スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の留学先にいらっしゃった韓国人男性2-親切にされる=日本人を征服したとの幻想編-

2012/08/31 (金)  カテゴリー/●私の留学先(タイ)にいた韓国人男性。

前回からの続きです。前回は、私の留学先にいた韓国人男性1-最高の勘違い編-です。

以前から何回か書いてはいますが、タイ(現在の私の留学先です)にいた韓国人男性に最初は優しくした理由・そして最後の最後まで完全には冷たくできなかった理由は、親切にしなければ罰を受けるのではないだろうか?との気持ちを完全には払拭できなかったからです。

でも結論から言うと、韓国人にだけは親切にしては駄目だったと感じています。本当に駄目だった。たとえシスター方に怒られようとどなたかに軽蔑されようと、韓国人にだけはほんの1%でも親切心を持ったら本当に駄目です。それは私が心から感じた正直な感想です。

何故なら韓国人にとっては、
親切にされる=相手を征服する
との図式だと分かったからです。

利用してやったぞ!と思われるのであればましな方で、そこに征服してやったとの感情が加わるんです。私とタイにいた韓国人男性の関係は単なる知人です。私の教室に一方的に押しかけていた方です。ですので利用も何も、私はその方の為に何等か1円でも差し上げたことも出したこともありませんし、征服も何も、単なる知人なので征服したもされたも全く無いんです。

誰もそちらの韓国人男性に優しくしないから私は可哀想になって親切にしてしまい(過去のエピソードをご覧ください。)、いつの間にか私はその方のガールフレンドと勝手にその方から認定されたんです。しかも、このことも過去のエピソードで書いてはいますがその方の韓国人の友人の方に、”私は彼女ではありません。もっとお分かりいただけるように言えばその方に対して一切の恋愛感情はありません。”とわざわざ説明しても、このことも過去のエントリーで書きましたが何と日本語でそのまま、”ツンデレ。”そして、”好きだとの感情を隠す韓国人男性に夢中な日本人女性。”と認定されました。

恐ろしい思考回路なんです。”一切の恋愛感情はありません。”とその韓国人男性の方に面と面を向かって言っても、それでも一度認定されたことは覆らなかったんです。気持ち悪いんです。

言い訳にはなりませんが、どこの国でも、親切にして感謝されるもしくは親切にしていただくという経験が、そこには純粋に言葉通り、”親切”との意味しか無かったし、これも言い訳にしかならないけど、のほほーんとして生きていたし、そのような異常な方は今いる大学でその韓国人男性と接するまで私の人生にはいなかったので、最初親切にしてしまったんです。してはいけなかった。本当にしてはいけなかった。

何と言ったら良いのか・・・韓国人とは本当に世界でも稀な独特な思考を様々な分野(政治・経済・歴史・人間関係等々)でお持ちだなと本当に一切理解できません。

親切にされる=征服してやった・・・一体この思考回路はどのようにして生まれるんだろうか?

以前にも何回か書かせていただきましたが、結果としてその韓国人男性とその周りのうじゃうじゃとたくさんの韓国人の中の妄想では、
1.私が大学を卒業したらその韓国人男性と結婚する。
2.私がその方のご自宅があるソウルに住む。
3.必ず長男を出産する。
4.その方のご両親とご親戚によく仕え、出産でも日本には帰国させない。
5.夫には一切口答えをしない従順な妻であること。買春は当然のことなのでそのことで夫に文句を言ってはいけない。
6.日本人女性らしくアダルトビデオ通りに満足させてくれるはずだ。
7.何があっても日本には帰国するな。チマチョゴリを着て韓国をよく勉強するように。韓国に夢中なはずだ。特に東方神起(さん)が好きなはずだ。

皆様本当に信じられないでしょうが、上記は単なる知人の私を勝手に彼女だと認定して、その後に妄想で私に何度も言って来たことです。しかもその周りの韓国人からも言われたりそのように思っていると言われたり、あれだけ、”彼女じゃありません。一切の恋愛感情はありません。結婚とは何のことですか?”と言っても言っても、韓国人に一度認定されたらもう終わりです。ちなみにあの宗教の方ではありません。韓国の祭祀を一番重要視していた本家の長男の方でした。それから日本に帰国したら帰って来ないと思っていると・・・一体何のことだったのだろうか?彼女でもないし結婚もしていないのにその後のこととは本当に何だったのだろう・・・

私はそのことから学びました。日本と韓国という国家間の関係となった時に日本が大変な迷惑を被る理由をです。早く国交断絶をしてください・・・

3に続きます。

良い機会なので今までは書いてはいなかったことを掘り下げて書かせていただこうと思います。(本当にどうでも良いことでしょうが・・・^^;)

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、韓国人にとっての留学について2です。
関連記事

タグ : 気持ち悪い

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。