スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国がごり押しできない私の心の中。1

2013/02/01 (金)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

韓国のごり押しとは、金銭的な関係で成り立つ日本の反日マスコミ等は支配できるかもしれませんが、通常の感覚を持つ日本人の心までは支配できませんよね。韓国人は日本人に対して、”韓国人に憧れろ!”とこれからも主張なさるのでしょうが、韓国国家ブランド委員会の資金・韓国政府のロビー活動・韓国での国民洗脳教育・韓国人/在日韓国人による日本人を陥れる日本国内/海外での様々な活動等、そのような不正なものを通さずに自然と人の心を支配してみてくださいと私は思います。韓国のごり押しとは、私のような、権力・財力・社会的地位・教養等、何も無い女性一人を洗脳なさることができてはいません。人の心の中まではごり押しできないのです。皆様のお心の中はどうでしょうか?

いつも気持ち悪く下世話な韓国の話題ばかりのこのブログですので、今回はちょっとした息抜きのエントリーで主に私が撮影したタイでの写真のご紹介です。タイでの写真は数千枚以上は持っており、一番皆様にお見せしたいのは、こちらのブログでもよく登場します、大学内・大学での講義の様子・大の親日のタイ人教授/タイ人のみんなを中心にクラスメイト達/親日外国人の親友達等の写真ですが、そちらはやはり今の日本の状況では無理ですT_T

華やかな観光の表舞台の写真からは美しく情緒ある異国を感じることができますし、もちろん私も大好きです。でも、私はどちらかと言いますと、悩み事があると一人でお気に入りの場所に外出し考え事をすることが多い為、あまり華やかではない場所が好きです。そこで、今回ご紹介します写真自体は美しくも何ともない平凡な写真なのですが、気取らないバンコクのご紹介をさせていただきます。私は韓国のように気取られるのが好きではありません。

バンコクだけではなく地方やタイの島等も大好きでご紹介したいのですが、あまり多くを一度にご紹介しましても皆様もうんざりとなられるだけだと思いますので、ほんのちょっとの写真のご紹介です。

先ずはこちらなのですが、バンコクでの観光地の王道ワットプラケオ(寺院)と王宮の裏です。写真に写っている通りにはカフェやかわいいプチホテルもあります。恐らく団体旅行では指定されるホテルではないかとは思うのですが、そのプチホテルはパリのプチホテルのように大変かわいらしく景色が最高で本当にお薦めです。そのプチホテル内にはチャオプラヤー川を一望できるかわいいオープンカフェもありまして、そこには友人とたまに行きます。そちらのカフェのご紹介もいつの日か・・・こちらの写真の時間帯は日没前です。私はこのような華やかな世界が少しだけ見える風景が好きです。寺院のライトアップが始まる時間です。
タイ 1
こちらは私が撮影したものではありませんが、本来はこのような華やかな場所です。
タイ 30

このローカルなストリートは、通行人・象・タクシー・バス・屋台等が入り乱れているストリートでした。夜です。
タイ 2

ここはタイ中央部から南下した海辺の町近くなのですが、友人と山に登りました。そこからの風景です。本当に大好きな景色です。
タイ 3

こちらは観光ガイドに載っていそうな写真なのですが私が撮影したものです。タイの旧国会議事堂です。建物内の写真もまた機会があれば・・・自分でもなぜかは分かりませんが、タイ国内で本当に大好きな建造物です。
タイ 9

ブログの中で「サイサム」との地名がよく出ているかと思うのですが、その駅の周辺です。バンコクの足のBTSが写っています。写ってませんが右側にはデパートが集中しており伊勢丹もすぐ近くにあります。BTSはよく利用します。国歌が流れる朝と夕方の決まった時間には、国歌が流れる間は皆様駅構内でも立ち止まって国歌を聴かれます。その為国歌が流れた瞬間に歩いている人々が突然止まります。ちょっとした時間が止まっているような風景となります。
タイ 14

こちらはチャオプラヤー川です。チャオプラヤー川が豪華に写っている景色ではないのですが、私はたまにチャオプラヤー川を近くまで見に行きます。そこで考え事をしたりします。これでも意外と悩みがあって^^;
タイ 15
こちらは私が撮影したものではありませんが、美しく撮影されたものはこのような感じです。こちらはタイ王室の行事の一つですね。
タイ 15

こちらはバンコク中心部サラデーン近くのルンピニ公園です。公園内ではジョギングをされていらっしゃる方々も多いです。私はこちらの公園が大好きで頻繁に行っています。その公園内でよく考え事をしています。これでもかなり悩み事があって人間関係で悩むと必ず行ってしまいます^^;かなり大きな公園で都心部のオアシスとの感じです。考え事をしている最中にベンチに座って撮影しました。写真は涼しげですが実際は暑くていつも死にそうです。それでもよく行ってしまいます^^;必ずタイ風紅茶を買って行きます。
タイ 6
こちらは私が撮影したものではありませんが、美しく撮影されていますのはこのような感じです。
タイ 15

こちらは私が大・大・大好きなタイのある観光地のビーチです。ここでは夕日が完全な紫色です。写真の色は調整してはいません^^その写真内の海辺のレストランがとてもロマンティックです。私はこのようなブログを書かせていただいてはおりますが、実際の自分はかなりこのようなロマンティックな場所が大好きです:p 時間ができれば友人と行っています。私も普通の女性です。本来大好きだとはこのような感情で、韓国のごり押しのようなもので強制的に感情を操作されるものではないですよね。
タイ 7

こちらは2010年のデモ(暴動)の様子です。こちらは一番占拠されていたサイアムの中心部で撮影したもので、デパートが焼き討ちにあったまん前のストリートです。いわゆる赤シャツ派が写っています。まだまだそこまで深刻になる前のことで、このように中に入っても皆様穏やかでいらっしゃる時でした。タクシン氏応援グッズなんかもデモのド真ん中で販売されていました。友人達は全員黄シャツ派で教授は赤シャツ派です。喧嘩にならないように赤か黄色かの衣服は着ないようになんて通達もありました。でもその内、ピンクや紺色のシャツ派も登場して・・・
タイ 8

以前書かせていただいたタイのお正月の水かけ祭りのことを覚えていらっしゃいますか?こちらはバンコクのBTSサラデーン駅前と同時にデパート前なのですが、よーくご覧いただきますと、道路も皆様も白くなっていらっしゃいます。その理由はそちらのエントリーで書かせていただいた通りで白い泥も投げ合うからです。皆様水かけの為の水鉄砲等を持っていらっしゃいますね。
タイ 13
こちらは私が撮影したものではありませんが、実際はこのように行き交う車にも水をかけます。
タイ 20

こちらは夜のバンコクです。夜景はお好きですか?私は友人とたまに見に行きます。バイヨークスカイの屋上展望台からの景色です。変な宇宙人の飾り物がその建物内の階段にあり、それを拝見する度にいつも笑ってしまいます^^バンコクの夜景はあるレストランからが大変お薦めですが次回紹介しますね。そのレストランは大変ロマンティックです。
タイ 4

こちらもバンコク中央部のビーチです。こちらですいかジュースを飲むことが好きです。今は忙しいのですが、どうにか時間を作って友人とよく行っています。ストレス解消ですね^^;ビーチの波の音は私にとっては最高のストレス解消です。
タイ 5

こちらは怪しい北部の川の上です。対岸に見えるのはミャンマー領土内のカジノを備えたホテルです。とっても怪しかったです。私が乗っていたあのボートはよく転覆しなかったなと思います。
タイ 12

こちらはメーサイです。ミャンマーとの国境で、すぐそこはミャンマーです。
タイ 11

電車の旅・様々なタイ料理・その他バンコクのカフェ/レストラン/アフタヌーンティー・街並み・おもしろ写真・郊外・地方の観光地・島の写真・女優の友達に招待してもらったタイの芸能界の世界の写真等がかなりありますが、今回は第1回目ですので無難な写真にしました。

このブログ内でも、韓国の話題さえ絡まなければいつものような下品な世界とは程遠いです。韓国にも少しでも上品な話題を提供していただきたいものです。私は女性ですので、韓国のことであっても、お化粧品・カフェ・レストラン・小物等に興味がありますが、韓国のは全て危険で不潔・・・やっぱり韓国には上品で女性らしい話題は一切無いです。韓国人はよく、”日本人女性の憧れ韓国!”なんて仰るものです。韓国なんて所詮性的な話題のみがぴったりの国です。韓国人男性がおできになるのはアダルトビデオのお話のみですが、日本人男性の皆様はこの様な写真も楽しんでくださいます。いつも応援本当にありがとうございます。そして、日本人女性の皆様にとってはいつも気持ち悪い韓国の話題がほとんどのこのブログですが、応援してくださる上にいつもお読みいただき改めて心からお礼を申し上げます。韓国にお似合いなのは下品な話題のみだからこそ、いつもはあのような話題しかないとも思っていただければ、お心も少しは軽くなるのではないかな?とも思います。韓国にお似合いなのは下品な話題のみですが、韓国を離れる話題ではみんなで和気藹々としたいですね^^

2009年9月からタイの国王陛下は入院されていらっしゃいます。先日安倍首相がタイで国王陛下に謁見されていましたが、その時の国王陛下の安倍ちゃんさんをご覧になるお優しい眼差しをご覧になりましたでしょうか?

このブログに何度か登場した大の親日のタイ人教授も、”日本がもっと強い国になられることを、軍備を強化されるとお聞きしてとても嬉しく思い応援いたしております。日本人の皆様にもそのようにお伝えください。”とのことです。

韓国がごり押しできない私の心の中。でも、タイ人の皆様の気取られないお心は私の心の中をあっという間に魅了しました。私はある意味タイに恋に落ちているようなものです。でもその中には親日国への幻想もあります。幻想を持つことはとても危険なことですのでそれに関してはいつも自分を律しています。でも、それでもタイはとても危険なほどに私を魅了します。皆様は何に魅了されていらっしゃいますか?皆様が魅了される何か・・・きっと皆様のその美しい感情の中では韓国が絡むことは一つも無いでしょう。

韓国がどれだけ税金を使用して日本人を洗脳しようとなさっても、韓国のような所詮大変な下劣な国家には、私達の心の中を洗脳することは不可能なのです。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は特にありません。ところで、タイが中国の高速鉄道を受注するお話が出ていると思いますが、またの機会に、あるタイ財閥の友人にお聞きしたタイのビジネスマンの先輩の心中をご紹介いたしますね。汚職が絡んでくるわけですが・・・
関連記事

タグ : タイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。