スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行について~女性である事=韓国では相当のリスクです。~

2013/08/18 (日)  カテゴリー/●韓国の文化(韓国の文化は下品な物ですのでご注意を!)

今回のタイトルからですが、「女性=元々のリスクを持っている。」とのご説明には、「この男女平等(だと言われている)世の中では不適切な台詞では?」と思われる方々もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、きれいごとの台詞よりも、やはり、特に韓国関係では現実に目を向ける事の方が大切ではないか?と私は思います。

当然ですが、皆様と同じように、私にも様々な考えを持つ友人達がいます。いつでも、全ての面で友人達と考えが一致するわけではありません。

「韓国人男性=確かに万年属国の男性」なのですが、真実を知り過ぎているが故に、「韓国人男性なんか、何にもできない男性じゃないの。」と言う友人(愛国者の日本人女性の友人です)もいます。

確かにその通りです。万年属国の男性なのですが、私の考えは、「韓国人男性とは確かに万年属国の男性ですが、性犯罪に対して(特に日本人女性に向けられる)だけは甘くご覧にならない方が賢明。」です。

韓国人男性がいくら万年属国の男性であっても、女性の私達は、韓国人男性が男性でいらっしゃる限りは、力では絶対に負けます(男性より力が強い女性も稀にいらっしゃいますが、あまりに例外となりますので・・・)

その友人とも、多少その場の雰囲気が悪くなっても、はっきりと伝えて納得してもらったのですが、韓国人男性であっても力の事では、どうぞ、女性の皆様は甘くお考えにはならないでください。

男性が暴力を振るう事が一般的ではない日本社会にいらっしゃるからこそ、韓国での徹底した男尊女卑社会はありえないと感じられるのかもしれません。日本と韓国の社会が余りに違う。その事も、韓国の徹底美化された捏造社会(夢の国との捏造の言葉)を、日本人女性に洗脳する事が容易である理由の一つだと私は思います。

韓国とは、イスラム社会を除けば、世界最強の男尊女卑国家と認識されています。離婚後の女性の扱いに関しては、イスラム社会(イスラムと申しましても様々な社会がございますので)よりもひどいのでは?と仰る専門家の方々もいらっしゃるほどです。皆様ご存知の通りです。

何を申し上げたいのかと言いますと、女性である事=韓国では相当のリスクとなります。要するに、性犯罪等の徹底したターゲットとなる上に、女性とは社会的に守られる存在ではないとの事実です。

しかも、韓国での日本人女性でありますと、徹底した、韓国国民一同の性暴行欲の対象である日本人女性への性暴行は、愛国(反日)無罪であるとの思想です。そのような国への渡航となりますと、日本人女性は渡航すべきではないと思います。

韓国とは、韓国自国民さえもが、南アフリカに次ぐ性暴行の王国等と仰いますが(過去にご紹介いたしました通りです)、「明日から南アフリカにでも旅行に行こう。」と気軽に考えられる女性の方はいらっしゃいますか?もしくは、ご家族はそれをお許しになりますか?

私の友人の一人(大学生の男性)ですが、南アフリカに旅行で行ってしまい、飛行機の中で欧米人の男性から、「旅行で行くような国ではない!」とかなりのお説教をされています。飛行機の中で単なる他人同士、しかも欧米人であるのに、一個人の旅行にある意味干渉なさった。そこまでの国なのです。しかも、友人は男性なのにです。

上記は単なる例でして、本来であれば韓国も、「女性が旅行に行くような国ではない!」と、韓国行きの飛行機の中でお説教されて良い国です。

韓国への渡航=日本人全員が行くべきでないとの思想がありますが、私は過去にも書かせていただいた通り、少し考えが違います(もちろん、全員が渡航すべきではないと思っておりますが、思想の持ち方が多少違います。)

確かに、敵国の韓国で金銭を使用する必要は無いとは思いますが、韓国への渡航=日本人が全員行くべきではないとの思想は、韓国人を満足させてしまいます。その思考が韓国人を満足させるとは、意味不明かとは存じますが、韓国相手の場合には、必ずあちらを「本当の」思考を知らなければならないのです。

その「満足」と、これから申し上げる「反発」の言葉を同時に並べますと矛盾しておりますが、男女関係なく日本人が韓国に渡航すべきではないとの思想には、確かに韓国人は反発されますが、彼らの日本へ向けた独特の自尊心は傷つけられません。その点では満足との意です。実際は下記のように申し上げる方が正しいのです。

「所詮は安価な売春国家である韓国に、日本人男性が男性の楽しみの為に行かれてしまう事は、男性である以上は仕方ないが、日本人女性は、性産業のみが観光の国なんかに絶対に行ってはいけない。男性は良くても女性は駄目である。」

日本人が上記のように申し上げますと、南朝鮮人は本当に悔しがられます。実際に悔しがられ、韓国人独特の日本へ向けられる性の自尊心は滅茶苦茶になられます。

女性の皆様は、「男性だけは良くて女性は駄目なの?」と反発なさりたいかもしれませんし、男性の皆様も、「いやいや。俺だって韓国人女性なんかお断りだから。」と仰いたいかとは存じますが、きれいごとを申し上げなくても良いのであれば、「韓国への渡航=男性は許されるが女性には許されない。」との思想を日本人が持つ事は、南朝鮮人独特の、日本向けの性の自尊心を崩壊させるものであり、私はこちらの思想が広まる事をおすすめいたします。

その思想が広まった上で、実際に男性が韓国に行かれるか行かれないのか(いわゆる外貨を韓国へ落とすとの思想)は、あくまでご本人の選択です。もちろん、私だって、本当は男性にも渡航していただきたくはないです(暴力事件や、男性でも性暴行に巻き込まれる可能性等がある為です。)

「若い日本人女性が韓国旅行に夢中です!」・・・過去に詳細はご説明いたしましたのでこちらでは割愛いたしますが、そちらのプロパガンダの言葉も、「韓国が未だキーセン観光の国だと認識されている。悔しい!悔しい!悔しい!」との韓国人の思想から生まれた言葉だと過去にご説明いたしました。

新大久保もそうです。「若い日本人女性が新大久保に夢中!」・・・こちらも過去に詳細をご説明いたしましたのでこちらでは割愛いたしますが、「(いわゆる)コリアンタウンが、韓国人女性の路上売春で有名だと認識されている。悔しい!悔しい!悔しい!」から生まれた言葉だと過去にご説明いたしました。

韓国に関する事=性産業や性の話題しかないとの認識、要するに、韓国本土やコリアンタウンは、男性は近づかれても良いが女性は絶対に近づいてはいけないとの認識が、韓国には身の程に合った思想なのです。その韓国の身の程に合った思想を日本人が適格に持つ事は、決して男女差別ではなく、韓国人は本当に悔しがられます。

そもそも韓国への観光とは、「安価な女性を買いに行く。」との思想が、過去も現在もそして未来も、韓国国家ブランド委員会等の捏造プロパガンダの活動がなければ、所詮はそれだけの国なのです。

それでは、残りの夏休み・・・もし、韓国に渡航されるご予定の日本人女性がいらっしゃいましたら、是非、キャンセルやお考え直しをなさっていただきたいです。

こちらのニュース、dongA.comより、「性暴行数が最大となる8月。」なんですが、韓国でそちらのニュースが発表された2013年7月31日夕方に、韓国グーグルで性暴行との言葉の検索でトップページを飾っていたニュースでしたので、私もご紹介いたしたいです。日本ではこちら、笑韓ブログ様より、”「性犯罪が最も多いのは8月(2138件)、「女性の薄着シーズン」にソウル警察庁は注意呼びかけ」”です。

韓国グーグルでの検索結果をわざわざお出しした事で、何を申し上げたいのかと言いますと、何も日本人がそちらのニュースを大袈裟に騒いでいるのではなく、韓国人が韓国人向けに注意を促していた事で間違いないとの意味です。

確かに、そのようなニュースをお聞きして、韓国では気をつけようと思われる事も大切なのかもしれませんが、何より根本的な事が忘れられている気がいたします。要するに、気をつける云々の前に、渡航する必要はないとの事実を認識する方が大切な事だと思うからです。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現様より、”韓国「女子学生が深夜でも歩ける」「日本と違い凶悪犯罪は少数」・韓国BBSの妄言に騙されるな”正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現様より、”韓国への日本人観光客、過去2年で最低・女性減少(にもかかわらずとの意味です)NHKが韓国観光産業を取材、Nスペで放送予定”との事ですが、NHKは一体何を考えていらっしゃるのかと、本当に思います。自国の女性がどのようになっても良いのでしょうか?

多少話が変わりますが、ねず様のブログで、例の韓国人男性からのメールのエントリーが紹介された事で、そちらのエントリーのみがかなり注目されたのですが(ねず様には、もちろん最大級の感謝をいたしております。)、かなり以前から、私の留学先(タイ)にいらっしゃったそちらの韓国人男性とのエピソードとして、その他にも様々な事をご紹介いたしております。

例えば、私がバンコクの一番の繁華街(サイアム)・しかも真昼間・大きい路地を一人で歩いたとの事実で、その韓国人男性から真顔で聞かれた事は、「何もなかった?」でした。それはどのような意味だったのかと言いますと、ソウルでは真昼間の繁華街のそのような場所でさえ女性が性犯罪等に巻き込まれる事から、韓国にいるつもりで、「何もなかった?」と私にお聞きになったとの事でした。かなり昔から私のブログをお読みくださっている皆様は覚えていらっしゃるかもしれません。

日本人女性の皆様におかれましては、日本のマスコミのプロパガンダや韓国の捏造の世論には騙されないでください。本当にお願い申し上げます。

また、どや速様より、”「韓国への旅行は危険!外国人に対する強姦などの性的暴行事件が激増し、前年比で66%増加!」”との事ですが、「滞在中に性暴行に遭った場合の手引き」が日本語訳でも出るような国に、わざわざ観光や修学旅行で行く必要があるのか?との根本的な思想が見逃されていると感じます。

その上、笑韓ブログ様より、”【韓国】「タクシー運転手が勧める飲み物を飲まないでください」”笑韓ブログ様より、”【韓国】タクシー運転手が酔った客を性暴行→ソウル市「運転手が罪犯したら会社に罰則」→業界「なり手なくなり求人難になる」”との事ですが、タクシーでの性犯罪は、絶対に甘く見られるべきではないと思います。

そもそも韓国社会とは、過去に何度もご説明いたしておりますが、韓国人女性こそが自国を「性暴行の王国」と仰っています。保守速報様より、”【韓国】女性3人に2人「性的暴力に遭うか不安」-社会全体に対しても7割以上が「危険」」”との事で、現地の方のお考えは、素直に参考とさせていただくべきだと思います。

事実として、キム速様より、”【韓国】 頻度は日本の40倍!レイプ大国・韓国で発生した非人道的すぎる性犯罪…妊婦、死体、女児、知障女性もターゲット ”との事ですし、笑韓ブログ様より、”【韓国】盗撮・性犯罪・暴行・痴漢…電力難で「猛暑犯罪」相次ぐ”との事で、私がおりますここタイなんて年中暑いです。猛暑だからと言って性犯罪って、一体本当に人間の住む国なのでしょうか?人間であれば抑えるのが当然であると思うのですが、韓国人男性とはやはり人間ではないのです。

様々な日本のページのコメント欄を拝見いたしておりますと、
「娘の第一志望だった中学校が韓国への修学旅行を実施している為、娘はその第一志望校を諦めました。」
とのコメント等を拝見いたしました。

韓国で土下座をさせられ謝罪をさせられる等に、男女の区別はありませんが、男子生徒であれば、性暴行警報が韓国自国民に出ている国への渡航はどうにか可能かもしれませんが、女子であれば、その学校への受験を諦めるとの英断も必要であると私は感じます。

女性であるが為に、男性であれば諦める必要が無い志望校を変更するとは、女性にとっては納得しがたいのかもしれませんが、この世界はきれいごとでは成立してはおらず、女性であるからこその決断=身を守る事が必要なのです。それは決して差別ではなく、自分自身を守る事へと繋がります。韓国では、女性である事=相当なリスクだからです。

猛暑で性犯罪の韓国に関連しまして、逆襲の一般庶民!はるはるぱぱの政経妄言様より、 ”韓国、冷房禁止で「暑くて死にそうだ」笑 ”との事ですが、一体どこが先進国なのでしょうか?マスコミのプロパガンダと全く違います。こちらに関しましては、私のタイ人とカンボジア人の友人が鼻で笑っておりました。「ここは常夏の国だから、(他国に援助されている国だけど、)それでも、エアコン付けっ放しだけど、電気が止まるなんてありえないし。」と・・・本当に同情の顔で笑っていました。確かにそうです。

付け加えまして、旅行の楽しみの一つと言えば食かと思いますが、キムチ速報様より、”【韓国】接客水準は世界最低レベル 「日本野郎が来たぞ。小便か毒でもいれてやれ」「ツバを吐きかけた物なのに、全部食べたの?」 ”との事ですが、そのようなニュースとなれば、今であれば、信じていただけますでしょうか?→私は過去に、「韓国では日本人女性と分かれば、精液等が混じった物をレストラン等で混入されますのでご注意ください。」と何回か申し上げておりました。今であればやっと信じていただけますでしょうか?

日本人は韓国語が分からないはずだと、韓国人から思われている事に関連しますと、ソウル等で、日本人女性が「アダルトビデオ女優!(韓国語での言い方)」と声をかけられて笑われていても、日本人女性は全く気付かれていらっしゃらずに笑い者にされている事も過去にご紹介いたしました。

そして、どや速様より、”「韓国の衛生状態が悪過ぎて旅行者が悲鳴!!!臭気が漂い、食べ物が真っ黒になるほどのハエが発生…」”笑韓ブログ様より、”「韓国では便をふいた紙を流さずに、トイレの脇にあるゴミ箱に捨てる」飲食店でハエ大量発生!インドや中国のトイレよりも臭い”との事ですが、マスコミのプロパガンダによりますと、韓国は女性が夢中なおしゃれな国なんですよね?どういう事でしょうか?これだけの不衛生な国であるにもかかわらず、夢の国(フジテレビソース)とは・・・?

更に、韓国情報様より、”「在韓日本大使館が韓国で異例の食中毒警報!冷麺などで大腸菌」”との事です。食中毒一つと甘くご覧になるかもしれませんが、ちょっとした事で女性としての機能を失うような結果となる事もあり、もう少しご自身を大切にしていただきたいとも感じます。

私は上記のような様々なニュースを拝見する度に感じますが、韓国へ渡航なさる日本人女性の皆様には、同じ女性としてどうしても理解に苦しみます。なぜならば、韓国へ渡航するとは、女性らしさをお捨てになっていらっしゃるとしか私には思えないです。

このような事を申し上げるのは大変心苦しいのですが、性暴行やセクハラに遭う事を希望なさっている女性が、韓国へ渡航されるのだろうか?としか思えないからです。

女性がそのような事を希望するとは、いわゆる性のファンタジーであり、実際は絶対にそのような事はありませんが、韓国へ渡航なさる日本人女性とは、守ってくださる男性の皆様にそのように思われ呆れられても、もはや仕方ない日本人女性の方々なのかと感じてしまいます。

韓国への旅行客とは、過去にエピソードをご紹介いたしておりますが、日韓親睦団体による、一団体何十人もで年に数十回に及ぶ渡航・トランジット・在日韓国人による入国も含まれるとの事ですので、実際には相当数の日本人が韓国への渡航は完全にお止めになっていらっしゃるかとは思いますが、旅行って、非日常の楽しい事ですよね。韓国との選択肢は完全無視で、皆様には楽しいご旅行をお楽しみいただきたいと存じます。

また、リラックス目的の滞在のみではなく、その他を拝見すれば、韓国へ渡航して、女性として磨かれる事はありますか?マスコミのプロパガンダによりますと、「おしゃれな国!韓国!」との事ですが、韓国には何もありません。何かございますか?女性としての教養を高めてくれる博物館に美術館。女性としての価値を高めてくれそうなショッピング。おしゃれに女性同士で楽しく過ごせそうな安心できるカフェ等・・・

皆様ご存知のように、私は本来は、女性としての価値ですとか、そのような言葉は全く好まないのですが、あえてそのような言葉を使用いたしました理由なのですが、韓国の主張は、「日本人女性は韓国観光に夢中!女性の大切な国韓国!」ですよね。しかしながら、韓国には、女性として夢中になるようなもの、そのようなものは何も無いです。せいぜい、様々な売春形態を楽しめる売春観光国家。韓国での観光等は、こちらの一言に尽きると思います。

夏休みも残り少なくなってまいりましたが、韓国への「生粋の」日本人女性の渡航者数は0を目指したいものです。

もし、韓国旅行をお考えの日本人女性の方がいらっしゃいましたら、どうか、お気持ちを変えていただければと存じます。

韓国旅行・・・わざわざ自ら、女性としてのリスクを冒される必要はありますか?

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、韓国旅行です。すっかり忘れられてもおりますが、韓国とは未だ休戦中の国です。ちなみに、現在政府への大規模デモ発生中です。
関連記事

タグ : 韓国旅行 性暴行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。