スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKは中韓を満足させる為の放送機関だと思います。

2013/02/19 (火)  カテゴリー/●韓国国家ブランド委員会提供の捏造韓国人気。

笑韓ブログ様より。NHK国際放送 発信力強化へ諮問委「ベトナムでは韓国が一番好き、韓国ドラマのおかげ」とのことで、こちらの記事を拝読して改めて感じましたが、やはりNHKとはひど過ぎますよね。どこの国の放送局かと感じてしまいます。いつも遅れてしまいますが今頃書かせていただきます。

私も最近ではテレビを見ることはほとんどありません。BBCやCNNも所詮はプロパガンダ機関であり見ることもありません。ただ、どのように報道されているのかは確認する必要がありますので、BBC等のページでヘッドラインやコラム等を確認することはしています。

しかし少なくとも4年位前までは、外出前には準備をしながらテレビをつけることもありました。その中でNHKもよく見ていました(というよりも外出前のBGMとして聞いていました。)現在のプログラム構成や呼び名がどうなのかは存じ上げませんし確認さえしようとは思いませんが、海外でのNHKと言えば、NHKワールドと呼ばれているものだと思います。割高のNHKとなりますと、NHKプレミアムと呼ばれているものだと思います。

NHKプレミアムでは大河ドラマ等も見ることができますし、NHKワールドとは少し違った傾向だったと思うのですが、今回は、世界でより多くの方々がご覧になっているNHKワールドと呼ばれているものにフォーカスしたいと思います。

それは日本で放送されているNHKとは全く違う番組構成で、NHKワールドは更に中韓のプロパガンダ機関としての役割を果たして来たと思います。しかし外国人にとっては、NHKワールド=日本の放送機関としての役割を期待してご覧になります。私のタイ人のクラスメイトの友人達もご家族と一緒によくNHKを見ています。外国人の方々にとってもある意味必要不可欠な放送機関と申し上げても過言ではないほどです。韓国人男性が、NHKプレミアムを見ることができる韓国の富裕層に対して勝手な嫉妬をされていたことも過去にご紹介したと思います。

少なくとも4年位前までは見ていたNHKワールドですが、その中で二ヶ国語放送もありますが、英語での放送・もしくは英語字幕で放送されている番組もたくさんありました。私の場合は、英語で聞いた方が理解できるので英語でいつも聞いていましたが、その中でNHKワールドのニュースやその他ちょっとした番組を拝見して数年前からいつも感じていたことは、”NHKワールドとは本当に日本の放送機関であるのか?”との疑問です。どうしてそのように思ったかと言いますと、メインニュースが日中韓のそれぞれの国のトップニュースであったり、それが同等に扱われていました。さすがに最初に報道するのは日本のトップニュースですが、次は、”韓国ではー・・・”・”中国ではー・・・”が必ずです。何と申し上げたら良いのか・・・単なるニュースの紹介ではなく、毎回日本のニュースと同等の大切なニュース扱いでした。

そしてちょっとした番組構成では、”中国ではこのような素晴らしい文化がー・・・”・”韓国では○○が人気でー・・・”等、わざわざ番組を作成してまで、英語でも、中国のことのみ/もしくは韓国のことのみを紹介されるわけです。外国人から見れば、中韓を素晴らしく紹介することはまるで日本の義務のように感じられると思います。なぜならば、中韓のことを大変好意的に、そしてありえないことですが日本人からの尊敬の念を見せながら中韓のことが紹介されているわけです。その一方で日本のことをそのようにNHKが誇りを持って紹介していたのは、私が見た限りでは無かったと思います。

それらの事実から私はいつも、”NHKとは一体どこの国の放送局だろうか?外国人に対して日本を良くアピールする絶好のチャンスなのに、アピールしているのは中韓のこと・・・”と憤慨しならが思っていました。一方で中韓の外国人向けのテレビ局は、外国人相手にも自国を大変都合よくアピールし、ドラマ等を通しても徹底して自国の宣伝を行い、日本のことを好意的に紹介する為にわざわざ番組を作成するなんて当然無いわけです。

かなり前に書いたことではありますが、タイ人のクラスメイト達のお話によると、約8年前?とのことで、彼ら彼女らが中学生位の時のことだったと言っていたと思いますが、”タイ人の人気アイドル等が日本に旅行するタイのテレビ番組があり(日本から公にもしくは私的には当然何の支援も無い、タイ作成のテレビ番組です)、”その放送が始まると、友達と電話していてもそれを止める・宿題も止める・全部無視してまで家族と集まって・・・そこまでしてみんなで必死で日本旅行記を見ていた。ずっと日本に憧れていた気持ちは更に高まって、家族みんなで、次の日は学校でみんなで、日本のことをずっと話していた。”と言っていました。女優の友達も日本旅行記のオファーは返事一つで受けています。その理由とは、”日本のことを紹介するタイの番組は本当に質が高いから。”でした。要するに、私達日本人の知らないところで、大の親日の彼女がお気に入りと感じるほど、日本のことを大変好意的に良く放送されていたわけです。タイでは一休さんが最終回を迎えた後に、エンドレスで再放送をして欲しいとの希望が殺到しまた放送が開始されたことは有名なエピソードだと思います。タイ人のクラスメイトから、”一休さんを見ていて思うけど、将軍様とは一番の権力者?”と聞かれ、”一番上にいらっしゃる方はいつの時代でも天皇陛下だよ。”と話すと、”天皇陛下か!日本のことを勉強できて良かった!”と言われたことも過去に書かせていただいたと思います。

NHKとは一体何をなさっているのでしょうか?日本がとても愛されている真実や尊敬されていることはどうしてお伝えにならないのでしょうか?外国人もよくご覧になるそのNHKワールドの放送内で、どうして自画自賛なほどに日本をアピールなさらないのか不思議でなりません。日本アピールどころか、他国(主に中韓)アピールで日本を貶すことをされますよね。これは過去にエントリーいたしましたが、NHKが、”○○時代は知ってますが日本のアイドルは何も知りません。”なんて仰るタイ人の方の紹介をされていましたが、私はそのように仰るタイ人の方にはお会いしたことは一度もありません。そもそもアイドルとはここタイでは若年層向けに限定されています。となりますとインタビューのターゲットは若年層に絞る必要がありますが、タイの大学で18歳位の方々と1年間程度ずーっとタイ人の方々と接し取材された上での放送だったのでしょうか?まさかとは思いますが、ただ路上でやらせ同然の超短時間のインタビューだったのではないですよね?私は自分が大学1年生の頃からタイの大学内や寮内で本物の若年層のタイ人の方々と接しています。その中で、韓国嫌いの方々も大変多く、日本がどれだけ好かれ憧れられ尊敬までされているかを、私はタイ人教授やクラスメイト達からいつも話されています。NHKは嘘の放送をなさるのはいい加減になさってくださいと申し上げたいです。

日本の放送局とは、何も日本人をプロパガンダする為だけに存在するのではなく、中韓(現在では特に韓国人)を満足させる為の放送機関でもあります。”日本人女性は韓国人男性に夢中でー・・・”・”韓国人男性は日本人男性よりたくましくて優しくてー・・・”・”タイでは日本なんか人気も無いんですよー・・・”・”日本人は韓流に夢中でー・・・”等々、放送局のプログラムは信頼できるソースとして扱われることから、それがどれだけ、韓国ではいわゆるホルホルソースとして扱われているのか過去にご紹介したと思います。

私がいつもご紹介しております韓国人男性/女性の真実は、ここタイで教授も納得され自信を持って書きなさいと言われたことです。当然時間をかけて調べましたし自分の経験等もあります。ただ、ベトナムのことに関しては、私にはベトナム人の友人はいない為何も書けません。しかし私の日本人の友人の一人はベトナムに長期滞在しており、彼女も日本人だとの理由だけで、ベトナム人の方々から本当に親切にありえないほど優しくしてもらっているそうです。”それは申し訳ないほど・・・”と言っていました。いつの日かそのことについて書かせていただきます。

韓国が、従軍慰安婦=実際は単なる売春婦のことについて日本を恐喝外交されてますが、その中で韓国軍が行ったベトナムでのベトナム人女性への壮絶な性暴行があります。そのようなことも理由の一つとして、日本にとってベトナムとは重要な国家でもあるはずですが、わざわざ、”ベトナム人は韓国人のことが一番好き!”だと捏造で報道なさることには、もはやNHKの日本人に対する悪意しか感じません。

ベトナム人男性は、自国の女性が韓国人男性から現在の世でもどのような扱いをされているのかをご存知であり、”韓国のことが一番好き!”には無理があります。NHKは本当に取材したとするのであれば、ベトナム人だけの環境の中で、学校等のベトナム人が自由な発言可能な中で少なくとも1年以上は接され、その上での取材の結果なのですか?とお聞きしたいです。

結果として韓国人はそのニュースソースに大変喜び満足されていらっしゃいます。それは皆様ご存知の通りですが、どうして韓国人がそこまで喜ぶのかは後程ご説明します。

私は別に、韓国人が大変好かれていると報道なさりたいのであればそれで良いと思っています。しかし条件があります。韓国人がベトナム戦争で行った壮絶な性暴行や、現在の韓国人男性がベトナム人女性を買い妻とし、暴力・殺人・過去にご紹介しましたが、ベトナム人妻の妹まで性暴行し出産させる等、そのようなことも一緒に報道していただきたいのです。

また、日本のテレビ番組のコンテンツ等は韓国のコンテンツとは違い昔から「自発的に」外国で好まれており、今回のことはNHKでベトナム関係です。では尚更NHKは言えるではありませんか?”未だに「おしん」はベトナム人の若年層にまで有名で、日本人の精神の素晴らしさをそこから学んだと仰るベトナム人女性もいらっしゃいます。”等です。過去に私がそれをお聞きしたことをエントリーいたしております。

ベトナム人の名誉も勝手な報道で汚されています。私はタイ人の親友やクラスメイト達から、”韓国を国内から追い出したい同盟を日本人と一緒に作りたい。日本人とはもちろん全てのことで仲良くしたいが、韓国嫌いのことでは日本人は本当にタイ人の同志。”とまで言われています。タイ人女優の友人も、韓国人を嫌いなだけではなく、「韓国人に憧れろ!」ごり押しがあまりにタイでもひどかった為に、今では韓国を憎しみはじめたと言っていたお話を過去に書いております。

いつも思いますが、他国の感情をソースとしてニュースにするのであれば、現地に住むだけではなく、大学や寮等で、現地人と少なくとも1年間は過ごし取材をされてソースになさってください。50歳でも60才の記者の方でも学校に入学できます。反日日本のマスコミの記者の方々がそれができないと仰るのであれば、それは単なる言い訳です。

”韓国ドラマのおかげ!”・・・韓国人は本当に喜ぶ一言です。隠語もありますが、もうお気づきでしょうか?韓国で韓国人が日本に対していつも仰り、勝手に大変満足なさることとは何でしたでしょうか?過去に何回か書かせていただいたと思います。”世界で日本のコンテンツで人気があるのはアダルトビデオのみ。憧れられる分野のドラマや映画は韓国がアジアを征服した!”ですよね。反日NHKであればその思想はよーくご存知のはずです。この台詞は一般的な日本人は通常はご存知ない韓国人が本当によく仰る台詞で、日本人にとっては信じ難いのですが韓国人が仰る本当に有名な台詞です。NHKとはよくそのことをお分かりだなと思います。違った意味で感心します。さすが在日韓国人等に乗っ取られていると言われているだけはあります。その思考をご存知の方々が発信されているのでしょう。韓国人は本当にその隠語で喜びます。韓国人の、”アジアで日本が夢中になられているコンテンツはアダルトビデオだけ。でも今回もNHKが言っている。ベトナム人はドラマ等で韓国に夢中だと。”これは韓国人が本当に満足なさることです。そのように外国人に言わせるのは韓国の目標の一つだからです。

NHKとは、日本の放送局とは海外にいても思えません。NHKは一度解体されるべきでしょう。とんでもない公共放送機関です。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、NHKです。本当に頭に来る放送局ですね。
関連記事

タグ : NHK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。