スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な韓国。短編集。

2013/05/11 (土)  カテゴリー/●私の留学先(タイ)にいた韓国人男性。

単なる個人的なことなのですが、どうやら風邪をひいてしまったようです。その為、今回は短編のお話を幾つかご紹介致しまして終わらせていただきます。皆様も、日本の初夏の風邪(ここタイでは、今月は真夏の風邪ですが)にご注意を・・・

現在は削除されているようですが、今年の記事で間違いないと思います。保守速報様より、”【悲報】「釣り銭の中に韓国の五百ウォン硬貨交ざってた」近江町で紛れ込む 注意を呼びかけ、石川”とのことです。500円玉として500ウォン硬貨が使用される犯罪については皆様ご存知かと思います。私でさえ存じています。では何を申し上げたいのかと言いますと、私の留学先(タイ)にいらっしゃったあの韓国人男性の、Web上の様々な日記を無理矢理見せられたことを過去に何度か書かせていただいたと思います。その中に、日本に旅行された時の日記もあったもですが、”500ウォン硬貨が日本では500円として使えるぞ。フフフフフ。儲ける犯罪だな。フフフフフ。”と書かれてあり、それに対するその方のお友達のコメントが、”フフフフフフ。そうだな。”等、何と申し上げたら良いのか、日本を皆様でかなり小ばかにできる話題だったようです。そして、そのようなことを健全なSNSで書かれても問題にはならないのですよね。小売店がどのようにそのことに対策されているのかは存じ上げませんが、どうかお気をつけください。韓国人による、「儲け」の犯罪としての位置づけだけではなく、日本への犯罪は韓国人の「心」も満たします。本当に気持ち悪い国ですね。

韓国情報様より、”絵本でも強姦?昔話や説話の中の「危険な性意識」=韓国”とのことですが、こちらも留学先(タイ)にいらっしゃった韓国人男性からお聞きしたことがあります。その方は、小説のようなものをその方の健全なSNS上の日記に書いていらっしゃいました。それらを見せられたこと(強制的に読まされた)ことについては過去に何度か書かせていただいた通りです。私が感じますのは、その中で何がすごいのかと申しますと、そのような性暴行がテーマの小説云々の前に、そのような内容の小説を健全なSNS上で、しかもご家族や女性の友人達が読まれる物としても発行なさる。そして、韓国人女性はそれを当然としてお受け止めになる。私はそちらの方に驚きます。こちらの件だけではなく過去に多く書かせていただいた通りなのですが、韓国人男性の性暴行欲について、健全なサイトで女性の友人達に知られるのも構わないとの姿勢と、むしろ女性はそれを受け入れるべきだとの思想は韓国では当然のことであることは、私がその韓国人男性から学んだ韓国の文化です。

肝心のその方の短編小説の内容なのですが、その方が高校生の頃に書かれていたもので、常日頃からある女性の教師を性暴行したいと思っており、その結果、その生徒がその女性の先生を校舎内で追い掛け回し、教職員や生徒達みんなの前で学校内で性暴行をするが、男子生徒達はみんな、”性暴行の度合いが軽く済んで、その先生はラッキーだった。”と笑いながら言うとのものでした。これは、私にわざわざプレゼントとして勝手にメール上で贈られた来たお話でした。何と申し上げれば良いのか、韓国では、性暴行と売春の話題無しではほとんどの話題は成立しないのではないかと思っています。その執拗な性暴行に対する、ある意味女性に対してもオープンな性暴行社会。女性が性暴行を受け入れるべきだとの思想の韓国社会だと感じます。

U-1速報様より、”「韓国英雄を徹底的に侮蔑する中国人に韓国人教授が絶句」中国ハルビン駅に広がる驚きの光景とは!?”とのことで、ハルビン出身のクラスメイトや、その他大学内の同じコース内のハルビン出身の中国人生徒達に、そのことについてお聞きしました。今年1月の記事ですが、今まで書かせていただくチャンスが全く無く・・・なぜならば、聞き取りをした結果、たった一言でハルビン出身の中国人生徒達の答えが終わったからです。エントリーとして発行するほどのことでもなかったんです。しかし今回は短編集ですので書かせていただきます。そのハルビン出身の生徒達(男女共)の答えですが、”は?何のこと?誰が韓国人のことを気にしてあげるの(んだよ)?笑っちゃう(笑ってしまうな)。”の一言で終わりました。本当にどうでも良いようで、韓国人によるいつもの、「妄想を現実とできれば・・・」のようです。中国人も大変だなぁ・・・と思いました。

また、こちらも去年の記事で申し訳ないのですが、書かせていただく機会も無いままだったのですが、保守速報様より、”韓国人が日本の名を使ってカンボジアで銀行業やってる件 ”とのことで、過去にカンボジアのことは何度か書かせていただいているのですが、カンボジアの韓国汚染は本当に相当のものです。本当に驚くほど相当なものです。過去に書かせていただいてはおりますが要約として、

1.カンボジアの外務省の建物の直ぐ近くに、韓国の民族衣装着用の女性のパネル等で、韓国の宣伝がドーンとされれている韓国文化センターのようなものが、韓国政府によりかなり目を惹くように建設されています。
2.カンボジア外務省超高官の友人(と言いましてもかなり年上の方ですが)によると、彼にまで、彼が所有するプノンペン内の土地買取の話が韓国企業から来ていました。彼の外務省内の友人達にはほぼ全員に、そのような韓国企業からの土地買収のお話があったとのことです。韓国企業による土地買占めが本当に相当な状況になっているとのことです。
3.日本政府が、のん気に敵国中韓の方々に無償の多額の奨学金を与えている中、韓国政府は、カンボジア外務省の高官等に奨学金を申し出韓国に留学させています。そして、その経験談をカンボジア外務省内のオフィスでお聞きしましたが、”韓国政府には本当に親切にしてもらい本当に素敵な留学体験になった。”と仰ってました。男性であればピンと来られたかとは思いますが、あの韓国で、女性が与えられなかったと思われますか?私はあくまで女性な為、一般的には、韓国人以外はどのような男性でも性的なお話は女性の私にはされませんし言葉を濁されます。それは男性の皆様の思いやりで大変有難いことです。ただ、韓国は、「他国の高官を手に入れる」・・・その点はお上手です。
4.その一方で、政府高官等が使用されている電化製品・自動車、また高級とされる物は全て日本製であり、韓国製品が入る余地は一切無い。信用されているのも尊敬されているのも日本。これは事実です。それであれば?そちらの銀行が日本人名を名乗るのはある意味当然のことです。韓国籍で銀行等を開かれましても、事実をご存知の富裕層は騙せないからです。
5.過去に書かせていただいておりますので今回は割愛致しますが、カンボジアは日本のODAにより発展をすることができた/日本のODAにより様々なライフライン等の建設もされた(特に橋に関しては相当の感謝をされています)とのことで、カンボジア国民にもそのように日本のおかげだと教えているそうです。そして現在、それを行ったのは韓国人であるとの、韓国人によるプロパガンダが始まっているそうです。韓国人のこのような点だけは甘く見るべきではないかと思います。
そして、U-1速報様より、”「合理的な朝鮮文明圏が極貧に喘ぐカンボジア文明を嘲笑」韓国人が古代遺跡の存在しない朝鮮文明を擁護”とのことで、世界の方々は、意外と、韓国からどのように滅茶苦茶に自国が言われているのかご存知ないのですよね。私がなぜここまでカンボジアにこだわるのかと言いますと、私はカンボジアが大好きだからです。カンボジアのことをそのように仰るなんて、私には許容し難いことです。カンボジアの方々も、ご自身の母国が韓国からどのように言われているのか、もっとお知りになるべきかと感じます。

newsclip.be様より、”パタヤに韓国文化センター、韓国資本が開発”とのことで、こちらも去年の記事で申し訳ないのですが、今までご紹介する機会が全くありませんでした。パタヤと言えば、現在はそのような性的なリゾート地から、ファミリー向けのリゾート地としてもかなりの変貌を遂げています。ただもちろん、まだまだそのような性的な場所としても有名です。そのようにファミリー向けのリゾート地ともなって来たことで、タイの富裕層が、ランチの為だけにパタヤまでシーフードを食べに行かれたりと、優雅な場所にもなって来てもいます。私も、いわゆる富裕層にいるクラスメイト達から、何度もランチだけの為にパタヤのあるシーフードレストランまで連れて行かれました。その変わり行くパタヤにも韓国資本の韓国文化センター・・・このような戦略は、韓国は本当に違った意味でお上手ですよね。日本は何をすべきなのでしょうか?タイは、日本の次に、徹底して韓流のプロパガンダ活動が韓国政府により行われた国です。その理由は、タイ人の皆様が全く躊躇無く、”憧れの国は日本。大好きな国は日本。旅行に行きたい国は日本。”と仰っていたことでしたよね。

また、韓国では親日派は処罰されますが、どうして日本ではこのような書物の発行が許されているのでしょうか?日本語の正体―倭の大王は百済語で話すとのことです。このような書物は日本で数多く発行されていますよね。どうして、日本では反日の在日韓国人が堂々と生きることができるのでしょうか?

本当はまだまだ書かせていただきたいのですが、何分体調が悪く・・・次回はいつものブログに戻ります^^

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、絵本でも性暴行の韓国です。
関連記事

タグ : 絵本でも性暴行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。