スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このようなことまで韓国に繋がっているとは・・・

2013/04/15 (月)  カテゴリー/●韓国国家ブランド委員会提供の捏造韓国人気。

過去に何回か登場した、日本で女子大生の、私の日本人の親友のお話を覚えていらっしゃいますか?彼女のアルバイト先で、職場の在日韓国人と思われる方々(私の親友に対して、常に日本を貶し韓国を褒め称える)から、個人的に徹底した韓国ごり押しをされている彼女のことです。

タイで女子大生の私にとっては、日本でのそのような、個人的にも大学内やアルバイト先等でされる韓国ごり押しについては、日本人の親友達/友人達/知人等からお聞きするしかないのですが、最近彼女に朗報がありました。でも、朗報と言っても朗報ではないオチだったんです・・・

彼女のアルバイト先に、短期契約で女性の方が新しく入社されたそうです。その方はいつも笑顔でいらして清潔感がある美しい方だそうで、彼女は思わずその女性にフレンドリーに話しかけてしまいました。すると、外見通り、中身も本当にお優しい方だそうです。そこで、アルバイトの後に、その女性とカフェに行ったそうです。女性の皆様でしたらお分かりになるかとは思いますが、あまり親しくなくこれから親しくなろうとしている場合、女性同士で、お互いの好きな人物・事柄・物等をお聞きになりませんか?要するにありふれた会話だったのですが、その女性が照れ笑いをなさりながら、
”実は私ね、台湾のF4(というグループ)が大好きで、その中でも、周渝民さんが大好きでね。台湾にも何回も行ったんだよ。”
と仰ったそうです。そこで私の親友は、アルバイト先で、臭いキムチ・韓国の汚いお酒・韓国の汚物の入った唐辛子・韓国人男性等をごり押しされる毎日で、彼女の思想も洗脳しようとされていた為、”私の前に天使が現れたー!”と思ったそうです。

”台湾に何回行ったの?私も周渝民さんのことは知ってるよ。流星花園(台湾版花より男子)の主題歌だって、何回も聞いたよ。私のタイにいる日本人の親友(私のことです)は、台湾人の歌手の周杰倫さんが大好きなんだよ!”
と言ったところ、その女性はただニコニコされて、それ以上何も仰らなかったそうです。そこで、
”何か悪いこと言った・・・?”
と彼女が言うと、
”まさか!とても嬉しいよ。でもほら・・・自分の好きな外国の芸能人のお話をあまりにすることは、何だかどこかの国のごり押しみたいになるから自制するようにしてるの^^私は周渝民さんが大好きで台湾が大好き。みんなもそれぞれ何かが大好き。大好きなことはごり押しすることじゃないでしょ?”
”でもでも、私だって台湾が好きだし、ごり押しなんて思わないよ。”
その後、その女性はただにっこりとお笑いになっただけだったそうです。親友が、
”今度、台湾料理を食べに行こう!”
と言うと、
”行きましょう。台湾料理「も」美味しいし、本当に大好きな台湾のお料理があるけど、でもやっぱり和食の方が美味しいの。”
と彼女はにっこりと笑われたそうです。

数週間経って彼女達は友達となったのですが、ある時彼女が悩んでいたそうです。
”何に悩んでるの?”
”・・・うーん・・・実は、今台湾に行きたいんだ。”
”行っておいでよ!”
”・・・うーん・・・”
”次に台湾に行ったら何回目なの?”
”11回目位かな?”
”何で迷ってるの?”
”実はね、私のその大好きな周渝民さんの映画が公開される(た)のだけど、日本では上映が無いんだ。”
”そっか・・・残念だね・・・だからその映画を見に台湾に行きたいの?”
”うん・・・”
”・・・”
”あのね、その映画ね、イタリアとか世界の多くの国でも公開されるんだよ。でも日本では公開されないの・・・”
”どうして?”
”だって・・・知っての通り、日本は中国に気を使わないといけないし、それに、韓国のごり押し映画は公開されても、台湾のは公開されないの。”
”イタリアでも公開されるのに?!”
”うん・・・”

そして・・・
”だから、一瞬韓国に行こうかと思ってしまったの・・・”
”韓国なんか駄目だよ!女性の行く国じゃないよ!でも、どうして突然韓国が出て来るの?”
”本当に韓国に行くわけじゃないよ。でも、台湾の男性芸能人が好きな日本人女性の中にも、韓国の真実を知らない方々は本当にたくさんいるの。だから、今回のことで韓国に行こうとする周渝民ファンの日本人女性達もいてね・・・”
”どうして韓国なの?台湾のことなのに。”
”失礼なこと言ったらごめんね。みんながあなたみたいな自由な時間が持てる大学生ではないの。社会人にはまとまったお休みが無いでしょう?それだったら、韓国の方が台湾より近いから、どうしてもの時は、韓国に行くとの選択肢しか無い時があるの。”
”でも、今回の台湾の映画が韓国と何の関係があるの?”
”だって、韓国ではそれは上映されるから、仕事等でとても忙しかったら、より近い韓国なら行き易くて彼の映画が見られるでしょう?私は行かないよ。韓国の真実を知ってるから。でも、真実を知らない日本人女性は、台湾大好きな日本人女性の中にも本当にたくさんいるのよ。”
”・・・”

親友は愕然としたそうです。台湾の映画が、まさか、そのようなことで韓国に繋がっていたとはと・・・私も彼女といつものようにインターネットを使用して話していて、そのことを聞いて本当に愕然としました。

そちらの女性が、
”台湾人芸能人の日本人女性のファンは多いよ。でも、メジャーな都市にしかいらっしゃらないでしょう?ごり押しじゃないから。私達は東京だからまだマシだけど、地方の友人達は、台湾人芸能人の来日を応援しようと思ったら本当に大変なのよ。”
”要するに、頼んでもいないのに、ごり押しと韓国の税金や日本の反日マスコミ/企業等のスポンサーで、日本全国をどさまわりする韓国芸能人とは違うということ?”
その女性はただ微笑んでいらっしゃったそうです。

親日国であっても、嫌なことは嫌ですし好ましくないことは好ましくないです。全てを好きになることは無理ですし、もし全てを好きになれるのであればそれは偽善だと感じます。しかしながら、今更ですが、日本はやはりおかしな国です。親日国の台湾人芸能人はサポートなさらず、下半身をただカメラに向かってお振りになられるだけのグループや、キムチ臭漂う、気持ち悪くて整形で実際は足が短くていつも背伸びなさっていて変な髪形で頭の中は日本の限定でアダルトビデオだけで万年属国の韓国人男性芸能人の方を日本はサポートするのですから・・・・

イタリアでも公開される台湾の映画が日本で公開されず、気持ち悪い世界一の反日国の韓国の映画は公開されるとは、本当にどういうことでしょうか?怒りさえ感じます。

それにしても、日本人女性がそれだけ台湾人男性芸能人の方に夢中になっていることは、日本の反日マスコミは一切報道されませんよね。私は常日頃から申し上げておりますが、日本人男性が世界一だと思っております。ただ、よくよく考えると、台湾人男性芸能人に夢中になっていらっしゃる日本人女性は一切クローズアップされないなと思いました。

今はテレビ自体をあまり拝見しないのですが、ここタイでもケーブルテレビ等で、台湾・中国のチャンネルは、準標準チャンネルとして意外とどこでも見られます。台湾のテレビは本当によく拝見していました(現在はテレビ自体を見ていません。)その中で、今回登場された台湾人男性芸能人の周渝民さんが、日本に旅行される番組があっていました。彼はその番組の中日本のお洋服のお買い物等を楽しまれながら、
”うーん・・・僕には高いよー!”
等試着した後に仰り、購入を諦めていらっしゃる場面もありました。彼はスターなのに全く気取られていませんでした。演出であったとしても、韓国人芸能人のように気取りがありません。台湾人の方々にはお心に余裕がおありだからでしょう。そして、あくまで好意的に日本を紹介されていました。これが、韓国人男性芸能人だと直ぐに、皆様ご存知のように、韓国人男性のオーラ炸裂!・韓国人男性芸能人が日本で約50万円のお買い物です!等ですよね(50万円でご自慢とは、よほど韓国のスターは貧しくていらっしゃるのでしょうか。)

実は、私もかなり頻繁に、未だに流星花園(台湾版花より男子)の主題歌を聞きます。昔台湾人の親友とそれを練習して、台湾語で歌えるようにもなりました^^かなり昔のドラマの主題歌ですが、良い曲は時を超えますね。台湾版の花より男子の主役の女優さんですが、韓国版と違って整形臭/売春婦臭も一切無くて、かわいいなぁと思って拝見してしまいます。

いつの日か、日本と台湾で楽しく芸能の交流もできると良いですね。お互いに良い曲を褒めあったり、”今回のはだめ。”とお互いに正直に感想を言い合ったりです。

今回の事は、そのようなことまで韓国にお金が流れるようになっているのかと、本当に驚きました。本当に許せないですね。

主題歌良いですね。台湾語の勉強も楽しいですよ。いつも台湾人の親友と勉強しています^^大陸語とは明確に区別しています。台湾人も、愛という漢字については簡易体は嫌いだそうです。


こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、そのよなことまで?です。
関連記事

タグ : 台湾

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。