スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国脱出!~中国人女性の夢~

2013/07/28 (日)  カテゴリー/●china

今回は、久しぶりに中国のみにフォーカスいたします。
----------

日本人の友人から聞いた。
韓国では、女性の家族とは奴隷のような扱いを受けるって。特にお嫁さん。

中国だって、貧しい家に生まれたら、女児なんて必要ない子だって迷惑がられるし、お嫁さんだって、一生懸命お舅さんとお姑さんに奴隷のように奉仕する。そこは韓国と一緒。でも、それは中国では富裕層以外のお話。

私はお金持ちのお父さんで良かった。富裕層であれば女児も大切にしてもらえる。

仲が良い友達の家は共産党のお父さん。もう一人の仲が良い友達は、日本人相手に生花の輸出ビジネスをやってる。みんなお金はあるけど、共産党の娘には敵わない。だって彼女達、何でもできるの。でも、私だってかなりの富裕層。

アメリカに行こうと思ったら、いつもの事。中国人だからスチューデントビザさえ無理だった。それでタイに来た。とりあえず外に出たかった。

知ってる?中国人女性の不幸って・・・

私達、25歳までに結婚しなかったら、体に何らかの(彼女、その他の中国人女性が仰ったようにはっきりと書きますが)欠陥があると思われるんだ。外国人に対してもそう思う。だから、絶対に結婚しないといけない。

私は、そんなの嫌。
外国に逃げて、中国には絶対に帰国しないって決めた。
大好きなおばあちゃんに会えなくても良い。
絶対に外国人と結婚して外国で永遠に住む。

なぜって?
中国になんか何の自由もないじゃない。

知ってる?
中国の国旗は、中国の旗じゃないんだよ。共産党に忠誠を誓う旗なの。
バカバカしい。

私、ずっと日本人の女の子のお友達が欲しかった。
女性らしい事をたくさん教えてもらえると思って。
日本人女性はとってもかわいい。

この前、私の友人が日本人女性のクラスメイトと一緒に外出してた。
中国人女性のクラスメイト達みんなで嫉妬して、日本人女性のクラスメイトとどうやって仲良くなったんだって、みんなで嫉妬した。
日本人の女の子と友達になるなんて、男性が女性を口説くように電話攻撃をしたんだって。彼女にドラえもんのぬいぐるみもプレゼントしたんだって。私だってすれば良かった。

ところで、オランダ人の男性が私に興味があるって。
なぜだと思う?
私って、きっととってもかわいいのね。
(彼女が男性のクラスメイト達の前で「私はかわいい。」と言ったのですが、タイ人男性のクラスメイト達は、いつもの中国人女性の勘違いと言っていました。)

「ねぇ、明日一緒にデパートに行って。」
「・・・」
「どうしたの?」
「どうして中国人の女の子って、みんな私と一緒にデパートに行きたがるの?」
「それは・・・日本人の女の子とショッピングに行ったら、何となく格が上がるから。」
「どうして?」
「だって・・・日本人だから・・・」
「変なの。」
「・・・行けないの?」
「・・・大丈夫だよ。エンポリアム(というデパート)で良い?午前中なんだけど、その周辺でちょっと用事があって。その後なら・・・」
「良かった!」

待ち合わせのエンポリアム(というデパート)に彼女が来た。

「ねぇ、これ、どこで買ったの?」
「このバッグ?」
「うん。」
「これは日本でだよ。すっごく安い安物だけどね。」
「日本の物って何でもかわいいんだね。」
「ありがとう。」

日本人の女の子が羨ましい。
日本人の女の子はかわいい物を何でも持ってる。
私だってお金はあるのに。
中国じゃかわいい物なんて売ってない。
中国人であっても、本物の富裕層は偽のブランド品は嫌なの。富裕層は本物を持ってる。私だってそう。
日本のかわいい物が全部欲しい。
私だってかわいくなりたいの。

「ねぇ、どうしてそんなにすべすべになれるの?」
彼女の腕を触り続けながら聞いた。
中国人(のクラスメイト達)みんなで話していたのだけど、日本人の女の子の肌ってすごくきれいで、当たり前だけど女性を感じさせてくれるの。そして、とにかくすべすべなんだ。

彼女は慣れているのか、私に触り続けられたまま、
「中国人の女の子って、みんな同じ質問するんだね。」
「・・・」
「ただ、ボディローションを塗っているだけだよ。」
「何で?何の?一緒の物を買う!」

彼女の腕をまだ触り続けていた。
「だって、女性だからお手入れしないと。というよりも、お手入れはしないの?私が使っている物では本当に高価な物は一切無いよ。今は、OTOP(タイ版一村一品)のココナッツからできたボディローションを使ってるよ。香りはほんの一時的な物だけど、マンゴスチンとかタイのフルーツの香りがする分。OTOPのスクラブも良いよ^^」

私は黙ってしまった。
どうして日本人の女の子は、みんな女の子らしいのだろう?それが普通だと、今では知っているけど・・・
彼女の腕を触り続けながら彼女の目を見つめていると、
(多くの中国人女性のクラスメイト達がそうなのですが、人の体を触りながら目をみつめてるんです。彼女達に深い意味は全く無いのですが。)
「ごめん・・・暑いから、そろそろ中に入っても良い?」
と彼女が言った。

「お化粧品いっぱい買う予定みたいだけど、何かあるの?」
「うん。オランダ人の男性と出会ってね、デートするんだ。」
「どんな人?大学の他の学部の人?」
「いや、クラブで会った。」
「ふーん・・・」

「お願い。私の事、とってもかわいくして。」
「どうして中国人の女の子は、全く同じ台詞を私に言うの?」

彼女は不思議そうな顔をしていた。
あまりにみんなが彼女に同じ事を頼むから・・・
どうやったら日本人女性(私の事ではなく、日本人女性皆様の事です)みたいにかわいくなれるの?
(本当に何百回と言われました。)

デパートのお化粧品売り場でいっぱい買った。
お父さんがいっぱいお金をくれる家で良かった。貧乏なんて嫌。
私は運良くお金持ちの家に生まれたけど、貧しい生活ってどうなのかな?

彼女と和食レストランに行った。
とっても美味しい!

「私の方が、大分早く卒業するでしょ。」
「うん。先輩だしね。」
「私、絶対にあのオランダ人と結婚してやるの。」
「ふーん・・・」

彼女は全く興味が無さそう。

「どうして、そんなに外国人との結婚結婚っていつも言っているの?中国が嫌いなの?中国人の女の子達、ほぼ全員がいつもそう言ってるよね。」
彼女が不思議そうに聞いている。

だって、あんな国に絶対に帰国したくない。自由が何も無い。絶対に嫌。

「中国人男性が嫌なの?」
「嫌いじゃないけど・・・」
「ふーん・・・」
「一度、白人男性か日本人男性を知ってしまったら、中国人男性なんか絶対に嫌なの。優しくないから。特に日本人男性はとっても優しくて、中国人男性なんか貶しまくっても良い。」
「・・・」
「それに、中国人男性じゃ、幸せにしてくれないの。」
「何で?」
「私達中国人女性はね、富んでいようと貧しくいようと、外国人男性と結婚して絶対に中国に帰国したくないと思っているの。」
「何で?」
「だって、外国人男性しか私達を幸せにはしてくれないじゃないの!」
「そう?外国人男性への幻想を持ちすぎじゃないの?」
「だって、中国に帰国したくないの!中国を永遠に脱出したいの!」
「・・・」
私は強い口調で言ってしまい、彼女が無言になった。

「もう、慣れてる。その台詞を言われるの。」
彼女は、中国人女性のクラスメイト達から、いつもそう言われているんだって。

「結婚するなら、一番は白人!そして日本人男性!他は要らない。」
「・・・」
「白人男性か日本人男性は女性を大切にしてくれるから。それに、優しいって聞いてる。」
「中国人男性は優しくないの?」
「お父さんは優しいけど・・・そういう問題じゃないの。対等に扱ってくれるから。」

「そういえば、中国人女性の生き別れになった親友がいるのだけど、彼女のご親戚の女性だったかな・・・日本人男性と結婚する為なら全てを失っても良いと仰って、中国には帰国しないとご実家に宣言して大変な事になってたよ。富裕層だから婚約者もいらっしゃったみたいだけど・・・よく分からない。」
「そうなの?彼女はタイにいるの?」
「いや。アメリカの学校にいた生き別れになった親友のご親戚。」
「生き別れ?」
「うん。共産党幹部で、かなりの力をお持ちのお父様がいらっしゃったのだけど、全くの連絡が取れなくなったんだ。突然、誰も取れなくなった・・・」

彼女が泣きそう・・・慰めてあげたいけど・・・
(生き別れになった親友の事のみが中国で唯一好きな事で、私はもちろん中国は大嫌いです。ただ、その親友の事も、彼女のお父様のその背景から信用した事はありません。休暇の度の中国旅行への招待も毎回きちんと断っていました。本当は何か別の任務があって私に近づいていた事も考えられたからです。)

「彼女はね、日本が大好きで中国共産党の事を滅茶苦茶に言ってたんだ。」
「彼女はいつも口に出して大きな声で言っていたの?」
「違うよ。いつもひそひそ声。お部屋の中でもひそひそ声。私の耳の近くで。」
「・・・分かる?私は絶対に中国には帰国しない。白人と日本人限定だけど、絶対に結婚して外国で自由な身となって幸せになるの。」

それからあのオランダ人男性とデートした。
彼、私を気に入ってくれた。
そろそろ結婚を考えているんだって。
きっと、若ければ何でも良いんだろうな。そんなの分かってる。
絶対に逃がさない。

彼が気に入ってくれる事は何でもした。
性的な事だって何でもした。
(わざわざ報告してくれていたのですが、ここでは書けないです。)
彼、私と結婚するって。
私が大学卒業したら、結婚してくれるって。
オランダに住むの。
かわいい赤ちゃんを産んで、幸せに白人と暮らすの!

「1週間後に行くね。中国の実家で彼と一緒に家族に挨拶をする。そしてオランダ!」
彼女に電話した。
私は卒業して、彼女はまだまだ学生。
「オランダで幸せになってね。最後にカフェにでも行く?」
彼女がそう言った。日本人女性からカフェに誘われたなんて私は嬉しくて、
「うん!」
と元気良く返事した。

家族は、オランダ人との結婚について微妙だった。家族なんかどうでも良い。

私は勝ち組。見事に中国脱出。先ずは留学でどこでも良いから外に出て、白人か日本人男性の内、白人男性を見つけて結婚まで持って行った。しかも、オランダに住むの。

私は永遠の勝ち組。

永遠に中国に帰国しなくて良いの。

もちろん、家族に会いに一時帰国はするけど、あんな国、どうでも良い。
おばあちゃんの事だけが心残りだけど・・・

私にとっては、お父さんもお兄ちゃんさえも金づるだった。
確かに富裕層には生まれたけど、お金にリミットはあった。
お兄ちゃんのお金もいっぱいもらった。

中国人女性なんてそんなもの。
彼女に、そう話したら本当に驚いていた。

私は勝った。
永遠に中国を捨てられる。
何の自由もないあの国。
私はこれから、誰の指図も受けない。
自由に生きて行く。
私の人生は、これからがスタート。

やっと本物の自由を得た。

そんな風に、彼女に報告した。
--------------------



韓国人女性といえば売春婦ですよね。同じように、中国人女性も確かに売春婦が多いですが、韓国と違う点は、本物の富裕層のお嬢様方も多くいらっしゃる点です。ただ、その富裕層も、共産党崩壊が来れば終わりです。

白人か日本人男性との結婚により、中国を捨て永遠の自由を得る=要するに祖国を脱出とは、中国人女性の人生のテーマと申しましても過言ではないでしょう。それは、実際に私が接した多くの中国人女性全員から言われた事です。

祖国を脱出する術として、限定された外国人(白人か日本人男性)との結婚との目標があり、それにより幸せと自由を得る。それは、日本人には理解不可能な事でしょう。

彼女達はたまたま富裕層に生まれた為に、金銭的なご苦労や、男性のご家族のメンバーから虐待される等のご経験はおありではありませんが、富裕層でない層に生まれていらっしゃれば、自国脱出の希望は数十倍にもなるでしょう。韓国人女性と同じで、売春婦となってでも国外脱出との思想です。

彼女は実際に現在オランダ在住で、かわいい赤ちゃんも生まれました。幸せなようです。

極度の男尊女卑思想や女性に権利が無い中国の農村とは無縁で、現在では中国政府も含め誰からも指図される事なく、彼女は自由を満喫しています。

他のクラスメイト達も、絶対に中国には帰国したくないと、今かなり必死です。

男の子のクラスメイトさえも、わざと卒論の認定に落ちるようにし、タイでビザの延長を許可されました。

そのような国中国です。

農村部の男尊女卑は本当に凄まじいものです。そして、本当にお嫁さん不足です。女児中絶の為に女性が足りません。

「日本人女性は中国人男性にも夢中!」との台詞も出て来ていますよね。日本人女性の不幸とは、中韓の男性から徹底して狙われている事です。

中国人女性が避ける中国人男性に、どうして日本人女性が夢中になる事ができるのか・・・

中国の場合は韓国と違い、富裕層や都市部であると、恐ろしいほどの男尊女卑思想や極度の貧しさが現れていないように(都市部限定で)見せられている為、韓国より騙され易いでしょう。

私にとっての中国人女性のイメージとは、性的に本当にeasyで、韓国人女性と同じで売春婦根性丸出しです。大学内の寮でも、ボーイフレンドと裸でそのような行為をなさりながらタイ人のルームメイトの女の子を迎えて、タイ人の女の子を泣かせたお話を過去にいたしました。唯一違う点は、日本人女性をかわいいと褒めてくれる・自国批判を行い日本を崇める事さえある点でしょうか?

反面教師かとは思いますが、自国を脱出したいと思う必要が無い事は、実は相当な幸せな事なのです。

日本人として生まれて良かったと、本当に強く思います。

彼女が幸せそうにオランダで微笑む姿の写真をe-mailで見て、中国で奴隷のような扱いを受けている農村部の女性達を考えたりもします。

日本人女性の皆様は、絶対にプロパガンダには騙されないでください。中国人男性も必死です。

日本人男性の皆様は、本当に狙われていらっしゃいますのでご注意を!
----------

お部屋の窓から、バンコクの星が無い空を見上げていつも思う。
この空の下で、必死に祖国へ帰国しないで良いようにと活動している中国人達が多くいる。
女性としての自分を売ってでも祖国を脱出したいと・・・

星は無くても、バンコクでも美しい満月の夜空・日本でも同じ満月が見られているはずの夜空を見上げて、日本人として生まれた事にいつも感謝する。
女性としての自分を売ってまで祖国脱出なんて、絶対に嫌だ。

タイは雨季に突入した。
風は生暖かく、今日は夜中のスコールだ。

日本人男性の親友の一人に電話をした。
「突然だけど、結婚する時、日本人女性を選んでくれる?」
「当たり前じゃん。どうした?」
「実は友人がオランダに・・・」

私が永遠にいたい場所は日本だけだ。祖国日本を捨てるなんて絶対に無い。なぜなら、日本人には偽りの愛国心は無いからだ。

激しいスコールは止んだ。でも、私の愛国心が止む事は永遠にない。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、韓国のご主人様、中国のお話です。
関連記事

タグ : 中国人女性

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。