スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

典型的な在日韓国人社会(ある小さな日本在日韓国人社会での出来事)

2013/05/01 (水)  カテゴリー/●在日韓国人。

前回お知らせ致しました、韓国の全うなニュースサイトに掲載されていた、”日本人女性からプロポーズされてー・・・”等の妄想経験談(妄想小説が事実となる韓国)のシリーズのご紹介なのですが、あまりにあり過ぎて韓国語の翻訳が終わりませんでした。どうしても分からない単語が一つあったんです。以前のことですが、どう考えても雨と訳さなければならない箇所で、猫と訳さなければならないことがあったんです。猫と訳すと大変おかしなことになるのにです。そこで今かなり慎重に訳しています。次回は必ずご紹介しますので、どうかお許しください・・・本当に申し訳ありません。5月になりましたのでどうしても何かパブリッシュ致したいものですから、下書きをしていたエントリーを先にご紹介いたします。本当に申し訳ないです・・・



私が日本に長期休暇で帰国している時にさせていただいたアルバイト先で・私の日本人の親友の日本でのアルバイト先で・・・等の、アルバイトとは言え、お仕事を通した在日韓国人との体験談を過去に何度かご紹介致しました。今回は、私の日本人女性の友人/親友ではないが大変仲が良い/彼女も欧米育ちで現在も外国で女子大生/私と考えは同じで、長期休暇で日本に帰国する度に必ずアルバイトをする・・・要するに今回は彼女のアルバイト先での体験談です。

彼女は私とは違って、本当にお嬢さんお嬢さんしていますが、彼女もその育って来た環境から、中国人韓国人が大嫌いであると、要するに相当の嫌悪感を持っています。ただ、私が持っている感情と同じで、気持ち悪さに関しては韓国人男性に勝る方はこの世界にはいらっしゃらないとの考えを持っています。ちなみに、このような体験談をご紹介する際には必ずその友人達の許可をもらって書くわけですが、実際にパブリッシュする前にその主人公となる友人達に読んでもらって最終的な発行の許可を得ます。そこで、こちらに関しては彼女は今頃笑って読んでいるでしょうが、彼女は私とは違いお嬢さんお嬢さんしているだけではなく、その一方で大変な独立心があり、その独立心は私には本当に足りないことなのですが、要するに彼女は大学卒業をしていない今の状況でも、両親の力を一切借りずに生活をしたいと・・・でも現実は無理なわけです。授業料から外国での生活費から、ご両親が一緒でなければ彼女に生活能力は一切ありません。何を申し上げたいかと言いますと、彼女はどうしても彼女の小さな会社を持ちたいそうですが、その為に彼女が今感じていることは、在日韓国人だけは避ける能力を身に付けなければならないと思っているそうです。そこは同感です。

彼女の一番の最新だったアルバイト先は、一応日本全国に支店はあるのですが、その業種に関しては、男性であれば特に、”あー・・・”と思われるような業種です。もちろん風俗ではありません。その業種の繁忙期中の繁忙期2週間と彼女が長期休暇で帰国している時がちょうど重なり、彼女はそこで2週間(実質10日程度)の短期アルバイトをしました。そこでの体験談は本当に大変なもので、私も本当に驚きました。

ふざけて書いているのではなく、今回のエントリーは本当に物質的に汚いことでして、お食事中やその他リラックスをされている状況の方々は、今回のエントリーはスキップなさった方が良いと思います・・・

1日目:短期アルバイトとはいえアルバイトの入社日に、その支店内の責任者の男性の方から、”おー!若い女子大生が来た!男(性)は何人いるの?”と大声で言われジロジロと見られる。いわゆる大企業等であれば、その時点でセクハラホットラインにでも連絡されるのでしょうが、彼女は私と同じで、日本で在日韓国人との接点を持ったことがほとんどないわけです。これはあまりにイノセントな表現かもしれませんが、私も同じように感じてはいますが、「本当の性的な被害が無い限り、授業料を払ってでも将来の為に在日韓国人と接し、その本質を見抜くことは重要だ」との考えです。要するに、後で被害に遭うよりも、授業料を払ってでも在日韓国人を知る経験をした方が良いとの考えです。彼女はその時点で、”もしかして在日韓国人の方の会社?・・・”と思ったわけですが、短期とはいえ初日です。お仕事の内容を覚えるの必死で、それ以上は何も思う暇が無かったとのことです。

2日目:短期の為お仕事の内容は単純で、二日目からは考える余裕ができたそうです。その支店(彼女の場合は本店となる)自体は小さい規模とのことですが、オフィス内は少し広めだったそうです。その責任者の方は短期のアルバイトの方々と近い席にデスクを構えていらっしゃったそうなのですが、1日中ゲップをしていらっしゃったそうです。それが本当に1日中だったそうです。その食品の臭いもゲップと同時に出ていたそうで、本当に違った意味ですごかったそうです。下品どころではなかったそうです。そのようなことがオフィスで平気=日本の文化とは違いますよね。その時点で、”この会社って・・・?”と思ったそうですが、彼女の場合は、それが在日韓国人社会であれば授業料を払ってでも勉強し、今後は身を守れ!との考えですので我慢したそうです。

3日目:その責任者のお嬢様のお話をされていたそうです。するとその責任者の方が、”娘が大学4年生だけど娘なんか興味無い。結婚したら出て行くだけだし何の学部に通っているかも興味が無い。でもさー、この前こうアドバイスしたんだよ。「お前!東大に行って男(性)捕まえて結婚しろ!養ってもらえ!」って。そして娘が東大の食堂に行ったわけ。そしたらさー、「お父さん、日本の最高の大学と言っても、日本人男性の生徒って気持ち悪いー!相手にしたくない!」って言ってたよ!やっぱりなー。日本の男(性)なんて気持ち悪いよなー!”と大声で・・・すると周りの女性社員の方々も一緒になって笑っていらっしゃったそうです。この時点で、相当の疑惑ですよね。そして、「4大卒の女(性)なんて採りたくねーよ!特にブスはいらねーよな!」←こちらはオフィス内で大声でその責任者の方が仰ったことです。私はきれいごとは嫌ですのではっきりと書きますが、それが社会の本音であったとしても、オフィス内で大声で言って良いことか悪いことかの区別がおできにならない。以前も書かせていただきましたが、「区別ができない」とは、あちらの男性の大きな特徴の一つです。

4日目:とにかく声が大きくていらっしゃる。下品極まりない声の大きさで、欧米で経験する中韓の男性よりも声が大きく、特に日本を貶すような会話は大声でされたそうです。

5日目:友人にとっての個人的な地獄が訪れます。その会社は自社のホームページ上で一応、「大切にします!お客様のプライバシー!」と謳っているのですが(私も見ました)、その責任者の方は、お客様の個人情報が見られる端末から、いつもインターネット閲覧(youtube等)をされていたそうです。その時点で信じ難いのですが、ある時彼女が名指しで呼ばれます。そして、
”これどう思う?かっこいいよなー!”
と言われたそうです。友人はどなたなのか最初は全く分からなかったそうなのですが、あそこまでyoutube上でもごり押しをされれば、知っている顔だと気付いたそうです。また、私のブログも通して知っていたそうなのですが、韓国のアイドルサイさんのPVだったそうです。友人がつい無言でいると、
”やっぱりさー、女子大生だったらサイに夢中だろー!カラオケでも最高に盛り上がるよなー!”
と仰ったので、友人は正直に、
”いいえ。夢中ではありません。”
と、まるで日本語のテキストのような答え方をしたそうです。すると、その時点で責任者の方の表情がみるみる変わり、
”仕事に戻れ!”
と言われたそうです。そして次の日から短期のアルバイト終了日までの実質5日間、彼女にとっての地獄でした。その責任者の方からの嫌がらせです。

6日目:突然彼女のデスクにスタスタとその責任者の方がた近づいて来られ、彼女の顔に向かって、無言でもの凄い音のゲップをされる。しかも食品の臭いまでが来た大変なものです。それをその日5回程度わざと彼女の顔の前でされています。

7日目:突然彼女のデスクに再度その責任者の方が来られ、”昨日さー、アダルトビデオを借りたんだよー。俺がどんなのを借りたかタイトルを言ってみろよー!「痴漢電車」だよ!お前も今日電車で痴漢に遭うんじゃねーか!”と笑いながら言われる。彼女はこの瞬間、”○○(私のことです)が言ってたのと同じだ。とにかくオフィスでも見境なく女性にアダルトビデオのお話だ!在日韓国人男性だ!”と疑惑は本物になったそうです。その方は嫌がらせをなさったつもりなのでしょうが、彼女にとっては嫌がらせどころか、疑惑を本物にしてくださる「良い」一言となったそうです。しかも、「痴漢電車」とは、もっと凝ったタイトルの物があるだろうにと思ったそうです・・・そのように思った友人も友人ですが・・・私もかなり前にこちらのブログで紹介させていただいたのですが覚えていらっしゃいますか?→留学先(タイ)にいらっしゃった韓国人男性も、アダルトビデオの痴漢物(特に電車)に相当のこだわりがおありだったようで、”日本社会では電車でどんな痴漢をしても良いと韓国人男性はアダルトビデオから日本社会を学ぶ!デヘヘヘヘヘ。日本人女性には電車内でも何しても良いんだろー?!デヘヘヘヘヘ。”と言われたことを書かせていただいています。韓国の世論でも、日本の電車では痴漢をしても良いとの認識であるとご紹介したと思います。私はそれ以降、電車内の痴漢は、99%は韓国人男性/在日韓国人男性によるものだと認識しています。

8日目:突然、”お前って、ブスだなー。”とその責任者の方から言われる。ちなみに友人はかわいいです。外見のことでそのように成人した後も堂々と貶されるのは、女性に整形を強制する韓国人男性社会の特徴の一つです。また、それで女性が傷つくと思っていらっしゃいますが友人は大人です。傷つくどころか、”これこそ、○○(私のことです)が書いていた(在日)韓国人男性の特徴の一つね!”と逆に関心したそうです。

9日目:友人は関係ないのですが、その周りに座っていらっしゃった多少お年を召された女性方に、”おばさん!おばさん!おばさんコンビ頑張れ!”と仰ったそうです。

10日目:最終日は、もう最後だったことから周りの女性社員の方々に、”あちらの責任者の方をどのように思っていらっしゃるのですか?”と友人が聞いたところ、”え?別に何も。”と言われたそうです。”あの・・・ゲップとか大声とか性的なお話とか、何も思われないんですか?”と聞いたところ、”え?それって文化じゃないの?”と言われたそうです。

大企業とは違い、セクハラホットライン等はありません。通常であれは初日で退職しても誰も責められないような職場でしょう。でも彼女は、”将来自分が本当にしたい仕事をする時、本当に誰かと結婚したいと思った時、日本で避けるべき在日韓国人男性のことは、「授業料を払ってでも勉強すべき」が私のポリシー。今回の職場は、在日韓国人男性を知るには本当に良い機会だった。”と言っていました。お嬢さんお嬢さんしている彼女ですが、性格や物事の捉え方の違いで、同じ日本人女性の私とはまた違う物の捉え方、ここまで良い意味での思想の差が出るのですよね。ちなみに、その他の方々は、その多くの方々が2日程度で(短期アルバイトであっても)我慢できずに退職されています。

今回のことは、正直文章にするのは嫌でした。あまりに下品だからです。しかしながら、大切なことは何か?と言いますと、在日韓国人=避けたいとのみ考えるのではなく、「なぜ避けるべきなのか?」との根拠を持つべきだとの考えが私にはあるからです。本当に性的な被害に遭ってからでは遅いですので、のほほーんとしたことは申し上げられませんが、思想の裏を知ることは大変重要なことです。また、韓国人/在日韓国人男性の日本人女性に向けられる徹底した性の征服欲は、サイさんに夢中ではないとたった一言友人が言っただけで崩壊したわけです。彼らの特徴の一つである単一化された思想です。また、その周りの女性も在日韓国人女性だったのでしょうが、在日韓国人の家庭内で受け継がれる徹底した男尊女卑思想と、自国の男性の振る舞いがいつも大変下品なこと・韓国籍の男性はどのような場所でもいつもアダルトビデオのお話しかなさらないことは(ご家族の前であっても)、彼女達にとっては当然のことなので何も思われなかったのでしょう。

信じていただけるのか信じていただけないのか、体験談とは大変難しいのですが、重要なことは彼らの思想を知ることだと感じます。私のブログの趣旨に合わせますと、在日韓国人男性=日本人女性を性暴行する方々ですが、なぜそのような方程式を作成しても良いのかについては、その背景は何度もご説明した通りです。重要なことは、その根拠は、1.○○○ 2.○○○ の為・・・等、明確に論理的に理解することだと思います。

ただ、今回のエピソードは本当に不愉快ですね。ある意味、日本人の皆様もご存知ない、違った意味での日本社会でしょう。彼らのような下品な方々=在日韓国人が、外国では日本人だと振舞われる。それは大変恐ろしいことです。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、在日韓国人社会です。


それから、今回は皆様にお願いがございます。私のブログは性的なことを扱う内容が内容なものですから、正直なところ相互リンク等は避けられる傾向にあります。皆様に紹介していただき難いブログでもあります。それは十分存知あげていることです。もっともなことで本当に理解致します。また紹介されていましても、”自分がリンクしていることは秘密で・・・”と、以前拍手コメント内で頂いたこともあります。それはもっともなことで本当に理解致しますし、むしろ紹介していただけるだけでも有難くとても感謝致しております。そのような中、かけだし鬼女の「フジテレビ抗議デモに行こう!!!」様ですが、私のブログを何気に一言ご紹介くださったエントリーを拝見したこともありまして、大変感動して涙が出そうになったこともあるのですが、いつも上位にいらっしゃったのに、なぜか突然の大幅なランキング落ちのようです。私はインターネットのことは本当によく分かりませんので、何が起こっているのか全く分からないのですが、彼女のブログの応援も宜しくお願い致します。恐らく、女性が韓国/在日韓国人嫌いに目覚めることが、在日韓国人が好き勝手に生きることが可能な現在の日本社会にとっては恐怖なのでしょう。私のブログとは違い、抗議先や抗議の仕方等を論理的に掲載されていますので、そちらも脅威なのでしょう。日本人女性が韓国人嫌いになることは、韓国籍の自尊心を崩壊させることの一つであることは大変有名な事実です。かけだし鬼女の「フジテレビ抗議デモに行こう!!!」様です。男性の皆様も、彼女のブログにもご声援お願い申し上げます^^V
関連記事

タグ : 在日韓国人社会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。