スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊の方々。

2013/03/27 (水)  カテゴリー/●韓国人男性はたくましくて優しくて紳士だから日本人男性が嫉妬?

今回は、本当は韓国人男性の気持ち悪いエピソードをご紹介したいのですが、少々長くなりますので、今回は全く違う話題のご紹介です。

私がタイに留学しているとの理由から、私はタイでの心温まるエピソードや、日本がどれだけ愛されているかのエピソードを過去に多く書きました。育った国のアメリカや、もしくはイングランドのこと、中国人の親友がいたとしても、それらの国々のネガティブなこと、特に中国のことに関しては大変好ましくないとのこともはっきりと書いて来ました。今回はタイのことでは、おそらく2回目位の、あまり好ましくないことがほんの少し出て来ますが、それは私がきれいごとを好まないとの理由と、タイ人のクラスメイト達自らが言ったことなので正直に書こうと思います。

皆様は、「軍隊」との言葉を聞かれると、どのようなイメージをお持ちになりますか?現時点では、日本の自衛隊のことはあえて考慮なさらないでください。特に、有事の際やその他緊急事態の際の、特に女性にとっての軍隊とは?とお考えいただきたいのですが・・・

あえてあるシチュエーションをご想像ください。特に女性の方とはなりますが、ほんの一例で、皆様は山で遭難されました。お一人です。生きることを諦めかけられた時、向こうの方から自衛隊の救助隊の方々が10人ほど見えました(実際はその他のレスキュー隊等が来られるかとは思いますが、あえて自衛隊の方々との仮定でお願いいたします。)その瞬間皆様は、”助かった!助けに来てくださった!”と安堵され、最後の力を振り絞り、”ここです!”と精一杯のアピールをなさいました。自衛隊の方々の手厚い応急処置と救出のおかげで皆様は無事下山され、ご家族と再会され、また社会に戻り生き続けることができました。

上記の例ですが、”自衛隊が救助してくださるのは当たり前のことでは・・・?”と思われた方々も中にはいらっしゃると思います。しかしながらそうでしょうか?私のブログの基本的なコンセプトを思い出されてください。それが、中国人民解放軍や韓国軍による救助、もしくは有事の際だったら(その他の国々。もちろんその他全ての国ではありません。一部です。)と考慮した時、援助されるどころか、はっきりと書きますが、性暴行されて殺害されるのがオチです。特に中国人民解放軍や韓国軍であった場合、日本人女性とは常に徹底した性暴行欲の対象なのですから、助けてくださるなんて思われると正直なところお花畑にお住まいです。その点に関しては、私もお花畑に住んでいました。なぜならば、私の母国-日本-の(事実上の)軍隊とは自衛隊だからです。自衛隊のお優しさやご活動から、一般的な世界の軍隊の方々もそうだと(私が)思いますと、大変痛い目に遭います。

ある時、クラスメイト達とかなりの大人数で、あるタイ国内のリゾート地に旅行に行きました。かなり長い期間での滞在でしたので、それぞれが興味のある場所に少人数で別れて行動する日もありました。その時、私はたまたま台湾人(タイ人はいなかった)の親友と一緒にあるレストランに行きました。みんなは飽きてしまっていたのですが、彼女と私はそのシーフードレストランをとても気に入ってしまって毎晩のように行っていました。そちらはオープンカフェのようになっていたので、道行く方々も横を通ったりされていました。

たまたまでしたが、横に座っていらっしゃったのはタイの軍人の方々でした。制服をお召しでした。タイのそのようなリゾート地で、しかもオープンカフェのようであれば、お花を売りに来る子供達がいます。その子供達は当然マフィアにコントロールされています。中にはわざと腕を切り落とされ、同情心から更に金銭を得ることができるようにされている子供達もいます。その軍人の方々は子供達からお花を買われ、私達のテーブルに来られました。そして、その台湾人の親友と私にお花をくださりデートに誘われました。そのようなことは誰でもされることで、皆様が座っていらっしゃれば皆様が誘われているわけです。私達は当然それを存じ上げていますし、もちろんお断りしますが、かなり執拗に話しかけられました。

そのリゾート地はかなり小さな町です。食事をする場所は限られていて、しかもそのレストランはオープンカフェタイプだった為、たまたま一緒に旅行していたクラスメイトのタイ人の男子生徒数人が通り掛かりこちらに来ました。そして軍人の方々が私達のテーブルでそのようなことをなさっているのを見た瞬間、そのクラスメイトのタイ人の男子生徒達が突然お会計をして、私達の手を引っ張ってお店の外に出て行かされました。

そのような強引なことはされたこともなく、いつも優しくて笑顔でいてくれるクラスメイト達だったので本当に驚きましたが、お店の外に出て少し離れるや否やこのように厳しく言われました。
”何を考えてるんだ?そのような状況になってしまったらさっさとお店を出ろ!相手は軍人だぞ。何をされるか分からないじゃないか。何をされるかって、性暴行されても良いのか?先ずされると思った方が良い。軍人を甘く見るな!”

彼らはクラスメイト達なのでそのほとんどが同じ年齢ですし、いつもは、男性と女性との垣根を越えて本当に友人としてしか接していないので、そのようにある意味怒られてとても驚きました。もちろんそれと同時に深く感謝しました。

タイ人がタイ人に対して言ったことなので正直に書きましたが、何を申し上げたいかと言いますと、それが自衛隊の方々でしたらどうでしょうか?当然ですが、そのような注意を受けることは無いはずです。

日本に一時帰国した時に、ある基地の近くの県へ旅行に行った時、自衛隊の方々が通勤をされている場面に遭遇したのですが、私は彼が後ろを歩いていらっしゃることに全く気づいていませんでした。ぼーっと歩きながら、そこの自動販売機でジュースでも買おうと思いコインを手に持っていると、見事にそのコインを落としました。500円玉でした。すると後ろから、”今、500円玉を落とされました?”と聞かれ、私は驚いて、”はい。”と答えました。すると、”ちょっと待ってね。”と仰り、地面に這いつくばられたので、”地面は汚いので這いつくばるなんてお止めになってください。私が探します。”と申し上げますと、”女性はそんなことしなくて良いよ。”と・・・そして、”あった。あった。やっぱりこの下。”と仰り500円玉を私に渡してくださいました。外国で育っていた私は、”日本って、軍人の方がそのようなことを「庶民」の私にしてくださるの?”と、私は日本人でありながら、違った意味の良い意味で大変驚きました。もう驚いて驚いて倒れそうでした。なぜならば、事実上の軍人の方が、這いつくばられて、”完全に「庶民」の私の不注意で落とした500円玉を探して拾ってくださるの?”と、本当に驚くやら感動するやら申し訳なく思うやら、もう、本当に驚きました。私にコインを渡してくださった瞬間に、”あの!せめてジュース位あなた様の為に買わせてください。お礼を・・・”(←変な日本語ですが・・・)と言いますと、ただ笑顔で走って去って行かれました。私は日本人ですが日本に驚きました。こんなこと絶対に外国の軍隊ではないと思います。

それでありますのに、私達のご先祖様が、韓国人女性なんぞを性暴行したと言われ、従軍慰安婦=実際は単なる売春婦から虚偽の事実で訴えられ、日本人男性は未だに世界中で名誉を汚されています。そもそも、韓国人はある肝心な事実を見逃していらっしゃいますが、それは、彼ら彼女らは、日本人男性の選ぶ権利を何だと思っていらっしゃるのでしょうか?どうして好き好んで、キムチ臭・エラ・下半身ドーンのスタイル・当時は整形無しの韓国人女性をわざわざ性暴行しなければならないのでしょうか?日本人男性の選ぶ権利を本当に何だと思っていらっしゃるのでしょうか?本来であれば、真面目な政治イシューとなる前に、その単純な問いかけで答えが出て終わってしまう問題です。

自衛隊の皆様、本当にいつもありがとうございます。自衛隊の方々に感謝することを忘れたあちらの思想の方々には、自衛隊の方々から守っていただく権利は無いはずです。しかし何かが起こった時、そのような思想の方々こそが一番に助けをお求めになり、自分の命だけは守ることに必死になされ、卑怯にも自衛隊の方々に率先して守ってもらおうとなさるでしょう。

日本の自衛隊が、ある意味当然の軍隊と思われている方も多くいらっしゃるかもしれませんが、女性でも安心して接することが可能な自衛隊=日本の軍隊ほど、過去も現在も、信頼申し上げることができる(事実上の)軍隊は、世界には無いでしょう。

日本はどのような分野でも、捏造の事実での穢れ役を勝手に押し付けられています。

くれば の ひとり語り様より、”自衛隊のお話色々 守り人~黙して語らず”とのことで、是非お読みになってみてくださいね。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、次回は韓流芸能人のご登場です。
関連記事

タグ : 自衛隊

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。