スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”日本の為だから祈るんだよ。”とのことです。

2012/05/11 (金)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

皆様ご機嫌いかがですか?

ずっと書きたかったことなんですがどうやって書いたら良いのか考えがまとまっていなかったので・・・今回の後半のエピソードも信じていただくのは難しいかな・・・と躊躇していました。

以前頂いた拍手コメントで、多くの方々が掲載不可のご希望ではありましたが下記の様な多くのご感想を頂きました。皆様感情を込めて私の様な年下の者にも丁寧に書いてくださり私もいつも感謝をしながら拝読していたのですが究極に短く要約すると、
”反日教育を受けて育った為日本人が愛されているとは知らなかった。あなたのブログを読んで日本が愛されていると初めて知った。”
です。私は驚きました。

私はその様なご感想を多く頂いて初めて、強烈な反日教育というものが日本によりされているということを知りました。何度も書くとしつこくなるのでもう書きませんが、最初から私のブログをお読みくださっている方々は私の教育のバックグランドをご存知かと思います。

私が受けてきた教育では、全ての国籍の生徒に対して言われることですが、教育を受けている国は母国ではなくても下記のことを自覚して勉強する様に指導されていました。

1.自国を愛すること。
2.自国に誇りを持つこと。
3.他国を知ることも必要だが(私の場合は)日本のこと(歴史・文化・文学等)について勉強をすることが先であること。
4.敵国は存在するということを認識すること。
5.自国が賞賛されるだけではなく尊敬される国となる様に努力すること。
6.(あくまで)意味無く他国を貶すことに恥を知れ。自分の国籍により何か意味不明な貶しをされた場合には直ちに学校に申し出ること。(例えば私の国籍-日本-の場合ですと、韓国人から「日本人だから謝罪しろ!」等意味不明なことを言われることです。)
7.現在いるこの国に対して敬意を払うこと。(どの国であっても滞在している国に敬意を払うこと。)

2については、特に日本には皇室という存在があり、そのことは私にとっても最大の誇りで外国でもいつも誇りに思うと同時に控えめではありますが自慢もします。そして外国人の方々もニコニコとして素晴らしいねと尊敬の気持ちで聞いてくださいます。絶対に汚されることはありません。また、私はいわゆる第二次世界大戦は、日本が行ったアジア開放戦争だという位置づけで歴史を見ていますし、その日本人の勇敢さもきちんと論理的に授業中に何度も誇りを持って話をしました。必ず論理的に話します。韓国人の様に感情では話しません。感情で話すと授業中でも誰にも相手にされません。また授業中の意見交換が多くはディベートという形で行われますので、反対意見も当然出てきますがその様な考えを持つことで非難されることはありませんでした。むしろ私達の祖先の勇敢さを知っている外国人=日本の歴史を知っているという認識でしたが・・・

6については、学校の授業中というよりも規則です。


長くなるのである一つのエピソードのみしかご紹介は致しませんが、この様な事実をどうしてもお伝えしたいです。このブログでも登場したカンボジア外務省の超高官の友人(私よりかなり年上ですが家族も知っていて友人同士とお互いに認識しています。)が語ったことです。

2011年3月11日、あの大震災から数週間後の会話でした。

その時にも彼は、被災者の方々への丁重なお見舞いの言葉と心からの心配・絶対にカンボジア政府にも頼って欲しいという再度の申し出まであった後の当時の会話です。

”・・・だから、日本人の皆様はあることに気づいていらっしゃらない。”
”何?”
”今世界は日本のことを心配して、祈りだけではなく募金でどうにか日本人を助けたいとある意味一丸となっているのは分かる?”
”本当にお礼を申し上げます。ただ韓国はね、あの国は日本人が多くお亡くなりになって喜んでいる。たくさんその様な言動を見た。”
”そのような失礼な方々は世界でも全員無視だ。その国のことは無視して話すが・・あの様な大惨事で募金や祈ろうという呼びかけがあることはある意味当然のことだが・・”
”ありがとうございます。”
”一切のお礼は要らない。助けるのは当然のことだから。”
(そう言って本当ににっこりと微笑むんです・・・)
”・・・”

”でも僕はあることを思うよ。”
”うん・・・”
”あの大惨事の後の世界を見て、あの世界中での祈りや募金はその被災となった国が日本だからだ。もし日本でなければあんなに世界中で祈ったり募金したりしないよ。”
”・・・”
”大惨事だから祈る・助ける為に募金をする。それはどの国に対してもそうかもしれないけど、日本人の皆様は恐らく気づいていない。それは日本が対象だからするんだよ。分かる?”
”・・・”
”分からない?大好きで賞賛出来て尊敬もできる日本と日本人の為だから必死で祈ったり、カンボジアを例に出すと、借金がある少数民族までどうにか頑張って募金するんだよ。日本人の為ならとね。もし被災となった国が日本でなければ、世界中であれだけの「心からの」祈りと「これだけしかできなくてごめんね。」と申し訳なく思いながらする募金があるかな?無いよ。日本と日本人の為だからするんだよ。日本がどれだけ愛されているのか知らないのは世界で日本人の皆様だけ。”
”T_T”←申し訳ありません。いつもの様に直ぐに私は泣いています。

”その世界中での日本人の愛され方には僕は嫉妬するほどだよ。もちろん嫉妬は単なる例え。”
(もちろん彼は本気で嫉妬なんてしていません。日本人がどれだけ愛されているかを理解してもらう為にです。)
”世界中が日本の為だからあんなに必死で祈るんだよ。大惨事だからという理由だけではない。そして日本はやっぱり素晴らしい国だよ。あれだけの大惨事で最貧国のカンボジアさえ援助を申し出ているのにどの国にも援助を頼ろうとなさらない。日本は他国のことは当然の様に助けて援助するのに。それが日本人の魂。それを知っているからこそ世界からありえないほどの援助の申し出がある。僕達は知っているからね。日本人はいつも自ら耐えられる上に勇敢な大和魂があると。”
”T_T”
”嫉妬するなぁ。(嫉妬はもちろん冗談です。単なる彼のたとえです。)他国が日本以外の国を扱う様子を見てごらん。世界中が日本の為だったらあんなに心から祈るのだから。日本以外の国の為だったらあんなに祈らないよ。皆思ってると思うよ。もし日本が、「助けて!」と言って来たら緊急会議を開いて必死で良いプランを練るよ。そしてあの日本を助けることができるとしたら本当に誇りに思うよ。でも日本の為に何かさせてもらえることはなかなかチャンスが無くて・・・”

韓国人や在日韓国人は信じたくもないでしょう。でもこれが現実です。彼は外務省の超高官として本当に世界を見ています。そんな彼がそこまで言うんです。日本が愛されていることを知ったら困るのは誰ですか?

私は彼のことが本当に大好きなんです。外務省超高官であっても一切の驕りはなくいつも笑顔。いつもニコニコとして日本のことを話してくれます。本当にいつもニコニコとしてるんです。年上の友人として彼の奥様・ご子息を含め本当に大好きです。大好きとはこの様な感情。なのに日本人女性は韓国人男性に夢中というプロパガンダは本当に迷惑です。そのプロパガンダとは絶対に女性の視点から作られた文言ではないと思います。

賞賛を得るのは簡単だが尊敬を得るのは難しい。それをクリアしているのは・・・僕にとっては日本だけ。これもまた彼の言葉です。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



本日の韓流スター情報。
エカティエリナ ねねこ様より、”韓流スターは大学を出ていないと俳優にはなれないそうです。”とのことです。いつも素敵なコメントをありがとうございます!お元気でいらっしゃいますか?
関連記事

タグ : カンボジア 日本の為だから祈る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。