スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様へ。5

2012/04/23 (月)  カテゴリー/●ブログについてのきっかけ・趣旨・私の考え・皆様へのお知らせ等です。

皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

前回、最終結論についてエントリーをさせていただいて、サブタイトル等もリニューアルさせていただいてから皆様からの拍手コメントを拝読しておりました。

すると、拍手コメント掲載のちょっとしたルールの様なものについてお願いをさせていただいておりましたので、はっきりとコメント掲載は必要ありませんという方々が多くなりました。お優しいことに、返信をする私の体調等を気遣ってくださっておられるからです。ですのでご紹介はできかねますが、コメント掲載不可で本当に多くの下記の様なお声を頂いたのですが、

”事情はお察し致しますが、新しいサブタイトルが韓国に媚びている日本の芸能人みたいで嫌です。”
”失礼ですが、紹介しにくいブログになってしまった気がします。”
”タイと韓国を、サブタイトル上で同じに並べるのはどうかと思います。”
”昔のサブタイトルに戻してれたら・・・”

と上記の内容で多くのコメントを頂きました。それはもちろん、私のブログを応援してくださるからこそ下さったありがたいお言葉です。私は本当にそう思っております。嘘ではありません。

(一つだけある特定の方に申し上げます。「動物は・・・」様。どうしてもお名前を少しだけご紹介致しませんと、「動物は・・・」様に直接お伝え出来ない為、お名前を少しだけこの様に掲載致致しましたことをどうかお許しください。実は、「動物は・・・」様が、ブログ再開決定後に書かれているコメントですが、気になさっておられるのではないかととても心配致しております。いつもコメントをくださっておられますし、「動物は・・・」様からのコメントに対して一切何もネガティブなことは思っておりません。それどころか今回も「動物は・・・」様からの様々なアドバイス等を本当に有難く楽しく幸せに拝読しました。一つだけ「動物は・・・」様が腰を低くされてとてもお気を使われて書かれていたことと似ていることが上記にありますので、「動物は・・・」様が書かれたことに対して何かを思ったとだけは、絶対に誤解なさらないでください。心からお願い致します。いつも内緒のコメントを楽しみにしているのですから・・・繊細な方でいらっしゃる様ですし、ご自身が書かれたことで私の気持ちを勘違いしてお気になさっておられるのではないかと心配で心配で・・・)

上記の様に書かれた方々のお気持ちは分かります。実は前回、”お察しください。”と何度も書かせていただいたのには理由がありまして・・・

”お察しください。”と何度も書いた二つの理由についてここで明確に書かせていただきます。そうしましたら皆様に真実をお分かりいただけるかと思います。

1.サブタイトルをあの様に変更してでも韓流スターランキングにこだわった理由は、アクセス解析によりますと、やはり現在では韓流スターランキングからのアクセスが非常に多いです。そしてそこから、掲載不可で実は多くの拍手コメントを頂いていたのですが、”韓流スターランキングであなたのブログを拝読して初めて真実を知りました。日本人女性が韓国ではそんな扱いだとは本当に知らなかったんです。頑張ってください。友人達にも真実を伝えます。”です。要約するとその様なお声が多かったです。そこで、多少サブタイトルを変更してでも韓流スターランキングにこだわりました。それをお伝えしなかった理由は、この様な真実を書きますと益々攻撃対象となるからです。そこで、韓流スターランキングに留まる為にサブタイトルを変更致しました理由は明確にはお伝えできませんでしたのでお察しくださいと書きました。

2.”タイ王国国王陛下についてもお伝えするブログ”とした理由は、タイ人の友人の友人であるタイの国会議員の方のご紹介のタイの弁護士の方に頂いたアドバイスでした。理由は、”日本人であるあなたが韓国を批判したとの理由で拘束等されることがあってもそれはあなたが日本人である限りあなたの国のことです。冷たいようだがタイは何も出来ない。どれだけタイが日本を好きでもそれが法律と現実。でも、あなたのブログが国王陛下のことも賞賛するブログである以上、それが攻撃対象となれば不敬罪でタイは許すことは出来ない。でもこの真実はあえて書かないでおきなさい。”

私は自分の身を護りたかったのでは一切ありません。友人が紹介してくれたそのタイの国会議員の方は、大変な反韓・嫌韓でいらっしゃいます。韓国風の歌を聞くだけで顔をしかめるほどの方です。

以上2点の理由だったからです。

でも多くの皆様から、上記2点の真実を申し上げることが事前にできなかった為、コメント掲載不可でご批判も頂きました。でもそれは当然のことです。真実をご存知ないのにお分かりくださいと申し上げもそれは失礼なお願いだったわけです。お察しくださいと書いた理由は、上記2点については真実を述べると意味が無いものとなるからです。そこで、”もし変なことを書いているなと思われた場合にはどうかお察しください。”と前回書かせていただきました。

私のブログは皆様から頂く応援があって初めて成立するものです。ですので今回頂いた皆様からのお声を無視することは私にはできません。私を応援してくださっているからこそお書きになったことなんです。よく分かっております。皆様と一緒に作り上げていくブログでありたいので、大切な皆様の意見は絶対に無視したくないんです。

ですのでもっと良い案がないか考えてみます。

拍手コメントを一旦閉じようと思います。それは皆様のご意見をお聞きしたくないとう失礼な意味では一切なく、どうやったら皆様が不快に思われずにご納得いただけるのか今度は自分で考えてみたいと思います。また拍手コメントをいつの日か開放させていただきます。傲慢な言い方で申し訳ありません^^;
p.s.
ブロともに申請くださっていらっしゃる皆様へ・・・ブロともの使い方が一切分かりません。ブロとも申請リンク自体を削除しました。深い意味は特にありません・・・

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、・・・
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。