スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人男性であるあなたは高嶺の花。あなたの価値をご存知ないのは、日本人男性である肝心なあなたです。

2012/11/23 (金)  カテゴリー/●韓国人男性はたくましくて優しくて紳士だから日本人男性が嫉妬?

最近真面目なエントリーが続きましたので、今回は多少は息抜きとしてお読みいただけるエントリーをご用意致しました。よくよく考えてみれば、いつもは韓国人男性がいかに気持ち悪いかをお伝えしているばかりのような気がします。そこで今回は日本人男性の皆様に対してのエントリーとさせていただきます。

日本人男性の皆様、いつもこちらのブログを応援してくださり心からお礼を申し上げます。本当にいつも深く感謝致しております。

私の経験上からのお話のみとはなりますが、日本人男性が実際はどのように思われているのか書かせていただきたいと思います。日本のマスコミの報道にいかに嘘があるかです。日本では日本人男性を咎めるような報道ばかりですし、皆様はある報道のみを信じていらっしゃると感じることが多々あります。日本人男性を咎めるだけの日本での報道の一つが日本人男性の海外での買春です。このようなことを申し上げますと、”実際に海外でそのようなことをしていない?”と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも私の考えは2つあります。

1.日本で必死に働いていらっしゃる日本人男性の皆様。海外でそのような場所があるのであればそれを利用することは問題ではないとの考えです。
2.男性と女性では興味が違います。海外にお買い物に行きたいと思われる日本人女性も多くいらっしゃるかとは思いますが、男性であればそれが性の分野になるだけのお話で単なる性差です。

ただ、私が買春を奨励しているのではもちろん一切ありません。あくまで、ご自身と、大切な方(奥様)がいらっしゃるのであればそちらの女性も性病から守っていただきたい。それだけではなくお気持ちもお考えいただきたい。・そのような場所で麻薬の売買人として虚偽の密告をされる等思わぬ犯罪に巻き込まれないようにご注意いただきたい・児童買春等、海外でも刑事罰の対象となることは擁護はできない・・・等です。

実は上記のように書かせていただいたのはいつもと同じ前置きです。日本人男性を称えますと、あちらの方々から必ず言われることが買春のことです。でも韓国を1つ例に挙げますと、韓国は未だ女性と安く遊べる国です。そのような国にそのような観光の為に行く。日本人男性が悪いのではなく事実上そのような国策の韓国が悪いのです。本当にそのようなことをされたくないのであれば日本人を入国禁止にすれば良いことです。特に世界一の反日国の韓国であれば韓国内で何の反対も無く日本人入国禁止程度はおできになるはずです。でも韓国がそれをなさいません。日本人を入国禁止にするとお困りになるのでしょう。

そもそも、そのようなことをされるのは日本人男性のみと言った認識で日本では報道されますが、果たしてそうでしょうか?日本人男性とは本当に戦後から咎められているだけです。

1.カンボジア等は児童買春国として未だ有名です。実際に買春しているのは一体どの国の方でしょうか?韓国と白人男性が多いと思います。もちろん日本人男性でもいらっしゃいます。私はこちらのブログで虚偽のきれいごとは書かせてはいただいてはいないのできちんと事実はそのように書きます。でもおかしなことですよね。日本ではなぜか日本人男性のみがそのようなことをしていると報道されます。

2.現在私がおりますタイですが、正直なところそのようなことを想像される方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?それは仕方がないことです。日本人男性のみがそのようなことをしているような報道を日本でされますが、現地にいらっしゃる方はご存知ですよね。実際に売春婦と生活を共にされているのは?失礼なお話ですが白人男性が圧倒的だと思います。

3.では私が育った国のアメリカ、もしくはイングランドでは?そのような場所を利用されるのは現地に滞在されている方がメインだと思います。

何が明確になるかと言えば、そのようなことをされるのは日本人男性のみのように日本では報道されますが、それは違うということです。日本では何故他国の男性を持ち上げ日本人男性を貶すのか昔は不思議でなりませんでしたが、日本のマスコミの真実を知れば不思議ではなくなります。

では、そのようなことでしか海外の日本人男性をフォーカスできない・もしくはあえてそのようにしか報道しない日本のマスコミは無視しまして、実際に大学生等にはどのように思われているのか書いてみます。

私の大学のクラスメイト達とも様々なお話を当然しますが、”日本人男性の印象は?”とお話をしたことも多々あります。実際の大学生同士のお話ですので、恐らく実際はあまり伝わらないお話ではないでしょうか?

私が感じた彼女達からの日本人男性への印象としましては、日本人男性はある意味神秘な方々です。男性の皆様は今お笑いになっているでしょうが、少し笑いをこらえてお読みになってくださいね^^;皆様、本当に神秘的な方々です。その理由は、日本人男性は本当に高嶺の花だからです。男性の皆様はまたお笑いになっているでしょうが、何も皆様に媚びているのでは一切なく本当に神秘的です。その理由は下記でご説明します。

こちらのブログの内容にフォーカスしてお話をしますと、例えば韓国では、性の売買の分野と一般的な分野を区別してお話をすることがおできにはなりません。それは韓国が売春で成立している国家と言ってもおかしくない程どこでも売春である国であることが主な理由かと思います。でも、日本でも他国でもそうですが、日本人男性の皆様も当然お分かりかとは思いますが、そのような分野と一般の分野は違います。その観点からお分かりいただきたいのが、(韓国以外の)外国人女性もそれを当然理解されています。要するに、そのような分野と一般的な分野は違う=日本人男性は買春等の為であれば他国の女性でも相手になさるが、そうでなければ(真面目な結婚相手等としては)相手にもなさらない(「真面目な結婚相手として考慮しない。」云々は、もちろん全員の方がそうだと申し上げたいのではありません。)要するに、日本人男性は高嶺の花となってしまいます。先ずはその点をご理解ください。そのように理解されますと、ここでは単なる補足ですが、韓国がキーセン観光のことで悔しがることの背景にも繋がって行きます。

ここであちらの方々は、”日本人男性がもてるとしても、日本の国籍が欲しいだけで日本のお金が欲しいだけ!”と仰るでしょうが、そうですか?確かにそれもありますよね。でも、自由の国日本と豊かな国日本に憧れる。それは何も不自然ではないと思います。大変失礼なお話ですが、いわゆるdeveloping countryの女性は自国の事実をご存知です。豊かさと自由な国である先進国日本への憧れがあったとしても何も不自然ではありません。

では、もう少し核心に迫って行きましょう。金銭的にも何不自由なくお過ごしの私のクラスメイト達ですが、彼女達はどのように日本人男性を考えているのか?みんなの意見をまとめますと、

1.日本人男性に相手にしてもらえるとは思ってもいない。
2.大変美しくないと日本人男性には相手にされないと思っている。
3.日本人男性に遊ばれることはあるかもしれないが、本気になってもらえるとは思ってもいない。
4.真面目な関係となると絶対に簡単には落ちてはくれない。
5.実際の日本人男性とは接したことが無い為、あまりに神秘的過ぎて一体どのような方々なのか実は何も知らない。
6.日本人男性と言えば礼儀正しく大変な硬派として有名なので、どのように接して良いのか実は分からない。
7.日本との言葉が入るだけで、もはや高嶺の花過ぎて考えたこともない。
8.日本の男性アイドルには少なくとも一度は夢中になる。
9.”日本人男性と交際できたらどうしよう!”と目が輝く。
10.(こちらは、「えー!」とは思われるでしょうが事実は書きますね。)実はアダルトビデオの影響で、その様な関係になると大変痛い普通ではないことをされるのではないかと思われている。日本人男性はアダルトビデオ内と同じいわゆる変態的なことをしなければ性的満足を一切得ないと考えられている。

です^^; 8を除きますと(10についての誤解は私が解いておりますのでご安心ください。)、何らかお気づきになりませんでしょうか?要するに、”日本人男性には近づくことさえできない。”これが真実となります。憧れは憧れのまま終わってしまうわけです。あのような性の分野のことはこの時点ではお忘れになってくださいね。要するに、本当の一般の世界では高嶺の花との認識です。

大変失礼な書き方ですが、いわゆるdeveloping countryの男性であっても、”僕の財産があれば日本人女性を妻にしても日本人女性を十分に養うことができます。”と仰る方も多くいらっしゃいます。でもそれは、あくまで男性が養うとの視点があるからです。一方で女性では?とのことになりますと、一般的には養ってもらうとの気持ちが入ります。そうしますと、日本人男性は更に高嶺の花となるわけです。日本人男性に選ばれる必要があるとお感じになるからです。

お考えになってください。もし日本人男性がそのような買春をされるとのイメージだけであれば、どうして他国で日本人排斥運動等が起こらないのでしょうか?外貨(日本円)収入の為?いえいえ。「それはそれ。これはこれ。」だからです。要するにそのような世界と一般世界は違うと韓国以外の普通の国は認識できるからです。(あえてそれを認識できない例として申し上げれば、韓国で認識されている、”日本人女性は全員アダルトビデオ女優。”です。)

アメリカ人女性の友人達とも話しますが、日本人男性を実際にご覧になって、”なんて上品なんだろう。”・”日本の芸能人は何てクールなんだろう。”等はよく言われました。実際日本で報道されることとは違いますよね。

そしてもっと真面目な歴史のお話となりますと、”先の大戦で日本人男性は自らの命を捨て勇敢に戦ったと聞いている。本物の男性だと聞いている。”ともよく言われます。

では、男性の視点からであればどうなのか?日本人男性の友人がいると外国人男性から自慢されたことは多々あります。なぜならばステータスとなるからです。また、私の大好きなこちらのブログでよく登場するタイ人教授もそうですが、”日本の歴史を語る時、勇敢な日本人男性が自らの命を投げ出して日本を守られたことについては尊敬の念しかありません。日本を責めたい等の気持ちは一切ありません。日本には賞賛の気持ちしかありません。”と仰います。

また、これは恐れ多くも天皇陛下と皇室のお話とはなりますが、私の経験上、中韓以外でも日本を貶す方も当然いらっしゃいます(あまりいらっしゃいませんが。)私はきれいとごは書きません。事実は事実として書きます。でも、そのように(中韓以外で)日本を貶す彼ら彼女らにさえ共通していることは、日本のお話で天皇陛下と皇室のお話になりますと絶対に日本を貶しません。無言でお話を聞かれ天皇陛下と皇室の偉大さに同意されます。こちらがお話をしなくても、”その偉大さは知っています。バカにしないでください。”と仰います。要するに、天皇陛下と皇室の偉大さ=世界でも常識なわけです。だからこそ韓国は必死で天皇陛下と皇室を貶すのでしょう。

ではまたお話は戻りますが、タイ人・台湾人・中国人・もちろん西洋諸国の友人達とも話はしましたが、現在私がタイにおりますので東南アジア・東アジアにフォーカスしますが、「もし日本人男性と交際できたら?」との女性同士(私の周りですと現地の大学生となります。)の話題は大変な盛り上がりとなります。結論は、”単なる夢。”となります。

ただ、これもまた事実なのですが、日本人男性を好きになるとあることで大変な我慢をしなくてはいけないと思われています。何の我慢なのかお分かりになりますでしょうか?ほんの少しお考えになってみてください。・・・・・・これはお分かりにはならなかったのではないでしょうか?それは「甘い言葉と甘い態度」です。

私のブログにフォーカスして韓国のこととなりますと、過去にも書かせていただきましたが、日本では韓国人男性のみがこの世界で大変甘い言葉を仰り態度も甘いとの報道をされています。その甘い言葉や態度の「韓国独自の」背景は過去のエントリーで書かせていただいたので割愛しますが、要するに、「結婚までは歯が浮くような甘い台詞も言います。態度も甘いです。でも結婚したら暴力で従わせます。それまでの我慢です。」だったのは覚えていらっしゃいますか?日本では、「結婚するまでは」がいつも省かれて報道されます。それともう一つあります。甘い言葉を仰るのは別に韓国人だけではありません。日本を除く東アジア・東南アジア諸国はそのようなものではないでしょうか?甘い言葉と言えば感情表現を明確にする西洋諸国の男性が・・・と思われそうですが、「言葉」にフォーカスすれば、私は東南アジア・東アジアの男性の方が大変な甘い表現をされると思います。そこで、そのような表現をされないことについては日本人男性には、「我慢しなければならない。」と思われています。なぜならば彼女達は男性から歯の浮くような甘い台詞を言われることに慣れているからです。その背景も説明せずに、日本では、”日本人男性は冷たいと言われています。”等と報道されます。大変愚かな報道です。外国人女性は、日本人男性が冷たいのではなくそれが日本の文化だと理解されています。

今回は息抜きのエントリーでもありますので、皆様に笑ってもいただきたいのであえて書きます。また、こちらのエントリーでは私が大学生であることもあえてお忘れにはならないでくださいね。

”君が眠る前に君が大好きな甘いアイスクームを君にあげたい。僕はその溶け行くアイスクリームの中で君と一緒に溶けてしまいたい。美しい君は僕の妖精。僕は君の夢の中にも会いに行きます。”

上記の台詞なんてタイ人男性にとっては朝飯前です。日本人男性の皆様は、”だめ。絶対にそんなこと言えない。嫌だ。気持ち悪い。”と笑っていらっしゃるでしょう^^;でも、東南アジア・東アジアの女性はそのようなありえない甘い台詞に慣れていらっしゃるので、日本の文化を理解されていても日本人男性のことを冷たいと思われることはおありなようです。上記の甘い台詞は実際に私も言われました。では、私はそれに対して気持ち悪いと思ったのか?実は思っていません。何故なら、正直なところそのような甘い台詞を仰る男性がうじゃうじゃいらっしゃる国での生活がほとんどだからです。私はこちらのブログ内では自分の全てを押し殺して毎回真面目に書いてはおりますが、日常生活では私も甘い言葉は書きます。日本人女性の親友や友人達からはそれに対しては気持ち悪いと言われます。でもここタイでを筆頭に、そのことに対して気持ち悪いとは言われません^^;なぜならそれが普通だからです。

失礼なお話ですが、そのような甘い言葉に慣れていらっしゃらない韓流大好きの日本人女性が、そのような甘い台詞を韓国人男性から言われると何らか勘違いをなさるかもしれません。でも甘い言葉を言うのは単なる文化の一つ(挨拶程度)です。要するに決まり文句です。甘い言葉が日常生活に溢れている私からしますと(別に甘いのは恋人同士だけではありません。女性同士の友人達でも甘いです。)、”韓国人男性は日本人男性と違い甘い言葉も言ってくれてー・・・”のお決まりの日本人男性下げの韓流大好きな日本人女性方のお言葉には心底笑えます。”甘い言葉に慣れていらっしゃらないんだな。その上日本人男性に相手にされないからそのような言葉を本気にしちゃうんだ。韓流大好きな日本人女性はお可哀相に。”としか思いません。

日本人男性の皆様、こちらは当然強制ではありませんが一度ご自身をお捨てになって、”息をする度に君が恋しい。この地球にある美しい自然もいつの日か滅びるだろう。でも僕の君への愛が滅びることだけは絶対にありません。愛しい君は僕の天使。”とでもアジアの女性に彼女達の目を見つめながら仰ってみてください。恐らく彼女らは落ちます。(これは彼女達をバカにしているのではなく、彼女達と私は実際に話していることで彼女達から言われたことです。)なぜならそこに、日本人男性は高嶺の花ブランドが加わるからです。またそのような甘い言葉に慣れていらっしゃいますので逆に甘い言葉を当然として普通に受け止められます。ただ、日本人男性の場合はご自身をお捨てにならないと仰れないでしょうが・・・”ありえない甘い言葉を仰ってみてください。”とは単なる冗談です^^;ちなみに上記の甘い台詞も私が実際に言われた言葉の一つです。本当にそのようなことを私に対して思っていらっしゃるのか?違います。単なる上辺の言葉。要するに文化の一つです。彼らが口説く時のプロセスの一つです。

”韓国人男性は日本人男性と違って甘い言葉を言ってくれるしー。”by韓流大好き日本人女性方と日本のマスコミ。失礼ですが、その甘い言葉の背景と他国もそうだとご存知なさ過ぎです。

私にとっては日本人男性は一番大切な存在です。それが変わることは永遠にありません。もちろんこちらは甘い言葉ではなく本心です。私がこのようにブログを書かせていただけるこの「時間」。明日特攻しなければならない彼らには「時間」がありませんでした。なさりたいことを我慢されて旅立たれました。私がアイスクリームを食べている無駄な「時間」。それは彼らがどれほど欲しかったか分からない「時間」。どなたのお陰で私が今生きているのか?そのことを考えれば、どのようにして日本のマスコミのように日本人男性を貶せば良いのでしょうか?絶対にできません。

また、虚偽の甘い言葉を言われるよりも「結婚後も」大切にしていると態度で示してくださる日本人男性が一番です。私はそちらの方が良いです。韓国人男性の甘い言葉を信じることがおできになるなんて単なる愚かとしか思えません。どのような分野にも甘い言葉には裏があります。

安倍総理が誕生すれば日本は少しでも正常な国となるかもしれません。日本人男性の皆様、日本人男性の皆様は私の母国の日本で戦後から本当に貶されてばかりですが、どうかご自身にもっと自信を持たれてください。日本人男性である。それだけの理由であなたは高嶺の花です。日本の売国マスコミの妄言等は無視なさってください。とっくに無視なさっているかとは思いますが・・・韓国人男性は虚構の事実で勝手に世界一の男性だと韓国で教育をされているようですが、日本人男性の場合は本物です。日本人男性を無理に上げようとしているのでは一切ありません。日本人男性が高嶺の花である事実は事実です。経験談はその証拠をお見せすることは不可能ですが、嘘であればそんなものはすぐにばれます。

日本のマスコミが日本人男性を貶しひたすら韓国人男性を褒め称える。確かに韓国国家ブランド委員会の戦略や日本での売国マスコミにもよるものです。でもその本質は要するに、そこまでのプロパガンダをしなければ韓国人男性には褒めるべきことが無いからです。そしてそこまでのプロパガンダをして日本人男性を貶さなければならないのは、日本人男性には良い部分ばかりだからです。

日本人男性の皆様、あなたは高嶺の花なんです。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、甘い言葉です。

後記:こちらのエントリーは、エントリー前に日本人女性の友人達に読んでもらいました。やはり、”○○(私の名前です)が書いていることはある意味甘く日本で育つと出て来ない言葉。”と言われました。でも私にとっては、大切なものは大切なんです。日本に帰国すると、”発言が甘い。”と女性からでも言われることがあります。でも私は書きます。日本人男性が大切なのですから、大切なのは大切なんです。そのように感情表現をストレートにすることは私には抵抗はありません。ある意味当然のことです。でもその感情表現方法をどなたかに押し付けようとの気持ちは当然一切ありません。

通常の感覚を持っていれば、あのように気持ち悪い韓国人男性に夢中になるなんてありえません。それが一般的な日本人女性です。

また、このようなエントリーを書きますと、DVや男尊女卑の男性が日本にたくさんいるとあちらの方々から言われます。はい。いらっしゃるでしょうね。私はあくまで一般的なことを対象として書いています。その理由は過去にきちんと書かせていただいている通りです。
関連記事

タグ : 甘い言葉

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。