スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「声」も、日本の「方」から来ました。

2012/10/24 (水)  カテゴリー/●韓国国家ブランド委員会提供の捏造韓国人気。

タイのコンビニ内(セブンイレブンかファミマ等)でも、もちろん各国と同じで音楽が流れています(タイでの韓流押し付けについてはその背景について過去にエントリーしています。)コンビニに入った途端に韓国人歌手の曲が流れて来ることは多々ありました。韓国人女性歌手の声は高くかわいらしいものです(「かわいい」・・・これは今の時点ではあえてこのように書いておりまして、その結論は最後にありますので是非こちらをお心に留めてお読みください。)
---------

今回のエントリーではいつものような卑猥な韓国人男性は登場しない為、私のブログがいくらあえて性的なこと(真面目なことで)を扱うブログであったとしても今回は完全にそこから脱線させていただきます。

大学で、タイ人・台湾人・中国人女性のみの同級生達(親友から単なるクラスメイトまで様々な関係)で大盛り上がりで話した日本の話題の一つが、”日本人女性の声”です(卑猥で不潔な韓国人が登場するいつものアダルト的な観点は完全に振り払ってお読みください^^;)

ある時大学のお昼休み中に台湾人の友人が(いつも登場する親友ではありません。)、
”日本語はロマンティックよねー。○○(私の名前です)に日本語を話してもらうと、日本語が話せたらな良いなって思うんだ。”
するとタイ人の友人が(こちらは度々登場する親友です。)
”私のイメージだと、日本語はとにかくかわいいー。日本語はお洒落だしかわいいから、日本語の意味は分からなくても、色々なタイ企業の広告に日本の文字がそのまま使われてるもん。”
そうすると中国人のクラスメイトが、
”日本語の何がかわいいかと言えば、日本人の女の子の声じゃない?”
周りにいて会話に参加していたその他のクラスメイト達が、(今回の会話は女性のみで話していた会話ですので女性のみです。)
”そうそう。日本人の女の子の声。あれはかわいくて羨ましい!”
と言い出しました。

台湾(ここからは数人です):”ちょっとまた日本語話してよー。「愛してる」と言って。ロマンティック!たくさん見た日本のドラマと日本の歌から勉強したの!”
私:”言いたくない。恥ずかしい。”
台湾:”言って。お願い言って。”
私:”・・・「愛してる。」”
(「愛してる。」と言うのは、愛しい人が亡くなる前だけだと決めているので恥ずかしくて仕方ありませんでしたが、この時だけではなく何回も様々な国籍の方に、日本のドラマで見たように「愛してる。」と言ってと言われ、言わされました^^;)
台湾:”日本語の会話はね、聞いていると優しい歌みたいなの。良いなー。ただ日本語を聞いているだけの時間も大好きなんだ。ずっと日本語話しててよ。日本語が大好きなんだー。”
私:”そうかなぁ・・私が世界で一番好きな歌手の台湾人の周杰倫(以前から私のブログをお読みの方はご存知です)の静かな曲を聞いていると、台湾語はロマンティックだなぁと思うけどなぁ・・
台湾:”えー!台湾語は全然ロマンティックじゃないよ。それはリップサービスだ!ロマンティックで美しいのは日本語だけだって!”
私:”そんなことない。”

みんなでキャッキャキャッキャ話していました。(韓国人か韓国の話題が登場しなければ、私のブログは卑猥で汚らわしい話題の物のではなくなります。)

すると一緒に会話に参加していたタイ人の親友と他のタイ人のクラスメイト達数人が、
タイ(ここからは数人です):”タイ語はどんな印象?”
私:”タイ語は本当に音楽みたいで、聞いているだけで眠くなってゆったりとした良い気持ちになる。もちろん良い意味で。”
タイ:”うそー!”
私:”本当。”
タイ:”ねぇ、何か日本の歌歌ってよ。”
私:”どうしていつも教室で日本の歌を歌えとリクエストするの?”
(もちろん私も笑いながら話しています^^)
タイ:”だって日本人の女の子の声はかわいいんだもん。”
私:”アニメみたいってこと?”
タイ:”アニメがどうのこうのじゃなくて、一般的な日本人の女の子達の声は本当にかわいいー。”
私:”いやー。タイ人の女の子達の声には、信じられない位かわいい女の子達がいっぱいいるよ。あのかわいい声は一体どこから出てるの?”
タイ:”嘘だー!ところで、私達が子供の頃のCMなんだけど、タイ企業の日本茶のCMでね、日本語だけでCMをしてたの。タイ人には意味は分からなくてもとにかくかわいくてタイ人から問い合わせが殺到して、タイの企業が慌ててタイ語訳をテロップとして出したの。タイ企業だけどタイ人向けに日本語だけのCM。日本語はかわいいんだー。難しくて挫折したけど・・・ねぇねぇ、日本語で何か話してよー。”
私:”恥ずかしいから嫌だ。”
タイ:”もう、何か話してよー。”
私:”「タイの王様はすごいです。私はタイが大好きです。」”
タイ:”今の分かった!「すごい」と言っているのが分かったー。「すごい」って言葉はクールな日本語だよね。タイのCMでもわざと日本語の「すごい」をそのまま日本語で使ってたもん!全文をタイ語に訳したらどんな意味?”
私:”「タイの王様は偉大で私はタイが大好きです。」と言ったの。”
タイ:”本当に?日本人が私達の王様を偉大だと言ってくれるなんて。もう私達みんな王様のことが大好きでね。偉大だし尊敬してて・・・それにねそれにね・・・王様と携帯電話のお話もあってね・・・”

王様のお話をすると、老若男女話が止まらなくなるタイ人の方々^^

タイ:”「私は日本が大好きです。」と日本語で発音指導して!”
台湾:”私は指導無しで日本語で言えるもん。「私は日本が大好きです。私は○○です。こんにちは。私は台湾人です。」合ってるでしょ?”
私:”「私は台湾が大好きです。」”と台湾語で私は返事をしました。
台湾:”おおお!○○が台湾語の基礎を話せると分かってはいるけど嬉しい!”
タイ:”何?何?日本語でどう言うの?「私は日本が大ちゅきです。」これで良い?合ってる?”
私:”「大好き」”
タイ:”「大しゅき」”
私:違う違う。「大好き」
タイ:あー、もう。日本語は難しい!

みんなで本当にキャッキャヤッキャ言って女の子だけで盛り上がっていました。日本では報道されない愛される日本語です。

すると会話に参加していた中国人のクラスメイト達が、
中国(ここからは数人です):”○○は、「中国が大好き。」と言えるの?^^;”
私:”・・・言えない・・・^^;”
中国:”あー!やっぱり・・・でも仕方ないよ・・・”
私:”ごめん・・・「日本が大好き。」と言えるの?”
中国:”うん。”(即答だった。)
私:”・・・外国に出て真実を知ったんでしょ?^^;”
中国:”大きな声では言えないけど、そう・・・。ところで、最初の方に日本人の女の子の声の話をしてたけど、日本人の女の子の声はなんであんなにかわいいの?指導して。”
私:”指導してって・・・”
中国:”だって、日本人の女の子の声はとても女の子らしくてかわいいもん。”
台湾/タイ/中国:”そうそう。先ず、声のキーが高いでしょ。響きが優しいでしょ。とにかくかわいいくて日本語の響きもかわいい。”

そこで台湾人の男の子のクラスメイトが登場しました。
”何を盛り上がってるんだ?”
”せっかく日本人の女の子と盛り上がってるんだから男の子は入らないでよ!”
と台湾人の女の子が言ったので、
”ひどいよ!”
”○○○(その台湾の男の子の名前です)が変なことを言って、台湾の印象が悪くなったらどうするのよ!せっかく日本人の女の子と話してるんだから私達と日本人の女の子の中に入らないでよ!”
”ひどすぎるよ!俺が何をしたって言うんだT_T”
----------

最後の台湾人の男の子のクラスメイトは本当に可哀相でしたが(^^;そのことは真面目には捉えないでくださいね。みんなで笑ってましたので。意外と他にもいるんです。”日本人の女の子と過ごしているのに男の子は邪魔をしないで。”と言う女の子のクラスメイト達が・・・)、ここからは真面目に申し上げますと、実は中国人のクラスメイト達でさえ、私という「日本人」女性が、その方々を通してそれぞれの方々の母国(台湾/タイ/中国等その他の国々)を嫌いにならないかどうか?とのことを本当に気にしてくれています。それは本当に申し訳ないほどで、どうしてそこまでの気持ちを持ってくれるのだろうか?と疑問に思うこともあるほどです(中国に関しては嫌いにならないのは無理ですが・・・はっきりと言ってあります。)韓国人のように男性も女性も、”日本人女性は韓国人男性に夢中で・・・”等、韓国のように捏造であっても自国の男性を持ち上げて押し付けてくる等は一切ありません。通常はそちらの方が普通なのでしょうが、他国の友人達を通しても、韓国人とは大変な奇妙な方々であると実感します。

こちらのブログを書かせていただく時には、性的な話題である内容が内容なことから大変真面目な文体で書くことがほとんどですが、通常は私も教室でみんなと年相応にほのぼのと過ごしております。そのほのぼのさはありえない程のほのぼのさです。どれ位みんなとほのぼのとしているかと言いますと、美しいビーチでただ寝転がっているだけの精神状態位の穏やかな気持ちにほのぼのさが加わったものです。このことを国と国にも置き換えてみられてください。韓国に関わらなければ、日本はきっと世界の多くの国々とほのぼのとしているでしょう(韓国だけではなく、共産党政権崩壊までは中国は除く。)

私がタイに来て初めての休暇の時のお話を現在下書きで書いています。母がタイに遊びに来た時のことです。それを書こうと思った理由は、その旅の最後にタイ人の親友の男の子であるクラスメイトの方から、
”僕は日本人の方にしていただいた親切を一生忘れません。”
と一生懸命慣れない日本語で書かれてあるお手紙をいただいたからです。結論から申し上げますと親切にしていただいたのは私達だったのですが・・・そちらのお話で皆様に何かを感じていただきながらお読みいただければと思っております。
----------

では冒頭のコンビニのお話に戻りますが、○○時代がまるで日本人女性のように韓国によってプロモーションをされていた広告等は皆様ご存知のことだと思います。また家電でも皆様ご存知の通りで、富士山や力士の方を広告の一部として使用する等です。その他にも、”日本で大人気!”とのプロモーションの方法です。それは皆様ご存知の通りです。韓国人女性が外国で日本人名を名乗り売春をすることもです。日本名を名乗る売春については、韓国人女性では高く売れずに人気が無い・どのような分野でも日本を汚してやるとの思想が混じっていると思います。ただ最近はオンラインで情報が拡散されますので、安価で何でもありとアピールできる韓国人名を名乗ることも増えたようです。

留学先にいた韓国人男性とその周りの韓国人男性から正直に言われた、いつもの「アダルトビデオ以外」の日本人女性についての過去に書いたお話の1つを覚えていらっしゃいますか?
”日本人女性と初めて間近に接して、韓国人女性と違い日本人女性の声のかわいらしさに大変驚いた。また、韓国人女性と比べると全てが小さくかわいらしく大変女性らしく愛らしい。”
です。何度も書いておりますが私は本当に不細工であり、とてもじゃありませんが小さくてかわいい等と呼ばれる容姿ではありません。愛らしいどころか憎たらしいです。本当に私がそこまでかわいいのであればモデルさんにでもなれるはずですしスカウトもあるでしょう。でも事実としてなれる容姿ではありませんので誰にも相手にされません。何を申し上げたいのかお分かりですよね?日本では不細工である私が韓国人にとってはかわいいと言われる奇跡です。声についても一般的な日本人女性と同じ声です。何等特別ではありません。(言葉使いは悪いですが、自分自身のことなので「不細工」とはっきりと書かせていただきます。)

タイのコンビニではなくても良いのですが、自分の生活環境から「タイのコンビニ」と限定して話しますが、コンビニに入った途端に流れてくるタイ人の方々もうんざりの(タイ人の友人達はうんざりどころか嫌いと言ってますが)韓流の音楽。韓流の音楽を全く聞いたことがない私はコンビニで韓流の音楽を聞きます。その時に韓国語であることから韓流であろうと想像します。日本を長い時間離れていることや、上記の今回の私と私の友人達の会話から等(ご紹介したのはたった1回の会話のみで、まだまだ何回も日本人女性の声についてのお話はあります。)、その韓流の女性グループや女性歌手の方が歌っていらっしゃるそのお声をお聞きすると、一般的な韓国人女性の声とは全く違う、外国人も日本人女性?と想像する、大変高くかわいらしい声で日本人女性のようだなと感じます。私が感じるのではなく、外国人の方がそのように感じることに重点を置いて想像してみられてください。外国人の方がお聞きになると、”日本人女性のグループかな?”と思うことも多々あると思います。

”日本人女性の声はかわいい。”
(私のブログではありますが、アダルト的なことは一切お忘れになって、外国人女性もそのように話していることに今回は重点を置かれてください。)となれば、

--”私達は「声」も、日本の「方」から来ました。外国人の皆さん、皆さんが想像する日本人女性のかわいらしい声と韓国人女性の声も一緒ですよー。韓国のアイドルも日本のアイドルと同じでかわいいですよー。”--

で音楽も売る。本当に様々なことで日本は韓国からストーカーされているな・・・と思います。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、韓国人女性です。昨日のニュースで拝見しましたが、韓国人女性による売春がNYで摘発されましたよね。韓国人女性が関わるアメリカの日常の光景です。その中でセレブが顧客としていらっしゃるとのことですが、そのような表現方法は韓国人の常套手段です。過去にも何回か書いておりますが、”俺達の韓国人女性は高級コールガールで高いからアメリカの政治家も夢中で・・・”等の捏造はよく書かれています。以前書いた通りです。自国の女性が売春婦として逮捕されたとの事実を隠せない時は、”我が国の女性は大変高値で取り引きをされセレブじゃないと買えないから・・・”と捏造してでも慰めます。世界中で自国の女性が好き勝手に自らの意思で安価で何でもありの売春をなさって、各国にとって迷惑な存在として逮捕される・・・しかし過去では従軍慰安婦であり売春婦ではないと捏造で主張する韓国。下手なお笑いより面白いですね。私は性風俗のことはよく分かりませんが、ニュースに掲載されていたあの値段で高いのですか?よくお聞きする本当のセレブが利用する高級なそのようなお店の価格と比べ物にならないほど安く、女性の私でさえどのように考えても安価だと思うのですが・・・それとも、韓国の新聞等内の幻想内では先進国で裕福な韓国ですが、実際は貧しい韓国人にとってはその価格が大変高いと感じるほどなのか・・・


今回はちょっとふざけてみます。エントリー内で日本語の「すごい」が登場しましたが、もしそれが韓国語であれば韓国はどう報道するか?私が書いてみました。

タイでも韓流熱風が吹いている。その熱風は大荒れでタイ人の生活を直撃している。韓流大荒れ熱風だ。タイのCMを見てみよう。韓国語で「すごい」との意味の単語がそのまま韓国語で使用されている。それはタイ人の韓国への憧れを表している。自国の製品をアピールする為に韓国語で「すごい」とそのまま表現することで、韓国はすごいとタイ人は言っているのだ。そしてそこにはタイ人の劣等感もある。韓国語を使用して自国の製品をアピールする劣等感だ。またタイ人の韓国への嫉妬も含まれている。自国の製品を韓国語でアピールすることで、韓国には負けませんと嫉妬して宣言していることでもあるのだ。その上それは、タイは日本に対して、”韓国は日本より「すごい」です。”と宣言していることとなり、日本はまた世界中で韓国に負けている。韓流大荒れ熱風がタイも直撃し、その大荒れ熱風でタイ人が倒れることがなければ良いが・・・いや、倒れているのかもしれない。ここタイでも、タイ人女性は韓国人男性に夢中で韓流スターに「傾」斜している。であれば倒れているのと同じだ。最近筆者はバンコクで信じられない経験をした。BTS内で横に座ったタイ人女性から、”韓国人男性ですか?生まれ変わったら韓国人男性と結婚したいんです。キムチの作り方を教えて欲しい。もし今キムチを持っているならここで食べさせて欲しい。”と突然言われたのだ。そこで筆者はタイで有名な韓国語で、”キムチに関して「すごい」勉強家ですね。”と言った。そうすると、”「すごい」のは韓国です。”と言い返され、車内にいたタイ人全員が韓流スターのダンスを踊りながら韓国の歌を韓国語で歌い始めて、「韓国はすごい」と筆者に向かって一斉に叫び始めた。韓流大荒れ熱風のタイ。韓国に憧れ嫉妬し劣等感を持つタイ。タイ人女性はタイ人男性を捨てた為、たくましくて優しい韓国人男性がタイ人女性にも狙われている「すごい」状況が日本と同じようにここタイでも出来上がっている。(○○日報バンコク支社・キム何とか。)

あたりで記事を書きそうなのですがいかがでしょうか?韓国の報道はいつもこのような感じなので、上記のような文章を書くことができるようになってしまいました。ほとんどは本当に書いてますよね。
関連記事

タグ : タイでの韓流

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。