スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュムチュム美味しいな^^

2013/09/23 (月)  カテゴリー/●韓国は無視の主に楽しいお話です^^

ここは、私の留学先のバンコク。
BTSオンヌット駅周辺をうろうろとしていた。

駅前には大型スーパーマーケットにちょっとしたマーケット。10分も歩けば現地の食のマーケットがある。そのマーケットでは日本人やその他の外国人を拝見した事はあまりない。完全に現地人御用達のマーケットだ。

魅惑的なタイ料理の数々。本物の現地の味。私がいつも買うマンゴージュースとタイ風春巻きとタイヌードルの屋台があるオンヌット。

いつもの見慣れた風景。たまに行く場所だ。

ふと歩いていると、チュムチュムの屋台(タイ東北スタイルのスキ料理です)を新たに見つけた。屋台であっても必ず炭火のチュムチュム。タイ風味付けのスープがとっても美味しい!

私はチュムチュムが大好きで、クラスメイト達ともよく食べに行く。でも、今日は一人。「うーん・・・どうしようかな・・・でも、どうしても食べたい!美味しそうだから座っちゃおう。」と思った。

屋台の店主のおじ様が声をかけて来た。
「いらっしゃいませ。でも・・・あの・・・何か間違っていらっしゃいませんか?」
「こんばんは。”間違っている”って、何がですか?」
「いや、その・・・」
「???」
「お嬢さんのお店はお隣ですよ。」
(”お嬢さん”とは、タイ語で年下に呼びかける時に使われる単語の訳です。)
「お隣ですか?」

私はお隣を見た。
お隣は同じスキのお店で、屋台ではなくレストランだった。何とウェイターの方お一人が私を見ている。

「どういう意味ですか?」
「・・・お嬢さんはこんな屋台では食べないでしょう?屋台の料理が食べられるのかい?」
「!!私、屋台のお料理が一番好きなんです・・・」
「・・・本当に?信じられないな・・・大人しく、横のレストランにお入りなさい。ここは屋台だから。お嬢さんは絶対に食べられないですから。」

慣れた会話。いつもそのような事を言われる。ただ色が白いとの理由だけで、上流階級の人間だと思われてしまうタイ。私なんか本当に貧しい学生なのに。

「おじさん、私、とにかく食べられませす。だから、メニューを見せていただけますか?」
(タイ語であれば、ちゃんとメニューがある屋台も多いですよ^^)
「・・・」

おじさんがメニューを持って来た。
「シーフードセットとお野菜の盛り合わせをください。飲み物はオレンジジュースが良いです^^」
「タイ語読めるの?」
「はい。一生懸命お勉強しました。」
「タイで何をしているのかい?」
「大学生です。タイ語学校は別途通いました。」
「何人?日本人?」
「はい。日本人です。」
「日本人なの?日本人かい!タイの事はどう思う?」
「大好きです。ご飯もとっても美味しいです。」
「うれしいねー!」

おじさんは本当に笑顔になって、私がオーダーしたジュースを先ずは持って来た。

「はい。オレンジジュース。おじさんね、日本人は大歓迎だから。日本人なんて普通はこんな所来てはくれないだろうけど、おじさん日本が大好きでさ。」
「どんなところが大好きなんですか?」
「そうだなぁ・・・日本はとにかく全部高くてね、旅行に行きたいと思っても、おじさん達には永遠の夢で終わるんだ。でも、日本の事はいつもテレビで見ている(た)し、タイではとっても素敵に日本はいつも紹介されてさー。日本人には嫌な人もいないって聞いてるから。」
「日本人だってタイが好きです。」
「うれしいねぇ!」

おじさんがシーフードとお野菜の盛り合わせを持って来た。
そしてお鍋に入れて出来上がるのを待っていた。

「どうだい?美味しいかい?」
「とっても美味しいです!」

するとおじさんが、前の席に座っていらっしゃったタイ人のお客さんに何かを話していた。そのお客さん達4人が私を見て微笑んでくれたので、私も微笑み返した。

「おじさん、何を仰ったの?」
「いやね、”あの子日本人なんだよ。”って話してたんだ。日本人が食べてくれてるって。」

それからおじさんは、何度も私に話しかけて来た。
「大学では何を勉強してるの?」
「日本ってどんな国なの?」
「日本人はタイ人の事をどう思ってるの?」

おじさんが笑顔でニコニコ話してくれるので、私はとっても幸せになった。

何だか視線を感じてふと横のレストランを見ると、ウェイターの方々とウェイトレスの方々が、窓ガラスを通して私を見つめていた。一体何なのだろうか?見つめている人数が増えていて、インドみたいだと思っていると、
「実はおじさんね、横のお店に行って、”あの子日本人の女の子で、屋台の方が大好きだからレストランは遠慮しますって言ってた!”って報告しに行っちゃった。いやー、いつも話してはいるからみんなと仲は良いんだけど、おじさん興奮しちゃって、わざわざ報告に行ったんだよ。みんなびっくりしちゃってさー。どうして、あんな色が真っ白な日本人の女の子がレストランを選ばないんだって!それでみんな見つめてるのさ。」
「・・・そうだったんですか!」

食事も終わって料金を払おうとすると、おかわりをしたシーフードの盛り合わせ分は何と無料にしてくださった。
「絶対にまた来てね!日本人がこんな所に食べに来た!」

どこかの国(南朝鮮)と違って、日本人女性相手であれば、精液を入れられている心配もしなくて良い。

信じ難いが、まだレストランのスタッフの方々は私をご覧になっている。

それは、「また」だった。日本人だからって、屋台に座っているお客さんまでもが笑顔で微笑みかけてくれた。いつもの事だ。だって、タイ人のクラスメイト達もいつも言ってるから。「日本人は特別だからね。」と。

今日、韓国人が靖国神社への放火未遂を行ったようですが、日本人を悪く思うのなんて、中韓、特に韓国人だけですよ。それから、最近のニュースでも、韓国が東南アジアと連携して日本の戦争責任云々と仰ってましたが、特にここタイでは、韓国とは万年属国としか教育されていません。クラスメイト達もいつも言っています。「タイ人の同志は日本人。韓国人じゃない。」

本当はもっともっと良い素敵なエピソードがまだまだたくさんあるのですが、今日は時間が無くて上記のような事しか書けませんでした。

靖国神社を放火しようなんて、南トンスルランドでしたっけ?南トンスルランド人って本当に許せないです。ちなみに南トンスルランドとの言葉ですが、最近あまり色々とチェックする暇が無かったのですが、その言葉が日本でホットだとお聞きして初めて知りました。本当の韓流ブームなのでしょうか?

おじさん、チュムチュムとっても美味しかったです!

皆様も是非お試しくださいね。特に、海辺のリゾート地等で、取れたてのシーフードチュムチュムは本当に美味しいですよ!

タイ人のみんなは、韓国人と違って、日本人に対して目が優しいから大好きです^^

こちらの画像かテキストをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。
FC2 Blog Ranking


今回の韓流情報は、韓国人が靖国に放火未遂です。

追記:チムチュムの方が発音的には正しいのですが、日本語発音表記とタイ語発音表記と、どちらの表記で書くべきか悩む時があります。例えば、トムヤムクンは実際にはトムヤムグンです。しかしながら、トムヤムクン表記でないと、日本では少し変に感じますよね。その点はご了承くださいませ^^
関連記事

タグ : チュムチュム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。