スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"their" broken hearts

2013/03/01 (金)  カテゴリー/●私の留学先(タイ)にいた韓国人男性。

私にとっての韓国人とは、尋常な精神の持ち主ではないとの印象だ。それについては、他国の友人達も同じことを言っいると過去に何回か書かせていただいた。韓国人を、世界で認識されている様々ないわゆる精神の病と位置づけるだけではそれは単なる本物の差別だ。何を言いたいかといえば、彼ら彼女らの精神の仕組みとは、世界で共通に存在するいわゆる精神の病だとは私には思えない。精神の病では本当に苦しんでいらっしゃる方々(南朝鮮人以外)がおられ、その方々と韓国人の精神の状態を一緒にすることは大変失礼だと感じる。韓国人の精神の病とは、韓国にしか存在しない独特の精神の病であり、それには治療薬も何も無い。だからこそ、精神の病でさえ「も」、韓国人のことについては世界標準と同じ基準で考えてはいけないのだ。それを前提として考慮することで初めて、韓国人の精神の病のことを議論してもいかなる本物の差別も無いのだろう。

男女問わず南朝鮮人の根底にある、全ての面(特に日本の様々な分野が世界で憧れられていること)での徹底した日本に対する嫉妬・徹底した日本人に対するストーカー精神・徹底した日本に対する捏造の洗脳教育により植えつけられた底知れぬ日本への「恨」・そして何よりも、世界一の徹底した異常執着での日本人女性の性への執拗なこだわりと、それと同時に日本人男性から奪ってやるとの意味不明な思想等々・・・

私は断言しますが、韓国人の精神のほとんどを構成していることは、日本人女性の性への異常執着=事実上、日本人男性は弱く日本人男性から奪ってやったと勝手にお思いになる思想であり、それは間違いない。その徹底した日本人女性の性への異常執着が韓国人の精神を構成していること、しかも韓国人「女性」さえもそうであることに多くの日本人女性が気づいてない以上、全ての日本人が韓国人特に韓国人男性の危険性に目覚めるはずがない。

お花畑にいらっしゃる日本人女性に目覚めていただくのは大変な至難の業で、その分野でだけは、日本人女性に目覚めさせないことに徹底して団結している韓国人と在日韓国人だが、その団結力だけに対しては、韓国人は大変優秀であると認めざるを得ない。彼ら彼女らは筋金入りの普通じゃない。日本人は関わるべきではない。

韓国人男性による数多くの気持ち悪いエピソードを過去に書かせていただいた。偽善かもしれないし実際偽善であると感じるが、私が本気でその韓国人男性の精神状態を心配していたエピソードがある。今回もその一つだ。
----------

いつものように、例の韓国人男性が私の教室(留学先のタイ)に来られました。その時は放課後のことで私は呼び止められました。元々精神的に普通の方ではありませんでしたが、それに拍車がかかる時がありました。皆様も韓国人の目をよく観察されてください。彼ら彼女らの目の奥は尋常ではありません。

”・・・何?”
呼び止められた私は、いつものように一応返事をしました。
”昨日の夜、目が覚めたら俺のベッドの横にお前がいた。”
”何を言ってるの?昨日の夜は私はいつものように私の部屋にいたし、あなたの部屋になんか当然いないよ。気持ち悪いこと言わないでよ。”
”でもお前を見た。”
”・・・”
”その時お前は俺を見つめていた。”
”・・・”
”俺に会いたかったのか?”
”断言するけど、それは絶対に無い。”
”でもお前がいた。”
”・・・夢でも見たんじゃないの?”
”夢じゃない。”

その時に私が疑ったことは薬物でした。韓国人と言えば薬物でもあります。それは過去に何回か書かせていただきました。でも、友人達の意見では、薬物を使用しているまでには見えないと言っていました。あまりに尋常ではない人物=典型的な韓国人だった為、一度みんなで真剣に話したんです。過去に書きましたが、韓国人男性は、そのような物質の助けが無ければ性交渉ができないと言われたことを覚えていらっしゃいますか?その偽のお薬による副作用かと思ったんです。でも韓国人の場合は元々の素質が尋常ではありませんので、そのように決め付けるのもまた間違いだと思いもします。

彼の話によると、彼のベッドの近くに私が立ち彼をただ見つめていて、私と彼が見つめ合い、数十分してから私が消えたと・・・

”言いたいことはそれだけ?”
大学の教室内でなければ泣きながら逃げているレベルの怖さでした。そもそも韓国でしたらキャンパス内でも性暴行されますし・・・

”俺はお前が俺を好きだと思う。俺もお前が大好きだ。”
”私は好きじゃないけど・・・”

その方がそのように仰った瞬間、その方が私の両肩を強く掴み、大変な大声の韓国語でわめき始めました。意味不明な韓国語が半分で何を言っているのか分かりませんでしたが、半分は一般的な韓国語で分かりました。

両肩を掴まれた私は、その事実よりも、大声の韓国語で、私を直視しながらわめかれたことの方に大変な恐怖を感じました。警備員の方が入って来られても、その様子よりも大声の方に驚かれる状況でした。

何をわめきながら仰っていたかと言いますと、
”お前は一体何をしているんだ?俺のことが好きではないのか?”

当然ですがそのような経験は私の人生では初めてのことで、私は恐怖心よりもかなりの驚きでその方の目を直視しました。1分位その状況が続いた後その方が突然落ち着かれました。私は韓国人や韓国から帰化した韓国人(国籍は日本人)からの火病には慣れているので、

”・・・意味不明な韓国語を言っていたけど何と言っていたの?”
”・・・俺はそんなことをしたのか全く覚えていない。”
”全く覚えていないってほんの今のことじゃない!”
”でも覚えていない。ただ、「日本人女性に目を覚ましてもらえ。」と声が聞こえた。”

私はその瞬間、韓国人とは例外なくそのような精神状態にいらっしゃるのだと思いました。なぜならば、後日知ることになるのですが、その方の韓国人のご友人達にその方がそのことを話した結果とは、”韓国人男性を愛し過ぎる日本人女性が夜に部屋に忍び込んで来たのが事実。”だとの結論に至ったと知ったからです。彼ら彼女らはそれを冗談で仰っているのではないんです。本気で仰っています。

専門家の方でなくても、”あちら系の状態では?”と思われるでしょうが、韓国人の場合は違うんです。冒頭でもご説明しましたが、韓国独特の火病に分類されると思います。火病とは、怒らせたりすることで発症すると思われるかもしれませんが、”日本人を思い通りに操ることができない。”との積み重ねも突然火病として現れると思います。

南朝鮮人とだけは絶対に関わってはいけないと思います。政治経済と普通に話ができる相手なわけがありません。国レベルでも絶対に関わるべきではないです。南朝鮮人の心を分析することだけは心理学の博士でさえお手上げなはずです。なぜならば世界中で誰も理解できない唯一の心卑しい民族だからです。

経験談には証拠がありません。ただ、嘘の経験談とは直ぐにばれます。なぜならば同じような経験をされた方々が多くいらっしゃるはずだらです。大変失礼な申し上げ方ですが、もし疑わしいようであれば、一度韓国人と関わってみられてください。そうするとお分かりいただけるでしょう。そして国と国をご覧になってみてください。韓国に関わってしまった現在の日本の姿はどのようになっていますでしょうか?

私は、彼らの火病とは一種のbroken heartだと思っています。それは、失恋との訳で知られていますし実際そうなのですが、韓国人とは、国民全体がbroken heartの状況に過去何百年から現在までいらっしゃるのではないでしょうか?金銭等を使用してのアピールで韓国が相手にされるのでなければ、「自発的には」世界から一切誰にも相手にされずむしろ嫌われている・いつの時代でも現代でも、自国の女性は他国の男性相手の売春婦・例として、「日本人女性は韓国人男性に夢中!」等の捏造での発信でなければ、どの国の女性(自国の女性からでさえ)にも相手にされない韓国人男性・歴史は万年属国史・経済は、盗みやコピーや恫喝恐喝で手に入れた物・脳内を必死で国民の都合の良い事実として記憶を書き換える毎日・・・その心を癒す為に徹底した反日に走られますが、日本を忘れることはできない日々/日本が無ければ生きてはいけない・・・まさしく彼ら彼女らの人生は、生誕から天に召されるまでbroken heartの状態でしょう。その辛さを紛らわす為には、性暴行・売春・放火、そして韓国人独特の火病を起こされての現実逃避しかないのでしょう。何ともお可哀相です。皆様も想像なさってみられてください。毎日毎日、先祖代々何百年も受け継いだ誰にも相手にされない大変強いbroken heartの状態(異性に対して限定ではありません)でしたら、皆様の精神はどうなりますか?

その方は私の幻をご覧になったのは「事実」です。でもそれは本当は幻想のはずです。その幻想を事実と勝手になさる一例で、何も精神の病ではないのでしょう。韓国人独特の火病の一種だと思います。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、their broken heartsです。
関連記事

タグ : broken heart

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。