スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国では性暴行の被害者となる体の不自由な方々。

2011/10/04 (火)  カテゴリー/●韓国の日常=性暴行。

クリックしてください。”校長からの猥褻被害を担任に知らせた。でも我慢しろ。と言われて。”要約です。

障害者特別学校で手話通訳をしていたAさんは28日、2005年6月に初めての性暴行事件が知られたが、学校職員は校長が常習的に性暴行した事実を知っていて固く口を閉ざしていたと主張した。ある被害生徒が担任に性暴行の事実を打ち明けると、もう二度と性暴行をしないはずだから我慢しろと言われたと言った。

生徒間の性暴行事件も発生していたことが明らかになった。2010年7月にA君(15)が同じ年齢の女子に性暴行やわいせつ行為をしたと明らかにした。場所は学校の運動場等。A君は昨年教員の引率により参加した障害者体育会の時も別の女子生徒を性暴行していた。光州市教育庁の関係者は当時の被害者対策チームが積極的に真相を把握しようとしなかったことを申し訳なく思うと話した。

かなり問題になっているようで、先ほど新しい記事を読むと最初は処分無しの方向だったそうですがさすがに処分が決定されるそうです。

韓国のブログやニュースを読んでいると校長先生による女性教師へのセクハラもかなりあります。今覚えているのは教師と生徒の親睦を深める運動会の様な行事を学校で開催したところ校長先生が、”あなたの胸はどれだけ揺れるかな?いつ処女は喪失したの?”と聞かれてショックを受けた女性教師の話もありましたし。

現在では男子生徒から女性教師へのセクハラも深刻とのことですが・・何でもお決まりの鏡を使用して下着を見られたところ男性教師から、”そんなこと位我慢しろ。”と言われたとか。やっぱり”処女喪失はいつだったの?”と聞かれたそうです。

ちなみに韓国では小学校教師は多くが女性だそうです。男尊女卑で仕事が無いので公務員だと安定しているし何よりもセクハラも無いかと思ったらこういう事態だそうで。ただ今の時代は逆セクハラもありますので・・

障害者の方への性暴行事件は韓国では身内でもよく起きており、正直ありすぎてわざわざエントリーするかも迷ったほどです。

こちらをクリックしていただければ少しでも多くの日本人の方に真実を知っていただけます。
↓お読みいただきありがとうございました。



今回の韓流情報は、またまた性暴行です。
関連記事

タグ : 性暴行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。