スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逮捕されても、”日本人”の感情を守ろうとした親友。

2012/06/21 (木)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

私には食べ歩きが趣味のタイ人男性の親友(クラスメイト)がいるのですが、彼は女性への理想がかなり高く私なんぞ女性としては相手にもされません。親友としてであれば相手にされますが・・・お互いを親友と呼び合う仲で家族同士公認の親友です。彼が食べ歩きの趣味を持っている理由はある意味彼の義務も含まれています。将来的に自分のホテルをタイのあるリゾート地に建てて、本当にリラックスできる小さな一流ホテルを作りたいからだそうです。確かに彼のご実家はかなり裕福ですが、”お父様には頼らずに自分の力で全てしないと駄目だよ。”と私が彼にえらそーに言っています。

彼もやっぱり和食が大好きです。どれだけ高価な物を食べた後でも、”やっぱりカツ丼が一番美味しい。”とニコニコして言っています。私と外出する時には、かなり大きくて重い日本語のテキストを2冊いつも持ち歩いています。何故だと思われますか?彼は私から日本語を勉強しようという気持ちも一切ありませんし実際に日本語の勉強はしません。彼が言うには、”タイ人の僕が日本人の君に日本語で話したら、日本人の君が少しでも幸せになるかなー?と思ってね。”といつもニコニコして言ってくれます。

私にはトンローと呼ばれる場所に本当にお気に入りのタイ料理レストランがありまして、そこは彼が試したいと言って一緒に行った後に本当にお気に入りとなりました。そこはバーもありまして、タイ風の建築で本当に素敵なんです。ケーキも美味しいです。そちらに彼と行った時のお話です。そのレストランに彼と行ったのはその時は4度目だったのですが、私達にはお気に入りの席があります。かなりリラックスできる席です。そこでいつもの様にリラックスして食事をしていると・・・

窓を通してお庭の向こうから警察のパトカーのサイレンが見えました。少なくとも3台。その後レストランのスタッフの方がざわつきました。そして重厚なドアを開けて警察と軍の方それぞれ一人ずつ入って来られました。女性スタッフの方が何かをその方々から聞かれた後、彼と私が座っている私達のお気に入りの席に来られました。プリンセスがアポイントメント無しでお見えになったんです。

そのウエイトレスの方が私達の席に来られて、彼女はもちろん英語もお話になりますが、私をエスコートしていると思われる男性であるタイ人の親友の方にタイ語で(他人がご覧になるとエスコートしている様に見えるかもしれませんが単なる親友同士です。)、
彼女が、”・・・”
彼が、”何ですか?”
”・・・申し上げ難いのですが・・・”
”?”
”大変申し上げ難いのですが、プリンセス(皇太子殿下のお嬢様です。王女様です。)が突然お見えになりまして、その・・・今お座りになっていらっしゃる席を譲っていただけませんか?”
”・・・”
彼は険しい顔で無言になりました。あんな険しい顔の彼を見たことはありませんでした。いつもニコニコしているから。
”申し訳ありません。席を移動していただけませんか?”
”・・・”
彼はまだ無言です。
”本当に申し訳ありません・・・”

彼女も泣きそうな顔で困っていらっしゃいます。何を話しているかは分かったのでそこで私が、
”プリンセスがここに座りたいと仰っている可能性もあるしお譲りして差し上げましょうよ。プリンセスがお幸せになってくださるのなら良いじゃない?私達はいつでも来られるけどプリンセスはお忙しいから今日しかチャンスが無いのかもしれない。プリンセスは特別なお方だよ。”
彼は私の言うことなんか完璧に無視です。今まで無視なんてされたことはなかったし、親友同士といっても彼は韓国人とは違って日本人男性と同じで本物のたくましくい紳士なので、私が何かをお願いすると単なる親友同士でも私が女性である以上は、”分かった。お好きにどうぞ。”といつも聞いてくれます。なのに険しい顔で私を完全無視して、
”僕は全く構いませんが、僕の大切な日本人の親友が大好きなこの席を、僕の大切な日本人に対して彼女のお気に入りの席を立って移動しなさいとは僕は言いたくありません。”

ウエイトレスの方のお顔は青ざめて本当にどうしようという顔をされていらっしゃいました。私は慌てて立ち上がって彼の腕をどうにか少し掴んで立たせようとしましたが微動たりしようとしなかったんです。”気持ちだけは十分受け取ったし本当にありがとう。お願いだから席を立ってよ。”と言って彼のシャツの袖を掴んで揺らしましたが険しい顔で一切動いてくれません。そうしている間にプリンセスお付きの警察の方と軍の方がトイレやレストラン内のチェックをされているのが見えました。その後看護師の方とお付きの女性の方々数人とその他の警察と軍の方々が更に数名入って来られました。看護師の方がまたトイレのチェックに行かれました。お付きの女性の方々はお店の中を凝視されていらっしゃいました。

もう駄目だ・・・私は本気でそう思いました。彼は不敬罪で逮捕される・・・どうしよう・・・ウエイトレスの方もただ下を向いたまま泣きそうな顔をされていらっします。何故なら彼女が、”あの男性が席を立ってくださいません。”と報告すると彼は不敬罪で現行犯逮捕されるからです。

私は知ってるんです。彼がいつも大好きな王様のことをニコニコとした笑顔で話していてどれだけ王様を尊敬しているのかいつも話しているから、彼がどれだけ王室の方々のことを尊敬しているのか知っているからこそ、私もどうしようと思って席を立ったままの状態で彼のシャツの袖を掴んだまま、”もう分かったから、お願いだから席を立ってください。お願いします。私は本当はこの席は好きではないんだ。”と意味不明な嘘をつきましたが、”そんなこと嘘だ。”と言われただけ。

その後ふと窓の外を再度見ると、パトカーのサイレンが増えてる!もう終わりだ!・・・と私は思い、もう一度全く動かない彼を引っ張ろうとするとウエイトレスの方が、
”あちらのお席はいかがですか?いつもあちらの席にお座りになりたいと仰ってましたよね?あちらは大切な装飾の為の物なので当然お断りしてましたが、あちらへご案内して良いとマネージャーに言われたのであちらに直ぐにご案内します!”
すると彼が、
”え!あれに座って良いの?ずっとあそこに座ってみたかったー!”
といつもの普通の20歳の男性に戻って速攻で席を立ちそちらに私を置いて行きました。そしてその席から私に手を振っていました。それからほんの1分位でプリンセスとプリンセスのご友人の方が警察と軍のお付きの方を連れて入って来られました。

たまに警察と軍のお付きの方に見られながら(私達だけではなく全員をチェックしているので当然ですが)、私のさっきの心配って・・・と思いながら続きの食事をしました。

その後レストランを出て彼がまたかなり真面目な顔で、
”僕は不敬罪で逮捕されても構わなかった。だからあんなことを言った。僕はそれでも王様が大好きだ。僕はただ大切な日本人の君に恥をかかせたくなかった。僕だってプリンセスがお喜びになるならそれで良いんだ。喜んで席を譲るよ。ただ日本人の君にそんなことさせてもし席を立たされたなんてことを君がご両親に言ったらどうなる?タイの印象が悪くなるじゃないか。僕が逮捕されてタイの名誉も君が楽しむという権利も守ることができたのならそれで良かったんだ。”

あれだけ食べたのに、その後おすしが食べたいと言った彼は和食のレストランでおすしを食べ、それからアイスクリームを食べに行きやっとお腹いっぱいになったようでした。私ですか?いくら私が食べるからってそこまでは食べられません。”おすしが美味しい。美味しい。”とニコニコとして、たまにあの重たい日本語のテキストを出して全く違う日本語を話す彼、彼の携帯に保存されている彼のお気に入りの”浴衣を着て日本人の様なポージングで撮影される彼”の写真を再度見せられながら私はとても幸せな気分になりました。

彼はアイスクリームを食べながら、
”僕は本当に王様が大好きで尊敬してるんだ。たくさん王様の自慢をしたいんだ。でもタイ人は自国自慢なんてそんなことしない。”

不敬罪で逮捕される寸前でも日本人である私のことを、あえてタイの名誉の為にそれを彼なりの方法でタイも日本人も守ろうとした彼。タイ人男性を不自然に持ち上げていると思われては嫌ですしその意図は全くありませんので下記のことも書きますが・・・

ご自身の命を捧げてまだ見ぬ子孫=私達の幸せを考えて勇敢にお亡くなりになった私達日本人のご先祖様。現在も様々な分野で賞賛を受ける日本人男性方。私のこんなブログでも、日本人女性の安全の為にと応援してくださる日本人男性の皆様。

ちなみに彼から韓国料理に誘われたことは一度もありません。
”韓国料理は食器が変だし記録に残すべき美しいレストランもタイに無いし女性が一番喜んでくれるのは和食だし・・・”
とのことです。大好きで憧れの日本に留学したいと言っているのでもし彼が日本に行ったら宜しくお願いします。彼のお父様も日本への留学であれば惜しみなく応援したいと仰っているそうです。彼が、”スイスに留学したいな。”と言っている時はお父様は特に何も仰らなかったらしいのですが、”日本に留学することに決めた!”と彼が言うと、”直ぐに日本に留学しなさい!”と仰って大賛成されているそうです。もし彼に会ったら本当に宜しくお願いします。いつも日本の文化や歴史の本を購入して頑張って読んでいるので・・・日本のことが書いてある本をお部屋に飾るのも嬉しいそうです。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、特にありません。
関連記事

タグ : タイ人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。