スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年。

2013/03/11 (月)  カテゴリー/●ブログについてのきっかけ・趣旨・私の考え・皆様へのお知らせ等です。

今日で、あの大震災から2年ですね・・・

正直なところ、何を書かせていただいてもきれいごとになる気がします。なぜならば、被災された方々にしかその本当の心の痛みは分からないからです。

「私達」と書きますと単なる強制となりますので、「私」としますが、私にできることはきっと小さなことのみです。日本の税金が、例として、不法滞在をする中国人/北朝鮮人/韓国人、その他在日中国人/北朝鮮人/韓国人への、日本人を差し置いての生活保護や手厚い援助等に使われるのではなく、本当にお困りになっていらっしゃる日本人の被災者の方々等に使われるように、実を結ぶことは無いのかもしれませんが、政治家の方々にお手紙を書かせていただいたり、その他何等か自分自身でできる最大限のことをさせていただくことが、被災者の方々を少しでもお助けすることに繋がると感じます。

過去に書きましたが、カンボジア人の大切な友人(カンボジア外務省の超高官です)が言ってくれた、”日本人の皆様が震災の傷を乗り越えられ、全ての日本人の皆様の夢が叶いますように心から願います。”との言葉ですが、被災地の子供達の夢が叶うと良いな・・・と本当に心から思います。
----------

では、私のブログはあくまで韓国のこと、特に、日本人女性に対して限定で向けられる韓国人男性の性の危険性を扱ったものですので、今回も韓国のことを書きたいと思います。

過去にも書かせていただきましたが、私を女(性)ネット右翼だと、私と一切の面識が無いにもかかわらず、私を「女」と呼び捨てになさった上、私のことを勝手に、高岡氏の件で目覚めた女(性)ネット右翼だと認定されたある方がいらっしゃるのですが、要するにその方の物事の捉え方は韓国人と同じです。「日本人女性で韓国を嫌っている人がいるわけがない。」・・・これです。私はブログの初期できちんとご説明しておりますが、私は自分が育った国の環境等から、子供の頃より韓国人のことは気持ち悪いと思い見下しています。高岡氏のことは大変応援しておりますが、彼のことは関係なく韓国のことを気持ち悪いと子供の頃から思っております。ちなみに、私は韓国人に対してもいつも敬語でこのブログ内で書いております。

しかしながら一方で、韓国が世界一の反日国であり、日本人女性を性暴行すれば英雄となれ、日本人を殺害したいと平気で発言する国だとご存知なかった日本人女性の方々は、自虐史等の影響もおありなのか、韓国のことが大好きな日本人女性もいらっしゃいました。これは事実です。韓国のことを大好きだった日本人女性が、一人もいなかったとは言えませんよね。

そのような日本人女性が韓国の真実にお気付きになり、例えばある韓国芸能人をお好きだったとして、目覚めてしまわれた場合はどうなられたでしょうか?彼女達のお気持ちが韓国に戻ることはありません。そこには難しい理論は必要なく、単純に人間だからです。気持ちが裏切られれば、そこには悲しみもあります。韓国人のように、何も常に怒りのみが現れるわけではありませんよね。

韓国人が掲げた「地震をお祝い(し)ます」の垂れ幕・「日本人は地震で死ね。」と仰った韓国人男性の動画・その他私のブログからであれば、地震の被災地の瓦礫の中で、お寒い中泣いていらっしゃる日本人女性の姿の写真をご覧になって、”痛快ですね。”・”アダルトビデオ女優デビューおめでとう。”・”日本人女性の性器を切り裂いて性暴行して殺してやりたい。”・”電話で呼べばデリヘルで韓国まで来るかな?”等の発言をご紹介したと思います。

韓国人は、ご自身が日本と日本人に何をなさっても、日本人の気持ちは変わらないと思っていらっしゃるのでしょうが、もう変わってしまったんです。韓国人はやり過ぎました。

下記の言葉は私の親友も好きで、私も好きなのですが、
"do you know what happens when you hurt people? they may begin to love you less and begin to forget that they loved you once."
皆様、上記のように思われませんか?これはまさに、私が韓国人に「do you know・・・?」と差し上げたい言葉です。誰かを傷つけた時、その誰かは傷つけて来られた相手を愛さなくなり、その方をかつて愛していたことを忘れ始めます。それは恋愛のみを意味するのではなく、大変寂しい言葉です。大震災で、日本人がお亡くなりになった姿をご覧になり、国を挙げ狂喜乱舞していた韓国と韓国人。私には違った意味で忘れられないことです。白状しますが、私の心にさえも、どれだけ嫌なことをされても、実は韓国人への優しさは多少は残っていました。しかし、大震災後の韓国人の反応は、私の心に最後に残っていた、韓国人への多少の同情心や最後の優しさえもが完全に無くなった瞬間でした。皆様はいかがでしょうか?

お困りになっていらっしゃる日本人の被災者の方々を差し置いて、韓国なんかに援助していたかと思うと、本当に涙が出て来ますね。

また次回からいつものブログに戻ります。
追悼させていただき静かに過ごしたいです。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、大震災後の韓国人です。
関連記事

タグ : 大震災後の韓国人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。