スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行と韓国のお化粧品と「若い」日本人女性。

2012/07/20 (金)  カテゴリー/●世界中で自発的売春をする韓国人女性。

皆様、お久しぶりです。

韓国のウェブを拝見すると、日本が竹島を独占しているから洪水という天罰に今回九州が遭った等書かれているのを見ましたがそんな侮辱にはもう慣れました。いつものこと・・・ご紹介する気にもなりません・・・


韓国人の方々が一生懸命捏造して何かを強調される時、その裏側にはよほどのコンプレックスがおありだったのだな・・・と感じることが多くあります。

留学先にいた韓国人男性と話す時には、普通なら理解できる人間の感情を理解してもらうことに本当に苦労しました。その一つがコンプレックスです。その方にコンプレックスを教えてあげようと思ったのですがコンプレックスを理解できませんでした。多分全てがコンプレックスで成立していてそれがコンプレックスだとも気付くことができなかったのでしょう。コンプレックスを持つことは何も卑しいことではなく心理学でもきちんと証明できることで、人間であればコンプレックスの一つや二つを持つことには何も問題はありませんよね?ただ、そのコンプレックスに余りに支配されていると自分自身が幸せになれないこともあるのかもしれません。

”韓国芸能人の方々が日本を征伐・征服している。”
私達日本人やその他の私の外国人の友人達とも話しますが、その様な思想は想像さえできない信じられない思想です。外国のサイトを拝見しているとよくこの様なことが書かれています。皆様もご存知だと思います。外国人の方々がよく書かれている、”韓国が自慢できることは韓国政府(国家ブランド委員会)がサポートしている韓国芸能人のことだけ?しかも捏造人気でしょ?”何故ならば何と言ったら良いのか・・・普通は自国自慢なんてしませんがもししないといけないとしても、自慢する分野は世界では普通は違うことであると皆様仰いたいわけです。今まで他国から征服されていただけだったというそのコンプレックスの裏返し。

間違った方法でコンプレックスを表し他国を侮辱したり捏造をすることは、いつも申し上げてはおりますが韓国人の皆様ご自身が恥をかかれます。そのことは本当におかわいそうです。何故なら恥をかいていると笑われていることをご存知ないからです。

私がお伝えするのは失礼になるほど皆様よくご存知のことです。私のブログでは韓国の”性”の危険性をお伝えする為にその様な話題にフォーカスして書いていることから今回もそのことにフォーカスしたいと思います。私の感覚では韓国は今でもキーセン観光の国です。要するに売春により観光客を誘致することができる。多くの方々がご存知のはずです。ご紹介致しますとその様な性的なページばかりとなりますし何よりも天文的な膨大な量のURLとなる為検索をしていだだきたいのですが、

1.エスコートアガシ→韓国に観光に来られた世界からの男性の皆様を性的にも満足させて観光案内もする。
(男性の皆様は、”今頃?そんなの世界が知ってるよ!”とお笑いにならないでくださいね。私もそうだったのですが分野が分野なだけに女性だとご存知ない方々も多いです。”アガシ”という韓国語が売春婦の代名詞で笑われているなんてご存じないのは韓国人の方々だけではないでしょうか。)

2.売春禁止法なんて無視。売春をして韓国内でも外貨取得。安価で満足できるサービスとのこと。しかし若い女性はかなりの人数が日本か世界で売春中。

3.売春宿が消えても大丈夫。ネット売春のおかげで売春禁止法以前より売春は大変盛んになっている。(以前ご紹介しました。)韓国に行く前にチェックしてその様な観光を楽しめる。

もうきりがないです・・・そして・・・

4.韓国デリヘルと世界に羽ばたく韓国人女性売春婦方や女子大生の皆様・・・日本人女性の皆様ご存知でした?韓国の大学の休暇中には韓国デリヘル在籍が増え定期的にバイトとして戻って来るとのことです。それは日本の季節の新たな風物詩の一つでもあるそうです。私は本当に感心して拝読しました。日本の新しい季節の風物詩の一つって・・・

何よりも以前の韓国はキーセン観光要するに売春により国家を維持していた国で、韓国に旅行に行くのは日本人男性も仰れずに隠して渡航されたり・・・韓国人の方々です。それがコンプレックスとなりました。

そして今、韓国人の皆様が主張してされていることは、
”韓国に観光に来るのは「若い日本人女性」だ。韓流で韓国に夢中だ。お化粧品にも!”
です。もう皆様ご存知ですよね?定期的にこの種の記事が出ますよね。私もかなり昔一つご紹介しましたが確か英語で世界に発信している記事だったと思います。必死なんです。ご自身方の売春国家としてのコンプレックスを克服なさる為に。

若い日本人女性だけが韓国に観光に来ているとしたい!売春観光国家。そんなの嫌だ。だから若い日本人女性だけが韓国に観光に来ているとしたい!・・・その想いは特別に深いようです。韓国の価値観であればそんなことでさえ”日本人女性を征服した!”ともなります。最近も出てましたよね?新たな文言。日本の「富裕層」が韓国に夢中だと。お大変ですね。必死です。

でも実際の韓国旅行なんて、
1.国内旅行より安い。2.韓国の真実を知らない。3.在日韓国人の方々のご帰国韓国訪問も旅行としてカウントされる。4.私の身近な経験からであれば、日韓の友好団体の大変な数の韓国旅行。5.修学旅行は?(こちらについては知りません。)
その様な事実は無視をなさる。

”韓国旅行に来るのはその多くが日本の「若い日本人女性」”なんてあまりに主張したり捏造しない方が良いです。それは韓国が恥をかくから。どうして未だにキーセン観光の国だったら駄目なのでしょうか?

こちらのブログをお読みください。私も初めて拝読しました。そちらのブログからの引用です。
シンシアリーのブログ様からです。
クリックしてください。シンシアリーのブログ様より。”キーセン観光、復活”

その中でシンシアリー様が仰っていることです。

日本の女性は韓国に買い物に来ることがニュースになる、韓国の女性は日本に身を売りに行くことがニュースになる」。

あまりに、”「若い日本人女性」が韓国に観光に来る。韓国に夢中だから!”と言われる度に、韓国の大変なコンプレックスを感じてはいたけど、結局は韓国独特の自尊心を満たしたつもりが韓国人や在日韓国人の方々はまた恥をおかきになる。”だからコンプレックスを満たす為に、”「若い日本人女性」が韓国に観光に来る。韓国に夢中だから!韓国のお化粧品にも夢中だ!”なんて仰らないほうが良いんです。結局恥をおかきになるのですから。そんなこと主張したばっかりに結局は自国の女性の売春で笑われる。

「日本の女性は韓国に買い物に来ることがニュースになる、韓国の女性は日本に身を売りに行くことがニュースになる」。

なるほど・・・私のブログに難癖をつけて来られる在日韓国人の方々から言われる台詞が、”韓国人女性に憧れろ!”という大変なコンプレックスでかなり統一していますが、どうやって・・・?どう考えても身を売るよりも韓国にお化粧品を買いに行く方がまだましです。

ちなみに大学の教室で韓国コスメの話題になることが一切無いのですが。タイの大学だけど・・・

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、お化粧品です。
関連記事

タグ : お化粧品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。