スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム人女性の切ないピアス。

2012/05/04 (金)  カテゴリー/●私の留学先(タイ)にいた韓国人男性。

今回のタイトルをご覧になって今回もほのぼのとしたエントリーと思われましたでしょうか?実は今回は違います。

本当に多くのベトナム人女性が韓国人男性に花嫁として買われていることや、韓国軍がベトナムで行った壮絶な性暴行については皆様ご存知の通りです。

でもベトナムは当然韓国ではありません。韓国以外の国々は当然韓国ではないんです。ということは・・・”過去のことにはこだわらずに未来を見よう。”との思想で一般的には皆様生活されていらっしゃいます。であれば韓国人男性と結婚することに対して未来のみを見ようと思われるベトナム人の方々も多くおられるのではないでしょうか?

今回登場するベトナム人女性は私と同じ学生(留学生)で私の直接の友人ではありません。では誰の友人か?そう、留学先にいる韓国人男性の友人です。皆様ご存知の様に現在は韓国人男性とは知人としての接点さえもほぼ断っておりますので過去のことの回想となります。

以前から書いてはおりましたがその韓国人男性には一切友人はいませんでした。みんなが嫌うからです。韓国人というだけで嫌う方も多くいらしゃいました。でも途中で彼に友人が1人できました。その方は今回登場するベトナム人女性です。

その韓国人男性にとっては留学先でたった一人の友人なのでよくそのベトナム人女性の話を私にしていました。でも私はそのお話を聞く度に大変不快で話をストップする様にいつも言っていました。何故だと思われますか?

それは私にそのベトナム人女性の写真を見せながら、
”このuglyを見てみろよ。このuglyは俺のことが好きなんだ。でも俺はもちろんこんなuglyは大嫌いだ。uglyなのに整形してもいないし。”
毎回この台詞を言っていました。大変不快でした。写真を拝見しましたがとても笑顔が素敵でかわいらしい感じの女性でした。

するとある時いつもの様に突然話しかけられ、
”おい、おしんとは何だ?”
”日本のドラマのタイトル。”
”あのベトナム人女性が、「ベトナム人なら誰でも知っている日本のドラマがあるの。とても素晴らしいドラマでおしんというの。私はそのドラマが大好きだしそれを通して日本人の精神の素晴らしさも知ったの。あなたの彼女に聞いてみて。私は日本のことが好きなの!それを聞いたらきっと彼女も喜んでくれるわ。」と言うからお前に聞いた。”
”あの・・・私はいつあなたの彼女になったのでしょうか?嘘をつかないでください。本当に困ります。私はあなたの彼女ではありません。単なる知人です。”
”ふん!(本当にふん!と言うんです。)そんなことはどうでも良いから、要するにおしんとは日本のドラマなんだな?”
”ここタイでもおしんは夕方のドラマ枠でも再放送されている(た)し、あなたの知っているランドリーショップのオーナーもおしんを見て私の前で本気で泣いていたわよ。アジアでもとても有名なドラマだけど・・・”
”そんなもの韓国人は知らない!”
”あー、韓国人が知っているものは韓国人男性が全員この世界で一番異常執着している日本のアダルトビデオだけだもんね。私にとっては、アダルトビデオ=韓国だよ。だからおしんを知るわけないか。”
”おしんなんて知るか!”
とこの時はこの会話で終わったのですが・・・その後本当にびっくりすることがありました。

いつもの様にその韓国人男性が突然話しかけて来ました。そして・・・
”これをお前にやる。”
とてもかわいくラッピングしてありました。英字新聞の模様をフィーチャーしたラッピング用の袋に私が好きな色のリボンが付いていました。ご自身でラッピングされたのだと直に分かりました。
”これは何?”
”あのベトナム女性がお前にプレゼントしたいと。”
”失礼だけど何故彼女が私にプレゼントをくださるの?お会いしたこともお話したこともないけど・・・”
”お前は俺の彼女だから俺に優しくして欲しいんだと。”
”・・・だから、何でそんな嘘つくの?私はあなたの彼女ではありません。”
”あのベトナム女性は俺のことがとても好きだが俺はお前と結婚する。だから彼女だ。”
”何?!何のこと?”
”お前のその人間としてなっていない性格(韓国人に謝罪しない・韓国人男性に恋に落ちない為人間としてなっていない性格とのことです。)をそのベトナム人女性に話したら、お前には俺を幸せにして欲しいとそのピアスを買ってプレゼントしたいと思ったそうだ。そしたら少しでもお前が優しくなるのではないかと言っていた。もらっとけ。多分変なデザインだぞ。センスも無い女性だ。”
”あなた一体何を言っているの?意味不明な嘘を彼女についた上に彼女のことをいつも侮辱して、あなた一体何を考えているの?彼女に失礼だとは思わないの?”
私は本気で怒ってしまいました。いつもはどんなことを言われてもその韓国人男性に対して本気で怒る(要は気持ちをこめて怒る)ということはしたことはありませんでした。ただ言い返すとか侮辱し返すとかそれだけでした。
”失礼なもんか!とにかくもらっとけ!お前に俺に優しくして欲しいんだと。あのuglyは俺のことが好きだから!誰があんなuglyを相手にするか!”
その後授業があったのでピアスのプレゼントを置いて去りました。私はただそのプレゼントをラッピングされたまま見ていました。

帰宅してお礼をする為にラッピングのリボンを解きました。中を見ると・・・とてもかわいいお花柄が描かれている少し大きめの白い丸い陶器(もちろんピアス用のサイズです。)の物が色違いで二組入っていました。そしてその上小さいカードまで入れておられました。拝読すると・・・”一生懸命選びました。気に入ってくれると嬉しいです。彼と幸せになってくださいね。彼に優しくしてあげてください。”と書かれていました。

彼女は完璧に私が韓国人男性の彼女だと誤解していますが、こんなに切ないことがあるだろうかと思ってしまい思わず涙が出ました。彼女はあんな人(当然その韓国人男性のことです。)のことを好きなんです・・・それは何故か?韓国ドラマを真実と思っているそうです。(それはその後韓国人男性に聞いたことです。)

以前も何度か書いてはおりますが、甘い韓国ドラマはその韓国人男性によると、”(壮絶な男尊女卑社会の韓国の為)結婚までは韓国人女性にドラマで夢を見させてやる。そんなバカな女性用のドラマが韓国ドラマだ。だから日本人女性も夢中なんだろう?”と言っていましたが。韓国人でさえそんなことを言っているのに。ちなみに日本人女性は夢中ではありませんが・・・

何て罪作りなことか・・・韓国国家ブランド委員会。信じてしまうことは無知だとご批判なさる方もいらっしゃるでしょう。でもあれだけ莫大な国家予算を使用して国家ぐるみで洗脳の様なことをしている韓国国家ブランド委員会にはなかなか勝てませんよ・・・本当に彼女がお可哀想で涙が出ました。実際にそう信じて韓国に嫁いだベトナム人女性は多くおられます。その後はお決まりの韓国人夫からの暴力・断っても殴られてアダルトビデオと同じことを強要される毎日の性交渉・そして韓国社会での「本当の」差別を受ける。それは皆様もご存知のことですが、私も過去にご紹介致した通りです。本当にお可哀想です。

信じられない様なお話ですが、韓国人と関わるとこの様な違った意味で信じられないことも起こるのだとその時は実感しました。まさか全く見知らぬベトナム人女性からピアスを頂くとは思いもしてませんでした。そして本当にお優しさがお心に溢れている方の様です。でも実は私はピアスをしていません。ということは・・・アクセサリーとして使用することは不可能です。お部屋のアクセサリーボックスに飾ることしか出来ません。

そしてその後、
”彼女にお礼を言いたいから電話番号を教えて。私も彼女に差し上げるプレゼントを買ったから。”
と韓国人男性に言うと、
”よく考えたらお前はピアスをしていない。だからそのことをベトナム人女性に言ったよ!「彼女はピアスをしてないぞー!」と言ったら、「ごめんねと伝えて。」と言ってたよ。バカだよなー!デヘヘヘヘヘ。”
その瞬間、
”何でそんなこと言うの!”
と本気で怒りました。それでもその韓国人男性は薄気味悪く笑っていました。最低です。そしてそのベトナム人女性の電話番号もメアド゙も教えてくれませんでした。だから私が買ったプレゼントはその韓国人男性に渡しました。本当にそのベトナム人女性の手に渡ったのかは分かりません・・・何故ならその話をしようとすると話を遮るからです。何故かは分かりません。彼女ではないとばれるからでしょうか?

信じられない様なお話ですが、この様にして騙されている女性はアジアには実際に多くおられる様です。もちろん日本人女性でも騙されている方は多くいらっしゃいますが・・・

韓国国家ブランド委員会の活動は、その活動をされている側の国々が本気で対処しないといけない問題だと思います。本当にどうにかして欲しい。

その頂いたピアスはもちろん大切に飾っていますが・・・本当に切ないです。一切の面識もありませんがベトナムのことを好きになってしまいました・・・それなのに韓国人のことはどんなに頑張っても一切好きになれないです。

実際に韓国人男性に夢中になっている女性のこともこの様に隠さずにきちんと紹介しました。それでもネトウヨ?

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回は上記の様に、皆様ご存知の日本のあるテレビ局がソースで、日本人女性が「(性交渉)即OK」で夢中になると言われている一般韓国人男性スター様の情報をお届け致しました。(性交渉)即OKねぇ・・・へぇ・・・
関連記事

タグ : ベトナム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。