スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様のおかげで2周年です。

2013/09/01 (日)  カテゴリー/●ブログについてのきっかけ・趣旨・私の考え・皆様へのお知らせ等です。

先月8月30日は、こちらのブログを始めて2周年でした。

こちらのブログを書き始めた時、私のブログを訪問してくださっていたのは、当然ですが0人でした(友人達は除きます。)

確か、その後2週間程度は、10人の方々のみのご訪問だったと記憶いたしております。

そのままずっと、10人位の方々が訪問してくださるブログで終わると思っておりましたので、特にソースも付けずにニュースをご紹介いたしておりました。

なぜならば、韓国語ソースの元ソースなんて、どなたもクリックならさらないだろうな・・・と思っていたからです(現在では、過去に遡りまして、ソースをお付けしていなかったかなり初期のエントリーに、全てソースのURLのリンクを付け加えております。ただ、思想が分かる個人ブログのページのソースが3つ程未だ見つかっておりません。しかし、それは個人のブログページですので特に問題無いと思います。)

私は、日本人女性の皆様に、韓国人男性/在日韓国人男性からご自身の身を守っていただきたいと、初めてのエントリーから、そして今回のエントリーまで、本当にその気持ちだけでひたすらこちらのブログを書かせていただきました。今もその気持ちに変わりはございません。

しかしながら、過去2年間に、セブ島での大変残虐な韓国人男性による日本人女性性暴行事件があり、また、韓国人/在日韓国人男性による日本での性暴行数(日本で一番性暴行をしている国籍)は相変わらず1位です。

本当に悔やまれます。セブ島で殺人と変わらない状況だった性暴行に遭われた方々は、このような表現は大変冷たいですが、私にとっては全くの他人です。しかしながら、単なる他人だと思った事は一度も無く、自分の事であると受け止めております。私は全くの無力であったと、申し訳なく思っている程です。

なぜならば、こちらのブログを書かせていただく時、皆様にとっては余計なお世話かとは存じますが、全く存じ上げない皆様生粋の日本人女性の皆様の事を、単なる他人だと思った事は一度も無いからです。

「韓国人男性には、近づかない/近づかせない。」を徹底なさってくださいと過去に書かせていただいておりますが、残念ながら私のブログの影響力では、お一人であっても被害者が過去2年間にいらっしゃる限り、誰にもその大切な事実が届いていないのと同じ状況であると感じます。大変きつい言い方ですが、次の被害者が皆様でないとの保障はどこにもありません。

このようにブログを書かせていただいているまさに今この瞬間にも、日本のどこかで、韓国人男性か在日韓国人男性が日本人女性を性暴行している可能性が非常に高いです。

お話が変わって自分自身の生活を振り返りますと、過去2年間、私がこちらのブログを書かせていただけた理由は、何よりも本当に皆様のご声援のおかげです。本当にありがとうございます。これからも、日本人女性に過去も現在も未来も性暴行ばかりをする、韓国人男性の入国禁止と在日韓国人男性のご帰国が実現するまで、どうぞ宜しくお願いいたします。

タイでの親日的なエントリーや、その他物語風のエントリー等を書かせていただくなんて、こちらのブログを開始いたしました時には、自分でも全く想像いたしておりませんでした。今過去のエントリーを振り返りますと、自分でも、「あんな事も書いたのか。」と、忘れているエントリーさえあります。

それでは、2年間ブログを書かせていただけた事に、感謝の気持ちを素直に伝えさせていただきます。感謝の伝え方が日本の方法とは少し違うかもしれませんが、やはり育った環境とはなかなか抜けないものです。その為、先ずは家族に感謝させていただきます。

最初に、お父様とお母様のおかげで、私は毎日生活をし、その延長上としてブログも書かせていただく事ができます。お父様お母様、本当にありがとうございます。

次に、私の留学先(タイ)にいらっしゃる、超ド級の親日の教授方。皆様のお教えにより、韓国とは万年属国である事は間違いない世界のスタンダードであると再度大学にて教育を受けました。

韓国人の心理があのように異常である事は、万年属国(他国からの支配の歴史しか無い)為であると、教授方が論理的に教えてくださいました。

また、日本の事では学ぶべき事ばかりであるが、韓国についてはレポートにする価値も全く無く、世界の学会でも韓国が話題に出る事はないとまで私に仰いました。

そして、ブログを書くにあたっても、いつも私を助けてくださいました。

教授方が日本の事を話される時の本当にお優しい目と、日本人は特別だと仰り、私に接してくださる時の特別にお優しい態度には、日本にいらっしゃる反日の教授と入れ替えができれば良いのにと思う程です。

教授が日本を褒め称えてくださる時の会話は、本当に美しい音楽のようで、私は毎日でも、教授が書かれている論文に埋もれて教授の研究室で過ごしたい程です。本当にありがとうございます。教授のお教え無しでは、韓国人が万年属国の人間であり動物であると、それが世界の理論であると自信を持って発信する事は難しかったです。

それから、親友達と友人達です(日本人も外国人も。)みんなのおかげで、多くのブログエントリーを書くことができた。本当にありがとう。特に、タイ人の親友達/友人達は、韓国の事が嫌いで憎くてたまらないので、日本人と結束し韓国対策をして行けたら良いのにとまで言ってくれました。また、日本人の親友達/友人達には、特に言葉無くとも伝わると思います。いつも話しているからです。

付け加えて、私の大切な人もいつもありがとうございます。とても大好きです。

そして本当に大切な事は最後に、最後には、何よりも皆様です。先ずは、umehoney様、煉羊羹様(メールでご連絡を下さった順)をはじめ、拍手コメントにコメントをくださいましたカー様をはじめ、目が不自由でいらっしゃるのに拍手コメントを残してくださったyo-ya様を含め、拍手コメントにコメントをくださいました皆様、そして何よりも、いつもブログ拡散(twitter・FB・ニコニコ動画?・皆様個人のブログ・その他匿名で拡散等の様々な拡散方法)にご協力くださいます皆様、いつもお読みくださる皆様、拍手ボタンをクリックしてくださる皆様、ブログランキングをクリックしてくださる皆様、何よりも全て皆様のおかげです。皆様無しでは私はこちらのブログを書かせていただく事はできませんでした。

過去2年間、本当にありがとうございました。

皆様への感謝の気持ちを忘れた事だけは本当にございません。
感謝の気持ちを忘れた時、人間としては終わりであると思っております。

これからも、意味不明な下品な韓国の画像等が登場する、女性の皆様にとっては「このブログって一体・・・」なブログかとは思いますが、引き続き宜しくお願い申し上げます。いつも応援ありがとうございます。どうか、韓国人男性と在日韓国人男性からご自身を守られてください。本当に勝手に心配いたしております。本当にいつもありがとうございます。

また、最後に、日本人男性の皆様、一大学生が書かせていただいているド素人のブログですが、いつもこのような話題のブログを応援してくださり、本当にありがとうございます。

日本人女性の皆様に身を守っていただきたいとの気持ちのみで書かせていただいてはおりますが、それは、そのような被害にお身内の女性が遭われた場合、心理学上、ご自身がご家族の女性メンバーを守る事ができなかったと責められ、男性も人生を狂わされる事があります。

要するに、男性の皆様に起こる二次的な被害も防ぎたいとの気持ちも強くあります。これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。女性にフォーカスされているブログですが、日本人男性の皆様のご声援無しでは私のブログの存続は不可能です。いつも応援ありがとうございます。

過去2年間続けさせていただけたのは、全て皆様のご声援のおかげです。この一言に尽きます。本当にありがとうございました。特に、ブログ存続の危機の際には、本当にありがとうございました^_^V

今日、十分お幸せな方には、もっと幸せな事が起こりますように・・・
今日、お辛い状況の方には、少しでも改善がありますように・・・

いつの日か、日本はアジアを開放した英雄であると国中で認識され、在日韓国人等による妨害も無い、日本人が本当に幸せに暮らす事ができる日本となる事ができますように・・・

最後にもう一度、過去2年間、本当にありがとうございました!

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking
関連記事

タグ : 2周年

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。