スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイで中国人は嫌われているのか?

2013/03/05 (火)  カテゴリー/●china

タイでのこの思想は、本当か?それとも嘘か?→News U.S.様より、”中国人観光客のマナーの悪さ、タイでも非難殺到!!!!! ホテルやレストランが「中国人お断り」受け入れ拒否へ!!!! トイレを流さない、1部屋に5人宿泊、プールで子供が排便、とやりたい放題!!!!とのことですが、結論から先に申し上げますと、本当です。

中国人がタイではどのように思われているのか、過去にちょこちょこと書いてはおりますが、ここで一度まとめようと思います。今回は中国の話題です。

タイ人の方と言えば、皆様はどのような容姿の方を思い浮かべになりますか?タイでの中華系の容姿の方は、即ちそのまま中華系の方々です。もう少しましな表現は無いのかと自分でも思いますが、もうそのままの表現しかありません。

タイでの中華系の方々とは、世界にいらっしゃる華僑の方々とはかなり違います。それは皆様ご存知の通りです。率直に言えば、chineseの血が混じっていることに変わりはないのですが、彼ら彼女らはタイ人です。

在日韓国人/朝鮮人が天皇陛下や皇族方を侮辱することは、日本ではある意味暗黙の了解で許されているような状況ですが、在タイ○○人(○○の部分は何人でも良いです)がタイで国王陛下や王族の方々を侮辱することがあれば、即刑務所行きです。タイで一番重要なことは国王陛下に忠誠を誓うことです。それを汚すことは誰にも許されていません。いわゆるタイの南部の動乱ですが、そちらでのイスラム教徒の方々であっても、彼ら彼女らがタイ人である以上は、国王陛下が何よりも大切なことです。それを公に貶すことがあれば、タイの軍隊が完全制圧するでしょう。

要するに何を申し上げたいのかと言いますと、中華系の方々であっても、徹底した国王陛下への忠誠と尊敬心があります。それをご理解いただいた上でのお話となるのですが、彼ら中華系の口癖も、”俺達/私達は、国王陛下を愛するタイ人であり中国人ではない。”です。これは何回か過去にご説明したと思います。

例えば、このブログでも何回も登場した、大の親日のタイ人女優の親友がいますが、彼女にはご先祖様に中国人の血が入っているとのことです。しかし、外見はヨーロッパ人に見られており、彼女が日本に来ると、国籍はいつもヨーロッパのどこかの国出身と推測されるそうです。彼女が言うのは、”ご先祖様に中華系の血が混じってるけど・・・”程度で全く意識しないとのことです。

もう一人のタイ人女性の親友のクラスメイトで、彼女は日タイ友好を願う絵を書いてくれたりしています。このブログでもご紹介しました。東北大震災の後は、一家全員で日の丸のTシャツを着て過ごしていました。彼女の場合は、お父様が完全な中国人でお母様がタイ人です。要するに彼女はハーフです。でも彼女の口癖も、”お父さんが中国人であっても、中国なんか嫌いだし、お父さんさえも中国人を嫌ってる。私は国王陛下を心から愛する仏教徒のタイ人。国王陛下を侮辱する人々は全て憎い。”です。お父様が完全な中国人であるにもかかわらず、そこまではっきりと言う彼女に最初は驚きました。彼女は一度中国に行った後、中国の想像を絶する汚さと人々の失礼な態度に絶望し、中国とは一切関わり合いたくないとのことです。

タイ人男性の親友のクラスメイトでこのブログでも登場していますが、彼もお父様が中国人です。彼のお父様の口癖は、”中国なんかに留学する価値は一切無い。日本に行きなさい。”です。彼のお父様も中国が大嫌いとのことです。そして彼は徹底した親日家です。

また、あるタイ人の友人の男性は、お姉様方が歌手なのですが、彼のお母様が中国人です。お姉様方をいつも家族でサポートなさり、家族同士の愛情が本当にすごく、憧れてしまうほど愛で満ち溢れたご家族なのですが、そのような彼でも一言、”うーん・・・お母さんが中国人なんて意識したこともない。どーでも良い。俺、タイ人だし。”です。

また、クラスメイトの財閥のご子息方は完全に中国人の血100%です。タイの血が一切混じっていません。お一人は、日本語・タイ語・英語・中国語と操りますが、それはあくまでビジネスの為とのことで、大好きなのは日本とのことです。もう一人に関しては中国語さえ話しません。彼らの口癖も、”俺はタイ人で中国人じゃない。”です。

これ以上のご紹介はきりがありません。要するにポイントは何かと言いますと、
1.彼ら彼女らは、国王陛下への忠誠心が当然のこととして人格が形成され、タイの血が一切入っていなくても、タイ人との認識のみで成立している。
2.その為に、彼ら彼女らの帰属の概念は、中国では一切なく完全にタイ。
3.完全に中国人であるご両親、もしくはご両親のどちらかが中国人であっても中国のことを嫌っており、中国や中国人に一切の価値を見出していらっしゃらない。
4.彼ら彼女らの好きな国は日本。

私のブログは韓国の性の危険性を扱ったものですので、あえて韓国のことをここで出しますが、上記を考慮しても、在日韓国人/朝鮮人のように、日本から多大な恩恵と特別待遇を受けておられながら、日本人女性強制収容所建設を訴えられるような方々とは全く違います。

では、中国人がタイでどのように思われているのか、私のクラスメイト達、主に大学生の認識をご説明します。過去にも書いておりますのでまとめとなります。

1.中国人には異性としての魅力を全く感じない。
大学生の為か、これが一番に出て来たのですが、これは男女共通の意見です。以前も書いたのですが、中国人男性女性がもてている場面は、どの国でも一度たりとも拝見したことがないです。日本人女性による中国人争奪戦が起こっているとの捏造記事が最近ありますが、世界中であまりにもてないので、とにかくお大変なのでしょう。

2.特に中国人女性に対してですが、自分がもてると勘違いしているので気持ち悪い。
これは、タイ人の男子生徒達が嘔吐をする真似をして言っていました。まだまだ大学生ですので、かなりはっきりとした感想を言ってくれます。私自身も、中国人女性のクラスメイトから、”タイ人の男子生徒の○○が誘ってくるんだー。”と相談されたりしますが、その肝心のタイ人の男子生徒は、”俺は彼女に声もかけていない。”と言ったりします。

3.シェーシェーシェーシェーシェーうるさい。
これは中国語をバカにしたものです。台湾語はまた別です。完全に印象が違います。これはご説明しますと長くなりますので省略します。

4.うるさい。
しかし、これに関しては最近では韓国人の方が言われるようになりました。ホテル住まいのクラスメイトがいるのですが、韓国人観光客の滞在者がとにかくうるさいと苦情を言っていました。

5.礼儀が無い。
これはそのままですね。ご想像通りです。私達日本人が感じていることと同じことを感じています。

6.汚い。
これもそのままですね。食べ方等も含まれます。

7.どうでも良い。
これは、私は笑ってしまったのですが、大学生の女子生徒の多くがこのように・・・

8.何か嫌。
これも笑ってしまったのですが、大学生の男子生徒がこのうように・・・

9.中国人が話す英語が分からない。
これは、中国人がお話になる英語が分からないとの意味です。正直なところ、私も中国人の英語には大変苦労します。本当に滅茶苦茶な英語です。

10.お金が汚い。
これは、中国に旅行に行った感想の一つだそうですが、お札がティッシュのくずに見えるほど汚いと学校でみんなで盛り上がっていました。

11.裏工作。
これは政治ですね。タイの政治動乱の裏にはいつも中国がいるとみんな理解しているようです。

12.上から目線にならないで欲しい。
日本にならどれだけバカにされても理解できるが(もちろん、日本人がそのようなことをしていないのはみんな理解している上で、例えとしてです。)、中国には下に見られたくない。

13.韓国
タイでも韓流ごり押しのせいで、”嫌なイメージは全部中国だったけど、その幾つかは韓国が独占するようになった。韓国が嫌い。”と、なぜか韓国のことが・・・

14.学生
過去に書いたエントリーからなのですが、あるチェンライの大学のスタッフの方が、”中国人の生徒がたくさんいるから何でしょうか?日本人は特別なので、一人の日本人が学んでくださる方が学校のブランドになる。”と発言されていましたよね。

15.アパート/サービスアパートメント等のオーナー等の思想
”日本人が滞在してくださるのが一番良いです。中韓はお断りです。理由は、日本人が好きで礼儀正しいとのそれだけの理由ではなく、日本人が滞在してくださるとブランドになるからです。日本人だけは特別です。”と仰ってましたよね?覚えていらっしゃいますか?”日本人以外にはステイして欲しくない。日本人がステイしてくださらないのなら部屋なんて埋まらなくても良い。”とのお考えのオーナーのアパートに滞在したこともあります。

16.観光
”別に来てくれなくても良いのに。日本人だったら大歓迎。”とのことです。

17.旧正月
”中国式でお祝いするじゃないかって?日本のクリスマスみたいなものです。とりあえず便乗して行事を楽しむ。”と、タイ人教授が爆笑しながら仰ってました。

みんな、かなり言いますね。しかし、これがタイでの一般認識です。ただ、News U.S.様が引用されている、”チェンマイ在住のある華僑は、同胞の行為に驚き、苦しい立場に置かれたという。ネット上には「以前は誇りを持って中国人だと言っていたが、もう言えなくなった」「恥さらしはもうやめて」”とのことですが、これには少しだけ疑問があります。決してNews U.S.様を批判しているわけではありませんので、どうか誤解なさらないでください。私はNews U.S.様は好きだからです。疑問と言いますのは、タイで、中国人のことを、「同胞」・「誇りを持って中国人と言う。」とのお話は、正直なところお聞きしたことがないです。中華系の友人達にも聞きましたが、”?”との感じでした。なぜならば、上記でご説明いたしましたように、彼らの思想・人格・意識は、完全にタイ人でしかないからです。News U.S.様頑張ってください。韓国人男性の危険性等を、きれいごとでごまかされることなく、ダイレクトに紹介してくださるので好きです。

ただ、最近ではタイでは、中国よりも韓国の嫌われようがすごいです。なぜならば、”中韓ごときには見下されたくない。”との思想がタイにもあるからです。それと何よりも、韓流ごり押しがあまりにもタイでもひどかったからです。その手法は、タイを貶し韓国を持ち上げさせるとの、ある意味日本とも共通したようなごり押しの方法でした。これは今回のエントリーとは関係が無いことになりますのでまた今度・・・

世界中で中国人が嫌われれているのは間違いないでしょう。覚えていらっしゃいますか?中国人が、”中国人と一緒に鍋物のご飯を食べるのは嫌。汚いから。日本人とは一緒に食べても良い。”と言っていたことを・・・

中国人は嫌われている。これは事実です。中国人の皆様、世界で好かれるように頑張ってね^^日本はいつも、「自発的に」何もしなくても好かれるんだけど・・・

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、属国韓国の主、中国-タイでの中国人-です。
関連記事

タグ : タイでの中国人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。