スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平気でカンボジア人女性を侮辱する韓国。

2012/07/20 (金)  カテゴリー/●韓国のお嫁さん不足。

”韓国人男性は女性に優しい紳士達なんです。韓国は礼儀正しい国なんです。”とあまりに聞きますが、聞けば聞くほどとにかく必死だなと思うだけです。何故ならばそれは嘘だからです。

韓国を批判する方々は日本でネトウヨと呼ばれます。となりますと世界中ネトウヨだらけです。タイ人の友人達も教授方もネトウヨとなります。今回ご紹介するブログを書かれている方の記事はとてもおもしろいなぁ・・・と読んでいましたが、日本人以外であれば韓国のことを批判しても”ネトウヨ”とは言わないとはまさか仰いませんよね。

書かれてあることは、2010年にカンボジアが韓国人男性とカンボジア人女性の結婚を一時的に禁止した時のことで、そのことは多くの方がご存知なのでそのことをご紹介したいのではありません。クリックしてください。カンボジアが韓国人男性との結婚を禁止した時・・・

その方のブログからの引用です。その方があるニュース記事を引用されています。
”There have been a few editorials on the topic in Korea's English-language press. From the Dong-a Ilbo: 

International marriage is expected to increase due to Korean women’s reluctance to marry men in rural areas and the prevailing trend of globalization and rising multiculturalism. If Koreans cannot open their minds to allow foreign immigrants to settle in their society, this country will inevitably face an unstable future. A society that closes itself to multicultural families and foreigners also does not live up to the national dignity of Korea, an economic powerhouse. Koreans must exercise the best of manners when bringing in foreign brides, and treat them as wives and daughters-in-law the same way they do for Koreans.

That's titled "Cambodian Ban on Int'l Marriage," but the Korean-language version from whence it comes is called "Room Salon Style International Marriage" after the entertainment rooms where women serve and, um, "serve" men, recently in the news because of the questions posed earlier in the month by a foreign journalist to the Finance Minister about these parlors vis-a-vis women in the workplace.”


この中で、体韓国人は他国の女性のことを一体何だと思っているのだろうかと、本当に怒りの感情が心の中に新たに芽生えたので是非ご紹介したいと思いました。韓国人だけは他国の女性を性的なことでバカにはできません。なぜなら皆様もご存知のように、韓国人女性は世界中で売春をして迷惑をかけているからです。そして何より売春婦ばかりの韓国人女性方だからです。そのことは一切認めずいつも他国の女性を韓国人は侮辱する。本当に怒りが沸きます。

特にこちらの部分です。
”That's titled "Cambodian Ban on Int'l Marriage," but the Korean-language version from whence it comes is called "Room Salon Style International Marriage" after the entertainment rooms where women serve and, um, "serve" men・・・”
要約しますと、”その新聞(the Dong-a Ilbo)の記事のタイトルは英語バージョンでは、「カンボジア、国際結婚を禁止に(した)。」だったが韓国語バージョンでは、”ルームサロンスタイルの国際結婚”であった。お気づきですよね?ルームサロンとは韓国の性風俗の一つです。普通は売春を行います。更にお気づきですよね?
要するにカンボジア人女性との結婚は売春婦の方を買うようなものと言いたいということです。だけど、
”Koreans must exercise the best of manners when bringing in foreign brides, and treat them as wives and daughters-in-law the same way they do for Koreans. ”
韓国人は韓国人の妻やお嫁さんを扱うようにカンボジア人のお嫁さんや奥さんを扱うことを練習すべき。

とのことを記事として書かれていたことをご紹介した今回の外国人のブロガーの方が紹介されています。まだ詳しくは読んでないのですが、その方が紹介されている別のエントリー内での韓国内での外国人差別に関する論文の様な記事が大変興味深いので次回ご紹介致します。

似ていませんか?以前からご紹介しております様に韓国人がよく言うこと。
”全員がアダルトビデオ女優の日本人女性にだって、(私達)韓国人と同じように家族がいるんですよ。だから日本人女性へのセクハラを止めることを学ばないといけないのかも。”

カンボジア女性との結婚がルームサロンスタイルの結婚って・・・本当にひどい。

そして引用させていただいた記事の中での三番目の写真の説明が、
”A sign saying Vietnamese women won't run away, hanging in Jeonju.”
と書いてあると説明されているのですが、”この看板は、「ベトナム人女性は逃げません。」と書かれている。”
ベトナム人女性との結婚斡旋の広告からです。

ひどい・・・

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、結婚です。
関連記事

タグ : カンボジア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。