スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「何気に・・・韓国!(ごり押し)」が未だ蔓延する日本

2013/03/23 (土)  カテゴリー/●在日韓国人。

人それぞれだとは思うのですが、例えば、おじい様・お父様・ご主人様・兄弟・男性のご親戚・ボーイフレンド・大変仲が良い男性の友人等々・・・がいらっしゃっても、男性のことを全て理解することは当然無いですよね(心理学上では理解可能ですが^^;)何を言いたいかと言いますと、行動や言動等のそのような難しいお話ではなく、男性のファッション雑誌のちょっとした中身ですとか、「ちょっとした内容の方が」以外と知らなかったりします。男性にとっても、女性のファッション雑誌等内の、「ちょっとした内容」は、興味をお持ちでないとの理由もおありかとは思いますが、お知りになるチャンスが無いとの表現が合っているのではないでしょうか?要するに、お互いに知らない世界とのことになります。

私はテレビを見ることはほとんどありませんが、日本に一時帰国して病院等に行きますと、テレビが点いていることがよくあります。総合病院の待合室でお薬を頂くのを待つ間に拝見しますが、私が驚くことは、”「お隣の国韓国ではー」・「韓国の○○がー」・「韓国出身の○○さんがー」・「韓国の食べ物のフェアがー」・「日本人女性が韓国の民族衣装に夢中でー・・・」・「ほらー、○○時代って美脚じゃないですかー・・・それでー日本人女性も見習うべきでー・・・」・「何とかバンがモテモテの韓国人男性代表でー・・・」・「ボーリングの韓国出身の選手がー・・・」・「韓国では○○じゃないですかー・・・」”と、”「何気に・・・韓国!」を、私が拝見しているそのほんの短時間内でも、ごり押しを感じることが未だにできるの?”と、本当に驚きます。

では、最初のファッション雑誌の話題に戻りまして、雑誌内でも何気に韓国ですよね。「今回のボーイフレンドにしたい男性は韓国のグループでー」・「韓国人女性はみんな美人でー」・「韓国できれいになろう!」・「おしゃれな韓国!」等々です。未だになさっています。しかしながら、未だになさっていると言いましても、過去に比べれば明らかなごり押しは少なくなったとも感じます。では最近では、韓国の経済状況を崇拝する・何気に韓国を美しく表現する等、明らかにではなくある意味サブリミナルのような表現方法が増えたと感じます。

ここタイでも、日本のファッション雑誌のタイ版がありますが、○○神起さんが、「レシピ紹介!」との話題で、毎回日本名の「とうほうしんき(さん)」で、タイ版の「日本の」その雑誌に登場されていました。なぜか韓国語名をお名乗りになっていません。大変不思議です。

ファッション雑誌は読むのが楽しいですし、憧れるモデルさん・憧れのお洋服等、日常とは違う感情を持って読むものでもありますが、韓国のごり押しが女性のファッション雑誌内で始まってからは、タイでも直輸入の日本の雑誌を読むことはほぼ止めて、イングランド発のファッション雑誌ばかりを読んでいます。ファッション雑誌一つだとバカにできないんですよ。なぜならば、タイ人女性・台湾人女性・その他アジアの女性も、そして中国人女性でさえも、日本のファッション雑誌をお手本にされ憧れの目でお読みくださっているものだと過去にご紹介しました。私のタイ人女優の親友も、いつもバンコクの紀伊国屋で日本から直輸入のファッション雑誌を買っています。ということは?それも韓国が日本に嫉妬する分野の一つです。

それですのに、その日本のファッション雑誌内では明らかな韓国人を崇拝するごり押し・・・もうご説明しなくても、皆様の方がそのごり押しの効果等はお分かりですよね。韓国のあのごり押しとは、韓国国家ブランド委員会も、はっきりと戦略として公の文章にしていることを過去にそのままご紹介しましたが、簡単に要約しますと、”みんな日本には憧れているのに、韓国には憧れていない。悔しい!!”との、その単純な一方的な恨みの原動力だけで成立したようなものでしたよね。

私の母のお話なのですが、母の世代の方々を存じ上げようと思いましたら、母を通してか、もしくは、母の友人達を通してかとなります。その話題の中にはファッション雑誌も含まれています。今回はファッション雑誌の話題ですのでそのことだけにフォーカスしますが、母が読むファッション雑誌といえば、40代の女性を対象としたものです。ほんの先日のことですが母と電話で話していると、母がある40代女性向けのファッション雑誌を読んでいると、下記のようなことが「何気に」書かれていたそうです。雑誌名は控えますが(全て要約です)、

-何気にそのファッション雑誌の最後の方のページに(冒頭)-
”・・・・・つい少し前まで、サムスンが世界に冠たる企業に成長するなど韓国経済の絶好調が伝えられていたのに、最近は韓国の経済が悪いと言われています。アベノミクスの効果で日本の経済はよくなったように見えますが、そのような一喜一憂の見方は正しいのでしょうか?¥・・・・・・”
-解説者:竹中平蔵氏-
・・・・・・韓国の一人当たりのGDPは日本の9割の水準です。昨年ロンドン・エコノミストが出版した「2050年の世界」では、今後の経済を決定する最も重要な力としてイノベーション力を挙げています。韓国については、高いイノベーション力があると評価しているのです。イノベーション力とは何でしょうか?世界銀行がつくった規制環境の世界ランキングを見ると、日本はいまや47位ときわめて規制が強く創意工夫が活かされない国です。それについては韓国はいまや日本を上回っています。世界のトップ100大学ランキングでは、日本は東大と京大のみですが、韓国も現状で2校が入っており、もう方を並べて(並べられて)います・・・・・・
-40代ともなると他人に聞きづらくなる時事問題。編集部まで質問をお送りください。-
とのことです。

「(コリアン)イノベーション」・・・それは韓国が必死でPRしていた(る)ことです。2年半前位のことですが、イングランドBBCワールドのCMの多くが、韓国政府による、コリアンイノベーション!とアピールするCMだったことは過去に書かせていただいていおります。とにかく執拗でした。CMになると、韓国人女性が太鼓を叩かれ、うちわでマスゲームのような演出で、「コリアンイノベーション!」とアピールなさるCMでした。あれには一体どれだけの費用が費やされたのでしょうか?

そして同じ雑誌内で、その他の白黒のページでは、JALの機体整備工場見学に行ったとのレポートで、「若い女子はパイロットさんの帽子を○○時代っぽく斜めにのせる!!」と、何気に突然、韓国人芸能人を美化するイラスト付きだったそうです。

分かり易いですよね。女性だから騙すことがおできになると思われているのでしょうが、そのような思考の前に、その書き方が、「韓国が望む」日本に思って欲しい韓国像ですよね。○○時代とのことで、過去にもご紹介しましたが、韓国で言われていることは、”日本の若い世代は○○時代に夢中!”で、”日本の少し年上の方々はAKBさんに夢中!”と言われています。それは韓国人の中での有名な認識で、韓国人が「こうだったらな良いなー・・・」と韓国人が思い込む空想=現実とのいつもの認識です。”若年層に韓国(ここでは○○時代)に夢中になって欲しい・韓国の若年層は日本のアダルトビデオ女優にだけ夢中だが、日本の若年層は韓国のアダルトではない芸能人に夢中でー・・・”とは、韓国の中での有名な認識だと、過去に詳細をご説明しておりますので割愛します。

ちなみに、○○時代のそのお帽子とのことですが、あの徹底した修正で有名なあのお写真ですよね?また機会がある時に他の話題と絡めて、スキャンしたカンボジアでの写真をご紹介したいのですが、カンボジア・プノンペンにある、あるストリップ直前か、もしくはいわゆる「(売春婦として)お持ち帰り」可能なお店の広告で、その○○時代のお帽子のあのお写真が「そのまま」夜の性のお店に使用されていました。女性にとって、売春婦とのイメージの女性に憧れることはありません。少し悪そうな女性への憧れは確かにあるのですが、そのまま「売春婦」のイメージの韓国人女性に憧れるのは無理です。カンボジアでも、韓国人女性は売春婦としてのイメージに直結だったのでしょう。

このようなことを申し上げるのは何ですが、自分の母のことですのではっきりと言葉を選ばずに書きますが、母はかなりのほほーんと穏やかに過ごしている女性の為、”竹中さんによると、韓国は豊かな国におなりになったのね。”と・・・私の母さえ・・・そこで私が、”でも、韓国人女性は、その多くが日本で売春をなさる国の女性方です。豊かな国ではありません。”と言いますと、”日本での売春ってどのようになさるの?この世界に売春をなさるような女性は本当に存在するの?”と・・・私の母さえ・・・母を見ていると、このようなブログを書かせていただいている私は、何だか穢れた女性のような気までしてきます。そのような日本人女性も多くいらっしゃる事実も、私のブログをお読みになって、恐怖で泣かれる日本人女性が意外と多い理由でもあります・・・

問題は、↑このようなのほほーんとした女性が、日本のファッション雑誌内の韓国何気にごり押しに、「本当に」騙されるんです。「のほほーん」とは、母のことですので言葉を選ばずにはっきりと書きました。母のことでなければ、いつものように言葉を選んで書いています。

今回のことはたったの一例ですが、冒頭に書きました、男性のご存知ない世界、そのような女性ファッション雑誌の「何気ない」白黒ページだったりですが、今でも女性ファッション雑誌内での、その何気に韓国ごり押しは徹底していると思います。かなり前のことですが、毎日の着まわし特集のような中で、韓国人のボーイフレンドを持つことがおしゃれか何かと強調されたような女性ファッション誌の企画があったかと思います。それはカラーページで比較的大きな記事扱いですので、男性もご存知の違った意味での話題となりますが、今回のような一例は、女性ファッション雑誌内で、男性の目が届かない所でひっそりと行われている洗脳ですので、ご存知ない男性が多くいらっしゃることになると思います。そのようなページで、何気に奥様やお嬢様等が洗脳され・・・

私の母は、性的なことでは、”?”となることがいつもなのですが、韓国食品の危険性/韓国産のその他の製品の危険性・韓国は整形国家・韓国のファンタジーの歴史・韓国ドラマが、「俺達/私達に憧れなさい!」の演出である等々、そのようなことは、私を含む家族とは一切関係ない/私のブログも一切関係ないネットワークからかなり知っているようで、正直なところ、インターネットもあまり使用しない母ですので、”どこで母は知ったのだろう?”といつも思うほどです。そのことについて、母にダイレクトに聞けばいい事ではありますが、それが主婦のネットワークだろうとも思います。「地震をお祝い(し)ます」の垂れ幕についても、母は、家族とは全く関係のない・インターネットも全く関係ないところから知ったようで、友人達とかなり怒って話したと言っていました。普段かなり穏やかな母が、久しぶりに普段は見せない少々怖い顔で話していましたので、あの穏やかな母とその周りの友人達が怒ったとのことですから、韓国は本当に致命的なことをなさったのでしょう。このような日本での変化は大切なことだろうと思います。

最後に話はずれますが、私の例の(過去に何度かご紹介した)日本人女子大生の友人が、「またまた」日本でのアルバイト先で不幸に遭っていまして^^;、そのアルバイト先のまた違った女性から、ダイエットの話題となった際に、
”ダイエットしたいならね、お勧めは韓国の唐辛子!あれは最高。日本のはダメ!韓国って、本当に、す・て・き!ほら、aeonに、無料で韓国の食材が食べられるスペースがあるでしょ?知らないの?ダイエットには韓国食品。女性の味方ね!韓国って本当に素敵!日本のはとにかく駄目!”
と一方的に言われ、嘔吐寸前だったと言っていました。

何ですか?aeonでの無料の韓国の食材を頂くスペースって・・・それは本当にあるんですか?友人も、”?”との感じだったのですが・・・無料で配っても売れないってどういうことなんでしょうか?

するとその次の日には、
”ほら!あの韓国観光をPRしてる場所があるじゃない?あそこって、お昼休みのOLさん達に無料でお茶を飲んでもらうスペースを準備してくれてるの。女子大生のアルバイトでも良いのよ?一緒にくつろぎに行く?”
と誘われたそうです。どうして、いつも私の友人だけが、彼女のアルバイト先で韓国関係のごり押しの被害に・・・

そしてその次の日には、
”韓国の文化って知ってる?韓国は赤ちゃんを尊重してるの。韓国では生まれた瞬間に1歳なの。日本は0歳でしょ?韓国ってすごいでしょ?”
友人はそろそろ気絶するのではないでしょうか?「韓国で赤ちゃんを尊重」って・・・児童輸出大国の韓国ですのに、よくそのような嘘をおつきにまれますよね・・・

私のその友人は、”前世で悪いことをし過ぎた為、現世で、「個人的に」韓国ごり押しをされる不幸に遭っていると思う。”と、いつもパソコンの前でカメラを使って電話しますが、ひきつった顔で言っていて、精神状態は大丈夫かなぁ?と心配してしまいます。

今回のエントリーは、男性の皆様はバカらし過ぎて失笑されたかとは思いますが、女性内で、何気に韓国のごり押しを日常的にされることは本当に深刻な問題です・・・なぜならば、そのような何気ない韓国ごり押しは、女性の会話の方に本当に多く出ていると感じるからです。過去に何度もご説明しておりますが、韓国の洗脳対象者は徹底して日本人女性だからです。

よく、「草の根運動」等と言いますが、在日韓国人による、日本人女性への韓国ごり押し「草の根運動」も必死のようですね。「何気に・・・韓国!(ごり押し)」がまだまだ蔓延する日本のようです。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、ごり押しです。
関連記事

タグ : イノベーション 唐辛子

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。