スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイでの日本産の果物。

2013/07/27 (土)  カテゴリー/●捏造国家韓国。

本日のもう一つのエントリーは本当に気持ち悪いエントリーですので、こちらでは気持ちを切り替えましょう^^

GOLDEN TIMES様より、”【衝撃画像】 タイのミスタードーナツが寿司を売っていた件” との事ですが、少なくとも2年前からあったと思います。

私も、「かわいいなー。」と思って見ていました。

タイではこのようにして、色々な所で日本が溢れています。
タイ人も、本当にお寿司が大好きなんですよね。

私のアパートの近くでは、お寿司の屋台(韓国人のような成りすまし経営ではなく、「大好きな日本の美味しいお寿司を売ってます^^byタイ人^^」とのような風景の屋台で決して成りすましではない)もありましたが、さすがに暑さに耐えられるのだろうかと、ちょっとだけドキドキして見ていました。今は他の場所に移動したようです。そのような写真を撮って皆様にご紹介すれば良かったのかと、後悔しています。

ミスドもミスドで美味しいですが、タイでの日本の果物のお話をいたします。

笑韓ブログ様より、「東南アジアで韓国の桃が日本の桃を追い出したのは痛快だった。今年は中国でも日本の桃とひと勝負」~桃輸出聨合会長との事で、「何より東南アジア輸出市場で私たちの桃が日本の桃を追い出したのが最も痛快です。今年は中国にも進出して日本の桃とひと勝負するつもりです。」との事です。

韓国人の方がそのように仰っていますが・・・そうですか?いつもの嘘です。ばれますよ。

「日本の物といえば高級」・・・これはタイで「も」絶対に出て来る言葉です。皆様ご存知の通りです。

では、タイのデパートのスーパーマーケット等での果物ですが、その中で憧れの視線を浴びている果物達は何なのかご存知でしょうか?

そうです。日本産の直輸入のフルーツです。

タイでも、中国産フルーツは危ないとの認識があります。韓国産は認識さえされていません。

また、自国タイの果物よりも、外国(日本やアメリカ)の果物の方が美味しいはずだとの認識がタイの富裕層にあったりします。ただ、タイの果物は十分美味しいですよね?私は屋台で、マンゴージュースを飲む事が好きです。美味しいですよ^^

タイの富裕層のそのような考え方の事実は事実として、その中で、富裕層から熱い視線を浴びるのは日本の果物のみです。理由は、

1.日本から直輸入の為。
2.日本の物は高い為。僕達/私達は、日本の果物が購入可能な層で、日本の果物を食べる事が普通にできると自慢もできる。
3.日本産は美味しい為。

との考えですね。

2についてはちょっと自慢気ですが、良い意味で日本の物を褒めてくれているわけです。

事実として、タイでの日本の果物とは、富裕層(かなりの富裕層)を対象としたものであり、見方を変えますと、現実としては、それ以外の層の方々にとっては手が出ない物となってしまっています。

例えばの話ですが、タイでも危険だとされている中国産の果物がタイの市場を独占したとしましても、そのかなりの富裕層対象の果物の世界には、日本産以外の他国の果物は入る事ができないのです。

だって、日本の果物は高くても美味しいのですもん。
トップにのみ君臨できるのは、日本の物のみです。

上記ソースより、韓国産の果物が日本産を追い出したといつもの満足をなさっているのでしょうが、毎回書かせていただいておりますが、韓国人や在日韓国人は、何らかの事を世界に向けて発表される時、よくリサーチされませんと毎回このように恥をかかれます。

タイで、韓国産の果物が高級だと認識され、富裕層から熱い視線を浴びている事実はありません。

例えば、韓国産の果物が市場を独占する事は可能かとは思いますが、トップに君臨できるのは、今でも日本産のフルーツのみなんです。

韓国産とは、どのような分野でも高級な場所に君臨なさる事は不可能です。市場独占は絶対に不可能です。

市場独占と仰りたいのであれば、「高級な位置のみは日本産ですが、その他は韓国産が・・・」と前置きをなさいませんと、単なる捏造となります。

また、「市場独占」とは、いわゆる富裕層以外でも購入可能な果物だとの違った意味でのお墨付きだと、自ら仰っているのと同じです。韓国人は、自ら恥をかかれないように、もう少しお勉強をなさってください。嘘はばれるんです。

古い2009年の記事で申し訳ないのですが、横浜ワールドビジネスサポートセンター様より、”タイの富裕層マーケットを狙う日本産高級フルーツ”との事で、そちらの記事内の通り、約4年の時を経た今でも、高級な分野は日本産のみが独占です。何ら変わってはおりません。画像はキャプチャ画像です。
タイでの日本の果物

ところで、タイも韓国に夢中なはずなのですが、現代の車が走っているのは見た事がありません。

バンコクを出て郊外の草むらの中に、車窓から現代のショールームを見た事はあります。今思えば、写真に撮れば良かったです。あのショールームはまだあるのでしょうか?本当に草むらの中にあったんです。

韓国は一度で良いですから、タイで、高級な分野「も」独占なさってみてくださいね。永遠に無理でしょうが・・・捏造はいつもばれます。

高級な分野云々との言葉は、実は私はあまり好みません。なぜならば、私自身の生活はいわゆる貧しい生活だからです。貧しい者が見栄を張ってこのような話題をすべきではないのです。しかしながら、タイでの日本の物とのお話となりますと、どうしてもいわゆる高級な分野が多く、今回のようになってしまいます。

高級な分野も楽しいですが、もしタイに来られましたら、屋台のフルーツジュースもお楽しみくださいね^^

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。

↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、また捏造です。
関連記事

タグ : 果物

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。