スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の留学先にいらっしゃった韓国人男性1-最高の勘違い編-

2012/08/23 (木)  カテゴリー/●私の留学先(タイ)にいた韓国人男性。

今回からのエントリーはシリーズとなりまして、日本人女性の一人として個人的に感じたことを書かせていただきますので、最後の方からは年相応にくだけた表現で書かせていただきます。ご了承ください。

皆様お気づきになられませんでしたか?”留学先(タイ)に「いる」韓国人男性”が、”留学先(タイ)に「いた」韓国人男性”と少し前から表現が変わったことを。そうです。単なる知人の私へのお決まりの謝罪と賠償騒動の後にその方は韓国に帰国されました。そちらはシリーズの最後の方に詳しく書きます。

アップしても良いものならその方の身分証明書のコピーをアップしたいです。そうすれば絶対に信じていただけますから。でももちろんそんなことは法律と規約上不可能ですが・・・その方が記念にと騒動の後最後にくださったんです。


韓国人男性方の気持ち悪さというのはもはや表現不可能です。韓国人の方々と接したことがおありの方々であればお気付きになられませんでしたか?彼らが、”韓国人男性は全員自分自身をかっこいいと自信満々に思っている。”と彼ら自ら仰ることを。そして何より、日本人女性であれば韓国人男性に夢中であると信じている最高の勘違いの男性方だということを。本当に愚かなんです。

以前から私のブログをお読みくださっている方々であればご存知かとは思いますが、私はとても日本人男性を尊敬しているので、逆に言えばその分尊敬できない男性(韓国人男性しかいませんが・・・)を拝見すると愚かな方だと感じます。私にとって尊敬できない男性とはどなたか?もちろん韓国人男性です。何一つ尊敬できることがありません。韓国人男性はいつも冷静ではなく常に妄想の世界にお住まいです。私は男性を尊敬している分、女性である私からさえ見下される韓国人男性のことをとてもバカにしています。

そして何より気持ち悪い。自信満々なのにその自信に根拠は無く、唯一自信を持って話すことができるのは世界一の異常執着で見ている日本のアダルトビデオの話とそれをどれだけ多く見たかという自慢だけ。日本人男性も含めて韓国以外の国の男性方が女性である私に、政治・経済・歴史のことや物事を論理的に考えることの重要性等を私に教えてくださいます。しかも彼らからご覧になってかなりの年下の女性の私に対してでも同年齢の方でも私より年下の高校生の方でも私に真摯に礼儀正しくお話になります。私が女性というだけで笑ってお許しになってくださったり、”社会の汚く怖い部分はあなた位の年の女性には本当は話したくないのですよ(ないよ)・・・”と私の周りの日本人男性やその他の国の男性が教授も含めて仰る中、韓国人男性だけが女性の私にアダルトビデオの話をしてくる。この違いは何だろうか?

最近の韓国人の方々による、天皇陛下を侮辱なさる発言や竹島への不法占拠のお話やその他の日本を侮辱するご発言をお聞きしたり拝読したりする度に、韓国人男性が真面目に政治や経済のお話をなさっていることがおかしくてたまらない。私の場合は日本を侮辱する発言への怒りの前に、そのように発言をなさる韓国人男性に対して先ずは笑いが起こる。偉そうに政治・経済・歴史のお話をなさらないで、韓国人男性方らしくどんな時でもアダルトビデオのお話のみ一生24時間なされば宜しいのに・・・と。

気持ち悪い---私は韓国人男性を拝見してから、気持ち悪いという日本語を何度使用したか分からない。論理的にも生理的にも気持ち悪い。もはやどう表現して良いのか分からない気持ち悪さ。だってこのブログでちょっとだけ登場している、シンガポール人男性の友人も大好きなミャンマー人のお兄ちゃんと呼んでいる友人も留学先のタイのタイ人男性の友人達もカナダ人のクラスメイトもその他の国籍の私の周りにいる男性のクラスメイトや友人達もみんな、”気持ち悪い。”と言っていた。

ミャンマー人のお兄ちゃんと呼んでいる友人は、”男性にっとてもありえない気持ち悪さだ。日本人女性に心から同情する。”と言っていた。子供の頃からのアメリカ人女性の友人は、”安物で持っていたら恥と認識される韓国の車。その国の男性がhot?”とかなり爆笑していた。タイではタクシーの運転手の方々でさえ車内でお話をさせていただいたら、”韓国人は整形してる!”と大爆笑されていた。タイのマスコミでどれだけ韓流の話がされていても、何故かタイ人のクラスメイトや友人達の間では韓流の話題になることが一切無い。教授方も授業中に自称世界からモテモテの韓国の話は一切されない。たまに北朝鮮の話題が出てくる。

留学先にいた韓国人男性も典型的な最高の勘違い男性であった。本当に気持ち悪かった。サイワールド(韓国人なら持っていない方はいらっしゃらないとまで言われる、実名と身分証明書提出で開設できる韓国のSNS)のその方のページのプロフィール写真を私の写真に勝手に設定し、その方の捏造でその方の彼女と紹介されていた。その上私の写真アルバムまで捏造で彼女としてその方のページに作成されていた。あれは一体何だったのだろうか?それを止めてと言っても止めてくれなかった。

上記のことは以前何度か書かせていただいたけど本当に気持ち悪いと思ったことは、私のことを”チョコレート”と呼んでいたことが判明した時だった。何故チョコレートとしたのかは、甘いチョコレート同士の融合(私=日本人女性とその方=韓国人男性)とのことだと言われた。ありえない気持ち悪さだった。心の底から気持ち悪くて、”甘いチョコレート同士の融合だってさ・・・”と友人に言った時のあのみんなの大爆笑具合・・・どの国籍の友人達にも共通していた反応が、女性は、”気持ち悪い!”と言って大爆笑だけど、男性は何も言わないで下を向いて笑っていて相手にもしていなかった。

その方の単なる知人の私が、何故空想の中ではガールフレンドとなっているんだ?

チョコレートって・・・本当に気持ち悪くてその気持ち悪い感情をどう処理したら良いのか分からなかったので、尊敬する知人の年上の日本人男性の方々にお聞きしても、”お察し致します・・・”と仰っただけだった。そう。もう誰も韓国人男性の気持ち悪さには対処できない。不可能。

ではその韓国人男性は何故英語圏での滞在がほんの少しで韓国に帰国したのか?そのお話へと続いていきます。

2に続きます。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、韓国人にとっての留学について1です。
関連記事

タグ : 気持ち悪い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。