画はその中のほんの一つです。ちなみに英語等でのコメントがありますが、私は未だyoutubeのアカウントも持っておらず私ではありません。

映画の本編上映前に、実際起立して見ているというお気持ちで是非ご覧ください。
黄色い旗は王様の御旗です。それとタイ国旗です。Long live the King!

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、タイでの韓流についてです。
関連記事

タグ : タイでの韓流

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。