スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイのお正月。

2012/09/21 (金)  カテゴリー/●”日本猿女強制収容所早期設立実現を!”と在日韓国人が訴えています。

とうとう人権法案が閣議決定されましたね。その法案が通れば、韓国万歳じゃないのは韓国差別!とのことで、在日韓国人からの人権委員会への通報により、在日韓国人による委員のチェックの後に、私のブログなんか本当に消えるでしょう・・・そんなことを考えていたら、タイでの楽しいお正月(4月)ソンクラーンのことを思い出しました。内容から日本が本当に寒くなる前に書こうと思いました。

ソンクラーンと言えば別名(容赦ない)水かけ祭りですよね。それを嫌がるタイ人の方々がソンクラーン期間中は旅行で国外脱出されたり自宅に篭る等・・・でも多くの方は楽しまれるのではないでしょうか?私はタイではあくまで外国人ですので楽しんでいます。

----------
ソンクラーンの休日に突入。とうとう水かけ祭り。「私も参加しよう!」と思い事前に私の部屋に来ていた友人とお正月を楽しむ為に外に出た。アパートの玄関を開けて外に出た瞬間、

冷たいお水が入ったバケツを持っている方がスタンバイされていて、
”新年おめでとう^^”
と爽やかに微笑みながら、そのバケツの中に入っている冷水を私の頭の上からバシャーっと・・・もちろんその時点でシャワーを浴びた状態と同じになった。一応ファンデーションだけのお化粧はしていたけど無駄な努力だった。これがあの水かけ祭りかと実感した。

「大成功^^」とにこにこしながらその方は走って向こうに行かれた。「これが水かけ祭りか・・・水鉄砲さえあれば応戦できたのに。」と思って、そのシャワーを浴びた後と同じ状態のままで(部屋に着替えに帰っても無駄な抵抗です)水鉄砲を買いに行こうとしたけどそのショッピングモールまでの道で当然全く見知らぬ方々から次々と、
”新年おめでとう^^”
と言われバケツの水全てを頭の上からかけられる・・・は当然のこととして、
道行く軽トラックの荷台にスタンバイされている方々からもバシャーっ!、
ホースを持ってスタンバイの方からもホースからマックスの勢いでバシャーっ!、
とにかく路上にいらっしゃる全ての方から容赦ない洗礼。

それでも友人と、”楽しいねー^^”と言いながら歩いていたら、「ゲー!あれは・・・」。氷も一緒に入っていたのが見えたお水。あれは冷たい。あれは容赦なさ過ぎると思って、にっこにこしてスタンバイしていらっしゃったので駆け寄って、
”ちょっとだけストップ。どうかご慈悲を・・・”
とお願いに行ったら、
”うーん・・・仕方ないなぁ。女の子だから許してあげよう。”
と仰って普通の冷たさのお水をバシャーっ。

やっとモールに着いた。でも路上でたくさんの水鉄砲を売っていた。私はお水をいれて背負うことができるリュックのようになったドラえもんの形をしたタンク付きで、ドラえもんの人形が付いた水鉄砲がタンクに付随してある物(ライセンス契約をしてある物でコピー商品ではありません)を買った。露天のおじさんがにこにこしてタンクにお水を入れてくださった。

その後はもちろん私だってやられてばかりではなかった。と言ってもドラえもんの形をしたタンクをリュックのように背負ったせいで子供達が寄って来て、彼ら彼女らの持つ小さいかわいい容器でお水を楽しそうにかけてくるので、私もその水鉄砲からちょっとだけお水をかけたら、”キャッキャッ”と喜んで本当にかわいかった。

しかし次は高校生位の男の子だった。にこにこしてバケツを持って近づいて来たので私も水鉄砲で応戦した。わざと、”キャー。負けた!”と行って逃げていた。でも彼は逃げたのではなくてにこにこしてもっと彼の友達を連れて来た。だから私は背負っていたドラえもんの形をしているタンクから直接お水をかけた。「逃げたな・・・」と思って5メートル位歩くとその方々の本丸があって、ドラムのようなタンクにお水。それからホースが・・・思いっきり水をかけられた。あまりに夢中になっていた私は、ふと忘れていた友人の顔を見ると友人は死んだ形相となっていた。

でもその本丸に戻った方がドラえもんの形をしたタンクの中にお水を入れてくださった。ふと横を見ると赤信号で止まっているタクシーに容赦無くお水が・・・窓が開いているバスの中の乗客にも・・・あのセブンイレブンは中まで攻撃^^を受け水浸しだ。

今度は、
”新年おめでとう。どこから来た?”
と言われたので、
”新年おめでとうございます。日本人です。”
と言うと、
”日本人か!じゃあ、ちょっと手加減してあげよう。”
と仰って、また冷水を私の頭の上からバシャーっ。私はまたドラえもんの水鉄砲で応戦した。

その後は向こうからバケツを持って走って来られる方が見えてその方と目が合ったので、一瞬電信柱の影に隠れてその方が通り過ぎようとした時にドラえもんの水鉄砲で先制攻撃をすると、
”ウオオオオオ!”
と言いながら倒れる真似をされた。その方は日本人じゃないかと私は疑った。

すると次は何やら水に溶かされた粉が出現して来た。もう滅茶苦茶にされた。だから私も露天に行って、
”おじさん!その粉をください!”
友人はもう再生不可能なような死んだような顔になっていた。

私は一生懸命お水で溶かして、今度はドラえもんの水鉄砲とその怪しい粉で応戦した。次に見えた方は粉を持っていらっしゃらなかった。それでこれはもしかして初めての勝利か?と思って粉も一緒に投げたら、”参った!”と言われたが、その瞬間に道行く軽トラックの荷台(5人程度)からバケツの水を浴びせられた。

ドラえもんのタンクを見て、
”お!ドラえもんのリュックになったタンクじゃん!どこで買った?”
と路上を行くタイ人の方にたまに聞かれて、
”あそこの臨時の露天です。”
と言った。

BTSの駅に行く階段も大雨の後のような上に白い粉だらけ。デパートの前も。

楽しかった。帰宅するまで水を思いっきりかけられるその状態が続いた。

次の日は本気の用事があったので、アパートを出る瞬間からプラカードに、「マジで用事があります。お水をかけることだけはご慈悲を・・・」とタイ語で書いたプラカードを掲げてそーっと出ると、
”おっ。分かった。”
とアパート前でスタンバイされた方は仰った。その瞬間来たタクシーに飛び乗った。

信号待ちの時は容赦なくタクシーに水がかけられた。タクシーの運転手さんは慣れていらっしゃるので無表情だった。たまに、
”あー。あのバスの運転手さんに比べたら僕はましだなぁ。横見てみてよ。あのバスの運転手さんはシャワーを浴びた後と同じような全身がぬれた状態で無表情で運転だよ。しかしすごい無表情で頑張ってるなぁ。仕事中だもんなぁ。まぁ、毎年のことさ。”

タイのお正月。宜しければ参加なさってみてくださいね。ソンクラーンフェスティバル等で動画を検索なさると色々と出てきます。滅茶苦茶にされるかとは思いますが・・・

そんな楽しかったことを思い出しながら・・・

今回のエピソードはタイでのことですが、日本で平和なほのぼのとする様な日常が多くありませんか?そんな日常がある日本ではなくなるかもしれませんね。日本での楽しい思い出は本当にただの思い出となって、これからの日本に将来はあるのかと思ってしまう人権委員会設置法案。

下記でご紹介致します動画でも説明されている通りでそちらに追加して、韓国人男性や在日韓国人男性から日本人女性が性暴行をされても、”俺が韓国人だから俺が性暴行をしたと言うのだろう?”と言われると日本人女性は泣き寝入りとなります。日本の司法も警察も日本人の為のものではなくなります。在日韓国人も在日中国人も人権監視の委員になれます。「国民が知らない反日の実態」周知、拡散、入門サイト様より。そちらに漫画での解説の動画も掲載されております。日本は本当に大変なことになります。人権委員会設置法案の危険性です。どうにか阻止しないと本当に大変なことになります。

以前から私のブログをお読みくださっている方々はお気づきでしょうか?”あれ?このブログを書いている人は勉強(プレゼンや卒論です)が忙しくて今後あまり更新できないかもと先々月かな?書いてなかった?でも最近よく更新するな。”と・・・人権委員会設置法案が本当に可決されれば私のこのブログはなくなります。それまでにどうにか書かせていただきたいことを後悔無い様に書かせていただきたいので、勉強もですが限られた時間の中で国を想う活動も大切です。私にできることはこんな私のブログ程度のことなのですが、どうにか日本人女性の皆様に韓国の性の危険性についてお気づきいただきたいと勝手ながら日々思っています。

どうか、人権委員会設置法案が廃案となりますように・・・

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、韓流で日本が危ないです。
関連記事

タグ : 人権委員会設置法案

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。