スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンティーフラペチーノに溶ける友情。

2013/04/21 (日)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

日本とタイの時差は2時間です。タイの方が2時間前です。今は朝で、そして今日は日曜日です。本当は韓国で起こったあのとんでもない事件について書かせていただきたいのですが、それは他の曜日にしようと思います。韓国って、日曜日にも似合わないほどの汚らわしい国なんですね。今しみじみとそのように思っています。

本当は書かせていただきたいことがたくさんありまして、今回も、選ばなければならないほど書きたいことはありますし、下書きや予約投稿も多くしているのですが、今日は友人とタイでの小さな日本巡りについて書かせていただきたいと思います。

タイでの生活と言えば、その気になればタイとは一切接さずまるで日本にいるかのような生活も可能です。それをなさるかなさらないかは個人のご意思ですので、私はどちらでも良いと思います。では、今回のエントリーのポイントは何かと言いますと、「それだけ日本が溢れている・・・」とお伝えしたい意図があります。

「日本で溢れている」とは、何も物質だけではなく思想もです。そのような事については過去に多く書かせていただきましたので、今回は、皆様が軽いお気持ちでお読みいただけるエントリーとあえてさせていただきます。日曜日のブランチの中での話題としてでも、汚らわしくなくお読みいただけるものです^^

モスバーガーといえば、その企業精神やCEOがどのような政治思想をお持ちなのか、私は存じませんし特に興味はありませんので調べる事もしません。ただ、将来的にとんでもない売国思想をお持ちであると分かった場合には、こちらは皆様へのお知らせと共に(勝手に削除ではなくお知らせの上で)削除する可能性はあります。

タイ人のクラスメイト達やタイ人女優の親友のお話によると、モスバーガーはタイで6年前程度に、最初の店舗をバンコク中心地サイアムの有名デパート内にオープンしたそうです。(正式な年月等、あえて文献等からの引用にしておりませんのは、「タイ人の方々の感覚」を元にしたお話と致したいからです。)

先ずここでのポイントは何かと言いますと、有名デパート内、いわゆる高級デパート内にその1号店はオープンしたそうです。ここで皆様に想像していただきたいのですが、日本のいわゆる有名高級デパート内で、他国からのいわゆるファーストフード店に、行列なさってまで召し上がる日本人の皆様のお姿を想像可能でしょうか?お答えはおそらくNOだと思います。それがタイで起こりました。高級デパート内で、いわゆるリッチな方々が、行列に耐えてまで召し上がりました。

その行列の日々は何日も続き、モスバーガーで食べることは、新しい日本関係のことでのステータスの一つになったそうです。クラスメイト達も行列に耐えて食べたと言っていました。同じファーストフードでも、それは日本からの上陸。それが特別だったとの事です。現在では、その人気は確立され安定されているものであることから、確かに行列は無いですが、それはその人気の確立と共に、現在の多店舗出店済となったからだそうです。

クラスメイト達から、”モスバーガーを食べている日本人の姿を生で見たい。”と言われ連れて行かれました^^;

いつも思いますが、このような事は、日本の反日マスコミ連合軍は一切お伝えになりませんよね。私のブログは韓国のことを扱っていますのであえて書きますが、これが韓国でしたらどうでしょうか?”韓国がタイを征服!”といつものように報道なさるでしょう。そして当然日本のマスコミも、”韓国は世界中で人気でー!”と続きますよね。

では、次はスタバについてです。スタバのCEOの方の日本に対する思想は存じ上げませんし興味が無いのですが、スタバと言えば待ち合わせに便利ですよね。特にここタイでは1年中常夏であることから、そして、タイ人のみんなは、待ち合わせ時間に自宅を出るのが普通の感覚から(あえてふざけて書いてます^^;)、遅れる友人達を待っている時には、スタバのエアコンで涼しいスペースに直ぐに逃げたくなることもあります。

クラスメイト達は、その国籍を超えて本当に全員親日で、特にフィンランド人のクラスメイトは、”フィンランドは日本を大好きだけど、フィンランドはいつも日本に無視されている。”といじけているお話を過去に書かせていただきました。これには続編があるのですが、結論から言いますと、彼は今もいじけています-_-もうどうにも出来ません・・・どうしても、フィンランドの片思いだと日々感じるそうです・・・この前は、ムーミンのお母様のレシピの本を私の母が購入したお話や、別にムーミンだけではなくフィンランドの美しい景色への憧れ等も話したのですが、もう何を言っても・・・安倍ちゃんさんが、”フィンランド好きです^^”と仰ってくださったらなぁ・・・

少しお話がずれました。そしてクラスメイト達のほぼ全員が日本に旅行に行ったことがありますし、もしくは何回も行っています。教授もです。では、スタバの何が今回は関係あるのかと言いますと、スタバにグリーンティーフラペチーノがありませんか?

ある時なんですが、タイ人のクラスメイトで、普通の友人以上親友未満の女の子のクラスメイトから、
”今日の放課後にスタバに一緒に行こう!”
と誘われました。
”わざわざ?いつも待ち合わせの時に使ってるのに。”
”とにかく行きたいの!・・・しかも絶対に日本人のあなたと・・・”
”良いよ^^”

どうしてわざわざ約束してまでスタバに?と思いながらも、放課後に一緒に行くと・・・
”私が払うからとにかく座ってて!”
”自分で払うよ。”
”とにかく私が払うの!”
と言うので、じゃあ、私はこの後にどこかでお返しで、彼女の好きな和食でもご馳走しようと思っていると・・・

”見て見て見て見て!グリーンティーフラペチーノ!”
”・・・今更どうしたの?それ前からあるよ。この前も飲んでたよ。”
”実はね、私、すっかり肝心の日本人のあなたに自慢するのを忘れてたんだ。”
”?”
”どうしても自慢したいの!”
”?”
”この写真を見て!この日本での写真は、今まで見せるのを忘れてたの!”

その写真は、彼女と彼女のご家族の数回の日本旅行の内の1回のものからの写真で、彼女が東京のスタバでグリーンティーフラペチーノを、右手に一つ左手に一つと、一人で計二つ飲んでいる^^;かわいい写真だったのですが、
”この写真はね、タイでグリーンティーフラペチーノが販売される前のことでね、私は日本で先にグリーンティーフラペチーノを飲んでたもん!みんなに、「日本で先に飲んだもんね!」って自慢したんだ。「日本で」って。だから、日本人のあなたにそれを聞いてもらうのを忘れてたことに気づいて、今日誘ったの。タイでも人気だけど、私はその前に日本で飲んだもん!スタバでも日本関係の味が一番美味しいの!グリーンティー関係のお菓子が大好き!信じてよー。みんながその美味しさにタイで気づく前から、私は日本で知ってたんだよ!”
”私だって、あなたが知っているように、タイでいつも毎日タイ風紅茶を飲んでる!毎日だよ!大好きなんだから!”
と言いながら、その店舗のソファー席で並んで座っていたのですが、二人で日タイの国同士の友情も確認し合いながら抱き合いました。いつもの私の日常です^^

他のタイ人の女の子のクラスメイトで、彼女は親友ですが、”今日はここバンコくで弟と抹茶ソフトクリーム食べた!ちょっとした日本旅行気分^^”とFBにほのぼのとした写真をアップしたりもしていました。ここまではほんの一例で全部書きますときりがないので止めますが、抹茶関係のお菓子は、やはり国を超えて女性に人気ですね。これが、「本物の」ごり押しではない「女性に人気!」なのではないでしょうか?

政経ちゃんねる様より、”【韓国】世界中にテリヤキバーガーがあるのに韓国だけはプルコギバーガーでオリジナルを主張 でも味は全く同じ ”とのことですが、サムライバーガーの事は、確か以前ちらっと書かせていただいた気がするのですが、タイでは、テリヤキバーガーはサムライバーガーとの名称で有名ですよね。サムライバーガーは定番メニューですが、あえて定番メニューをフォーカスするキャンペーン等があるかと思います。そのテレビCM内でそのままの日本語発音で、”サムライバーガー!”と放送もされます。

ごり押しがなければ、韓国なんて蚊帳の外です。韓国が、ごり押し以外の自発的に好まれることはありません。キムチフラペチーノでも販売なされば宜しいのではないでしょうか?臭そうですね。韓国の食品に日本人女性は夢中であるとのプロパガンダですが、どなたも見向きもされないと思います。

今回のポイントは何かと言いますと、日本が外国から夢中になられている物と言えば、高級な物・ヘルシーな物・かわいい物・上品な物・素晴らしい風景・ファッション・ハイテクノロジー・アニメ・外国人からも嗜みとなる文化・美しい歴史・日本語等々、本当にきりが無いですが、それは皆様ご存知のことですし、そのようなことは過去にご紹介致しました。そこで、今回のポイントは何かと言いますと、いわゆる日本資本ではないファーストフードの世界でも、日本の物は人気だとの事実です。

韓国は悔しいだろうなぁ・・・といつも外国で実感します。なぜならば、韓国政府の資金や提携企業のごり押し無しで韓国が外国に入り込める分野は、韓国人女性の売春のみだからです。

そのスタバで写真を撮って、彼女が書いてくれたメッセージには、
”大切な私の日本人の友人へ。いつまでも友達でいよう。大好きな日本。いつまでも仲良くしよう。”
と書いてありました。それは皆様ご存知のように、タイ人のみんながいつも言ってくれることなので、ある意味慣れてしまっていますが、私こそいつまでも、タイ人の親友達や友人達の友人でいさせて欲しいです。そして国同士の友好関係が将来壊れることがあったとしても、人と人の心だけはいつまでも繋がっていますようにと(韓国とだけはとっとと絶縁したいのですが)、毎日心からタイ人の友人達に対して思っています。甘い時間は、グリーンティーフラペチーノと共に溶けて行きました。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、韓国は売春以外は蚊帳の外です。次回は、久しぶりに韓国人男性の気持ち悪さについて書かせていただきますね・・・皆様、素敵な日曜日を!ご病気やお怪我の状態でいらっしゃる方は、少しでも早く治られますように・・・
関連記事

タグ : モスバーガー グリーンティーフラペチーノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。