スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女の待ち時間。

2012/04/13 (金)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

”フルーツだ。美味しそう。ケーキもある。○○(私の名前です。)が好きなチョコレートケーキもある。○○がいたらにこにこして食べただろうな。「ダイエットダイエット。」と言ってるけど全然成功していないのに。でもこれは言わないでおこう。”

そしてたくさんのフルーツの中から彼女はランブータンを選んだ。

”一口で食べられるところも、待ち時間やメイク中にフルーツやケーキに手を伸ばすところも、何だか超売れっ子のモデルさんみたい。そんなの初めて今日してみた。ただしてみたかっただけ。やっぱりもうしない。今日だけで良い。大スターと言われても、私はそんなことを思ったこともない。人気を過信したら捨てられるから。でも○○が、「大スターなんだから1度位そんなことしてるところを写真に撮らせてよ。」と言っていた。やっぱり私にはそんなの似合わない。”

撮影中の待ち時間やメイク中にすることで私がいつもしていること。それはタイ人の女の子達なら子供の頃からしていること。別に撮影中の待ち時間じゃなくても良いんです。日本人の皆様、何だと思われますか?

答えは、日本の少女漫画を読むことです。

皆様は、世界が日本の漫画を好きだとご存知ですよね。では、私達タイ人の女の子達が子供の頃から日本の漫画を読むことでも日本に憧れを持つことをご存知ですか?

それは日本の少女漫画の中で、
●おみくじを木の枝に結ぶ。
●桜の下でのお花見。
●神社の参道で売られているたこ焼きを食べる。
●ボーイフレンドの為に一生懸命サプライズプレゼントを準備する。
●女の子の同性の友人達にもサプライズをする。実際に日本人女性が喜ぶのか○○で試したんです。思いっきり日本人女性になれた気分でした。楽しかったです。
●日本にしかないとてもかわいい服を着る。
●初詣でお着物を着る。
等々。上記はほんの一部です。

漫画と実際の生活が違うことは私だって分かってます。でも、初詣でお着物を着たりおみくじを木の枝に結ぶことに憧れたりただたこ焼きを参道で食べたいと願うことは、日本の現実世界でも叶うだろうし実際に日本で叶ったけど、そんなことにも私達は憧れてるんです。日本人の皆様は想像もなさらなかったでしょう?私達がそんな日本人の皆様にとっては何でもないことに憧れていることを。

”日本の漫画から学んだから知っているんです!”
これは何度か言ったんです。○○には何回も話したけど、
”何でそんなこと知ってるの?”
と聞かれて、
”日本の漫画!”
と答えることは私の自慢の一つです。

もちろん、とても真面目な日本の政治・経済の本も読んでいます。でも、その他の書籍の分野のことでも楽しむだけではなく憧れたりもしながら日本の漫画を今でも読んでいます。

撮影の待ち時間はいつも。私はいつも待ち時間には日本の漫画を読みます。日本のファッション雑誌もいつもバンコク内の紀伊国屋書店に買いに行きます。

私の待ち時間・・・日本の漫画を読むこと。今でも・・・

この前の桜鑑賞の為の日本旅行。偶然拝見した、横断歩道を手を上げて渡る幼稚園児達と先生。とてもかわいい日本の子供達。タイでは見られない美しい日本の風景の一つだった。そんなことを思い出す。

私が叶えたかった日本での夢の一つ。私は夢の通りいつも木の枝におみくじを結ぶ。母の桜鑑賞での母の初めての日本は大吉のおみくじだったので、子供の様に喜んでタイに持って帰りました。

待ち時間やヘアメイクの時間。私のその時間は今でも日本の漫画と共に日本を学んだり憧れたり。いつだって、私の撮影中の待ち時間さえも・・・日本人の皆様はご存知ないことです。そんな風にも日本があると・・・

とのことで女優のいつもの友人が話していました。上記は全て彼女の回想で私の言葉は一つもありません。

一方は、この様に日本を勉強したと言ってくれる。(日本を知るたくさんの中の一つの方法として。)
一方は・・・今日もう一つのエントリーで韓国人のようにアダルトビデオから日本を知っていると言う方々。

彼女の待ち時間・・・

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流スター様情報。「カー」様から続報を頂きました!”追記ですが、チワワ系のグループはSHU-I(シューアイ)と言います。男性グループです。”とのことです。「カー」様、いつも本当にありがとうございます!
関連記事

タグ : 日本の少女漫画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。