スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本物の」女性の敵。

2013/08/25 (日)  カテゴリー/●韓国の文化(韓国の文化は下品な物ですのでご注意を!)

「あくまで」韓流(韓国)関係の事では、「本物の」女性の敵とは女性であると、私は思っております。

どのような意味かと申しますと、過去にはっきりと「女性の敵」だと書かせていただいた例は、従軍慰安婦との名の韓国人女性元売春婦の方々と、それをサポートなさる日本人女性・韓国人女性・在日韓国人女性です。
(※韓国の場合は、高齢者の方々の売春も盛んですので、「元」ではないかもしれません。)

なぜならば、単なる売春婦であったにもかかわらず、「私は性暴行をされた!」なんて訴えられる、そしてその虚偽のご申告をサポートなさるのですから、日本人男性のお立場から考慮いたしますと、「自分から売春をして、そして性暴行されたと訴えるなんて、しかもそれをサポートするなんて、だから女性は愚かだし信用できない。」と思われても仕方ない事です。私が男性であれば、実際にそのように思いたくもなります。女性への信頼はかなり失墜するからです。

どのような時もそのようであるのかもしれませんが、特に韓国関係の事では、自分以外の相手・第三者等になったつもりで物事を考える事が、非常に大切だと思っております。韓国人の主観でたまにエントリーを書かせていただきましたが、それは相手の立場に完全になってしまう事で、やっと韓国人の気持ちが理解でき、相手の気持ちが理解できた上で(女性の皆様であれば特に)韓国人男性からご自身の身をより守っていただくとの過程に繋がるからです。

今でさえ、多くの女性(私も含みます)が、インターネット等の使用により、韓国人男性の性暴行からご自身の身を守られるべきだと訴えていらっしゃいますが、ほんの少し前までの日本はどうでしたでしょうか?恐らく、「日本人女性の皆さん、韓国人男性(在日韓国人男性)からの性犯罪には気をつけてください!」と訴えてくださっていたのは、圧倒的に男性の皆様だったと思います。

この世界には、男性からの一方的な暴力や、その他女性の力では敵わない事等での犯罪により、男性を信用なさる事は、お父様に対してであっても難しいとの女性も多くいらっしゃいます。そのような事実を完全に無視する事は不可能ですが、やはり、不特定多数の方々への情報発信では、あくまで、「一般的に」でしかお話はできません。

その為、「一般的に」でのお話ですが、韓国人男性・在日韓国人男性からの日本人女性への性犯罪について、その危険性を常に訴えていらっしゃった日本人男性の皆様には、私は、女性から男性へとの意味で、本当に強く感謝いたしております。

何も、ブログ等で発信されていた方々のみに感謝なのではなく、掲示板等のコメント一つでも、とても大切な事だと私は思います。掲示板のコメントが重要な事でなければ、韓国人等の工作員は、掲示板を完全無視されるはずです。しかしながら、韓国人等の工作員は、掲示板でも真実が暴かれないように必死でコメントされてますよね。要するに、著名な方々のみではなく、様々なページで数多くのコメントをしてくださる日本人男性の皆様にも、本当に感謝いたしております。

その中でこちらですが、こりあうぉっちんぐ様より、”済州道 日本の女性ブロガー10人招き観光PRへ”との事です。

そのような中で、韓国から招待され、今現在でも韓国への旅行等を推薦されるような日本人女性とは、一体どのような方でいらっしゃるのか?と考えますと、今回のエントリーのタイトルより、やはり、日本人女性の敵であるとしか申しようがございません。

実際は、韓国からの帰化人の女性・日本人女性成りすましの在日韓国人女性・金銭を得る事で日本を捨てるとの売国奴の日本人女性等、様々な状況があり、何も生粋の日本人女性がなさっているとの証明はございませんが、全てを、あちら側の方々がなさっていると考慮するのも無理があります。

私も含め、一般的には愛国活動とは完全無償でさせていただくものであり、何等かの金銭を得る・もしくは何等かの招待を得る等でいたすものではございません。完全無償が当然です。

私は別に、日本人女性の招待された方々が、済州島の紹介をなさりたいのであればなされば良いと思っております。嘘ではなく本当にそのように思っております。ただ、韓国関係で大切な事は、「神話のように美化された捏造情報のみではなく、事実を一緒にご紹介なさっていただきたい。」です。

韓国を美化しているだけの紹介であれば、それは日本人女性の敵であるとしか申しようがございません。

済州島と言えば、当然ですが韓国です。招待されるブロガーの女性の方々も、日本人女性であればこその義務として、彼女達が日本人女性に先ずはお伝えすべき事は、

1.日本人女性に太極旗を刺すとの韓国での一致団結した思想により、その被害として性暴行に遭う可能性が高い。被害に遭えば人生は終わりとなる。

2.日本人女性は全員成人女優だと韓国では認識されている為、セクハラ(言葉が分からないと思われ韓国語でも言われる等)に遭う可能性が大変高い。ご自身は性風俗の女性であると認識される為に、韓国へ渡航するようなものである。

3.徹底した反日教育の韓国では、済州島には反日プロパガンダの博物館があり(過去にご紹介いたしておりますのでこちらでは割愛いたします)、何があっても不思議ではない。また、捏造情報しか学べ無い為、教養を高める事は不可能である。反日博物館への誘導か?

4.済州島の観光といえば、外国人にとっても有名なのは性の博物館であり、女性としては何も楽しめない。一体何を楽しめば良いのか?

5.韓国の食べ物であれば、日本人女性であれば精液等が混入されているとの衛生観念も持たねばならない。何が楽しくて、違った意味でドキドキしながら食事をしなければならないのか。

等を、済州島観光案内としても必ず書いていただく必要がございます。もしおできにならないのであれば、なぜお書きになれないのか?是非お聞きしたいものです。一体何故でしょうか?日本人女性でありながら、日本人女性の事はどうでも良いのでしょうか?

女性同士であるのに、女性の身を守ってさしあげない。しかも済州島から接待をされているとなりますと、日本人女性の敵であると申し上げても過言ではありません。

韓国からの招待をお受けになる時点で、日本人女性だからこそ、日本人女性を守るとの意思が欠如されています。

私のブログとは、確かに訪問者数も少なく影響も持っていないブログです。韓国から招待された方々と私の身分は比べ物にもなりません(当然、私が低く私には社会的地位もございません。)しかしながら、私を招待していただければと強く思います。なぜ招待されないのでしょうか?一応、韓流スターランキング1位におりますが・・・

韓国関係では、女性の敵は一部の売国奴の日本人女性である。

その思考は、日本人女性の皆様には是非真面目に捉えていただく必要があるのではないか?と感じます。なぜならば、女性同士であるからこそ、男性が女性と対面となれば実際は戸惑われる表現も、女性どうしであるからこそ、はっきりと言える事があるからです(「韓国での性暴行」について等。)

ちなみに、済州島での観光との事ですよね?

やはり、かなり昔にご紹介いたしましたように、済州島には、済州島名物の性の博物館しかございません。そのような物をわざわざ見に行かれる日本人女性って・・・女性でありながら何を考えていらっしゃるのでしょうか?韓国がお好きな方って、やっぱり下品なんですね。しかもその博物館では、お雛様や和服の日本人女性が性と直結して飾ってあります。許し難いです。行かれてみられるとお分かりになると思います。

私達一般的な日本人女性は、国内旅行等、安全に女性同士で楽しめる場所に観光に参りましょうよ!韓国がお好きな下品な女性や下品の総本山韓国なんか、無視いたしましょう^^

実際には自分の性ではない日本人女性の安全を、いつも心配してくださる日本人男性の皆様、この小さな存在のブログですが、いつもサポートしてくださり本当にありがとうございます。このブログは韓国の性の事を扱ったもので、男性の皆様のサポート無しでは絶対に成り立たないものです。応援してくださる男性の皆様への感謝を忘れた事は一度もございません。女性で楽しめる話題のみのエントリーでは、男性の皆様にとっては本当に退屈な時も多くおありかとは存じますが、いつも応援してくださり本当にありがとうございますV*^_^*V

私のブログに難癖をいつもおつけになります日本人成りすましの在日韓国人の皆様、下品なのは私ではなく、(今回であれば)お国の済州島の博物館です。下品なのはお国であるとご認識いただけますでしょうか?大人なのですからお分かりになりますよね?今回の済州島の博物館も、これぞ韓国とのアイコンです。韓国人や在日韓国人は、お国の事に関して、とにかく気取られるのをお止めいただきたいです。

では、私は済州島からは招待されてはおりませんが、韓国済州島の身の程に合った済州島の一番の観光スポット(日本人女性には秘密にされる)を、責任を持ってご紹介いたします。

日本人女性有名ブロガーを招待なさった済州島関係者の方々も、招待された日本人女性の方々が実はご存知でも、どうせ日本人女性には隠される、韓国一そして唯一の観光名所と申しましても過言ではない、済州島「健康と性の博物館」のご紹介です。そちらが本当の紹介されるべき済州島です。私めがいつものように汚れ役の日本人女性となりまして(下記の写真等のご紹介をさせていただく)、本当の韓国(済州島)のご紹介をさせていただきます。

画像は、韓国・済州島-健康と性の博物館からです。20000坪の敷地に、地下1階・地上3階建てです。性教育展示館・性交渉の妄想ストーリー館・世界の性文化展示館で構成されているとの事です。2階には本屋さんとカフェがあるとの事です。韓国が性に閉鎖的な国であるとは大変な大嘘であり、韓国人とは男女とも性の事しか頭にありません。

では、済州島の健康と性の博物館の画像です。
韓国が誇る世界的観光地 済州島 1

↓真昼間から、ボーイフレンドとのデートがこのような所なんて・・・このような所にデートで連れて行かれたら、私だったら泣きたいです。韓国人女性は、どうしてこのように微笑まれているのでしょうか?
韓国が誇る世界的観光地 済州島 2

「これは何ですか?」とは私が書きました。
韓国が誇る世界的観光地 済州島 3

女性なのに、このようなゴルフなんて嫌です。
韓国が誇る世界的観光地 済州島 4

いくら売春がお好きだからって・・・これが、女性同士の旅行の記念写真なんて・・・
韓国が誇る世界的観光地 済州島 5
韓国が誇る世界的観光地 済州島 6
韓国が誇る世界的観光地 済州島 7
韓国が誇る世界的観光地 済州島 8
韓国が誇る世界的観光地 済州島 9

性風俗のチラシをフィーチャーした展示のようです。
韓国が誇る世界的観光地 済州島 10
マリリン・モンローさんが・・・
韓国が誇る世界的観光地 済州島 11

このようなオブジェがごろごろあるのですが・・・画像はかなり小さくいたしました。韓国人って・・・
韓国が誇る世界的観光地 済州島 13

韓国が誇る世界的観光地 済州島 12

上記のような写真の直ぐ後に書くのは何ですが、最後に、再度真面目に書かせていただきますが、韓国による洗脳対象者とは、統一教会でもお分かりいただけますように、徹底して日本人女性であるとの事実をお忘れにならないでください。

今回の済州島にフォーカスいたしますと、韓国の掲示板等で、「日本人女性による」済州島旅行記は、良心的日本人によるものとして扱われ賞賛を受けています。実際に私も何回か拝見いたしました。何が起ころうとも崩さない韓国人の最後の砦は、日本人女性の洗脳を諦めずに韓国に嫁がせる事です。その点は絶対に甘く見られないでください。本物の敵を見極められてください。

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、済州島です。
関連記事

タグ : 済州島

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。